借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

「失敗してから学ぶ」なんてよく悠長なこと言ってられるね!

level001
「失敗してから学ぶ」なんてよく悠長なこと言ってられるね!

「私は失敗して学んだ」

とおっしゃる経営者、投資家が世の中五万といます。どん底状態からビジネスや投資の活動で這い上がって成功を掴み取った。その後大きな失敗をして、再びどん底の状態になった。

過去を振り返り「考え方=心」を入れ替えたお陰で、再び復活を遂げて、本当の成功者としてあり続けられる今の状態を手に入れた・・・。というストーリーです。

こういう起伏のある物語は、映画や書籍としては、大衆にウケる面白いものとして受け入れられていますが。本来なら、しなくても良い失敗などわざわざしなくても良いのです。

現実は厳しいです。戻ってこれる程度の失敗ですめば良いですが、往々にして、戻ってこれないレベルの失敗へと発展してしまうのです。

本来、経営者、投資家として成功するためには、予め失敗しない想定と準備をすることが必ず求められるのです。

失敗から学んで成功する

かつては僕も、

「失敗から学んで成功する」

ということを、よく口にしていました。そして実際に、その通りの人生を歩んでいました。失敗から学んで、成功につなげる。しかし、その後さらに上に進もうとすると。大きな失敗をしてしまっていたのです。

過去を振り返れば、「独立」した最初の2年間、ビジネス・投資で立て続けに失敗を繰り返してしまい。億単位の資金を喪失してしまったお恥ずかしい過去を秘め持っています。

このような過去を振り返ると、本来僕も他人のことを言えた立場ではないのですが。仲間たちには同じような過ちをたどって欲しくないので、声を大にして申し上げています。

「失敗を前提に取り組むことなかれ!」と。

世の中同じような人生を歩んで来られた方々も多いと思います。既に経営者、投資家として活躍されている方々もいらっしゃいますが。基本的に大多数は「失敗」を前提に考え行動しています。共通して

「私はいつも失敗から学ぶ」
「失敗の先に成功がある」
「10の内、8失敗しても、2成功すればよい」

というようなことを「成功法則」として持って、口にしています。しかし、その言葉を発している方々は共通して。言葉の通りに、必ず失敗と成功を繰り返しています。

もちろん世の中には、ごくごく一部強肩・強運のようなものを持っている人もいて。

例えば、「ソフトバンク」の孫さんなどは、失敗したかと思えば、それを上書きできるような大きな成功を掴んで、過去の失敗を帳消しにしてしまう。。というような、人生を歩んでいることが分かります。

けれども、そんな人は世の中本当にごくごく僅かです。大多数の経営者、投資家は、何度かは失敗と成功を繰り返した後で。その後にしてしまったたった一回の失敗で、「飛んでイスタンブール」。

再起不能な致命的なところまで追いやられてしまうのです。僕も非常に危ないところだったのですが。そんな中で、メンターとの出会いがありました。大富豪ファーザー。マスターヒロさん。無敗の一族。

大富豪ファーザー:「必ず勝つ方法?簡単だよ。失敗しない準備をするだけだ。」
マスターヒロ:「失敗してから学ぶなんてよくも悠長なこと言ってられるね。失敗の量だけは誰もコントロールできない。帰ってこれない失敗だったらどうするの?」

なんと世の中には、失敗することなしに、成功だけを積み重ね続ける方がいらっしゃったのです。このようなお言葉は僕にとって人生はじめて耳にしたものだったので。衝撃でした。

「失敗することなしに、成功だけを積み重ねるなんて・・・」

現に、大富豪ファーザーは、ビジネス・投資の世界で約50年以上無敗。マスターヒロさんはビジネス・投資の世界で約25年以上無敗。事実として、共に失敗することなしに、勝ちだけを積み重ね続けているのです。

マスターヒロ:「オレは株で負けない。なぜなら負けない根拠があるから。」

ビジネスだけではなく、世の中勝ったり負けたりの方法しか存在しないと思われていた、株式投資も、不動産投資でも負けなしなのです。

マスターヒロ:「ビジネスや投資をすることが目的ではない。お金を増やして残すことが目的。」

その結果、普通の経営者・投資家では到底なし得ないような現金を積み上げ続けていらっしゃったのです。

世の中3種類の人間しかいない

マスターヒロ:「世の中3種類の人間しかいない!」

マスターヒロさんの訓えに基づくと。世の中には、

  • 失敗ばかりを繰り返す人
  • 失敗してから学ぶ人
  • 失敗をする前に回避して成功だけを繰り返せる人

の3種類の人間しかいないとのことです。失敗ばかりを繰り返す人たちは、そもそも、ビジネス、投資と何をやっても、結局失敗ばかりを繰り返すので。永遠にお金持ちになどはなりません。

失敗してから学ぶ人は。失敗から学んで成功をすることもありますが。新しいことを挑戦する度に、失敗から学ぶことを前提に動きますので。失敗したり、成功したり、失敗したりを繰り返す人生を送っています。

