借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

本質的な「経営者・投資家」を知り突入する「乗算の世界」

level001
本質的な「経営者・投資家」を知り突入する「乗算の世界」

「経営者」「投資家」この本質的な意味を理解して、使いこなせるようになると。「お金」を創り出し、増殖させる速度も量も桁が変わってくることが分かります。

サラリーマンの就労や、ひとり社長的な自営業者としてのお仕事、に代表される、自分がオールを手にボートを漕ぎ進めるというお仕事をしているのとは、根本的に違う状態になります。

「経営者」「投資家」共に誰しもが安易に使っている単語ではありますが。この本質を知る人たちはほとんどいない。だから皆さん、労働面的な部分の制約から抜け出すことは出来ません。

結局、自分が一日に、どれだけ労働できるかによって、稼げる金額が決定づけられてしまう。その状態から、抜け出すことができません。本当の意味でのお金、時間、場所からの自由を手に入れるために。

「お金」「年収」に向き合った全ての人たちが本来望む「答え」が、大富豪ファーザー一族直伝「経営・投資」編の訓えの中に凝縮されています。来る7月30日(金)21時〜のセミナーの中で本質的な意味での「経営者」「投資家」になるための「設計図」を公開します。

「経営者・投資家」の世界での「失敗」体験

僕自身、約10年前には一度、

「僕は自営の世界が理解できた!」

どこか悟ったような感覚に陥ってしまったことがありました。サラリーマン時代の20代という早期に「起業」に成功。自力で軌道に乗せることができました。約10年間の「2足のわらじ」生活を経て「独立」。その後、自分が手足を動かして労働する「労働経営者」からの脱却を図ろうと。

「目指せ経営者!」
「目指せ投資家!」

僕の手足を一切動かすことなく僕の代わりに社長たちが働いてくれる姿を妄想したり。投資案件に、お金を投じて、毎月のインカムゲインに、値上益のキャピタルゲインに夢や希望を抱いていました。

しかし、自分でボートに乗ってオールを漕いでいる時には上手くいくのに。立ち上げた会社を第三者に任せたり、お金にお金を働いてもらうべく投資案件的なものに投じたりすると。上手く行かないのです。

動けば動くほどに、失敗と被害が拡大するだけです。10年の「2足のわらじ生活」で貯め込んだ「◯億のお金」が、目減りして行きます。途方にくれていました。そんな時に、「救世主」が降臨されたのです。

「お前の考え方とやり方では、絶対に金持ちにはなれん。経営者、投資家どころか、幼稚園も卒業できていない!」

45年以上の「無敗神話」大富豪ファーザー。
・累計100のビジネス
・会社経営(国内・海外)
・株式投資(国内・海外)
・不動産投資(国内・海外)

ただの一度も負けなし「無敗神話」の「生ける伝説」です。その後、極意を教わるべく、迷わず弟子入り。毎月ファーザーが赴く世界各国の旅に、コバンザメのようについて周りながら学び取りましたが。

「こんな働かない経営者見たこと無い・・・(汗)」

僕が驚いてしまう程に、本当に何もしていないのです。パソコンを持ち歩くのを見たことがないですし、スマホを使ってお仕事をしているのも見たことがありません。

にも関わらず、大富豪であり続け。欲しいモノは何でも手に入れる。叶えたい願いを叶える。「成功=シアワセ」を自らの意思と力で狙って手に入れ続けることが、実現できているのです。

にも関わらず、一度に10以上の事業を同時に営むことができ。日本・海外に渡る株式投資、不動産投資全てが「無敗」なのです。

同じ時間を過ごしているはずなのに、一体どうしてここまでの差が生まれてしまうのだろうか?こうして、僕の本質的な意味での、「経営者」「投資家」になるための、探求の旅が始まったのです。

はじめてファーザーとお会いしてから10年が経過・・・。大富豪ファーザーご家族のご協力も得ながら、学ばせて頂いたことの中には。

真似できること、真似できないこと両方あありましたが、僕が真似できることを真似するだけでも、確かな「根拠」に基づいた、極めて高い「再現性」で、本質的な意味での、「経営者」「投資家」になれることが分かったのです。

正直「起業・独立」は簡単です

実は「起業・独立」を実現させるための難易度は、それほど高くありません。なぜなら、自分一人だけが理解して、真剣に取り組むことができれば。それほど労せず、全てのパーツを揃えることができるからです。

唯一の踏ん張りどころは、サラリーマンとして、毎日必ず自分本人が、会社に赴いてタイムカードを押して、1日中、拘束される形で就労している合間を縫って。副業としてビジネスの「起業」をして、実行している「二足のわらじ」期間。ここだけは、遊ぶのを我慢して、頑張り通すことが求められますが。

・毎月の支出を収入が上回り貯金ができる

300万〜500万程度、貯金さえできている状態をクリアして。資本金100万〜300万ほどで、株式会社を設立。貯金の入った、個人名義の通帳と、A4数枚の計画書を持って銀行へ。

すると、1,000万〜2,000万程度の「資金」を創らせてくれる。創った「資金」原資に、個人名義の「自己資金」を一切使うことなく。「モノ・サービス・情報」などのビジネスでゆっくりと「資金」を増やすことができるようになるだけで。

「起業・独立」における「基本パーツ」を揃えることが出来ます。この際、サラリーマンの中の出世・昇進のように、学歴・職歴・性別・年齢・才能一切問われませんので。

「やる気」さえあれば、誰しもが比較的に簡単にたどり着ける領域とも言えます。けれども、「起業・独立」で揃えたパーツだけでは、本当の意味での、お金・時間・場所の自由を手に入れた状態とは言い切れない部分があります。

