借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【帝】モテる男は「双龍門気功法」で運動不足も解消

先日、勤務している会社からの連絡で、健康に関する情報が届いた。死亡要因のランキングが記載されている。手元に資料がないので詳細な内容は後日アップデートするが、死亡要因トップ3は下記の通り。

  • 1位 喫煙
  • 2位 高血圧
  • 3位 運動不足

このデータの信憑性から細かく突っ込みたい気持ちを抑えつつ、順に確認してみる。

まずは1位、喫煙。これは問答無用。タバコを吸っていい事なんて一つもない。20歳の頃に1日1箱セブンスターを吸っていたのも今は昔。二度とタバコを吸う事はない。喫煙を嫌う女性も年々増えている。モテる男には吉報だ。

次に2位、高血圧。130mmHgから高血圧に分類されるという基準そのものが、ドラッグ帝国のトラップなのだが、高血圧の原因といえば食生活。内臓強化を意識した質素な食生活をベースにしていれば、そうやすやすと血圧は上がらない。モテる男は血圧も自在にコントロールできるものだ。

最後に3位の運動不足。デスクワークなど長時間同じ姿勢を続ける事で、血流の悪化、神経の圧迫、ストレスなどを誘発するのは確かだが、かつての中国の上流層、皇帝、医者、学者、詩人も取り組んでいたモテる男御用達の『気功法』を続けていれば運動不足になる事はありえない。

さらには『肝』を鍛える事で運気もあがりとっさの事故に巻き込まれる確率も下がる。

健康の二極化はますます加速し、『新・3大悪の帝国』に飲み込まれた一般ピープルは、じわじわとライフタイムが短くなっているが、

  • スイーツ帝国
  • コンビニ帝国
  • ドラッグ帝国

上流層の人間は彼らのトラップにはかからない。モテる男はそうやすやすとは死なないのだ。

【参考元:血圧130以上が高血圧症?ペテン医師だらけ!】

以上、真田孔明が認めた10名の勇者、「真田十勇士者」の一人青木四郎執筆。当サイトの「弐の禁忌:皇帝のための東洋医学」を学ぶための教材として投稿。

※内容はすべて、東洋医学の権威でもあられる、三賢者の一人グランドマスターの監修済みである。

・グランドマスター・先生(通称:グランドマスター)
禁忌レベルの学問「弐の禁忌:皇帝のための東洋医学」と「参の禁忌:覇王のための運命調整学」の鍵を握る「禁断の賢者」。四柱推命鑑定を元に体の問題を全て洗い出し、西洋医学の世界では難病とされている、血小板減少性紫斑病、脳脊髄液減少症、脊髄小脳変性症、眼の黄斑変性、青班変性、赤班変性、白内障、緑内障、再生不良性貧血、白血病、重症筋無力症、線維筋痛症、肝硬変、肝炎、魚鱗癬、パニック障害、統合失調症、双極性障害、気管支喘息、ベーチェット病、ギランバレー症候群、木村病、橋本病、バセドウ病、がん、など、数々の難病を指先の気功施術と生薬の配合のみで治療してしまう天才的なTCMドクターであり。四柱推命をはじめとした世界各国の占術を極めたグランドマスターでもある。

・青木四郎
「弐の禁忌:皇帝のための東洋医学」の一つ『気功法』を使いこなす「勇者」。真田孔明と共にグランドマスターから「気功法」を直接伝授された。『気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかったが。『気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。現在は、『気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『気功法』の伝達に日々努めている。

【気功法】による毎日の実施気功例(真田孔明・作のPDFファイル)

青木四郎の【気功法】レポート(PDFファイル)

・「真田十勇者」の一人青木四郎への直メッセージはfacebook個人ページへ: http://on.fb.me/1nhjKLd


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【帝】もてない男は経験に学び、モテる男は歴史に学ぶ

バブル時代をリアルに知らずに、すくすくと育ったもてない男だった僕は、中学生の頃に起きた「淡路阪神大震災」や「地下鉄サリン事件」

【帝】モテる男は精神薬を断固として認めない

ダーツ、ビリヤード、カラオケを完備したお洒落バーで和気あいあいと語りあう中、ふと、豪雪の中登山に挑んだ、アジアン・ビューティー

【帝】モテる男は東洋の陰陽思想で物事を捉える

中学三年のある夏の日、夏休み恒例、読書感想文のお題を決めかねていたもてない男だった僕は、猪突猛進イノシシタイプの石丸君と図書館

【帝】モテる男の時間の使い方~コーヒーエスプレッソを添えて

モテる男は時間の使い方がうまい。集中力が高いのも要因の一つだが、そもそも考え方がシンプルである場合が多い。 現代社会はあまりに



dept