借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

「転落したビリオネアの共通点」多角化したくてもできなかった理由

level001
「転落したビリオネアの共通点」

ビジネス・投資で上手く言っていると思ってる仲間たちへ本当に今のその「考え方」のまま生き残り続けられるのだろうか?現状にあぐらをかいていて大丈夫だろうか?

ファーザーとマスターヒロさんが教えて頂いていることの本質が全く見えていないと思うのだが。。

ファーザー「どんな船も必ず沈む」
ファーザー「45年を振り返り一つのビジネスで儲かり続けたのを見たのはただの一度も無い。」

ビジネス・投資で当てたからと、一つのビジネスに集中していたり、新しいことをやろうとしても、「勝ったり負けたり」繰り返している状態だと。必ず海の底に向かってゆっくり斜めに沈んで行ってしまう。

ご自身の「考え方」がかなりヤバい状態にあることが、言動から見て取れる状況。その部分の改良に真剣に向かい合わないと大変なことになってしまうと何度も繰り返す言及しているはずだが・・・。

「これからあらたに成功をしたい!」

と「考え方」の部分から真剣に学んでいる方々と。

「オレもう稼いでるから大丈夫!」

今の自分の「考え方」で問題ないと思っている人たち。その間には「考え方」の部分だけを見ると既に逆転現象が起こってしまっている傾向が、ココ最近、特に見られている。

「必然の成功」を繰り返す一族の「考え方」を学ぶ

誰もが持てる10万円スタートで、45年後の今見える背中に実績がある。ビジネス・投資ただの一度も無敗の本当の秘密。『成功シンドロームOS』としてマスターヒロさんが22年間以上かけて自らが実践する中で体系化された「必然の成功」だけを積み重ねる「考え方」。

僕たちは「コミュニティ」を通して、「脳のOS」としてモノにするべく互いに切磋琢磨しながら学び続けているわけだが。その中で、僕が個人的に対話している中で大丈夫か?まじでヤバい状態なのに、何で真摯に向かい合って取り組もうとしないのか?

学んだり、学ばなかったり、学生の部活動でさえ、そんないい加減な姿勢で取り組んでいる人たちは少ないのに。。そもそもそんななめた「考え方」で「修羅」の領域で生き残り続けられるとでも思っているのか?とまじで感じてしまう。

現に過去を振り返った時、そういう「考え方」のまま適当に過ごしている方々は。仮に瞬間的に「修羅」の領域に登ることができたとしても、数年も持たずに、海の底に向かってゆっくりと斜めに沈んで行き。藻屑となって消えてしまう。

ビリオネアから脱落した人は皆同じパターン

2019年に億万長者グループから脱落した人の数は、2010年の10倍だったと米国の統計レポートが示している。※How billionaires stay rich amid skyrocketing rates of ‘wealth erosion

アメリカで大富豪になることはかつてよりも難しくなっているということだが。それだけでなく、大富豪が大富豪であり続けることも難しくなってきている。億万長者と呼ばれる「修羅」の中でも「天上人」な方々も例外はなく。

2009年に少なくとも20億ドル(約2,100億円)の財産があった70人以上が、2020年の今日までにもう億万長者ではなくなっている状態。その脱落者のほとんどが、全財産を一つのビジネスに投資をしており。激しい時代の変化と共に厳しい状況に陥って。いつの間にか

「船が海の底に向かってゆっくりと斜めに沈んでいった」

状態から逃れられなくなり。億万長者という枠組みからは脱落したことになる。例えば、昨年2019年に純資産が10億ドル(約1,050億円)を切った元億万長者は34人。その一例を挙げると

・ジュール(Juul)の共同創業者
 アダム・ボウエンとジェームズ・モンシーズ
・フォーエバー21の共同経営者
 ジン・スクとドン・ウォン・チャン

彼らは共に、財産の大部分を一つのビジネスに集中投下。そして沈んで行ってしまった方々だ。

事業の多角化をしなかったのではなくできなかっただけ

堕ちた「億万長者」たちは共通して一つの事業に財産の大部分を当てていたという「共通点」から。専門家たちは、

「事業と資産の多角化が富を維持する鍵」
「卵を一つのかごに入れるリスク」

として、ビジネス・投資多様なポートフォリオを持つことを推奨したりしているが。本質はそうではない。彼らは共通して資産を分散したくてもできなかっただけなのだから。新しいビジネスを準備したくてもうまくいかなかっただけ。

新しい投資に取り組んでもうまくいかなかっただけ。事業と資産の多角化をやりたくなくてやらなかったのではなく、やろうとしても、できなかっただけだ。

なぜなら、「偶然の成功」で億万長者になれた方々には、『成功シンドロームOS』が備わっていないから。2つ目、3つ目のビジネス・投資では成功だけを繰り返すことなどできない。

