借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

僕たちを「お金持ち」へと導く「乗算の世界」

level001
僕たちを「お金持ち」へと導く「乗算の世界」

たった一つでも、顧客(個人・法人)に向けたビジネスで売上・利益を出せる会社法人を構築することができれば。そのビジネスを礎に、「会社法人」と「銀行融資」の力を活用して。

「乗算の力」によって、「資金」が増え続ける仕組みを構築することが可能になります。僕たちが大富豪ファーザーから「経営・投資」を学びながら実行に移し続ける中で、理解できたことです。

複数の「会社法人」の活用を考える場合、全く別の「ビジネス」そのものを増やしていくのか?一つの「ビジネス」を元に、「掛け算」するのか?もしくは、その両方を行うのか?この方法論を元に、「会社経営」の方向性を導き出して行くことになるわけです。

なぜ「投資家」が「ビジネス」を捨てないのか?

最終的には、「会社経営」によって積み上げた「資金」を活用する形で、「株式投資」「不動産投資」などの投資の活動で「資金」を増やして行くことになります。「無敗の投資家」これが、僕たち「地下ソサエティ」に属する仲間たちと共に目指す姿です。

「無敗の投資家」と「経営者」との相対関係が、世の中の常識に基づきビジネスや投資をバラバラに取り組んでいると中々理解できません。

例えば世界的に有名な上場企業の「創業社長」たちも、「投資家」としての活動をして、大きな富を得ていると思いますが。

もしも「株式・不動産」などの投資の活動だけで成り立つのなら、一体どうして彼らは、「ビジネス」を手放さないのでしょうか?単純に「株式・不動産」だけやっていても良いのでは無いでしょうか?

でも、誰一人として、ビジネスを手放そうとしません。この本質的な理由が分からなければ、「無敗の投資家」の領域に到達することはできません。「ビジネス」というのは、単体でいくら沢山のお金を稼ごうとも、お金が残ることはありません。

会社法人の利益としてお金を沢山稼げても、それに応じた税金がかかります。利益を個人の所得として取ろうとしても、沢山取ろうとすればするほど所得税が増えて効率が悪くなります。

わずかに残る、法人の利益や個人所得を原資に、「株式・不動産投資」の活動をしようとするととても効率が悪いのです。こうして、「ビジネス」経由の利益や所得は、あくまでも「ビジネス」に貢献した方々の、適切なお給料としてまることになってしまうのです。

「ビジネス」の売上・利益を上げ続けただけでは、中々本当の「お金持ち」にはなれない理由がここにあります。一方「株式投資」であれば、とれだけたくさんの収益を出しても、所得税15.315% + 住民税5% = 20.315%です。

しかも、その収益を得るまでに「労働」というものはありません。明らかに、ありとあらゆる「お金」にまつわる活動の「出口」は「株式投資」ということになるわけなのですが。

では大富豪ファーザー含め、なぜ「無敗の投資家」が、「ビジネス」を捨てないのか?ここを理解することが「経営者・投資家」として、何をするすることが最も有効的なのか?僕たちが目指すモノの完全掌握へとつながって行くのです。

一代で「大富豪」になれる秘密

今日では、多くの方々が「株式投資」を行っています。けれども、彼らの「株式投資」の「原資」は、

  • 個人所得を貯金したものか?
  • ビジネスからの収益を貯金したものか?

このどちらかから来ています。しかし、どちらにしても、これでは「原資」として活用できる「資金」がたかが知れています。

例えば、1,000万「株式投資」に使える「資金」があったとして。1,000万を年間3%で運用できてもたったの30万にしかなりません。1,000万を年間30%で運用できても、たったの300万にしかなりません。

これでは「投資家」として食べていくことはできませんね。労働していたり、ビジネスしていたり、した方がマシということになります。一方で、1億円の「資金」を「株式投資」に活用できるとどうなるでしょうか?

