借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

小学2年の「国語・算数力」レベルで分かる「お金持ち」になる方法

level001
小学2年の「国語・算数力」レベルで分かる「お金持ち」になる方法

大富豪ファーザー直伝の訓えに基づき「会社法人」を理解すると、「お金持ち」になるのは、それほど難易度の高いことでは無いことが分かります。少なくとも生まれながらの特別な「才能」の類は一切要りません。

学ぶのに必要なのは、小学校2年生レベルの国語力と算数力だけです。知っておくべきこと、理解しておくべきこと。ここを押さえて、丁寧に実行に移す。後は、年月の経過が、「会社法人」の「信用」に繋がり。

「信用」が増えれば、活用できる「資金」が増加。積み上がった「資金」を、

3種類のビジネス
・物販
・サービス提供
・情報販売

3種類の投資
・株
・不動産
・為替

合計6種類の方法で、活用して増やすだけ。要するに、たったこれだけのお話です。本来、ちゃんと学べば、誰しもが再現できることなのです。

「資金」は絶対減らさずに増やすだけ

「資金は絶対に減らさないでね!」
「増やすことだけに活用してね!」

この2つを押さえることが、「絶対的ルール」です。つまり、始めから、勝つか、負けるか分からないようなギャンブル的案件は、「活用」の選択肢から完全に徹底排除しておきます。だから、必ず勝てる根拠の無い、ビジネス・投資案件は最初から、視界に入れなければ良いのです。

「僕は「資金」を増えることだけにしか活用しませんよ!」

その単純明快な言葉を、「決算書」という「会社法人」の報告書のようなものに、毎年一度、数字で表現する。それを、地元の銀行に「挨拶」がてらに持っていって、渡して報告しておくだけで。

「もっと「資金」ご入用ではないですか?」

さらに、大きな額の「資金」を「会社法人」名義の銀行口座の中に、振り込んで来るのです。さらに大きく膨張した「資金」を、6種類の方法の中から、その時点で、確実に増えるものだけに「有効活用」して、減らさずに増やすだけ。

あとは、何年経過しても、基本的にやることは変わりません。その時何の案件で「資金を活用するか?」枝葉部分が季節によって変わるだけです。これを、僕たち「地下ソサエティ」の仲間内では『雪だるま式』と表現しています。

「起業・独立」を、本質的な意味で理解するためには、「会社法人」そのものの、活用方法を理解することが最優先だと言っているのも。この本来、極めて単純明快な「要」の部分を知らずに。

「ビジネスだ!」「投資だ!」

と、枝葉の方にばかり見て、躍起になってしまうと。とても勿体ないことになってしまうのは、ご理解頂けますでしょうか?なぜなら、極論言ってしまえば、「絶対減らずに、増やせれば」何でも良いのですから。

僕たちの長い年月から見れば、その時に最も有利なものは、変わってきますからね。たったひとつの「活用方法」だけに、固執し続ける必要は、全く無いのです。

物、サービス、情報株式、不動産、為替・・・「得意なもの」は持っていても構いませんが。「苦手を作らない」方が重要ではないでしょうか?

これが理解できれば、逆に「お金に困る」という状況が、どうしてできてしまうのか?「会社経営」が、立ち行かなくなるなど、なりようがなくなるわけなのです。

「最低ライン」の見極めが肝心

物、サービス、情報株式、不動産、為替・・・この6つの「選択肢」の中で、今のあなたが、一番、売上・利益が、着実に積み上がり続けるものはどれでしょうか?「瞬間最大風速」的に、ドカーンと、短期間で、売上・利益が上がる類のものではなく。

毎日自分やスタッフが、コツコツと作業をするもので。確実に、売上・利益が積み上がり続けるものは?「コロナ」や、なんたら「ショック」など、が発生しても、びくともしない類の案件は?

