借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
四柱推命が示すビジネス投資の覇道 > 四柱推命の用神と忌神両方を味方にする方法

【帝】安倍晴明の痕跡を追い求めて京都の「晴明神社」へ

level009
安倍晴明の痕跡を追い求めて京都の「晴明神社」へ

平安時代の陰陽師、鎌倉時代から明治時代はじめまで、陰陽寮を統括した安倍一族の祖である、安倍晴明(あべのせいめい)。
 
氏の痕跡を追い求めて、家族と共に京都の晴明神社に訪れた。

「晴明神社」
〒602-8222 京都市上京区堀川通一条ル806

安倍晴明の痕跡を追い求めて京都の「晴明神社」へ

安倍晴明は、陰陽師賀茂忠行・保憲父子父子より陰陽師を学び、天文道を伝授された陰陽師。

※「陰陽師」
 古代中国で発明された大宇宙の物理法則「陰陽五行説」万物は木火土金水の五元素と、陰陽プラスマイナスのエネルギーの変換によって成り立っているとする科学。これを活用して、吉凶禍福を占い、呪術を促す陰陽道の方術師のこと。

安倍晴明の痕跡を追い求めて京都の「晴明神社」へ

30代はずっと、天文道を学ぶ学生の職であったが、40歳の時に村上天皇に占いを命じられ、出世はかなり遅れていたが、占いの才覚が30代後半から貴族社会で認められていた。

50歳頃天文博士に命じられ、50代後半より陰陽道内で頭角を表す。
 
※「天文博士」
 陰陽寮に属し正権があり、天文の観測と天文生の享受にあたった官職。

59歳の晴明は、後の花山天皇の名で、那智山の天狗を封ずる儀式を行ったと言う。

僕、真田孔明の、生まれながらの門に基づく年表を見ていくと、丁度僕も安倍晴明と同じく48歳から財門の流れを捨て、修門の流れに。

陰陽系の才覚が発揮され、その後約40年間に渡り、陰陽道・・・、僕の場合は「門」の世界で生きそうな予感がするので、生き方の参考までに、京都家族旅行がてらに確認すると同時に、認識を深めに来たのである。

今回訪れた、京都市上京区にある、安倍晴明を祀る晴明神社。

後世の陰陽師が晴明にあやかろうと信仰が続いているようだ。

天文学、陰陽五行説、12の式神を活用。48歳頃から、商人であることを捨てて、僕が本腰入れて行うであろう学問に非常に密接に関係してそうで興味津々で神社の中を徘徊していた。

見つけた見つけた、「門」を彷彿する「五芒星」・・・。

・・・というか、神社の中、あちこち「五芒星」だらけ。

安倍晴明の痕跡を追い求めて京都の「晴明神社」へ

安倍晴明の痕跡を追い求めて京都の「晴明神社」へ

安倍晴明の痕跡を追い求めて京都の「晴明神社」へ

「五芒星」は昔から、僕が大好きな「紋章」の一つでもあり、パチパチとiPhoneで写真を撮りまくり、「公式ショップ」とやらでグッズを購入。

安倍晴明の痕跡を追い求めて京都の「晴明神社」へ

ミーハーぶりを発揮した。

平安時代、安倍晴明にまつわる逸話

今は昔京の都に名だたる陰陽師が住んでいた。その技量は師の賀茂忠行をしのぐほどだともいわれ、またその超人ぶりから狐の子であるとも噂されていた。

名を、安倍晴明という。
 
「安倍晴明幼少時の逸話」
 
安倍晴明がまだ幼少の頃のこと、師の忠行の共をして歩いていると、鬼の行列を発見した。凡人には鬼の姿が見えないが、安倍晴明には見えたとのこと。
 
賀茂忠行に言わせれば、鬼は疫病の類。鬼(病)に取り憑かれると命を奪われてしまう。

賀茂忠行は呪文を唱え、鬼たちを素通りさせた。

この事件がキッカケで、忠行は安倍晴明をそばから離さず可愛がり、陰陽道をあますところなく伝えた。

平安時代には、国家が公認する技術とされ、陰陽道を行う陰陽師たちは、国のための卜筮(ぼくぜい)や相地を行い、、 さらには、式神と呼ばれる一種の鬼神を操作した呪詛を職業としていた。

「大人になった安倍晴明の逸話」

50歳近く、やがて大人になった安倍晴明は、陰陽師としても天文博士としても公私にわたって重んじられるようになり、なかでも十二の式神を操作する技術は彼の右に出る者はいないとまでいわれるほどになっていた。

噂を伝え聞いた遠方からの訪問客も数多く受けるようになっていった。

ある日・・・一人の老僧が、十歳ばかりの童子を二人連れて安倍晴明を訪ねて播磨国より来た。安倍晴明から、陰陽道を習いたいのだと言う。

このとき安倍晴明は、老僧が陰陽道において相当な腕前を持っていて安倍晴明を試そうとしていると直感。二人の童子は式神だと推測。

安倍晴明は、袖の中にそっと両手を入れると印を結んで密かに呪文を唱えた。

今日はあいにく時間がないからと、老僧らを返した。

しばらくして、老僧が慌てふためきながら戻ってきた。

老僧の共の童が二人とも急にいなくなってしまったのだと。
 
許しを請う老僧に対して、
「わたしを試そうとして、式神を連れてやってきたのはわかっていた。この晴明には通用するものではない。」
と答え、消した童子たちを元にもどしてあげた。

