【斬】日本人にとってのタイの基本情報についてまとめてみる

タイの人々にとって、日本人はとても身近な存在と言えます。タイに滞在している日本人は2010年度外務省留学届けベースで約45,000人です。けれども、届出をしていない人も沢山いて、首都バンコクだけで50,000人以上の日本人が住んでいると言われています。

1

既に日本人コミュニティが出来上がっていて、日本食レストランがあり、高級スーパーなどでは日本のものが簡単に手に入ります。

人々は非常に温和でホスピタリティに満ちています。仏教国で目上の人を敬う精神があります。日本人にとって物価が安く食べ物も美味しいのです。

タイの国土・風土について確認してみる

タイは正式にはタイ王国と呼ばれ、東南アジアの中心に位置して、面積は日本の約約1.5倍です。ミャンマー、ラオス、カンボジア、マレーシアと国境を接していて人口は約6,000万人です。

バンコク周辺だけで1,000万人の人口が集中しています。タイ族の民族が大半を占めていて、中華系やマレー系などの少数民族もいます。公用語はタイ語で山岳地帯に行くと少数民族の言葉なども出てきます。

バンコクを中心に外国人が訪れる場所では英語を話せる方が多いです。

国民の95%以上が仏教徒で、その他、キリスト教、イスラム教の信者もいます。こういう部分は日本に非常によく似ています。また、タイ国民の特徴として、王室を敬う心が非常に強いです。特に現国王は国民からの人気が非常に高いです。

平均寿命は男性が約66歳、女性が73歳で日本と比べると低いです。

立憲君主制のもと、女性で初めてインラック首相が2011年8月から首相になっています。GDP成長率は2010年で7.5%を示し、周辺のベトナムやフィリピンを上回る成長を遂げています。国民一人当たりのGDPは2011年の段階では約5,000USD。インフレ率は過去10年で大体0から4%程度になっていて、非常に安定した状態です。

失業率は低いです。2010年、2011年ともに1%になっています。

タイの物価の安さについて確認してみる

2

タイ王国は物価が安く、日本の3分の1から5分の1程度です。食べ物、衣類、電化製品、さらには医療費や介護の値段も安く。お手伝いさんも月2万円ほどで雇えてしまいます。

ゴルフは平日であれば2,500円、休日でも5,000円程度でプレイすることが可能です。

日本の田舎よりも、さらに安いコストで生活することができるのです。

ちなみに今回僕がプレビルドのコンドミニアムを購入した、首都バンコクの隣町アユタヤでは、不動産価格がバンコクの2分の1から3分の1。今現在であれば、格安で不動産物件を購入できるのです。

タイは既に第二の日本

3

僕が2010年12月31日まで勤務していた会社もその一社ですが、古くから数多くの日本企業が進出していて、バンコク周辺だけでも約5万人を超える日本人が生活しています。

日本人コミュニティが数多く存在していて、バンコクには日系のデパート、スーパー、本屋などもあり、海外にいても日本人として欲しくなる、日本食や日本の書籍などの入手にも困りません。

海外にいながら、日本とほぼ同じ生活をすることができるのです。

高レベルの医療技術

タイの医療は世界的にもトップレベルです。医者の多くは欧米での留学経験があり、英語はもちろん、日本語を話せるドクターも沢山います。外国語を話せない日本人であっても、安心して診察してもらうことが可能なのです。

首都バンコクは世界でも有数のメディカルツーリズムの街であり、低価格で最新の医療を受けることができます。また、その施設に関しても非常に綺麗で清潔です。日本の病院を大多数の病院を凌駕するサービスを受けられるのです。

タイの高い経済成長エリア

4

タイにはアユタヤを中心に製造業の一大拠点というもう一つの顔があります。日系企業だけでなく、海外の企業も数多く進出していて、外国人の現地駐在員、ホワイトカラー層の人口がどんどん増えています。

また、アユタヤは東南アジアのデトロイトとも呼ばれる程、自動車産業が盛んです。日本人を中心に外国人が2万人以上がこの地で働いているため、周囲には賃貸用コンドミニアムやサービスアパートメントが数多く立ち並んでいますが、圧倒的に住居が不足しているのが現状なのです。

さらに、アユタヤ地域では現在も進行形で、工業団地の開発が進められていて、今後海外からの企業の進出が増加して行きます。アユタヤはこれからまだまだ発展していくのです。当然、賃貸需要がますます大きくなっていくのです。

今回僕が購入したアユタヤのプレビルドのコンドミニアムは、こういう先々の展開を見越して購入したわけなのです。

続きを読む

【斬】タイアユタヤにコンドミニアムを購入してみた

タイアユタヤのコンドミニアム。大型ショッピングモールが近くにあり。新たに日本人街が造られます。この地に建設予定のプレビルドのコンドミニアムを購入してみました。 部屋の仕様は50平米の部屋に家具、内装、家電製品が全て含まれ […]

続きを読む

【斬】タイアユタヤコンドミニアム案件の出来レース的全貌を...

