レベル
門で本当の己を知ると人生は変わる
level005
【帝】本当に大丈夫なのだろうか?子供たちの「やりたいこと」だけをやらせて・・・

【帝】本当に大丈夫なのだろうか?子供たちの「やりたいこと」だけをやらせて・・・

僕たち親として、子供のみらいを見据えて、「子供の教育」を考える際。「義務教育」という、親として子供たちに、「教育機会」を与える国民としての義務がある中。 「教育機会」だけを与えて、子供たちには教育を受ける権利を行使しても […]

続きを読む

level005
【帝】日本国憲法第26条「義務教育」と「子供の教育」について俯瞰レベルを上げた言語化に挑戦

【帝】日本国憲法第26条「義務教育」と「子供の教育」について俯瞰レベルを上げた言語化に挑戦

僕が一度も子供たちの「成績表」を見たことが無い理由とは? 日本には「義務教育」という言葉がある。しかし今日、この「義務教育」という言葉が、僕たち親と子供たちとの人間関係の中で様々な問題を生み出す根源となっている場合が多い […]

続きを読む

level005
【帝】永遠の「健康・若さ」が手に入る「めいそう」で年を追うごとに元気に

【帝】永遠の「健康・若さ」が手に入る「めいそう」で年を追うごとに元気に

※永遠=僕たちが死んで心身がこの世から消滅する最後の瞬間まで  「こうめいは しずかに めいそうを はじめた・・・・・・。HPが500かいふくした。」 過去、ドラクエシリーズをプレイし続けて来た者たちなら、誰でも知ってい […]

続きを読む

level005
【帝】「前世・あの世・来世」の概念にまつわる問題の言語化に挑戦

【帝】「前世・あの世・来世」の概念にまつわる問題の言語化に挑戦

僕たちの心を構成する情報時空。僕たちの身体を構成する情報時空。 人間関係における、不安と悩みが連動して、様々な問題を引き起こす。 過去からみらいに流れる時間の流れを、情報時空で採用していると、「根源」が「過去」に発生しま […]

続きを読む

level005
【帝】自分と他人「人間関係」にまつわる問題の言語化に挑戦 ブッダの「諸行無常」の帝王学的な真意とは

【帝】自分と他人「人間関係」にまつわる問題の言語化に挑戦 ブッダの「諸行無常」の帝王学的な真意とは

僕たちが人生の中で、最も強烈に悩むこと。それは、他人との「人間関係」。 ささいなことがキッカケで、愛情はすぐに憎しみに転落し。友情はすぐに裏切りに転落する。 ビジネスパートナーとの決裂を含めて、僕たちは常に「人間関係」で […]

続きを読む

level005
【帝】「出ても打たれない杭」になる方法の探求

【帝】「出ても打たれない杭」になる方法の探求

『出る杭は打たれる』という言葉がある。これは、頭角を表わす人は、とにかく他人から憎まれたりねたまりたりすることのたとえ。また、出すぎた振る舞いをすると避難されて制裁を受けることのたとえ。 並べて打った杭が、一本だけ高けれ […]

続きを読む

level005
【帝】「黄大仙(ウォンタイシン)」陰陽五行全ての秘密が封印されているお寺

【帝】「黄大仙(ウォンタイシン)」陰陽五行全ての秘密が封印されているお寺

香港の「黄大仙(ウォンタイシン)」ここは香港で一番人気のお寺だが、特に地下が凄い。別料金を払わないと行け無いが、逆にお金を払うと誰でも行ける。 陰陽五行並びに四柱推命にまつわる全ての秘密が封印されているゾーンがある。   […]

続きを読む

level005
【帝】2017年の「目標(夢・ゴール)」を立てる際に留意する点

【帝】2017年の「目標(夢・ゴール)」を立てる際に留意する点

僕が「副業バレ」という形で、12年間勤務した会社を退社することになり、独立起業したのは、2011年1月1日・・・ 丸6年間が経過し、7年目に突入したことになる。 実際に一年を形作るのは、一日一日の積み重ね、「日掛け月掛け […]

続きを読む

level005
【帝】ビジネス・投資の成功と継続は「◯ンポ」で決まる!「メトロノーム」を「官門」に合わせられるかどうか?

【帝】ビジネス・投資の成功と継続は「◯ンポ」で決まる!「メトロノーム」を「官門」に合わせられるかどうか?

僕は全てのシゴトの「メトロノーム」も「官門」に合わせることにした。 カチッ、カチッ、カチッ、カチッ・・・ すると、確かに爆発的な上げ下げなどの、起伏は少ないものの、着実に前に前進し続ける。しかも、長期的に継続することが、 […]

続きを読む

level005
【帝】今日、9月11日で40歳になりました!ミスタージャック@広州年収10年間で18.8倍の秘密

【帝】今日、9月11日で40歳になりました!ミスタージャック@広州年収10年間で18.8倍の秘密

中国珠海から再び『広珠城際鉄道』に乗って移動、中国広州に来ています。僕が広州の中信広場57階オフィスでサラリーマンとして勤務していた時、毎日のようにランチで来ていた会社近くの日本料理レストラン。 サラリーマン時代の右腕で […]

続きを読む