【斬】ジョホールバルイスカンダル式1億円資産構築法

マレーシアジョホールバルを舞台にした、全く新しいタイプのメール講座のお知らせです。

毎月収35万円以上をクリアされている場合、必ず受講頂きたい講座です。

→ 【7日間メール講座:ジョホールバル・イスカンダル式1億円資産構築法】

マレーシアジョホールバルで起こっている新たなムーブメント

今、マレーシアジョホールバルでは、新たなムーブメントが起きています。

NewImage

ウルフ坂上、J(ジェイ)、そして僕。76年生まれの3人が中心となって、同世代の仲間たちが集い、ジョホールバルの発展を利用した、大きな資産の構築を図っています。

通常、1億円の資産を築こうとした時、毎月10万円を貯金し続けたとしても、90年間でようやく1億800万円です。そんな中、ジョホールバルの発展を最大限に活用することで、1億円の資産の構築を10年間で行おうとしています。

今日本では、資産の60%以上を、65歳以上の方々が所有していると言われています。億の資産を持つ方々でもあります。

なぜ65歳以上の方々が、億の資産を築き上げることができたのか?

それは、65歳以上の方々が1970年~1990年の右肩上がりの高度成長期の日本で、不動産、定期預金、株を購入することができたからです。

もしも21世紀に、予定通りドラえもんが開発され、1970年の日本にタイムスリップできるとしたら・・・。

【不動産】

1970年に頭金+諸経費1,000万円(自己資金)で、銀行融資70%で、マイホームを購入します。普通に結婚して、子供ができて、子供が小学校、中学校、大学に行って・・・

家族と一緒に土地付き一戸建てに住んで生活している間に、国全体、街全体が発展していって頭金1,000万円で購入した2,500万円のマイホームが、勝手に1億円以上の価格になってしまいました。

しかも、日本の全国平均ベースで、都会から田舎までならしての4倍換算で億の資産を築けました。東京とか神奈川県当たりに換算すると、10倍とかいうレベルの、さらに凄まじいことになったのです。

【定期預金】

郵便貯金の定期預金は年間10%とか12%とか言うレベルの利子がつきました。何も考えずに10年ものの定期預金を購入しておくだけで、お金が10年間で勝手に倍になったのです。

1970年に10年ものの郵便貯金定期預金(年利10%)を500万円分購入します。

1年間で500万円の10%・・・毎年50万円×10年=500万円。
1980年には、500万円+利子500万円で1,000万円になりました。

1980年に受け取った1,000万円を、1円たりとも使わずに、さらに10年ものの郵便貯金定期預金(年利12%)を購入します。

1年間で1,000万円の12%・・・毎年120万円×10年間=1,200万円。
1990年には、1,000万円+利子1,200万円で2,200万円になりました。

1970年の500万円が、郵貯の定期預金を購入するだけで、1990年には2,200万円になったのです。

【株式】

1970年に日経平均ベースで、500万円分株を購入します・・・

1970年日系平均株価指数:2,359円

1,980年日系平均株価指数:38,916円

20年間で約16.5倍。

1970年に購入した500万円分の株は、1990年には約8,250万円になりました。

以上、不動産、定期預金、株の3種類を購入することで、億の資産を築くことができたのです。

僕たち76世代には日本にチャンスが残っていないからジョホールバルへ

NewImage

けれども、今の日本には、僕たち76年世代の人たちが、国の経済成長を活用できるチャンスは残っていません。

そんな中僕たちは、日本から海外に目を向けたのです。

「世界でも奇跡的に大きな高度成長を見せた、日本レベルまでとは行かなくても・・・。せめてその何分の1でも良いから。」

かつて65歳以上の方々が、日本でやってきた方法を、マレーシアジョホールバルを中心に行おうと、立ち上がったのです。

2010年に立ち上がった僕たち3人は、今日までずっと活動を続けて来ました。そこで今回、一度、僕たちの全ての活動の成果を報告をしたいと思います。

報告の中で、これから新たに取り組みを開始する人たちが、どういう風に取り組んでいったらよいのか?再現性を重視して手法を公開して行きます。

メール講座、そして文章に動画を交えてお伝えします。

合計7日間に及ぶメール講座、「ジョホールバル・イスカンダル式1億円資産構築法」

僕たち3人が巻き起こしているムーブメントに乗り遅れないように、まずは僕たちのお話をメール講座を確認して下さい。

→ 【7日間メール講座:ジョホールバル・イスカンダル式1億円資産構築法】

                             真田孔明

追伸

以前チラ見せしてましたよね!

