借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
肝臓腎臓強化が経営の陰陽を分ける > 真田孔明の肝臓腎臓強化部

旧暦新年がはじまり「陰陽五行気功法」として「気功」再開宣言!

level008
旧暦新年がはじまり「陰陽五行気功法」として「気功」再開宣言!

「情報時空」の心と、「物理時空」の肉体を、陰陽・木火土金水の原理原則の力で、改善したりパワーアップしたりする「気功法」本格再開宣言!

2012年末からはじめた「気功法」。

平城さん:「こんな朝早く(6時30分)にどこに行くのですか?」

孔明:「気功しに行きます!朝日が昇り、太陽と大海原が、綺麗な調和を見せる時なので、その力を吸収しに行きます!」

以前は、仲間たちとの旅の中でも、一日足りとも欠かさず、毎日やっていた「気功法」。陰陽木火土金水それぞれの認識力の強い国と地域・スポットに赴き修行をしたり。気功体験会を主催したり、していたのだが。その後・・・色々とあって、やる気を完全喪失。

かつて「やりたいこと」だった気功法が、最近では「しなければならない」気功法になってしまい、モチベが一切上がらず、サボりがちだった。

でも最近、再びやる気が出てきた。気功法が「やりたいこと」になってきたようだ。

しかも、あの頃よりも今の方が、僕自身の時空の原理原則の理解が、かなり深くなっている。

人の身体は、DNAレベルからして、「情報時空」と「物理時空」の陰陽で構成されている。

「情報時空」の心の力を、「物理時空」の肉体に影響させる。「物理時空」の肉体の力を、「情報時空」の心に影響させる。「ジョジョの奇妙な冒険」のリサリサ先生を彷彿する、特殊な呼吸法と共に、自分の心身の間で、陰と陽をゆっくりと巡らせていく。

そこに、木火土金水や五行の要素を取り入れれば、「立」覇王色の覇気のように、物凄い影響力を発揮させたり、「創」超サイヤ人のように、気を開放したり、「財」ハンターハンターのテンやミスターポポのように、気配をゼロにしたり、「官」武装色の覇気のように、強靭な身体になったり、「修」めいそうのように、心身にエネルギーを吸収し回復できたりする。

この「情報時空」と「物理時空」の認識力と影響力の相互作用の力を用いれば、まさにかつて夢見ていた、あの漫画の世界が、現実化してくるわけだ。

今なら極めて行くことができる気がする。本当の「気功法」を。

やったり、さぼったり、遠回りしまくってしまったが、それもやはり予め決められていたことだったのかもしれない。僕は再び立ち上がり、「陰陽五行気功法」として、気功法を再開する。

「信じて疑わないこと!それが強さ!」

「気功法」を通して、自分の「情報時空」である心の力を活用して、「物理時空」の身体に影響させるために、重要なことばである。

「信じて疑わないこと」の真逆。信じ切れず、疑心暗鬼の気持ちを抱いたまま「気功法」をやっていたとしたら・・・。

「やりたい」からやっているのではなく、「しなければならない」からと、モチベーションの上がらない状態で、無理やりやっていたとしたら・・・。

仮にこれらのような状態で、「気功法」を行っても、「情報時空」の心は、「物理時空」に効果的に影響を与えることができない。

「物理時空」の動作は、「情報時空」に影響を与えることができない。ゆっくりと深く吸い続け、吐き続ける「呼吸」は、「情報時空」と「物理時空」心身全体に、効果的に気・血・水を、巡らすことができない。

中途半端な気持ちで、「気功法」を続けていても、みなぎる力、若さと健康を手に入れるどころか、身体を壊してしまう恐れさえある。

僕が「気功法」をしばらくの間サボっていたのは、「信じきれず、疑心暗鬼の気持ち」が出てきてしまったから・・・。

それに伴い、「やりたいこと」ではなく、「しなければならない」ことになってしまったから・・・。

だから、「気功法」をかなりの期間、サボり続けていたとしても、ある意味では、身体に悪い影響を与えずに良かったのかもしれない。。さらに、今考えて見ると、「気功法」をサボっていたからといって、何も進展が無かったわけではない。

むしろ、かつて毎日のように「気功法」を続けていた時、「あれ、何かが足りないな?」と漠然と感じていた。けれども、その正体は分からなかった。

その、欠落していた重要なパーツ。「気功法」とはまったく別の事柄で、「俯瞰レベルを上げて考え続けていた時に、発見することができた。

「気功法」と、まったく別の事柄とは・・・

  • 俯瞰レベルを上げる方法
  • 北野会長の『手のひらの表と裏』
  • 大富豪たちの若さと健康のひみつ
  • 陰と陽の矛盾の相対関係
  • 情報時空と物理時空の相対関係
  • 男女の矛盾の相対関係
  • 脳セミナーの脳のしくみ

「気功法」とは、まったくかけ離れたところで、学ぶことができたこと。さらには、実際に生きている方々の、門と四柱推命鑑定を、ひたすら繰り返すことにより、陰陽木火土金水にまつわる、人間の心と内臓(肝・心・脾・肺・腎)の相対関係をより深く理解できたことも大きい。

ふと、「気功法」に目を向けてみると、今までなんとなく感じていただけで、ハッキリと何かが分からなかった、「欠けていたパーツ」の正体が見えた!

「今なら分かる。今ならできる。本当の「気功法」が!!」

「信じて疑わない気持ち」が再燃し、それと共に、「気功法」が「やりたいこと」へと変化を遂げた。

だから、僕は「気功法」をサボっていたことに対して、自分を責めることもやめた。僕の「気功法」おサボりは、本物の「気功法」に目覚めるための、

「大きくジャンプする前の屈伸」だったとも言えるのだから。「太陽の下」、誰もいないバスケコートで、「陰陽五行気功法」をやった。

特殊な呼吸によって、「情報時空」と「物理時空」に血・気・水を巡らせながら。「情報時空」の力を、「物理時空」に影響させ、「物理時空」の動きを、「情報時空」に認識させた。

丙(ひのえ)の立門の力を取り入れた僕。これで日本一時帰国の時、「立」から「財」に、思いっきり叩き落とすことが、できそうだ。

そう、「本当の気功法」は、実は「門力」とも、直接リンクさせることが、できてしまうのだ。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
肝臓腎臓強化が経営の陰陽を分ける
【帝】砂糖の害!次女ミカンがダメダメだったのはパパが砂糖をあげ続けていたからだった

【帝】砂糖の害!次女ミカンがダメダメだったのはパパが砂糖をあげ続けていたからだった

旧正月は家族でシンガポール。昨日は、ママ&長女ピスミングチームと、次女ミカン&孔明パパチームの二手に分かれて行動。 ミ

肝臓腎臓強化が経営の陰陽を分ける

【帝】「ジュロン・バードパーク・シンガポール」を満喫しながらパワー増強

シンガポールの「ジュロン・バードパーク(Jurong Bird Park)」に、2人の娘たちを連れて行って来た。 「ジュロン・

肝臓腎臓強化が経営の陰陽を分ける

【帝】たった1回の施術で治ってしまった慢性的で根深い首の痛み

「ナニソレ?気功治療って?本当にそんなの効くのかよ?」 正直に告白すると、僕も始めの内は全く信じていなかった。 いや正確に言う

肝臓腎臓強化が経営の陰陽を分ける

【帝】「獰猛な虎」を宿すため上野動物公園と塩原高原りんどう湖ファミリー牧場へ

炎天下の中、娘たちを連れて上野動物園へ赴いた・・・。最近連日の「門」のセミナー続きで、ついつい「肝臓腎臓強化部」の活動が、怠け



dept