借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
四柱推命が示すビジネス投資の覇道 > 僕たちの日常を八字風水で対策

【帝】五行の「木」が強すぎるモレックパイン3の室内風水対策について

level009

今僕がマレーシアジョホールバルで住んでいるコンドミニアムモレックパイン3(MOLEK PINE 3)・・・2014年3月上旬に家族と共に引っ越して来た場所であるが、五行の「木」の力がかなり強すぎる。

実はこれ、モレックパイン3(MOLEK PINE 3)だけではなくて、モレックパイン1(MOLEK PINE 1)、モレックパイン2(MOLEK PINE 2)・・・さらにはこのエリア一帯が同じ傾向にあるのだが。。。

どの位五行の「木」の力が強いのか?この手の感覚が比較的鈍めの僕でも、「木」独特の匂いや、何かの圧力のようなものが下からムワッとした感じるほど。。恐らく、この手の感覚が強い人は、「木」の力による、もっといろいろなものを感じたりしてしまうかもしれない。

モレックパイン3(MOLEK PINE 3)の中で仕事をしていると、もともと丙(ひのえ-陽の火-)の寅(とら-陽の木-)の僕としては、「木」の力が強すぎて、想いの暴走モードになりがちになる。想いだけが先走って、中々実行まで結びつかない、そんな空回り状態になってしまうそんな状態だ。

さらには、「木」から生まれる五行の「火」が強くなりすぎて、五行の「金」・・・すなわち、肺と皮膚を焼いてしまっている。

グランドマスター曰く、本来「木」を剋(こく)すはずの「金」が、「木」に負けてしまい、「木」→「金」の逆流現象まで起こっているとのことだ。

「木」によって「土」が剋(こく)されてしまい、体の左半身に、脾臓の症状まで出て来てしまった。これが、僕と次女のMikanの2人に発生してしまっている。

恐らく、僕や次女Mikanと同じタイプの人は・・・「木」の力が強すぎることで、同じように喘息や皮膚等の症状、左側の脾臓の症状が発生するかもしれない。

同じ家族でも、もともと五行の「水」が強い嫁さんの場合は、逆に「木」が水はけしてくれて軽やかに調子よく、「水」の多すぎによる問題が無くなった。さらには、「木」が多いお陰で体が温まっている。お陰で寒型から熱型になってきたようだ。

「水」が多すぎて困っている人の他にも、もともと「木」が弱い人などは、逆にパワーアップ要素になりますね。後は寒型の人間にとってはパワーップになるかもしれない。

でも、僕と次女MIikanの場合は、五行の「木」が多すぎることで、体が燃え過ぎてしまい、かなり辛い状態に陥ってしまった。

次女Mikanに至っては、皮膚の症状が悪化して(当然ながらもともと我が家を脅かしていた「火の三刑(さんけい)」も・・・)、僕がジョホールバルに戻った日の前3日間もアメリカンスクールをお休みしていた。

五行の「土」未(ひつじ-陰の土-)に「木」を剋(こく)させる対策

そこで風水グッズによる対策・・・。従来は、家族の四柱推命の命式で火の三刑(さんけい)と沖(ちゅう・剋)が発生しているところを、亥(い-陰の水-)で対策して来たが。

今回、モレックパイン3(MOLEK PINE 3)の五行の「木」が強すぎ・・・が判明しまい、さらには、僕と次女Mikanが具体的な症状が出てしまったので、グランドマスターに相談の上で、再び風水グッズで対策を取ることにした。。。

次は・・・五行の土・・・未(ひつじ-陰の土-)さんに登場頂く。僕が玩具企業の香港支社勤務時代にオリジナルで作った商品「アリエスの黄金聖衣」を部屋の中で見つけたので聖衣(クロス)を組み立てて設置(←これは子どもたちが組み立ててくれた)。後は長女に紙粘土で支の未(ひつじ-陰の土-)を作ってもらった。

これなら、「木」による悪影響を「土」を剋(こく)させる形で未(ひつじ-陰の土-)の人形に向かわせる。

「木」による悪影響を、全部吸収してくれてなおかつ、五行の「土」の持つ力。僕の想いの実現化につながる。

でも本来は6匹の未(ひつじ-陰の土-)が必要なので、長女PISMING・・・早くもっと作ってね!ちなみに、この未(ひつじ-陰の土-)は、おいておくとドンドン壊れていくはずなので、壊れても壊れても6匹になるように足していく・・・という形で対処を取る。

なお、肝臓腎臓強化の活動をしっかりとやっているのに、肺に来たり、皮膚に来たり、頭がクラクラしたり・・・という場合は、今回の僕の場合のように、住んでいる土地、建物自体の、風水による問題が考えられる。

その場合は、四柱推命の命式を元に、確認すると・・・今回のように問題が出てきたりする。

居住空間は家族生活、家族内でも四柱推命で見れる五行のバランスは違うから、うちの嫁さんは絶好調・・・けれども僕は・・・ということがあったりする。そういう意味では、世の中に誰にとっても完璧な家などは存在しない。

問題が明確化すると、具体的な対策も立てられるので、やはり四柱推命の観点から自分自身を把握し、大運(たいうん)・流年(りゅうねん)のだけでなく、住居、職場・・・生きていく上で重要な場所の五行なども確認し、対策をしておく必要があると改めて実感した。

追伸

四柱推命鑑定士としては、いろいろ実験しないとならない。試しに、以前、真言密教の高僧、法友法師からもらった、お線香を炊いてみた。

3

そして、お線香に火をつけたまま、手に持って、部屋の中を歩きまわってみた。すると・・・おおお!効果テキメン!!五行の「木」の強烈な力を感じなくなった。。。

肩が軽くなり、胸が締め付けられる感じがなくなり、肺が楽になった。

「木」の力が「土」の方に向かってくれたようですね。。。今度日本に帰ったら、未(ひつじ-陰の土-)にまつわるお寺か神社のお線香を大量に買って、モレックパイン3(MOLEK PINE 3)で売ってみようかな。。。同じ問題を抱える方は必ずでるはずだから。。。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
四柱推命が示すビジネス投資の覇道

【帝】モレックパイン3の室内風水対策五行の「木」を切り倒して墓に入れる!

2014年3月上旬に家族と共に引っ越して来たマレーシアジョホールバルで住んでいるコンドミニアムモレックパイン3(MOLEK P



dept