挑戦と活動を続けている限り必ず失敗をします。そして、失敗の量だけは誰もコントロールできないので、一回の失敗で、再起不能になる危険性が常につきまとっているのです。

失敗をする前に回避して成功だけを繰り返せる人は、ビジネス、投資と何をやっても成功だけを繰り返して積み上げることができます。

本当の「お金持ち」になりたいのであれば、失敗ばかりを繰り返す人や、失敗から学ぶなんて言っていると、絶対に無理。成功だけを繰り返さないと、短い人生あっという間に終わってしまう。ということなのです。

「なるほど、確かに・・・」

言われて見れば当たり前のことと思うかもしれませんが。僕は深刻にお言葉をとらえました。確かに、経営者や投資家として活動をする中で。沢山の人たちや大きな金額のお金を動かす必要があります。

そんな状態で、失敗を前提にして行動していたら。失敗はたちまち掛け算になってしまうので、取り返しがつかないことにも成りかねません。僕はどちらかと言えば、成功したり、失敗したりを繰り返した人生を送ってきました。

「成功だけを繰り返せる人」には全然なれていませんでした。だから・・・もしも「成功だけを繰り返せる」ようになれるそんな方法が存在するならば、どんなに素晴らしいことなのか?

マスターヒロさんをメンターとして、「成功だけを繰り返せる方法」を学ぶ決意を固めたのです。「成功だけを繰り返せる」ようになれる方法とは?

その正体は、ビジネス、株式投資、不動産投資などの設計図そのものを学ぶことではなく。「脳のOS」を書き換えるというものだったのです。

「ポンコツOS」から「成功OS」に書き換える

「お金の世界」はゼロサムゲームです。ビジネスにしても、株式投資、不動産投資にしても。勝つ人たちがいる一方で、その裏に負ける人たちがいます。

年収1,000万が、たったの就労人口の3.8%。年収2,000万がたったの就労人口の0.4%。という数字になってしまうように。ごくごく一部の方だけが、沢山のお金を勝ち取り。大多数の方々は、負け続ける状態に甘んじ続けるといった競争原理が働いています。

高年収、儲かるビジネス、株で大儲け、高収益不動産。ごくごく一部の方だけが勝って大金を手に入れて。多くの人たちは、残り物のゴミしか拾い集めることができません。

そんな世の中に、僕たちは生きているわけです。確かにこのような世の中なのですから。「失敗ばかりを繰り返す人」などは論外ですし。「失敗してから学ぶ人」も、上を目指せば目指すほど結局最後には常勝の人に必ず勝ちを奪われてしまいます。

「失敗をする前に回避して成功だけを繰り返せる人」だけが高い位置にある素晴らしいものを勝ち続けることで取り続けている。。そんな社会で僕たちは生きていることが分かります。

この勝ち負けの差が生まれる本質的な原因が。僕たちそれぞれが持つ「脳のOS」だったのです。

「失敗ばかりを繰り返すポンコツな脳のOS」
「失敗からしか学べないポンコツな脳のOS」
どちらも結局は「ポンコツな脳のOS」。

これを、常に勝ち続けられる「脳のOS」に書き換えることで。ビジネス、投資・・・何をやっても必然的に勝ち続けられる状態になれるということなのです。

最初から、勝てる「脳のOS」になっておくだけで。確かにわざわざ「失敗してから学ぶ」なんて遠回りなことをする必要がありません。さらには、あくまでも「脳のOS」なので、「考え方」だけが重要で。学歴、職歴、性別、年齢、才能一切関係ないことが分かりました。

全て後発的なものだけで「脳のOS」を書き換えることができるのです。必要なのは唯一、本当に「書換えたい」と自分が思っているかどうか?真剣さ、素直さ、学ぶ姿勢・・・の類のことだけです。

マスターヒロさん:「「脳のOS」の書換えに必要なのは「やる気」だけ!」

こうして僕たちも、無敗の経営者、投資家となり、勝ちだけを積み上げ続けられる人生を本格的に歩むために。メンターであるマスターヒロさんから、「無敗のOS」こと、『成功シンドロームOS』を学ぶことで、僕たちの「ポンコツOS」を書き換える決意を固めたのです。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「最終防衛ライン」とは?

「高年収」を目指すための「最終防衛ライン」とは?

「高年収になりたい!」 出世昇進・副業・独立・会社経営・投資・・・「お金」を学んでいる方々が共通して持つ願いだと思う。 目標と

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
2020年庚子年はどんな年?傾向と対策

2020年庚子年はどんな年?傾向と対策

2020年の干支は「庚(かのえ)子(ねずみ)」です。 一体どんな年になるのでしょうか? 傾向と対策をお話させて頂きました。 実

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
新たに楽天証券で毎月約3%の「投資信託」買い付け1日目2,000万円

新たに楽天証券で毎月約3%の「投資信託」買い付け1日目2,000万円

楽天証券からの銀行A引き出し1日限度額1,000万円 銀行A→楽天銀行→楽天証券でさらに1,000万円 お金を移動できることが

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術

【帝】地下ソサエティ:別名働かない自慢の会

「今は現場はやっていません。来年からハワイに移住しようと考えています。」 地下ソサエティの謁見宴(ディナー)には、「働かない自



dept