借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
平城寿@SOHO式影響力の帝王学 > 動画平城寿@SOHO『影響力の帝王学』

「カチンコチン」と「男女陰陽太極図」にまつわる秘密のお話

level006
「カチンコチン」と「男女陰陽太極図」にまつわる秘密のお話

「男女陰陽太極図」に基づいた秘密のお話

平城寿@SOHOが月官門立門特級、僕が月財門、人によって門が違うと、時空が違うかの如く、考え方や行動パターンが違うようだ。

しかもそれが、太古の時代・・・1,000年以上前の統計学が、今もタイムリーに使えてしまうというのは、本当に不思議なことである。

僕は四柱推命鑑定の際、「過去の年当て」というものを行うのであるが。僕は何も、守護霊(スタンド)が見えたり、神様の類と更新できたりなどの、超能力的なものは一切持っていない。

ただ単に、1,000年以上前の統計学が、今もそのままだからこそ、多くの場合1年単位で、時として◯年◯月に・・・と月単位で「過去当て」を的中することができてしまう。

さらに、・・・実はあまり表では語っていない。鑑定の時にだけ語っていることであるが、僕はもうひとつ、秘密兵器的な物を持っている。それが「男女陰陽太極図」。

「門」による生まれながらの囚われがあるように、男女にもアダムとイブの時代から続く、男女の囚われがある。

「カチンコチン」と「男女陰陽太極図」にまつわる秘密のお話

男女間の問題に面している方は、この「男女の陰陽太極図」に基づき「調整」すると、非常にうまく男女間の均衡が保てる。すなわち、男は男としての力を発揮し、女は女としての力を発揮し、バランスを保ったまま、関係を永続的に続けられる。

実は、僕のところに鑑定に来られる方々の大多数・・・80%以上は、アンケー用紙には、「ビジネスで稼げるように・・・。」とか書いてあったりしても、鑑定の際、一対一の状況で伺ってみると、男女間の人間関係にまつわる問題と、不安や悩みを抱えている場合が多い。

そんな時は、鑑定に来られたご本人の「門」と「命運のシナリオ」と、配偶者・恋人の「門」と「命運のシナリオ」を両方を同時に確認しながら。太古の時代から脈々と続く、「男女陰陽太極図」に基づいた、調整を行うことがある。。

なぜ「ことがある。」と僕は表現するのか?

これは本人が、それを望んでいなければ意味がない。また、相手方がそれを望んでいなければ意味がない。結論は時として残酷だ。

そして、「男女の陰陽太極図」は、門鑑定による「生まれなの囚われが◯門だった・・・」を知った時の衝撃とは、比較にならない位の、衝撃が走ることが多い。

あなたは男性、あなたは女性、男女の2パターンしか無いこともあり、逃げ場というものは、存在しないからだ。

人によっては、これまでの人生、全てを否定されたような、大きな衝撃が走ってしまう。

内臓(肝・心・脾・肺・腎)の状態が弱ければ、激怒しだしたり、泣き出したり、耐えられなくて全てを投げ出してしまう。それくらい、強烈な真実が、「男女の陰陽太極図」の中には、秘め隠れているのだ。

だから、僕も知ることを望んでもいない相手に、心の準備や覚悟も固まっていない相手に、「残酷な真実」をお伝えすることはできないのだ。

新規のパートナー探しで、「男女の陰陽太極図」を用いようとした時、「みらい」のポジティブなお話なので、アドバイスする僕の方も比較的気楽である。

けれども問題は、既存の男女関係に関して、「男女の陰陽太極図」を活用することを想定した場合。たとえば、男女間の配偶者・恋人としての、人間関係を修復することを、両方が望んでいなかったり、どちらか片方が望んでいなかったり、そういうことも分かってしまう。

当然ながら、その状況でさえ、打破して関係を修復することも、いろいろと手段はあるのであるが、「時間」が1、2年単位でかかるばかりか、10年単位でかかることもある。

仮に自分が関係修復を望んでいるのだとしたら・・・愛してどうしようも無い状態にも関わらず、相手がずっと振り向いてくれない期間があるとしたら・・・果たしてそれに、精神的に耐え続けられるのか?