年間3%の運用で300万、年間30%の運用で3,000万。5億円の「資金」を「株式投資」に活用できると、年間3%の運用で1,500万、年間30$の運用で1億5,000万。このレベルまで来れると、労働やビジネスの効率よりも上回ってきます。

しかし、毎月5万円貯金を続けても、1億貯めるのに166年もかかります。毎月10万円貯金を続けても、83年もかかります。これでは「資金」を貯めるまでに、膨大な年月がかかってしまいます。

一方で、正しいやり方で、「会社法人」「銀行融資」を活用することができると。たった1社で取り組んでも、5年もあれば1億の「資金」を「信用創造」することが可能です。

そんな「会社法人」が、いくつも「掛け算」で増殖できたとするとどうなるでしょうか?どこまで取り組むのか?それは各々の自由なので、何社立ち上げて、経営しなければならないという正解はありませんが。

例えば、億単位の「信用創造」ができる会社が10社あったとすると。年月の経過と共に、何十億単位の「資金」を「信用創造」することも、可能になるわけです。

その状態で、「無敗の株式投資法」で、「資金」を活用して、運用することができたらどうなるでしょうか?年間数億規模、稼ぐことも可能になってしまう。

実はこれこそが、大富豪ファーザーが、裸一貫10万スタートで、たった一代で「大富豪」になれてしまった秘密なのです。そしてこれは、単なる都市伝説的なお話ではなく、現実に達成できるものであることが、今日時点の僕たちには分かってしまっているのです。

既に「地下ソサエティ」の仲間たちが、1社、2社・・・と立ち上げた「会社法人」によって、開始からたった5年ほどの期間で1億〜数億レベルの「信用創造」を実現してしまった仲間たちがゾロゾロといる状態なのです。

どの程度の「お金持ち」になりたいですか?

まずは1社から、ビジネスを営む「会社法人」と「銀行融資」によって1億の「資金」を創ることができれば。見える世界が広がります。A〜Z全てに根拠のある形なので、

  • 別のビジネスで増やして行くか?
  • 一つのビジネスを元に増やしていくか?
  • その両方を行うか?

後は「掛け算」をして行くだけなのです。「資金」が乗算で増えていくことが分かります。次のステージでは、大きな規模の「資金」を、「無敗の株式投資」で増やす。これに挑戦して行くことになります。

何歳でこの領域に到達できるのか?それは各々の、目標と計画により異なる部分ですが。「無敗の株式投資家になる方法」含めてすべての「設計図」が、手元にある状態です。

どの程度の「お金持ち」になるのか?大富豪を目指すのか?人並み以上で満足なのか?将来ありたい姿も、人それぞれの「成功=シアワセ」の形に基づき、各々が決めることなので、どこまで行かなきゃならない・・・的な強制されるものではありませんが。

「やる気」さえ持ってきてくれれば、その目標は叶えられますよ!と、力強く後押しできる状態なのです。「起業・独立」からはじまり「経営・投資」へと続く僕たちの物語は。各々の思い描く姿へと導いてくれるものなのです。

現状どんな状態であり、将来どういうふうになりたいのか?本気度はどれくらいなのか?「動画セミナー」を受講後、一度僕に直接相談してみてくださいね。現状から目標までの具体的なロードマップが見えてくると思います。

「経営・投資編」
https://p.kitasociety.com/optin-469696491614646140345

追伸・・・
まずは高年収の登竜門となる「年収1,000万」をクリアするために基礎の部分を「毎日3分」から。
「LINE@5ポケッツ成功者の思考と習慣」
https://kitasociety.com/lp/5pockets_line2/


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
男が財布を閉じた冬の平成、女性も水の蛇口を閉じた。

男が財布を閉じた冬の平成、女性も水の蛇口を閉じた。

男が財布を緩め始める春の令和、女性も蛇口を緩める準備を! 男女陰陽太極が新元号後の最大のエネルギー源「マハラジャで会いましょう

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
世の中全ての「お金」が「借り物」であることが分かる事件

世の中全ての「お金」が「借り物」であることが分かる事件

僕たちの財布の中に入っている現金。銀行通帳に記帳されている現金。これらの現金が、自分の「お金」と思っているのは「幻想」世の中に

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】会社組織で歯車やネジなどのパーツになれなかったらトコトン「半端モン」として生きるべし

【帝】会社組織で歯車やネジなどのパーツになれなかったらトコトン「半端モン」として生きるべし

「トヨタとか、ソニーとか、  とかの大手のサラリーマンたちからみたら、  お前らは「半端モン」なんだ。    経営者になった瞬

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「コロナ渦」で売上・利益が減少したビジネス・増加したビジネス

「コロナ渦」で売上・利益が減少したビジネス・増加したビジネス

「コロナ渦」において、「在宅ワーク」が本格化する中で、リアルビジネスが駄目になる一方、オンラインビジネスが好調になるというイメ



dept