2つ目、3つ目でたまたま運良く偶然当てることができたとしても、4つ目でその全てを失うかもしれない。「勝ったり負けたり」の恐ろしさだ。

手掛けたビジネスが運良く当たり大きく儲けて億万長者。その後も手掛けているビジネスに「一点集中」しているといえば聞こえは良さそうだが。

しかし、日頃からマスターヒロさんがおっしゃるように、たまたまのビジネスには、成功の根拠があるわけではないので、成功を繰り返すことはできない。

ここに規模の大小は関係ないのであるが、億単位の規模の資金を活用してビジネス・投資を行うとなればなおさら、多くの法人・個人と関わることになるため、一つの「考え方」のバグやウィルスが乗算的に拡散してしまい。大きな失敗につながってしまう。

「必然の成功」だけを繰り返す重要性

『成功シンドロームOS』が備わっていれば、ビジネス・投資何を手掛けても「考え方はA・B・C=イコール」

成功を繰り返すことが出来たはずだ。逆に近年は、インターネットの台頭と進化によって、一つのビジネスが稼げるライフサイクルがものすごく短い。昨年儲かったものが今年はもう儲からないと言った感じで。

僕も2004年からインターネットビジネスの世界に入ってなんとか今日まで生き残り続けているが。「個人でもインターネットで稼げる方法」を追求して行く中でも。

どんどん「環境」が変化を遂げてしまいつい数年前まで通用したことが、今日では全く使えなくなっているというのはザラである。

今年の「コロナ渦」による突然の世の中的な「環境変化」なども非常に分かりやすいが。一つのビジネスが上手く行ったら何年も安泰!という時代はとうに終焉を迎えている。

そんな中、世界有数の億万長者と呼ばれる人たちでさえ。「考え方」にバグとウィルスがあり、「必然の成功」だけを繰り返せないがために、一つの偶然成功したビジネスにしがみつくことを余儀なくされている状態に陥ってしまうのに。

彼らと比べればピーナッツレベルの売上と利益をを出して、経費を差っ引いて僅かな所得を取って満足して満足してしまっている状態に置かれている方々は、果たしていかがなものなのか?「必然の成功」だけを繰り返せ無い状態で、

「オレ分かった。もう大丈夫!」

と、さも「無敵艦隊」になっているような状態で、本当に生き残り続けることができるのだろうか?僕たちのコミュニティの中でも、この視点から見ると、「二極化」が見られる部分。

失敗してから、突然謙虚さと学ぶ姿勢を取り戻して「学びました!」では遅い。なぜなら、失敗の量だけは誰もコントロールができないから。帰ってくれる量の失敗ならよいけど、おうおうにしてお金の世界では帰ってこられないレベルの失敗をしてしまう。

「失敗して学ぶ」などというのは学生時代で終わらせていないと。「失敗する前に失敗を防ぐべく」取り組む必要があるのでは?最近のコミュニティ内の一部に漂っている、余裕感というかそういうのに危険を感じる。改めて注意喚起させて頂いた次第である。

マスターヒロさん直伝の『成功シンドロームOS』改めて真剣に向かいあって基礎から丁寧に共に学ぼう!

追伸・・・
偶然の成功を勝ち取った人が、2つ目、3つ目のビジネス・投資で偶然の成功がそうそう続くわけがないので、ゆっくりと海の底に向かって沈んでいってしまう。

多角化や分散をしたくてもできなくなった状態は。両手両足をもがれただるまさん状態とも言える。そうならないように僕たちは上手く行っているときこそ、脇を締めて真剣な眼差しで学び続けているのだ。

失敗したくないから。1日1回のLINE@からのメッセージも、通勤時の電車の中や会社でトイレに入っているときなどのスキマ時間を利用して、逃さず確認するように!

「LINE@5ポケッツ成功者の思考と習慣」
https://kitasociety.com/lp/5pockets_line2/


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「ロイ式」を通して孔明弟の「脳のOS」を「成功OS」に書き換える

「ロイ式」を通して孔明弟の「脳のOS」を「成功OS」に書き換える

孔明弟と、秘密会議を行いました。「ロイ式転売法」で、どのように売上・利益を伸ばしていくのか?東名海老名サービスエリア(上り)、

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
得意で好きなビジネスなどただの一つも存在しない!?

得意で好きなビジネスなどただの一つも存在しない!?

僕たちが手がけるビジネスの世界。 ほんのちょっとだけ、俯瞰レベルを上げて眺めてみると。 実は、たったの9種類しかない。 縦軸は

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
家族内バトルおとなの偏差値VS学校の偏差値

家族内バトルおとなの偏差値VS学校の偏差値

孔明弟ロイ式売上順調に増えてます。 今月は1日の売上平均5万ペース 大富豪一族直伝の帝王学=脳のOSを孔明が定期ミーティングで

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
本質的な「経営者・投資家」を知り突入する「乗算の世界」

本質的な「経営者・投資家」を知り突入する「乗算の世界」

「経営者」「投資家」この本質的な意味を理解して、使いこなせるようになると。「お金」を創り出し、増殖させる速度も量も桁が変わって



dept