借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
門で本当の己を知ると人生は変わる > 「門」で己を知り己を使いこなす秘訣

人生の内、一度は大企業で働くのもおもしろい

level005
人生の内、一度は大企業で働くのもおもしろい

中小企業のサラリーマンや、個人事業主として働いているだけだと、見えてこないものがある。
 
人生の内、一度は大企業と呼ばれるところで働いてみるのも面白いと思う。
 
中小企業と、大企業には、具体的にどんな部分に違いがあるのか?

なぜ、中小企業は中小企業であり続け、業界内でホソボソと生き続け。大企業は大企業として、業界内に王者の如く君臨できるのか?
 
その違いが、日々の労働生活の中で、実感することができるからだ。
 
中小企業には無くて、大企業にある具体的なものを言語化させて頂くと。

  • ブランド力
  • 資金力
  • 人材力

・・・という3つの力。
 
大企業のブランド力があれば、たとえ新人であったとしても、大企業のバッジや名刺を持ってるだけで、一人前の社会人として扱ってくれる。
 
例えば僕も、20代にも関わらず、中国共産党で情報を牛耳っている、国家総電総局の局長とミーティング&飲みをしたり。
 
北京、上海、広東、、、中国13の大きな国営テレビ局の局長とミーティング&飲みをしたり。
 
・・・ということを沢山経験して来たが、あれは僕個人の力ではなく、あくまでも、日本の業界ナンバー1の大企業の知名度、ブランド力が僕の背後にあり、実現できたこと。
  
まだ社会に出て間もない20代の僕のことを、相手がどれだけ凄い御方であっても、対等な立場の人間として扱ってくれる。
 
その証拠に、会社のバッジと名刺を持たない状態で、彼らのところに顔を出したとしても、面会さえままならないと思う。
 
僕はたまたま担当者であっただけで、あくまでも、会社法人のブランド力を持って、実現できたことばかりである。
  
次に大企業の資金力。
 
大企業では、アイディアさえあって、それが上司の許諾を取ることができるのならば。いきなり億単位のプロジェクトを推し進めさせてくれることが可能になる。
 
たとえば、日本の本社勤務だった時、あくまでも上司の許諾&管理下ではあるが。1プロジェクト1億円の宣伝広告予算の元、お台場で、アンテナショップをオープンしてしまったり。
 
当時日本のトップアイドルを、プロモーションで使用したり、
  
当時全米ナンバーワン歌姫を日本に呼んでプロモーションで使用したり。
 
12年間の在籍中、日本・海外合わせれば、僕が携わった宣伝広告に関しては、あまり詳しく憶えてないが、トータルで10億単位では使ったと思う。
 
新商品の立ち上げに関する、開発費や金型云々。。これも10億単位のお話である。
  
商品の仕入れコストベースで言えば、累計、100億単位のお話になる。
 
これは、中小企業や個人事業主では、なかなか出来ないレベルのお話である。
 
現に僕も会社以外の個人としては、一時アホのように、大金を投資に投じてしまって「飛んでイスタンブール」してしまった時期はあるものの。基本的には、20万円の宣伝広告費を出すことさえ、深く悩んで考え込んでしまう。
 
大企業の巨億の資金力の元、普通の法人や個人では、体感できないような規模の、お金の使い方を体感できる。
 
最後に、大企業の人材力。
 
毎年、新卒、中途・・・含めて非常に優秀な人間が次から次へと入社してくる。
 
誰か辞めたとしても、すぐに新しい人材も確保できる状態。
 
中国本土では、支社の管理職ということで、僕は人材採用も直接していたが、一度中国現地でインターネットで応募をかけただけでも、たったの1週間以内に、600名以上の履歴書が手元に届く。
 
その中から吟味に吟味を重ね。一日に60名位の方とグループ面接的に会って、「天才児」を1人だけ採用していた。
 
例えば、左腕として採用させて頂いた、中国支社立ち上げからずっといた、月修門特級の、中国の仕入れ担当マネージャーは、11桁の電話番号を、一度聴いただけで、暗記してしまっていたし。約200社の中国工場を把握してくれていた。
 
