借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

目標世帯年収5,000万〜1億からの逆算で「楽して結果だけ得よう!」

level001
目標世帯年収5,000万〜1億からの逆算で「楽して結果だけ得よう!」

最短、最速、取りこぼしなく確実に。子どもたちに「成功=シアワセ」を自ら掴み取れる状態になってもらいましょう!子どもたちに過酷な試練を与えて、ただ苦行を強い続けるのが、大富豪一族マスターヒロさん直伝の「帝王学」、「0歳〜18歳の英才教育論」ではありません。

むしろ逆です。子どもたちが、自らの意思で能動的に、無駄なく、楽して、欲しいモノを手に入れたり、願いを叶えたり。自分の代よりも、効率的に、効果的に、「成功=シアワセ」な状態を手に入れるための方法です。

無駄ばかりの人生を歩んできた孔明パパ

僕の人生を振り返ると、かなり無駄な努力をし続けてしまいました。もしも、「ドラえもん」の「タイムマシーン」があるのなら。

孔明:「ねえ、キミ(子ども時代の僕)、そこでそんな努力してもあまり意味ないよ。そこの半分の労力で良いからコッチやった方が良いんじゃない!」

ということが、小学生時代、中学生時代、高校時代、大学時代、社会人時代と、随所に無数にあります。または、ある日、目覚めたら10歳の夏だった・・・今までのは全部夢だったのだろうか?けれども、なぜか全部覚えている。

そして分かる、これから僕は、何をすればよいのか?・・・というような、過去に「転生」しちゃった系の物語妄想もありますが。大富豪ファーザー一族より学んだ叡智を「武器」に、過去の自分に伝えることができれば。

最短、最速で、ただの一つも取りこぼすことなく確実に。全ての要所を抑え込みながら、「成功=シアワセ」な状態を無駄なく楽して獲得できてしまえるはずです。けれども、現実世界には、「タイムマシーン」なんて、存在しないし、

「ある日目覚めたら10歳の夏だった・・・」

なんてことも、絶対起こりえません。全て、漫画やアニメの中だけに存在する設定です。

「もしも、あの時こうしていたら・・・」

だからといって、夢や希望を通り越した、「妄想」に浸り続けても、何の意味が無いのです。そんな時、可愛い我が子たち。まだまだ社会にすら出ていない、子どもたちなら、自分がもう一度人生をやり直せるなら・・・という想いを、「ファンタジー物語」ではなく、現実に達成できる目標に変えることができるわけなのです。

僕たち自身の両親が知らなくて、教えられなかったがために、僕たちも、知らなくて、出来なかったこと。。

「無敗一族の叡智」が知識武装された状態の今の僕たちなら、次の代からは、「成功=シアワセ」な人生を送るための、全ての要を。

最短、最速、取りこぼすことなく確実に。子どもたちが22歳を迎えて社会に出るまでには、全部揃えてあげることができるのです。

楽して「成功=シアワセ」になりましょう!

例えば、

「年月を味方に楽して「成功=シアワセ」になろうよ!」。

これが、我が家の方針です。今のところの孔明パパの「皮算用」ベースでは。娘たちがそれぞれ、30歳を迎える頃には。彼女たちそれぞれの夫婦世帯年収が、最低でも年に5,000万〜1億取れるような。

そんな『予言の書』とタイトル付けられたものが僕の手元にあります。なぜ、そんなことが可能なのか?別に、娘たちの代では、僕のように、何もかもがゼロから前人未到の荒野を耕して、花や農作物を植える苦労をする必要は無いからです。

大富豪ファーザー、マスターヒロさん直伝の「帝王学」に基づく、「起業・独立編」「経営・投資編」を知り、実行し続けている僕たちなら。既に当たり前のように共通して知っていることだし、自分でも既に仕組みの基礎構築が出来ているのですから。

例えば、「資金」を軸にした、会社法人の経営。年月の経過と共に、会社法人の信用が積み重なると共に、右肩上がりで増え続ける「資金」。「資金」をその時最も有効的なビジネスと投資で活用して「増やす」だけの単純明快なゲームになって来ます。

1年より3年、3年より5年、5年より10年、10年より20年。「会社法人」を活用した「方程式」に従って、年月を経過させるだけで、「会社法人」の「資金」はドンドン膨れ上がるのは、立証済みであり、今となっては、「当たり前」にも感じていることです。

