level001

『2代目育成プロジェクトby成功OS』第1話

~親が子に与えたお花には何の価値も無い!自力で咲かせてもらうために~

渋谷明治通り沿いで待っていると、黒い彗星の如く一台の車がこちらに向かってきた。

ローマ神殿の海心、ネプチューンの三叉の矛トライデントの如くエンブレムを携えている。

エレガンス、ラグジュアリー、ハイパフォーマンス。

続きを読む
level006
「黒虎三角形」億超えビジネスマンの設計図

「黒虎三角形」億超えビジネスマンの設計図

物販の通販ビジネスを開始したけれども、自分でも何を売ってる通販サイトか分からず、何でも屋さんみたいになってしまった・・・。 コンサルタントサービスを開始したけれども、どのように集客と教育を行って良いか分からない・・・。 […]

続きを読む
level001

パンツ脱いでから便所で用をたすのか?

用をたしてからパンツ脱ぐのか?順番って大事。こだわらなければならないことby長兄ヒロ 追伸 真田 孔明 修羅の美学「百の言霊」(LINE@) https://kitasociety.com/lp/5pockets_lin […]

続きを読む

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

level001

物販ビジネスの要もやはり三角形だったか(A=B=C)

東京渋谷の某会議室、「5ポケッツ・年間プログラム」の第4回目。 20年以上継続する物販ビジネスの真髄。「無敗設計図」を自分のものへと学び取るべく「地下」の住人たちが集う。 前半1時間半は、年間数百アイテム一人で新商品をア […]

続きを読む
level001

なぜ北のゴルフ強化合宿は「地獄」なのか?台北

7番アイアンだけで18ホールを回ることで有名な「7番アイアン真田」です。 台北にて、「北のゴルフ倶楽部」の春期強化合宿が開催。7回目のゴルフ18ホールのプレーが終了し。地獄の強化合宿の幕を閉じました。 今回私たちが台北で […]

続きを読む
level001
プロバイヤーR式物販ビジネス(第二弾)通達

プロバイヤーR式物販ビジネス(第二弾)通達

4月14日(日)開催の「5ポケッツ年間プログラム」の講義について、前月に引き続きミスタRが降臨されるので、「地下」の住人への通達代行。 前回の講義受講者の方々の質問・感想を受け、さらに説明が必要な部分を深掘りして行く形。 […]

続きを読む
level006
4月21日(日)発~22日(月)着の便でメルボルン来れますか?

4月21日(日)発~22日(月)着の便でメルボルン来れますか?

22日(月)11時平城寿@SOHO邸近くのホテル(孔明宿泊)ロビー集合。 24日(水)までの2泊3日に渡り社長のための『黒虎黙々会』を開催します。 各自、3日感の目標設定後、現地の厳選おしゃれカフェで僕たち2人と肩を並べ […]

続きを読む
level001
酒に酔おうとしても酔えない日々が続く・・・

酒に酔おうとしても酔えない日々が続く・・・

教わったことを、ただひたすらメモを取りながら、これから具体的にどうすれば良いのか?模索している状態。 サラリーマンのお仕事にて、狙って後輩・部下のフォローワーを作っていくことを意識した活動をしながら、副業の物販ビジネスを […]

続きを読む
level001
お金も配偶者・恋人・子供も全て借りもの

お金も配偶者・恋人・子供も全て借りもの

お金も配偶者・恋人・子供も全て借りものだから所有しようとすると上手くいかない。 自分の身体でさえ死ぬまでの期間限定の借りものなのだ。 世の中何一つとして自分のものは無い。 これに気づくと色々とうまく行くようになる。

続きを読む
level001
「-令和-地下ソサエティ方針発表会」報告書

「-令和-地下ソサエティ方針発表会」報告書

新元号「令和」時代の生き方とは? 台北謁見を通して、大富豪ファーザーから「東京情報」を承った僕たち。 ファーザー:「平成は「老後の蓄え」という単語が日本国民に広まり、皆老後の恐怖に怯えながら、右足の親指を見ながらトボトボ […]

続きを読む
level001
卯月の台北に咲くお花たち

卯月の台北に咲くお花たち

胡蝶蘭 ベゴニア ツツジ ジシバリ タチアワユキセンダングサ 卯月の台北に咲くお花たちが困憊する修羅の心に甘露を注ぐ。 肌寒さを感じたかと思えば今日は朝から春の暖かさで満たされました。 固く閉じていた花びらもほぐれていく […]

続きを読む
level001
居心地の良い仲間たちの顔ぶれがミライの自分の最大値

居心地の良い仲間たちの顔ぶれがミライの自分の最大値

学生の頃は、入学式に卒業式、入試試験に入社試験。 数ヶ月ごと、数年ごとに、順位や合否を一斉に大きなイベントがあり、メリハリがついていた。 子供から大人になる過程、初めて見聞きすることばかりで、沢山の刺激を感じて、非常に充 […]

続きを読む
level001
「僕のため、僕のため、僕のため」

「僕のため、僕のため、僕のため」

基準を自分にしか置けない場合「世のため、人のために」にならないからお金持ちや経営者目指さず「雇用主のため」黙々と労働に励んでいた方が社会貢献 追伸 修羅の美学「百の言霊」(LINE@) https://kitasocie […]

続きを読む