借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

「チュートリアル」終了後、本格的に修羅を目指すための「武器」

level001
「チュートリアル」終了後、本格的に修羅を目指すための「武器」

副業としてはじめて取り組む「起業」、ゼロイチで「ビジネス」を始めたばかりの頃。右も、左も分からないような状態では。見聞きする「ビジネス」が全部、それぞれバラバラの違うモノに見えていると思います。

例えば「物販」。情報収集して最良の「設計図」を探し、何度も繰り返し読み込み、一つ一つ頭から煙がシューシュー吹き上がるような感じで四苦八苦。眉間にシワを寄せながら、パソコンに向かってパチパチ。

どんな初心者でも、必ずゼロイチになり、売上・利益の上げられる。「EC物販の転売法」日本のメーカーが創った物を仕入れて、Amazon、楽天、Yahoo!、メルカリなどのプラットフォームに掲載。

プラットフォーム自体が元々持つ、集客・販売力を活用して、商品を販売する。後は、ひたすら右から左を繰り返す。始め、自分のアカウントの信用のない時には、低単価な物から。アカウントの信用力と共に、徐々に価格を上げていく。

ゼロイチビジネスの、王道スキームでもあり。立ち上げるのも簡単で、深堀りして極めることもできる。「登竜門」とも言える方法。これは、これ特有の「ビジネススキーム」なのだと思い込んでいるわけです。

ところが、「物・サービス・情報」と。ビジネスをいくつか立ち上げる中で。

「あれ、ビジネスって、何やっても全く同じじゃない?商品が、モノ・サービス・情報と違うだけ。」

という事に気づきます。この状態になれると、どんな商品(モノ・サービス・情報)でも、自由自在にビジネスを立ち上げ、売上・利益を上げられるようになれます。その時、理解することになります。

ああ、僕はたった一代のパソコンがあるだけで。いかなる時も、生き残り続けられる、「修羅」になれるのだと。「ドラクエ」例えると、戦士や武道家から、「バトルマスター」へと上級職になったような、昇格を感じるのです。

その時には、「闘志(ドラゴンオーラ)」を全身に静かに纏い。激しくはなく落ち着いているけれどしっかりと前を見据えた眼差しで。ゆっくりと地面を踏みしめながら一歩一歩前に進め。

次のステージに向けて、「独立の門」をくぐるあなたがそこにいるはずです。

「チュートリアル」終わって「賢者タイム」に浸る雑兵たち

仮に自分が立ち上げたビジネスで、稼ぐことができていたとしても。一つの商品カテゴリー、一つのプラットフォーム。ここだけしか見えずに、商品とプラットフォームに依存している状態だと。

どれだけ、売上・利益が上がっていても、どこか落ち着けない、不安感を感じ続ける状態が継続します。逆にそんな状態で、

「オレってスゲー!イケてるビジネスマン!」

スヤスヤと安眠できてしまうとしたら。あまりにも、危機管理センサーがぶっ壊れてしまってる状態とも言えますので。不安で落ち着けない方が、「修羅」基準では「正常」とも言えるでしょう。

なぜなら、この世に、たった一カテゴリーの商品が売れ続けるなんてことは無いし。どんなに栄華を誇ったプラットフォームもいつか必ず沈む。古今東西、こうして歴史は繰り返して来たのです。ご先祖様がDNAの中に蓄積して来たその違和感こそが。

「調子の良い時だからこそ、徹底的に次なる準備に取り掛かろう・・・。」

次なる挑戦への原動力へとつながるのです。正直、企業のビジネスが、上手く行こうが行くまいが、お給料をもらい続けられる、「ブロイラー」と化したサラリーマンの就労では。こうした生存本能的な感覚機能が麻痺・退化してしまいがちになってしまいますが。

「独立後」の世界では、飢えた野生の狼の如く、再び「野性の動物的な本能」を研ぎ澄ませる必要があります。「なんたらショック」に、「コロナ」に「インフル」に、世の中に、いかなる環境変化が発生しようとも。