過去に、最も稼げたことがある案件・・・ではなく。絶対に何があっても、最低これだけは利益が上げられるという案件。物、サービス、情報株式、不動産、為替・・・人によって、どの案件がここに該当するのか?違うと思いますが。

まずは、この「年間最低は稼げる利益」のところに集中する形で、底辺ラインを見極めて下さい。

例えば、うちの弟に任せている「会社法人」の場合は、何があっても、ある一定以上の、利益が確実に上がり続ける案件としては、「ロイ式転売法」による、「物販」がこれに該当しますが。

このように、まずはあなた自身にとっての底辺ラインとは?最初の土台として、この部分の、足場固めから取り掛かるのです。なぜなら、どんなことが発生しても、利益が上がり続ける最低限のライン。

毎年、銀行が貸してくれた「資金」に対する絶対に支払い続けられることが可能な「金利」の額の上限が決まりますよね。

例えば、近年は低金利で。仮に1%としておきましょう。どんなご時世にあっても、必ず出せる「利益」が、年間1,000万以上あるとした場合。その内、100万を「金利払い」できるとしたら。銀行から借りて、持ち続けても、涼しい顔ができる「資金」としては1億はいかがでしょうか?

200万を「金利払い」できるとしたら、「資金」として、2億ほどはいかがでしょうか?この「最低ライン」の見極めさえできておけば。今の自分が、持ち続けても「余裕」な、「資金」の規模が分かりますね。

次に、実際に「絶対に減らさずに増やす」という条件を考慮した時。自分は、1億、2億の内物、サービス、情報株式、不動産、為替・・・で、どこまで活用できる「甲斐性」があるのか?

「最低ライン」と「甲斐性」この2つを並べ見ることで、自分が今、「持つことができるし」活用できる!」「資金レベル」が分かりますよね。とても簡単な、ロジックです。

「金利さえ払えば」「年月の経過」と共に、いくらでも「資金」規模を、上げていくことは物理的にはできるのですが。自分が全く、活用しきれない「資金」だけが、滞留し続けても、意味が薄まります。

「年月」の経過と共に、「信用」という「会社法人」の「実力」に当たる部分のベースアップを図りながら。自分や、自分が任せた社長の、「船長」としての「活用の実力」のベースアップを図る。

  • 会社法人の実力レベルアップ
  • 船長の実力のレベルアップ

この相対関係によって、自分の「お金持ち度」がレベルアップしていくのです。実は、複雑なことなど一切なくて、たったのこれだけのお話なのです。逆に言うと、ここまでのお話で、何か分からないことはありますか?

「小学2年生」レベルの「国語」と「算数」のお話しかでてきていません。

大変なことは「他人に任せましょう!」

難しいこと、大変なことは、自分でやるのではなく他人に任せましょう!学校の勉強やスポーツで、自分の「代打」をよこすことはできません。サラリーマンとしてのお仕事で、自分の代わりの「代打」が、タイムカードのスタンプ押して、自分の席に座っていたら、かなりの大問題になります。

学生、サラリーマン共に、難しかろうが、大変だろうが、そこで手に入れたい結果があるのなら。100%全部、自分が赴いて、取り組まなければなりません。

けれども、「自営業者」の世界は、全く違うのです。「資金」の一部を、お給料や外注費という形で、渡すだけで。自分が何もしなくても、自分の変わりに、「資金」を活用して、増やしてくれる作業をしてくれる人たちがいるのです。

これを、自分が「船長(社長)」になって、オールを漕ぐクルーに任せられるレベルまでが「労働経営者」。「船長(社長)」そのものを第三者に任せられるレベルからが「経営者」。

ここでもまた、自分の「力量」次第で、活用できる「資金」規模が、変わって来るところですね。「経営者」に昇格すると、「資金とその活用」両方が、「掛け算」になるのが、見えますか?