毎日就労のために、会社に出勤して・・・というサラリーマン特有の拘束地獄からは抜け出すことはできますが。自分が、オールを手に船を漕いでいたり、船に船長として乗って、舵の指揮を取らないことには。「資金」を増やすことが出来ない状態です。

すると、自分の時間と労力そのものが、「資金」を増やす活動の「限界」になってしまいます。この状態では、自分が船長として、活用できる「資金」の規模に限界が生じてしまいまうので、それ以上の水準での「お金持ち」を目指すことができなくなることを意味します。

この「限界」を突破する方法こそが、「経営・投資」の本質なのです。

「資金」1,000万活用の限界突破

今あなたの目の前に、「1億円」の「資金」があるとします。仮にこれを、自分1人が「船長」としてビジネスで活用して減らすことなく増やそうとすると。「1億円」の内1,000万程度の「資金」を活用できるのが精一杯でしょう。

1,000万の「資金」を活用することで、「お金」を増やし続けることができる。これはこれで、「勝ちの方程式」に乗っているので。「生き残り続ける」ことは可能ですし、年収1,000万、2,000万水準であれば達成することができると思います。

けれども、仮に自分の欲しいモノ、叶えたい願いが、年収1,000〜2,000万程度では、手に入らないものだとしたら。このままでは、「諦める」ことにも成りかねません。具体的に言えば、4,000万〜6,000万程度の自宅を手に入れることはできるかもしれませんが。

1億以上の自宅を手に入れるには、これでは足りませんよね。1億以上の「資金」を「銀行融資」で「創る」ことも物理的には可能ですが。実際手元に「1億」の内、1,000万しか「資金」を活用して増やせる「実力」が無いのに、単に「資金」を創り続ける続けてもバランスが悪くなります。

ここで出てくるのが、「経営者」「投資家」という方法なのです。自分がオールを手に必死にボートを漕いだり、常に船に乗り込み、舵取りをしたりすることなく。自分以外の、第三者の力を得ることで、一度に「資金」を活用して増やせる船の数そのものが増殖可能。

自分が労働していても、労働していなくても、活用できる「資金」の量が、「掛け算」的に増えて行く。船長とセットで会社法人が増えれば、「資金」そのものもを「創る」ことも「掛け算」になる。

ここまで実現できると、次のステージでの、「お金持ち」の世界が夢や希望ではなく、達成できる現実として見えてくるわけなのです。これが当たり前のように理解して、実行できなければ、本質的な意味での「経営者」「投資家」になれたとは言えないのです。

本物の「雪だるま式」に巡り会える

よく、「投資案件」の説明会に出席すると。「複利の原理」と共に「雪だるま式」という絵図を元に説明を受けます。けれども、あれらの大多数は、根幹部分が欠如した、「まがい物」であると今なら断言できます。

「根幹」がスッポリ抜けた状態で、「枝葉」だけが、もっともらしく語られているだけなのです。あの程度のものを真に受けていては、いつまで経っても、本質的な意味での「経営者」「投資家」に成りえません。

「経営者」「投資家」の領域の来ると、本当の意味で「雪だるま式」の意味が理解できるようになります。しかも、

  • 複数の会社法人で「資金」が創られ続ける
  • 複数の会社法人で創られた「資金」が増え続ける

「乗算」の世界の、「雪だるま式」になるわけです。これが、大富豪ファーザーが、21歳の時に、誰しもが持ち得るたったの10万円という原資スタートで、一代で大富豪になることができた秘密。

「地下ソサエティ」の仲間として暗躍する、仲間たちが、年月の経過と共に、「お金持ち」になって行けた理由でもあります。本質的な意味での「経営者」「投資家」を理解できると。

今までどこかで学んで来た全ての「お金」の話が、バカバカしくなるかもしれません。世の中に溢れかえる「常識」的なお話が全て「幼稚園生」レベルに見えると思います。ここに全ての「答え」があるからです。

限られた年月で取り組むことになるのですから。もう、子どもの戯れ的なお遊びは程々にして。本当の意味での「経営者」「投資家」を目指す道に、真剣に取り組んでみてはいかがでしょうか?

その入口的なセミナーを、7月30日(金)21時〜約3時間かけて行います。学歴・職歴・性別・年齢・才能は一切問いませんが、適当でいい加減な気持ちでは、無理なことは確かです。

真剣に学ぶ覚悟を固められた場合のみ、受講頂きたいと思います。
7月30日(金)21時〜「地下ソサエティ」の説明会を兼ねた
「経営・投資」セミナー
https://fb.me/e/4WQQdqhnA


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術

『ビジネス』

誰が何から学ぼうが自由であるが、ピアノでバイエル、ブルグミュラーから順番にやらないと弾けるようにならないように、結局真剣にゼロ

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】北野会長の話で判明!あの時感じた都内ジャズBARの違和感の正体

【帝】北野会長の話で判明!あの時感じた都内ジャズBARの違和感の正体

サラリーマン時代。僕が会社の上司Kさんに連れて行かれて、都内の本格的なジャズ演奏が聴ける、ジャズBARに訪れた時のことだ。 ベ

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
社会人38年間で活躍するために22歳をどう迎えるか?

社会人38年間で活躍するために22歳をどう迎えるか?

「成功=シアワセ」の形は人それぞれです。マンションに住みたい人がいたり一軒家に住みたい人がいたり。外車に乗りたい人もいたり、国

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「嫁の裸見せるのと同じなんだから、どうせ見るなら一枚足りとも残さず数えてくださいよ!」

「嫁の裸見せるのと同じなんだから、どうせ見るなら一枚足りとも残さず数えてくださいよ!」

金庫の中身プンプンしながら渋々見せたら「ほ、本当に金庫に現金入ってる経営者はじめてみました!」と深々とお詫びされ銀行マンに3,



dept