現在は、中国本土で会社経営者として現役で活躍している。
  
右腕として採用させて頂いた、同じく中国支社立ち上げからずっといた、陽立門特級の中国の営業担当マネージャーは、僕が何もしなくても、スケジュール帳を共有していただけで、お客様とのアポイントから、出張スケジュールの手配まで、自主的に全部やってくれていた。
  
現在は、中国本土で、とある米国大企業のジェネラルマネージャーとして地域のトップとして活躍している。
 
こういう優秀な人材が、一つの募集で沢山集まってしまうのだ。
 
なので、僕のお仕事と言えば、資料も全部整えてくれていたので。2人のマネージャーから言われた場所に出向いて、工場の社長たちと飲みに行く。
 
テレビ局や流通業者のお偉いさんや社長さんたちと飲みに行く。
 
中国のアルコール50度の白酒「マオタイ」を飲み続けることだけが仕事になっていた。
   
営業事務のスタッフさん含めて、優秀な方々ばかりだったので、僕は、売れる商品アイディアを出すこと、人前でスピーチをすること、お酒を朝まで飲むこと、
 
・・・この3つだけをやっていただけで、年間数十億円単位の売上と、億単位の利益だけが積み上がっていた状態。
 
大企業だから持てる、ブランド力、資金力、人材力、これは大企業でなければ経験できないことばかりで。日本4年、海外8年、約12年間しか勤務していなかったが、とても勉強になったと思う。
 
中小企業や個人事業主では、人生の中で永遠に見ることができない光景とも言える。
 
だから・・・
 
もしもまだ、人生の中で、大企業で働いたことが無いとしたら。あくまでも、「大企業で働いてみる」という形なので、雇用形態がどのようなものでも構わない。新卒はもう無理なので・・・
 
大企業に入社するルートとしては

  • 中途採用の正社員
  • 海外とか地方の現地採用
  • 派遣社員
  • アルバイト
  • パート

・・・掃除とかセキュリティとかそういうところでもよいので、とにかく大企業の社屋の中に入って仕事をしてみる。
 
そうすると、中小企業や個人事業主では絶対に見えて来ない世界が、見えてくる。
 
煩雑、複雑怪奇な上下左右の人間関係模様含めて、大企業の中でしか学べないことが多く。その中で学んだことが、
外の世界でも活かされることは多いので。
 
人生の中で、一度は大企業の中で、働いてみることを推奨させて頂く。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
門で本当の己を知ると人生は変わる

【帝】過去からの統計学に基づき「発動条件」を揃えると血が古の力を思い出す

盟友の平城寿と共に、フィリピン入りした。 グローバルシティにあるスタバで「深夜黙々」していたら・・・facebookにとある投

門で本当の己を知ると人生は変わる
【帝】「門協会認定アドバイザー」になる方法まとめ

【帝】「門協会認定アドバイザー」になる方法まとめ

ここ最近、僕のところや、「禁断の帝王学」運営事務局に、一体どうやったら、「門協会認定アドバイザー」になれるのか?・・・という、

門で本当の己を知ると人生は変わる
【帝】中国工場生産に挑戦!ジャックのバッグが「PRADA」になっていた(汗)

【帝】中国工場生産に挑戦!ジャックのバッグが「PRADA」になっていた(汗)

引き続き『楽して幸せを得るための中国旅』@広東省。 前に無かった場所にスターバックスコーヒーがオープンしていた。広東省は湿度が

門で本当の己を知ると人生は変わる
【帝】南国リタイアメントの末路「すべての「イクメンパパ」へ・・・」

【帝】南国リタイアメントの末路「すべての「イクメンパパ」へ・・・」

ジョホールバル特養ライフスタイル 朝ムクリ起きる。 ゆっくりと誰もいないプールで独り戯れる 誰もいない暗い温泉につかる。 徒歩



dept