借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【帝】ねつ型うつ病を生活習慣で改善して行く方法

これまで東洋医学的なうつ病の症状・克服法の基礎を勉強してきた中で、あなたご自身、家族・恋人のうつ病の型の改善方法が分かって来ただろうか?

そしてどのうつ病の型に対して、どのような食事をすべきか、理解していただいただろうか?たいていのうつ病は食事だけを愚直にやってもらえば6、7割は良くなるはずだ。

でも誰も6、7割なんて望んでない。そしてマイナスからゼロだけでなく、その先も望んでいるのではないだろうか?

なので今日からは、中級編、食事以外のうつ病セルフヘルプ方法を公開していきたい。まずは熱型うつ病の生活習慣編。

熱型うつ病の人はその特徴にあったように「熱がり」。とにかく服装的に熱を内にこもらせないようにした方がよい。

例えば冬でもコートの前を開けるとかマフラーはしないとか。また夏だとすぐにクーラー、でも冷やしてキンキンにするのはやっぱり望ましくない。

適温にしてあとは自分で工夫、ちなみに適温とは会社の冷暖房の設定温度。熱がりなので冷やしたいのはわかるが東洋医学的には体を中庸にもっていきたい。

だから人工的な力で無理に冷やすのではなく、自分なりに工夫して熱を逃がすのだ。扇風機を弱にして回して空気を対流させたり、自分なりには団扇であおいだり冷たいタオルを首に巻いたり。

いわゆる「冷えピタ」、これは西洋医学的には無意味、でも熱型うつ病には悪くない。

熱型うつ病にとって、お風呂の対応も大事だ。熱いお湯につかったり、サウナに入ってはダメだ。シャワーをさっと浴びたり、ぬるま湯に入ったりするのが望ましい。間違えても、お風呂の後にビールなど飲まないように(笑)。

熱型うつ病の人は精神的にはイライラしたり怒りやすかった。なので、このエネルギーも中に溜め込まない方がよい、先ほどの熱と同様に。

親しい人に愚痴を言うもよし、自分で困っていることを書きだすもよし。この辺りは西洋医学における精神科的な感じに似ている。

ねつ型うつ病の生活習慣編は以上。・・・まだ何か物足りないか。じゃああと一つ、簡単にできる日常生活における対処を。

これはツボ押しとか経絡治療とかとも関係している。手の指先にある爪の際、そこに金属を当てる!えっ?!爪の際?金属??

本来、足の親指などでできれば最善だが日常生活でそれは難しい。なので手のどの指でもいいので爪の際のところに金属を当てると良い。

そうすればそこから体内の熱が逃げていくのだ。1回あたり5分ほど当てて1日に何回してもらってもよい。

じゃあ金属は何にするか?家にいる場合は「金属のスプーン」がいいのではないか。可能ならばスプーンを凍らしとくとさらに効果は大きい。

外にいるときはスプーンというわけにもいかないので「鍵」や「ボールペンの先」あたり。

家にいるときはテレビを見ているときや音楽を聴いているときなど。外にいるときは会議中や移動中など。

とにかく簡易にできるというのが「爪の金属刺激」の特徴だ。もしかするとバカバカしいと思っているかもしれないが私も現に診察中にやっている。

指先の経穴から肝熱が逃げていくのを何となく感じるまでになった。なので熱型うつ病ならばこんな簡単なことなので騙されたと思ってやってほしい。

そして生活習慣編で大切なのは複合型。例えば、ベースは寒型なんだが、熱型も複合している場合。やはり食事は寒型うつ病のものを愚直にやってもらう。

そして後から複合してきた熱型うつ病に対し生活編を選んでやってもらうと。うつ病セルフヘルプには様々な武器があるので複合型だって怖くない。うつ病セルフヘルプには様々な武器があるので重症の熱型だって怖くない。

食事とともに生活習慣も正し、一日でも早く熱型うつ病から脱却しよう!

 


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【帝】うつ病セルフヘルプ完全版「うつ病セルフヘルプeスクール」

うつ病を自分で克服するための活動を日々愚直に行っているだろうか? 実は、さらに効率的・効果的にうつ病を改善する方法がある。それ

【帝】西洋医学陰謀論、西洋医学の利権でガチガチの日本

自分がうつ病(鬱病・うつ状態・うつ)であることを認知する、これが何よりもまず大事だと思う。 そのことをうつ病を克服されたSさん

【帝】最近辛いものを沢山食べるのも実はうつ病だった・・・

「うつ病ってどうやってチェックするの?」精神科医である私はよく耳にするし、同僚の他の科の医師にもよく聞かれる。インターネット上

【帝】うつ病に食べていいものはかなり少ない(涙)

うつ病と食事、人生と食事、本当に深い関係にある。じゃあ何を食べて良くて何を食べちゃいけないのか?「健康と証明されています」とい



dept