自分と、守るべき家族や恋人大切な人たちとの、「成功=シアワセ」な状態をありふれた日常に変えるために。一つのビジネスでゼロイチになって、売上・利益を出し続けたという部分では、褒められる要素はあるけれど。

「チュートリアル終了!おめでとう!」

「修羅」視点から見ると、ようやく「チュートリアル※」を終わらせたに過ぎません。

※チュートリアル
「スマホアプリゲーム」などで使われる用語。ほとんどのスマホアプリゲームには、操作方法を説明するチュートリアルが搭載されている。最初の何章かが説明用の章になっていて、最初に簡単な敵を倒しながら、キャラクターの動かし方を学ぶ。指示された通りに操作することでチュートリアル用の章を、誰でも簡単にクリアできるようになっている。

「チュートリアル」は「ゴール」ではなく、いよいよこれから、冒険に向けて立ち上がる「スタート地点」です。本質的な意味での「修羅」としての、「武装」を固めるべく、ここからがいよいよ「ゲームの本編」。

ところが、何を勘違いしたのか。「チュートリアル」を終えて、「ゲームコンプした」と、「賢者タイム」のような、悟った顔をしている、大勢の雑兵(ザコ)キャラたちも見受けられますが。

その程度のプレイヤーは、「満悦」した状況から、フト我に返った時には、詰んでしまっているのは必須。必ず「独立後」10年間で、いなくなる100人の中の99人の1人に、入ってしまいますので。

本質的な意味での「修羅」を目指すべく、使命感と共に立ち上がった「勇者」であるあなたは、チュートリアル付近で、うろついている彼らを無視して、速やかに通り過ぎて構いません。

「独立」後、自分の身を守れるのは自分だけ

流行りの「プラットフォーム」の力に頼らず、自力で商品を販売できるようになること。他の誰も、自分を守ってくれない、「独立後」の修羅の世界では。優れた武器・防具を手に入れて装備することにつながります。

「鉄の槍」「鉄の鎧」「鉄の盾」だけのみんな簡単に入手可能な基本装備で、「槍をついて戦う」だけで、簡単にクリアできた「チュートリアル」ステージの感覚は、一度捨て去らないとなりません。

ここから先は、誰も与えてはくれないのです。全て自らの意思で能動的に「情報収集」をして、「修羅」基準で、正しい情報のみを選別して。自分で学んで、自分で習得して、武器防具を適切な形で、使いこなせるようになる必要があります。

通常攻撃や基本スキルだけではなく。「必殺技」を含めて、応用技もバリエーション広く備え持つ必要もあるでしょう。今までは、第三者のメーカーが創ってくれた「物」という商品だけでなく。

「サービス」でも、「情報」でも、そこにチャンスがあれば、「商品化」して、取り扱えるようになる必要があります。商品(モノ・サービス・情報)の販売方法では、流行りの「プラットフォーム」も活用することはやぶさかでないですが。あくまでも「も」が付きます。

基本的には、自力で「EC店舗」に該当するものを立ち上げて販売できるようになることが求められます。理由は、「プラットフォーム」の集客・販売力に依存した方法では。

いつまで経っても、自分の手元に、「商売」にとって、一番の財産とも言える、「顧客情報」が蓄積しないからです。

「プラットフォーム」は、スマホアプリゲームに例えると、「期間限定イベント」的な感覚でいた方が正解です。流行りの「プラットフォーム」も大いに活用してもらっても結構ですが。

「期間限定イベント」は必ず終わりが来るとも、理解しておくことが賢明です。「プラットフォーム」は、自分を守ってくれません。いざ何か環境変化が起これば、彼ら自身の「保身基準」で、それまでの全ての方針を、突然変えてくる恐れもあるわけです。

ある日突然、管理画面にログインしてみたら「アカウントBAN」。憶測ではなく、当たり前のように、見てきた経験から言っています。やはり、「独立」後の「修羅」の世界では、自分の身を守れるのは、自分だけなのです。

売れている「商品」、販売力のある「プラットフォーム」。依存したり、前のめりになりすぎたりするのは、避けることが賢明です。「修羅」として、重要な心構えのひとつです。