タイのアユタヤに投資をした理由。なぜバンコクではなくてアユタヤなのか?実はタイアユタヤのコンドミニアムを中心とした投資案件は出来レース的な案件だからです。 タイアユタヤコンドミニアム案件の出来レース的全貌を解明してみる […]

続きを読む

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

【斬】タイのアユタヤのコンドミニアムを購入してみた

タイのアユタヤに、プレビルドのコンドミニアムを購入しました。 僕が世界で好きな街トップ10の中にタイのバンコクがあります。タイでは仏教を信仰されている方々が多く人々は穏やかです。年上の方々を敬い、米を主食とする国ですので […]

続きを読む

【斬】海外不動産投資勝ちのセオリー2010年~20年間版の共有②

海外不動産投資勝ちのセオリーですが、インカムゲイン、キャピタルゲイン、そした為替差益による、トリプルゲインの法則に加えて、もう少しだけディープに掘り下げさせて頂きますね。 これからの時代、不動産投資で勝つためには、「勝て […]

続きを読む

【斬】海外不動産投資勝ちのセオリー2010年~20年間版の共有①

海外の不動産投資を始めようとすると分かりますが、海千山千・・・本当に沢山あり過ぎて分からなくなってしまいます。そこで、僕が個人的に判断基準として使っている、海外不動産投資勝ちのセオリーを情報共有させて頂きますね。これは2 […]

続きを読む

【斬】コソボ不動産投資のシミュレーションをしてみる

すでにコソボ(Kosovo)のプリシュティナ(Pristina)入りした仲間たち。彼らのサポートを受けながら、コソボ現地に入ることなく、自宅から遠距離で、コソボ法人を設立して、コソボの土地を購入する。さらには、5年後現地 […]

続きを読む

【斬】コソボの土地を現地に行かずに購入してみる

仲間たちがコソボに移住してくれたために、コソボ現地に行かずにコソボの土地購入が可能になってしまいました。 僕の場合は実際にコソボ現地におもむき、法人を設立。現地法人の名義で4,000平方米のサイズの土地を購入しました。け […]

続きを読む

【斬】動画をアメブロのメッセージボードに設置してみる

アメブロのメッセージボードに動画を設置してみます。YouTubeにアップした動画を使ってみましょう。アメブロに訪れてくれた読者さんに文章だけでなく、映像でもメッセージをお伝えすることができるようになりますね! YouTu […]

続きを読む

【斬】アメブロの記事に動画を挿入して掲載してみる

アメブロの記事の中に以下のように動画を挿入してみます。 動画コンテンツをアメブロの記事の中に挿入することによって、記事にメリハリが出ます。普段は文字でしか伝えられない読者さんへのメッセージを、視覚的に音声と共に伝えられま […]

続きを読む

【斬】アメブロの記事に写真や画像を挿入してみる

アメブロの記事に写真や画像を入れることで、情報を視覚的に伝えることができます。予め設定したテーマに基づいて、文章による記事コンテンツを作りことは大前提ですが、写真や画像を挿入すると、ライフスタイルを記事コンテンツの内容を […]

続きを読む

【斬】アメブロのプロフィールを作りこんでみる

アメブロの記事連載投稿3日坊主を何とか突破できた・・・。アメブロを更新する度に、訪問してくれる読者さんもチラリホラリと増え始めた・・・!そういうタイミングに一度、土日などの休日にでも、時間を3、4時間ほど割いて頂き、プロ […]

続きを読む

【斬】アメブロのアクセス解析をモチベUPのために意識してみる

「この記事って、本当に誰かが読んでくれているのかな?」 アメブロの記事執筆投稿をした後、そういう不安に陥ってしまうことがありますよね!でもご安心下さい。これは「WEBメディア媒体」運営のプロとして活動を続けている僕でさえ […]

続きを読む