それだったら「新しく・・・」という選択肢も存在しているため、関係修復を望んでいない相手に、僕から一方的に、アドバイスをして、押し付けることはできない。

あくまでも、鑑定に来られた方が、配偶者・恋人との関係修復を心の奥底から強く望んだ時。もしくは、良好な関係を、維持しよと心の奥底から強く望んだ時。僕はその問いに対して、「時空」を右から左に、答えを導き出すのである。

「カチンコチン」のボーイズトーク

「カチンコチン」と「男女陰陽太極図」にまつわる秘密のお話

香港某ラグジュアリーホテルのスイートルームで開催された、「命運の成幸フォト撮影会」。今回は、漢(おとこ)だらけでの開催となった。漢(おとこ)だらけが集結すると、お話は途端に「ボーイズトーク」になる。

「カチンコチン」と「男女陰陽太極図」にまつわる秘密のお話

「ボーイズトーク」の中では、女性陣には決して理解できないお話が繰り広げられる。その中でも、40を過ぎた漢(おとこ)が集まった時に、語り出すメイントピックの一つに、「朝起きた時にカチンコチン」かどうか?というものがある。

40を過ぎても、50を過ぎても、「朝起きた時にカチンコチン」な者は、漢(おとこ)の中の漢(おとこ)として、尊敬の眼差しを集める。

そして、「朝起きた時にカチンコチン」で無い者は、「朝起きた時にカチンコチン」な者に、一体どうやったら「朝起きた時にカチンコチン」になるのか?

  • どんな食事を食べれば良いのか?
  • どんなサプリを食べれば良いのか?
  • どんな運動をすれば良いのか?
  • どんな生活習慣をすれば良いのか?

根掘り葉掘り、その「カチンコチン」たる秘訣を伺うのである。

「カチンコチン」にこだわる「少年」たちを俯瞰レベル上げて言語化

なぜ男性はいつまで経っても、「少年」の心を持ったまま、「カチンコチン」にこだわり続けるのだろうか?

俯瞰レベルを一つ上げて、言語化してみようと思う。僕たち男性の「門」として見た時、最も重要な使命と役割は、愛する女性を輝かせることの暗躍に専念すること。・・・ということがある。

けれども、そためには「証」が必要なのだ。古代から続く男女の陰陽太極図に基づくと、男性は愛する配偶者・彼女を輝かせるために生きると、持てる力を発揮することができる。

そのために、僕たち男性は、日々物凄い努力をし続けることになる。そもそもそういう努力をしない男性は論外。。漢(おとこ)を名乗ることは許されない。

けれども、沢山の努力をし続けたとしても、努力というものは報われない場合が多い。僕たち男性たちが水面下で努力し続けたたことが、常に女性が認めてくれて、褒めてくれるわけではない。

むしろ、僕たち男性が、愛する配偶者・彼女のために、毎日血反吐を吐きながら(まあ血は吐かないが。。)、涙ぐましい努力をし続けて来たことを、自分が愛する女性が認めてくれることなどは、皆無に等しい。。というのが正直なところ。

そりゃ松尾芭蕉も、「静けさや岩に染み入る蝉の声」と陰陽矛盾の俳句を唄うよ。

「ええ、凄いじゃん!(じゃんは横浜弁らしい)」

という反応をしてくれることはほぼ無く。

「はぁ。」

「ふーん。」

「へー。」 

・・・というひとことで反応であることが多い。は行の「ひ」と「ほー」が欠。そういう返事をしてくれることもましで、むしろ僕たち男性が努力をしていることに対して、怒られることさえある。

「パパ凄いね!頑張ってるね!」

と言ってくれるのは、陽創門の長女だけである。(さすがにカチンコチン努力に対しては褒めるわけがないが。。)

・・・だから、僕たち男性には、裏側で、僕たち男性の弱気心を支える、「証」がほしいのだ。

「情報時空」の中だけでなく、「物理時空」の中でも自分自身が触って確かめることができる確かな「証」が。。それが、お金であれば銀行口座の残高であり、健康や愛であれば、マイPちゃんの「カチンコチン」具合だったりするのである。

つまり、この世の中で、自分以外の他の誰一人として自分を認められなくても、褒めてくれなくても、僕たち男性が、裏側で独り、「ニヤリ」とできれば、それで結果オーライなのだ。