既に弟も6年以上前から開始してくれてますし、来年も新たに一社設立予定。少なくとも、子どもたちが30歳になる頃には。億単位の「資金」たちが、自分を活用してくれるのを、まだかまだかと待っくれているかのような状態になります。

約20年かけて膨らますだけ膨らました「資金」を。物、サービス、情報などの「ビジネス」だったり。株式、不動産などの「投資」だったり。その時々の最良な手段で「活用」だけしてくれれば・・・。「資金」を減らすことなく、増やしてくれるだけで。

全く労せず、夫婦合わせて5,000万〜1億という規模の年収が、夢や希望ではなく、達成できる「目標」になり得るわけです。当然、僕の2人の娘たちだけでなく、孔明弟の2人の息子たちにも、同じように、取り組んでもらえるとしたら?

当然子どもたちには、「選択の自由」はありますが。明らかすぎるど、普通のパパたちとは違う様を、背中を通して見続けている彼らは。「資金」を、増やすだけで良い。。なんてことを、見逃すことがあるでしょうか?そういうミライを想定して、

「ここから先に出ると危ないよ!」

と崖とか、崩壊しやすい場所に事前に柵を作ってあげたり。「資金」ゲームができる「礎」を「自由研究」的に一緒に取り組みたてたり。「必要パーツ」を集めるべく、今から取り組みを開始しているのです。

子どもたちが、楽して結果だけを取って行ける、理想的なミライの状態から完全に逆算された。「情報開示」だったり、一緒に取り組むことだったりを、子どもたちの成長を見守りながら、楽しく行っているわけなのです。

最低限、これだけは押さえておこうね!

例えば僕の場合、子どもたちに「最高ベース」の要求をしているわけではありません。

「最低減、これだけは揃えておこうね!」
「ここから先の区域に進むと、取りこぼし発生リスクが上がるからね!」

という「必要最低部分」を「情報開示」してるだけです。崖や崩壊注意などの危険地帯の場所だけ教えて、安全杭を打って、ロープを張っているだけ。基本、その範囲内なら、完全に自由。子どもたちが、自分の意思で、自由に「選択」できる環境です。

ただの一つも、強制をしていません。期限内に、「必要最低限のパーツ」を集められるのならば。一日、何時間勉強しても自由。部活やサークル、趣味の活動も自由です。

特にうちの場合は、長女15歳、次女13歳と、「0歳〜18歳の英才教育」としては、かなり遅くのスタート。思春期でもありますし、両親の強要などが、通用するわけもありません。

「期待」などされたら、もっと大迷惑です。本人たちにも、最低限の底さえクリアできるだけで・・・「勝ちの姿」が、リアルに見え始めているから、夢中になって取り組めるのです。

「子どもの教育」と言っても、「東大一直線!」と、ただただ、上ばかりを目指させようとして。親が目くじら立てて声を大にしたところで。子どもたちが、ミライから逆算された、目指したいと思える確かな根拠と共に必要性を感じないものならば。

いくら両親だけが望んだところで、意味がありません。そもそも、両親自身も、確かな「根拠」を事前に「情報開示」できないのであれば、夢や希望を語っているだけに過ぎません。基本的に、小3過ぎた子どもたちには、

「パパとママは、単なる自分の見栄やエゴで言っているだけだな・・・」

と、すぐにバレてしまいます。特に我が家の場合、「楽して結果だけ手に入れよう!」がテーマ。僕の東証一部上場企業約12年の経験に基づくと、人気の東証一部上場上場企業の内定を勝ち取るための「必要パーツ」も明確に分かるし。

東証一部上場企業に入社後に、40代まで勤め上げて部長・役員でも目指さない限り。勉学の道を極めて、東大・京大、早慶に合格・卒業の必要も無いと知っています。「経営・投資」「企業・独立」から逆算した場合。

「東証一部上場上場」は、どんな「パーツ」を揃えるのに有利なのか?これも明確に「情報開示」できますので。「東証一部上場企業」では、この「パーツ」を揃えて・・・。「東証一部上場企業」は5年以内に辞めて・・・。「東証一部上場上場企業」に内定を取るためには、大学時代にこの「パーツ」を集めて・・・。

