借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【帝】モテる男は食事が変わり徐々に味覚が敏感になる

年末になると、毎年恒例の地元行事がいくつかある。近所のお参りスポットの準備もその一つ。

人一人がかがんで入れるくらいの小さめの穴の中にお参りする風習があって、除夜の鐘がなった後に近所の方がお参りできるように、道沿いに灯籠をおいたり、お守りを結ぶ用の縄をつくったり。僕の係は毎年恒例で、人一人かがんで入れるくらいの穴の中の掃除。

穴の中には普段誰も入らないからあれやこれやが住みつき、勇気ある若者がバーナー片手に彼らと戦い、やっつけた後、焦げ臭い中を掃除するという、一年でもっとも過酷な4時間を絶えた後、ねぎらいも兼ね配られたのは、ある有名企業の弁当だった。

モテる男は徐々に味覚が敏感になる

コンビニ弁当に比べれば随分いいと思いつつ、やっぱり添加物は入ってるよなぁと戸惑いつつも、約35人の中で僕だけ食べないというのも変な話で、思えば今年一度もその企業の弁当を食べてない事も重なり、意を決して食べてみる事に。

「・・・んー、、 食べやすいけれど、味が濃くて甘さも感じる。味が整いすぎているというか、人工的に「作られている」感じがする。」セットのソースに原材料の記載があったが、当然のように添加物たっぷり。

『肝臓腎臓強化部』に所属して以来、味が濃い食べ物を極力避け、根菜とソバをメインで食べているからか、味の変化に敏感になっているというのを体感する。モテる男は自然と味覚が敏感になってくるのだ。

よく噛む事が腸内の消化を助け、前頭葉も活性化され、脳がパワーアップする事を知って以来、30回以上もぐもぐと噛みつつ味を確かめていると、隣から大きな声が。

「やっべ!この弁当超うまい!」

ロシアとのクォーターハーフのような、美白系男子の松田君がかぶりつくように弁当を食べていた。

改めて顔を見ると、数年前より随分肌荒れしている。それもそのはず、松田君は大のコーラジャンキー。32歳になっても毎日コーラを飲んでいるらしく、地元行事で会う度、2リットルのコーラを飲み干してしまう。

「毎日コーラを飲んでいたら弁当の甘さには気づかないだろうな・・」

いつの間にか美白系肌荒れ男子になり、以前のようなイケメンオーラが弱まっている松田君に、コーラを止めて『気功法』で内臓を鍛える事を伝えたいが、「コーラなかったら生きる意味にゃーもん!」と熊本弁で熱弁した彼を見たせいか、彼を説き伏せる事はなかなか大変だろうなと実感。

ふと周りを見渡しても、ソースをたっぷりつけて弁当を平らげ、タバコを吸いつつモバゲーとパチンコ話で盛り上がるのを聞く度に、かなりの場違いっぷりを感じつつも、弁当の味を忘れるため、身体を温める紅茶を飲みつつ、腎強化の気功法『タントウコウ』で『腎』を鍛える事にしよう。

以上、真田孔明が認めた10名の勇者、「真田十勇士者」の一人青木四郎執筆。当サイトの「弐の禁忌:皇帝のための東洋医学」を学ぶための教材として投稿。

※内容はすべて、東洋医学の権威でもあられる、三賢者の一人グランドマスターの監修済みである。

・グランドマスター・先生(通称:グランドマスター)
禁忌レベルの学問「弐の禁忌:皇帝のための東洋医学」と「参の禁忌:覇王のための運命調整学」の鍵を握る「禁断の賢者」。四柱推命鑑定を元に体の問題を全て洗い出し、西洋医学の世界では難病とされている、血小板減少性紫斑病、脳脊髄液減少症、脊髄小脳変性症、眼の黄斑変性、青班変性、赤班変性、白内障、緑内障、再生不良性貧血、白血病、重症筋無力症、線維筋痛症、肝硬変、肝炎、魚鱗癬、パニック障害、統合失調症、双極性障害、気管支喘息、ベーチェット病、ギランバレー症候群、木村病、橋本病、バセドウ病、がん、など、数々の難病を指先の気功施術と生薬の配合のみで治療してしまう天才的なTCMドクターであり。四柱推命をはじめとした世界各国の占術を極めたグランドマスターでもある。

・青木四郎
「弐の禁忌:皇帝のための東洋医学」の一つ『気功法』を使いこなす「勇者」。真田孔明と共にグランドマスターから「気功法」を直接伝授された。『気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかったが。『気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。現在は、『気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『気功法』の伝達に日々努めている。

【気功法】による毎日の実施気功例(真田孔明・作のPDFファイル)

青木四郎の【気功法】レポート(PDFファイル)

「真田十勇者」の一人青木四郎への直メッセージはfacebook個人ページへ


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【帝】モテる男は東洋の陰陽思想で物事を捉える

中学三年のある夏の日、夏休み恒例、読書感想文のお題を決めかねていたもてない男だった僕は、猪突猛進イノシシタイプの石丸君と図書館

【帝】モテる男は年をとっても身も心は20歳に負けない

彼女は時々、動物関係の専門学生に先生として授業を行っている。 「3時間の授業終わったよー。(生徒達は)昨日が成人式だったから、

【帝】モテる男は同じロマンを目指す仲間と語り合う

モテる男の条件は、女性にはもちろんの事、年齢、性別、職業、趣味、国籍を超えて「人間」にモテる事。その為には、オンラインはもちろ

【帝】キミは断捨離できるかい?モテる男は徹底的に捨てる

年末恒例行事といえば大掃除だが、もてない男だった頃は、やけにモノが捨てれない性格だった。 冬休みに入り、部屋の大掃除を始めるも



dept