隠れた自信を持って、人生の中における、女性を輝かせるために暗躍という、苦行に耐え続けることができるというわけだ。

陽でありながら、陰に入り、暗躍し続けるというのは、それだけ大変なこと、、、心の中で、その名の通り、支柱とも言える「モノ」が必要なのだ。

本来男性がやるべき事は「交接」と別のところにある

「鑑定」の際に、男性の持つ悩みとしては、「交接」にまつわるお話が多い。

けれども、世の中多くの男性が、大きく勘違いをしてしまっている部分がある。男女の「交接」に関しても、巷には出回っていない太古から続く真の「男女陰陽太極図」に基づけば、男性が「交接」によって女性を制するのでは無い。

女性から男性を見た時に、男性の使命と役割は、

「お◯◯、お◯◯、お◯、◯◯行為のお手伝い」

までがセットになっていて、それ以上でもそれ以下でも無し。男性から女性を見た時に、「交接」が存在していて、その均衡によって男女間の正しい対極が成り立っている。

男女間の問題が発生している時、「交接」が上手だと、女性が喜ぶ、男女間の問題、不満やストレスが解消されるというのは、幻想・・・もしくは、タバコや麻薬を吸うと気持ち良いよという感じのラリる行為か。風邪を引いたら抗生物質飲もう的な対処療法的であり、根本的な男女間の問題の解決になっていない。

男女関係の問題は、「交接」とはまったく別の、「男女陰陽太極図」に基づく男女の均衡が崩れている部分にあるのだから。そういう原理原則的な部分を知らないのか?

男女関係の問題は「男性がH(交接)テクを磨きましょう!」的なアドバイスをしているコンサルまでいるというが、驚きである。

「男女陰陽太極図」において、男の「交接テク」に注目して男女間の問題解決を図った時点で駄目。男女の問題解決を交接の不一致や、「交接」の改善に視野を向けた時点で、その均衡の崩れは更に悪化、「男女陰陽太極図」は間違いなく崩壊に向かう。

「男女陰陽太極図」が崩壊した結果、お金がある女性とかの場合、行き着く先は、「ホスト男性」か、「地球上みんなでフリーセックス」的なアブノーマルソサエティ。

そこまで行き着くと、「女性」との力を、内面の「気」の部分から大きく損失する。つまり、極端に老いていく。

本来男女の「交接」とは、男女の交流のごくごく一部の概念であり、むしろ条件を満たすことができた男性が、女性に懇願するべきものであり。女性が男性に懇願すべきものではない。むしろ女性側が潜在的に抱えている問題は「交接」とは、まったく別の部分に存在しているのだ。

その証拠に、男性は「交接」が無いとやばいが、「男女陰陽太極図」に基づいた法則を男性側が守ってさえいれば、女性側は交接がずっとなくても、いつまでも若く、健康な状態を保つことができる。

でも、男性も女性も勘違いをしてしまっている方々が多いのが、情報社会の生み出した闇。「手のひらの裏と表」で、本当は間違った真実。

江戸時代の剣客のように、一流の刀は持っていながら刀を抜かない。。斬らずに問題解決。これが「男女陰陽太極図」に基づいて女性側から見た場合の本当の理想形なのであるが、男性側から見た時に、男性の場合「交接」の無い人生は、牢屋の中で無期懲役宣言されたに等しく。「交接」無しの人生を送るわけにもいかず、女性への日頃のご奉仕の唯一の報いが、そこ一点だけにしか存在していない。

男性側が「現役」な内は、その一点を満たしてくれない女性の元から。去ったり離れたり、興味がなくなるという機能も秘め隠れていたりして。。。まさに「脱獄」

女性側にも、男性のそういう部分を理解して、歩み寄る必要があるのだが、これがまた難しい。そして、女性側が歩み寄ってくれたら、「報いをありがとう!」と御礼を申し上げると共に、感謝の上「抜刀」・・・というのが、美しさだろうか?

・・・と、かなり話が脱線したが、男女間の「交接」においては、AVのような光景は必要ないので、実際、現実問題としては、Pちゃんカチンコチンだからといって、それを男女間の「交接」の際にどうこう考え続けるのは、やはり、本来は低次元のお話とも言えるのか?