だから、大学は最低限この範囲で・・・。という「要」の部分だけを、「情報開示」してあげるだけ。後は、その範囲の中で、子どもたちが根拠と共に、合格を勝ち取るべき大学を、自由に選択すれば良いだけなのです。

右に行っても、左に行っても、どちらにしても、取りこぼしが発生しないように、なっているのですから。

「アリとキリギリス」の子は「アリとキリギリス」

僕自身が、「楽して結果だけ得たい!」というような人生を送っているのに。子どもたちだけ、

「出家層のように、とにかくストイックに、修行に修行を重ねるように!」

「一日10時間以上は、机に向かって勉強に励むこと!」

なんて言ったところで、説得力ゼロです。子どもたち「お前がやってみろよ!」と、猛反発を受けるに決まってます。「アリ」を育てられるのは「アリ」だけです。「キリギリス」は、「キリギリス」しか育てられません。

しかし僕の場合は、「アリとキリギリス」、両方の良いところ取りする生き方をしています。それでいて、欲しいモノは全部取るし。願いは全て叶え続けて来ているのです。しかし、要のところだけは、何が何でも押さえます。

その背中を見た子どもたちも、「アリとキリギリス」両方の良いところを活用する。「楽して結果だけ得たい!」そういう、普通では無い生き方が、「当たり前」になって行くわけなのです。

学歴も、名のれるものがある。人気の上場企業の内定も獲得して、就職した経験もある。確実におさるところはおさえながらも。30代を迎えた時に、世帯年収は5,000万〜1億。子どもたちが、これに勝る新たな根拠を創出できない限り。

結局は、そういう道を、歩んでしまう想定が、夢や希望ではなく、現実に達成できるモノとして明確に見えるわけなのです。

こういうある意味、特別な「考え方」にたどり着ける人たちは。「250分の1」とも言われています。「249」の方々は、世間一般的に蔓延している「常識」的な「考え方」の中でしか、選択したり行動したりできません。

けれども、マスターヒロさん直伝の僕たちは「1対249」の「1」の方の「考え方」を元に、選択したり、行動したりができる状態なのです。「上には上がいる」ことは忘れてはならないことですが。

それでも、「250分の1」のごくわずかな人たちしか到達できない領域。その程度のことなら、難なく実現できるのです。なぜなら、子どもたちは、僕たちと比べて、圧倒的に若いのですから。まだ、「249ベース」の「先入観」のようなものに凝り固まっている状態ではありません。

年月を味方につけられれば、決して無理なく、楽して到達できる程度の領域。とも言えてしまうわけなのですね。大富豪一族の、叡智が凝縮された「帝王学」。「0歳〜18歳の英才教育論」知れば知るほど、トンデモナイ兵器レベルの訓えであることを、ヒシヒシと実感できてしまう次第です。

叡智を武器に、ミライから逆算された状態で。「楽して結果だけ得よう!」我が家のモットーを貫き通す所存です。

大富豪一族直伝の「帝王学」「0歳〜18歳の英才教育論」
『LINE@コミュニティ・ワンチーム(無料)』
https://p.kitasociety.com/line


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術

悟った!

多くは大体理解すると素直さを止め次なる学びの刺激を求める。 修羅はたった「一言」の修正がため何度でも耳を傾け内省を繰り返す。

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「ロイ式」地方在住のOLさんが地道に月商83万突破

「ロイ式」地方在住のOLさんが地道に月商83万突破

プロバイヤーになって活動する「ロイ式転売法」に取り組む、第二期生のYさんから、ミスタロイに報告がありました。 Yさん:「202

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「才能」に頼るビジネスを営むことが悪いわけではありません

「才能」に頼るビジネスを営むことが悪いわけではありません

ご自身の「才能」に頼ったビジネスを否定しているわけではありません。ご自身の類まれなる才能、センスやスキルによって、ビジネスが成

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】起業したい人、今すぐ起業か?サラリーマンとして社会勉強が先か?

【帝】起業したい人、今すぐ起業か?サラリーマンとして社会勉強が先か?

妻:「確か昔、35歳で独立起業して、40歳でリタイアメントする。って言ってたね。」 最近、ふとした時に、妻から言われた言葉であ



dept