ただし、まずは自分が「船長(社長)」として「資金」を「減らさずに増やす」ことができなければ。「船長(社長)」を育成することも絶対できません。

だからまずゼロイチ「起業・独立」の際は、自分が株主兼・船長(船長)というところから、その礎を構築するのです。「労働経営者」ステージすっぽかして、イキナリの「経営者」成りは、絶対無理です(キッパリ)。

ここでも、当たり前のお話しか、出てきませんよね。小学生でも分かるお話しかしていません。

絶対に他人に任せてはならない「投資」

ただし、この際注意点があります。「株・不動産・為替」などの「投資」で「資金」を「活用」する場合、「代打」に任せる・・・ことだけは絶対にダメです。

なぜなら、その「株・不動産・為替」そのもので「資金」を増やせる云々の前に。他人に大切な「資金」を預けると、「裏切られて持ち逃げされる」というリスクが発生するからです。

「資金を減らさずに増やす」ことが絶対条件なので。「他人=持ち逃げリスク」とほんの僅かな%でも、「資金が減る」リスクが、発生した時点で、これは「完全NG」となります。

大富豪ファーザー:「自分の銀行口座と、証券口座の外に出たお金は必ずなくなる」

50年以上無敗の御方が、断言していらっしゃる部分でもあるので。

「投資で資金活用代行は絶対にヤメましょう!」

すると、「資金」を「株・不動産・為替」で活用して「増やす」ことは。「船長」である自分が、直接やらないとダメということになります。ここばかりは、「代打」が効かないわけなのですから。

すると、「株・不動産・為替」への「資金活用」に費やす、自分の時間・労力が自ずと発生しますので。逆算的に考えれば、「ビジネス=物・サービス・情報」での「資金活用」に、自分の時間と労力を取られ続けている状態では、中々厳しいものがあります。

結局、自分以外の第三者に「船長(社長)」を任せられる「経営者」にレベルアップしないと。本格的に、大きな「資金」を、活用することが難しくなります。時間がない、手間がかけれられない・・・

「適当に他人から聴いた話を鵜呑みして、株、不動産、為替・・・」

これは、自分そのものが「減らすリスク」の張本人に成りかねませんからね。「投資」で大きな「資金」を活用できるタイミングとは?そのために、どんな部分を、クリアするべきなのか?

これまた、小学生でも分かる、当たり前のお話しかしていないわけです。

いかがでしょうか?本来分かってしまえば。「お金持ち」になるのは簡単です。生まれながらの「才能」の類は一切必要ありません。

小学生レベルの、「国語力」と「算数力」があれば、良いだけなのですから。しかしまずは、正しい「考え方」と「知識」に基づく「起業・独立」のステージで。まずは、

  • 会社法人と決算書
  • 銀行融資
  • ビジネス(物・サービス・情報)

を最低一セットは、礎として構築しないと。この極めて単純明快な「マネーゲーム」の「チュートリアル」を終わらせることができませんので。今日のお話が、いまひとつ理解できなかった場合、または、今日時点で実行できていなかった場合。

「起業・独立編」から繰り返し学び込んで、実際に実行に移す形で、「チュートリアル」を終わらせて頂きたいと思います。

そこで、「起業・独立」編として、7月23日(金)21時〜 独立後「成功=シアワセ」であり続けるための「起業」セミナー(約3時間)としてお話させていただきます。

→ https://fb.me/e/3ThX9Vuxu

まずはここからはじめて下さい。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
どんなに自分が弱いと思ってる女でも、誰よりもオレは強いと思ってる男より強い

どんなに自分が弱いと思ってる女でも、誰よりもオレは強いと思ってる男より強い

ポキっと折れるのは男。 柳に雪折れなし。 男がいい人のまま別れたがるのも男の弱さ。 だからいい人ということにすれば男と別れられ

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
日給+3万1,919円の画面を見て悲しみを感じています。

日給+3万1,919円の画面を見て悲しみを感じています。

株のやり方を教わり、毎日株でお金を少額ですが稼げるようになりました。 融資の方法を教わり、信用創造も新規創業融資だけでなく、追

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
公開面談型セミナーです!

公開面談型セミナーです!

【禁サロ】メンバー専用ChatWork盛り上がり見せてます。 13日オフ飲み会楽しみですね! 今日22時~はZOOMで、神さん

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「まさにGoogle Mapsよ!こりゃアメリカに戦争負けるわね!」

「まさにGoogle Mapsよ!こりゃアメリカに戦争負けるわね!」

「まさにGoogle Mapsよ!こりゃアメリカに戦争負けるわね!」と孔明のママが熱く語る。 戦時中米国はすでに、日本の全土隅



dept