ただ、「カチンコチン」Pは、「交接」の際、「愛」を「物理時空」上で示せる証でもあるので、水戸黄門の印籠のような役割になるかもしれない。・・という言語化になるのだ。

・・・というようなことを、「命運の成幸フォト撮影会」の「ボーイズトーク」では、皆真剣な顔して、超大真面目に論じ合う。そして、漢(おとこ)として、開花して行くというわけだ。

「命運の成幸フォト撮影会」香港参加者の感想

※参加者玉利さんは顔が割れているので、プライバシーのため感想省略。

☆T.H.さんの「命運の成幸フォト撮影会」参加動機

「カチンコチン」と「男女陰陽太極図」にまつわる秘密のお話

◯◯在住で◯◯◯◯◯の◯◯◯◯として10年になります。10年という区切りで転職すべきかどうか悩んでいるところです。

自分1人で稼ぐ事ができない自分が情けなく感じています。ここ数年仕事のモチベーションが全く上がりません。毎日がつまらないと感じてます。自分の使命、役割を発見したいです。また、家族との関係も知りたいです。

☆「命運の成幸フォト撮影会」事後の感想
1.真田孔明の鑑定を受けた感想

鑑定前に「当たりますように」と念じてから鑑定に臨みました。よく当たることは知っていましたが、やはり驚きの連続。自分で心の中で思っていた、今後のビジネスライフをどのようにしたいのか?をズバリ当てられてしまいました。しかも、あまりにも具体的過ぎて怖いぐらいでした。もはや、笑うしかありません。

自分の課題と役割がハッキリして、自分の中で葛藤していたことやモヤモヤが晴れたような気分です。申し込んで本当に良かったと感じています。

2.平城寿の「成幸フォト」を撮影した感想

フォト撮影は仕事柄、たまにあるのですがとても苦手でした。平城さんに笑顔の作り方を教わってとても参考になりました。運命調整でも「笑顔」がキーポイントでしたので収穫も2倍です。また平城さんの本当にいい写真を撮ろうと思う姿勢が嬉しくもありました。

3, 今回の体験をこれからどのように活用していきたいですか?

自分の課題をしっかりこなしていきたいです。「未来は来まっている!」と思うとこれからの毎日が楽しくなりそうです。もう既にワクワクしてきました。

平城さん孔明さん ありがとうございました。

T.H.さんのように、「過去」が的中するということは、「みらい」も的中する。T.H.さんの「みらい」の「成幸」は、僕たちのところに来た時点で、約束されているのである。

今回の「命運の成幸フォト撮影会」に参加されたT.H.も、漢(おとこ)として、今後、力強く歩まれることだろう。

「鑑定」を担当させて頂いた僕としては、T.H.さんからの吉報が非常に楽しみだ。

追伸

セッション -SESSION-「命運の成幸フォト撮影会」の次回開催は、2017年5月13日(土)、14日(日)に、場所は香港で開催することが決定しました。

2017年5月13日(土)、14日(日)のスケジュールで、参加を希望される場合には、直接こちらのメールにご返信頂ければと思います。

参加枠に限りがありますので、複数参加希望があった場合には、参加費用着金順での枠確保になる旨、あらかじめご了承下さい。

『命運の成幸フォト撮影会』に興味がある方は、こちらから資料を入手していただくことができます。
http://hirajoshiki.com/seikouphoto_shiryo

何か、ご不明の点などございましたら、info@hirajoshiki.com までご連絡下さい。

『セッション -SESSION-』運営事務局 土居


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
平城寿@SOHO式影響力の帝王学
【帝】おおお、オンタイムで職務質問!!さすが「生ライブ放送」

【帝】おおお、オンタイムで職務質問!!さすが「生ライブ放送」

時計の針が21時をさした。 真田孔明:「それではこれより、『平城式Facebook2.0』第一回目の「生ライブ放送」をはじめま

平城寿@SOHO式影響力の帝王学
ITエンジニアのための「人生戦略」の教科書

ITエンジニアのための「人生戦略」の教科書

「スーパーエンジニア」という肩書きエリート街道を歩んできたように思える男、実は20代は苦難の連続だった・・・ 24歳、29歳で

平城寿@SOHO式影響力の帝王学
次の時代の価値の基準の中で人生を謳歌しながら活躍するために

【帝】次の時代の価値の基準の中で人生を謳歌しながら活躍するために

先人たちが創りだした不公平な世界を飛ばして若者たちが進化成長を遂げようとしている中僕たちが未来を見据えて歩む道を香港で熱く語り

平城寿@SOHO式影響力の帝王学
なぜ「工学系エンジニア」は独立起業に不利なのか?

なぜ「工学系エンジニア」は独立起業に不利なのか?

高学歴のエンジニアをはじめ、技術職的な方々は、サラリーマンとして雇用されている状態では、比較的給料が高い場合が多い。 けれども



dept