その後老僧は、安倍晴明に弟子入りを希望した。

このようにして、安倍晴明の評判は、ますます高まっていった。

その後も、安倍晴明は、式神によって呪いをかけられた殿上人を式神返しによって救うなどして、安倍晴明の陰陽師としての呪力には恐るべきものがあると、噂が広まって行ったとのことだ。

安倍晴明「公式ショップ」と「非公式ショップ」

晴明神社の中を、徘徊する中で、特に「秘術」の痕跡のようなものは、発見することはできなかったが。今オンタイムで、公式と非公式の闘いが繰り広げられている痕跡を発見した。

というのも・・・晴明神社に入ってすぐに、とある看板が立っていたのだ。

その看板の内容は・・・

 謹告
 当神社南隣の田島織物株式会社(陰陽師本舗)で販売されています「陰陽師グッズ」や「開運グッズ」等々は、神社でおはらいや御祈祷をしたものではございません。また、何らの関係もありません。

 こういった紛らわしいものを近隣で、販売することそのものが不適切で、神社の御祭神・安倍晴明公の御神徳を著しく冒涜するものと考え、 同社に販売の中止を申し入れました。が、今だ改善の様子がないどころか、事態は深刻なものとなっています。参拝の各位におかれましては、事情をご賢察いただき、左記の点ご留意ください。

 晴明神社 宮司
 
一、田島織物株式会社の「陰陽師グッズ」、「開運グッズ」等を持ってのご参拝はご遠慮ください。
 
一、同「グッズ」は、御礼、御守とは言えません。納札所には決して入れないで下さい。
 
一、右行為をされる方については、 法律上、進行上の立場から 事情をお伺いすることがあります。ご協力願います。

以上

・・・という看板が建っていた。

うーん。キャラクタービジネスを12年間行って来た僕としては・・・「安倍晴明」にしても、「陰陽師」にしても、「商標」として抑えるのは不可能。

「徳川家康」とか「将軍」とかを、「商標」として抑えようとしても、不可能なように・・・。すぐ隣で、「安倍晴明」や「陰陽師」ににまつわるグッズを販売していたとしても、「商標」を武器に法的に闘うのは勝ち目がない・・・。

あ、だから、境内に看板を建てるしかないのか・・・。
・・・と思ってしまったが。。
 
晴明神社と対立しているという、「当神社南隣の田島織物株式会社(陰陽師本舗)」とは一体何のか?

非常に気になったので、見に行ってみると・・・「超強運を招くオリジナル陰陽師グッズ」という看板が掲げられていたショップが、晴明神社のすぐ隣にあった。

安倍晴明の痕跡を追い求めて京都の「晴明神社」へ

店内に入ってみると・・・水晶など風水グッズのようなもの、木火土金水の要素が入ってそうなもの、かなり広い店内にぎっしりとグッズが並べられていた。

非公式・非公認・・・ということで、恐らくは「安倍晴明神社」に対して、みかじめ料的なものを、収めることなしに、何を言われても右から左的に、聞き流して頑なに販売を続けているのだと思われる。

といっても、店内に客は僕たち以外におらず、儲かっている感じはなかったが・・・。店内を見渡した後、特に何も買うこと無く、店を後にした。

一方「晴明神社」に、収益の一部を収めているであろう、公式・公認をうたった、ショップの方はどうなのか?

気になったので店内を確認してみると・・・五芒星のロゴが入ったグッズや、安倍晴明にまつわるキャラクターグッズは売られていたものの。。陰陽五行説などにまつわるグッズは特に見当たらなかった。

けれども、僕は単純に、五芒星が好きなので、五芒星のロゴが入ったキーホルダーだけは購入しておいた。

後は、晴明神社の境内の中の、御守などが販売されているコーナーで、「水木しげる」が描いた、34ページの「安倍晴明公伝」の漫画が300円で販売されていたので、こちらも合わせて購入した。

陰陽五行説は陰陽道の秘術だからなのか?

公式・公認ショップにも、境内にも、陰陽五行説に基づいた、訓えが書かれた巻物の類は、一切販売されていなかったのが残念だった。

でも、陰陽道の末裔たちが運営に携わっているであろう、「晴明神社」でも、金(カネ)や利権に関する現代の財の問題は、なかなか解決できないものなのだと・・・

金融資本主義の現代の難しさというものを改めて実感することができた。

追伸

金融資本主義の世の中で、陰陽五行説を活用する場合は、、やはり「門」・・・。

http://sanadakoumei.com/lp/shura/


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
四柱推命が示すビジネス投資の覇道
【帝】本当の房中術「嫁さん感謝祭」つき合った年数によって待遇を良くしていく法則

【帝】本当の房中術「嫁さん感謝祭」つき合った年数によって待遇を良くしていく法則

終日嫁さんと19年目の「感謝祭」@東京銀座。 19年前から、毎年年末になると銀座へ・・・嫁さんへの「感謝祭」を毎年行っている。

四柱推命が示すビジネス投資の覇道
亥(い-陰の水-)の力を高めるため京都護王神社(いのしし)神社に「参拝」

【帝】亥(い-陰の水-)の力を高めるため京都護王神社(いのしし)神社に「参拝」

「初詣」は行っても意味が無い!「願い事」をしてはいけない! 神社などへの「参拝」は、神様たちが忙しい時に行ってはいけない。大衆

四柱推命が示すビジネス投資の覇道

【帝】忌神が味方になる!苦手な干支が来るのは時間割の英語と同じ

四柱推命の鑑定結果を出した時、大運(たいうん)と流年(りゅうねん)で、自分の四柱推命命式にとって、苦手な干支(かんし)が来てし



dept