僕が日本からカメラマン、シューティングスターさいとうを呼んで、ジョホールバルで、5兆円企業の超VIPと、個人対談をして動画に収録したり。。。

NewImage

あれらが全て出てきます!今まで全く無かったタイプのメール講座ですよー!

→ 【7日間メール講座:ジョホールバル・イスカンダル式1億円資産構築法】

続きを読む

【斬】世界のカジノトップ20!ナンバー1はマカオのあのカジノ...

2月は22日に香港に集合です。僕は香港法人のお仕事があるので、20日に入りますが。 そして、22日、23日と香港では、またもや仲間たちと共に、現地の金融商品やファンド・保険を取り扱っている会社を、物色しまくりに行きます。 […]

続きを読む

【斬】やっぱり金だよ。漢だらけの香港視察!実はマカオも激...

なぜ僕たちの香港ーマカオの一連の旅が「漢旅」と呼ばれるのか? それは香港からマカオに移動した後に、収束していくのではなく、逆に、さらにヒートアップして行くからです。 高度成長期時代を支えたかつての伝説の企業戦士たちの如く […]

続きを読む

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

【斬】なるほど、その日経225オプションの方法は本当に簡単で...

プロディーラー12年歴。 僕のギャンブル仲間のライトさんがようやく明かしてくれました。 なぜ、月に3, 4回か、4, 5回。 パソコンやスマートフォンの画面に向かってクリックして、数字を打ち込むだけで、毎月7万円から15 […]

続きを読む

【斬】日経225オプションで一度も凹まなかったのガッつかない...

僕は疑問に思いました。 なぜ、ライトさんはもっとガツガツやらないのか? なぜ、たったの毎月7万円から15万円・・・ならして10万円程度の収益で満足しているのか? ひょっとすると。。。 ライトさんがこれまでやって来た、「日 […]

続きを読む

【斬】日経225オプションで12ヶ月間1度も凹ませずに毎月10万...

プロディーラー歴12年のライトさんと、僕たちの共通テーマでもある、マカオのカジノでのギャンブル話に花を咲かせていた時のことです。 お話している途中にも関わらず、ライトさんがしきりに携帯電話iPhone4Sを覗きこんでパチ […]

続きを読む

【斬】やっぱり金だよ。漢だらけの香港視察!祝★サブロー25年...

1月24日、25日に開催した「やっぱり金だよ。漢だらけの香港視察」の中で、香港現地法人に訪問してミーティングをしている中で、ようやく、倭僑マレーシアのサブロー君こと、土居三郎クンも「25年長期積立ファンド」に申込み、長期 […]

続きを読む

【斬】アメブロで描くライフスタイル

今週の土日のどちらかでもいいので、一日何処にも行かないで下さい。そして全てのカーテンを締め切った状態で、押入れの中から、小学校、中学校それぞれの卒業アルバムとか文集を押入れから取り出しておいて下さい。 少し部屋の証明を暗 […]

続きを読む

【斬】やっぱり金だよ。漢だらけの香港視察!新年早々激アツ...

【やっぱり金だよ。漢だらけの香港視察!】に参加された仲間たちからの生の感想 I.K.さん 20代 会社員 具体的な話が聞けた事。日本では、内容が法律によって、詳しく教えて頂けなかったので、今回数値付きで分かったのは良かっ […]

続きを読む

【斬】やっぱり金だよ。漢だらけの香港視察!新年早々激アツ...

【やっぱり金だよ。漢だらけの香港視察!】2日目です。昨晩何時まで飲もうとも、朝はしっかり起きて闘いに臨めるのが漢(おとこ)流です。笑 午前中の香港はこんな感じですね・・・。 香港と言えばライオンさん、金運がつくようにHS […]

続きを読む

【斬】やっぱり金だよ。漢だらけの香港視察!新年早々激アツ...

今回もまた、香港・澳門に仲間たちと行って来ました! ご存知の通り、僕は今、南国赤道直下のマレーシアジョホールバルという街に住んでいます。 けれども、香港にインターネットビジネスの会社を1社(もう一社2013年2月に設立! […]

続きを読む

【斬】ラッフルズアメリカンスクール★祝!登校初日

マレーシアジョホールバルにあるラッフルズアメリカンスクール(Raffles American School)に、長女のPismingと次女のMikanが通う事になりました。 2013年2月1日記念すべき登校初日です!僕も […]

続きを読む

【斬】ラッフルズアメリカンスクールを選択した理由⑦Windows...

ラッフルズアメリカンスクール(Raffles American School)を選択した理由は、僕が娘たちのみらいに求める教育方針を見出すことができたからです。 2012年12月に家族四人でラッフルズアメリカンスクールに […]

続きを読む