「チュートリアル」終了後の次なる「覚醒」

「あ、そうか。物・サービス・情報どんな「商品」でも、全部一緒なんだ!」

「チュートリアル」終了後の最初の「覚醒」は。流行りの「プラットフォーム」に依存することなく。商品を販売できた瞬間に訪れるはずです。

「プラットフォーム」におんぶに抱っこしてるだけの、哺乳瓶を咥え続けた状態では、決して見ることが出来ない、光明が差し込み、開眼を覚える瞬間です。この領域に到れるのと、そうでないのとでは、「独立」後の、生存確率が桁違いに変わります。

物であろうが、サービスであろうが、情報(デジタルコンテンツ)だろうが、まずはたった一つのカテゴリーでも。自力で売れる、繰り返し売れる、ということは。

ありとあらゆる、物、サービス、情報を自力で売れるという、次なる「関門」を、くぐれるようになることを意味します。この時点では、「商売とは?」この抽象度の高いひとことの問いに対する、自分なりの「答え」も、持つことが出来ていることでしょう。

「プラットフォーム」に依存していただけママのおっぱいに吸い付いてる乳飲み子状態から卒業です。まるで、巨大資本を背景にマウントを取り続ける、トヨタの下請けとして、苦しみ続ける部品メーカー的な中小企業の如く。

「無言の圧力」で彼らが要請してくる商品だけを、収めることがができなかった状態から脱却。途端に、「商品化」して、売れる商品の幅が拡大します。

この時はじめて、自分ならではのこだわりの「商品」も、取り扱うことができるし。顧客と向かい合える「商売の本当の醍醐味」を、実感できるようになるはずです。

「趣味はお仕事道楽は貯蓄好きな言葉は節約」

不敵な笑みを浮かべながら発するあなたの言霊(ことば)を、受け取る側の一般人からすれば、重圧のようなものを感じ、神々しい「後光」さえ、発していると錯覚するかもしれません。

フト窓の外を見て、世の中を見渡してみると、光景そのものも変わっているかも知れません。住める家ではなく、住みたい家に住み。乗れる交通機関ではなく、乗りたい車に乗り。食べれる餌ではなく、人間らしい食事に舌鼓を打てるようになっているはず。

奥さんや恋人、家族が自分に対して、微笑んでくれる機会も、増えていることに気づくのです。ビジネス界の「武器商人」こと、僕、真田孔明が「チュートリアル」を終了したあなたに提案する、「独立」後の世界で、本格的に「修羅」を目指す「装備」として提案させて頂くのは。

「DXオートメーション・プログラム」
「プラットフォーム」に依存することなく、「物・サービス・情報」ありとあらゆる「商品」を、完成すると99%が自動化された状態で自走的に販売し続けられるとっておきの「武器」です。

「DXオートメーション・プログラム」
セミナーの中で、詳細を学んで下さい。
『DXオートメーションプログラム2021』
https://l.renkin.jp/dx-start?k=102


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
今年の「夏休み」は「家族チーム」でどのように過ごしますか?

今年の「夏休み」は「家族チーム」でどのように過ごしますか?

今年の「夏休み」はどの様に「家族チーム」で過ごしますか? 「0歳〜18歳の子どもの英才教育」にとって「夏季休暇」の過ごし方はと

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
インフォビジネス(情報販売)でお金を稼ぐ「要」

インフォビジネス(情報販売)でお金を稼ぐ「要」

南国のビーチリゾートで、パラソルの下ベンチに寝そべりトロピカルジュースを飲んであなたは一日を過ごす・・・。 その間にも、あなた

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】『ポケモンGO』つまらなかったので「空売り」してみたら・・・

【帝】『ポケモンGO』つまらなかったので「空売り」してみたら・・・

「ポケモン銘柄」暴落で日給+3万1,800円モンハンの課金代ゲット! シンガポール渡航前、巷で話題になっていた「ポケモンGO」

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
お金も配偶者・恋人・子供も全て借りもの

お金も配偶者・恋人・子供も全て借りもの

お金も配偶者・恋人・子供も全て借りものだから所有しようとすると上手くいかない。 自分の身体でさえ死ぬまでの期間限定の借りものな



dept