借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【帝】モテる男は部下を無理に服従させなくてもモテる

先日ご紹介した、アラフォースキンヘッドの陽気なロックさんは、人生二度目の結婚式をシンガポールのマリーナベイサンズで行ったが、それにはある理由があった。理由というのは奥さんの職場環境である。

医療関係の会社らしいが、社長に絶対服従の組織だそうで、社長が出社すれば全員総出でお出迎え。声を合わせて「おはようございます!」と挨拶。

社長が歩けば数十人が後に続き、社長がエレベータに向かえば先回りしてエレベータのボタンを押し、社長の喉が渇く前にミネラルウォーターを用意し、社長が椅子に向かえば先回りして椅子を引き、社長が帰宅するまで退社する事はできない。

まるで軍隊、いやそれ以上に、社員一同、常に社長の一挙手一投足に神経を配り、それは冠婚葬祭の場面でも変わらない。TPOは完全無視。

陽気なロックさんの奥さんは、そんな職場環境を親族に見せたくない一心で、彼らが来ることができない場所を選んだのだ。

服従文化は社長発

軍隊のような職場環境になっているのは、まぎれもなく社長の意志によるもの。社長という肩書きを武器に、まずは側近から服従させ、徐々にその範囲を拡大し、服従しない事がおかしいという職場環境を作っている。

何も知らない新入社員も、数か月もすれば服従するのが当たり前になる。嫌なら退職という環境だ。奥さんが嫌がっている以上、半強制的に行われているのだろう。社長だけがわめいてもジョークに思えるかもしれないが、側近が騒ぎ出すと一気に広がってしまう。

影響というのは実に簡単に伝染する。たった1つのオセロでは何もできないが、2つそろえば一気に色が変わるように。

参考:ムーブメントの起こし方
http://www.youtube.com/watch?v=IdULdrNAlNs

▼モテる男は服従させなくてもモテる

社長という肩書きを利用し、部下を服従させ、権力を誇示するのは、井の中の蛙のようで、とても滑稽に思える。そうしなければ今の地位を保てないのだろう。ようは自分に自信がないのだ。

真にモテる男は、
・好奇心溢れ、
・部下の話もよく聞き、
・相手を尊重できるので、

部下を服従させなくても、無理強いしなくてもモテる。もちろん社内も社外も関係なく。ロマンが大きくなればなる程、自分一人ではなく、誰かの協力が必要不可欠。周りとの協調に自信がなければ、『気功法』で『肝』『腎』を鍛えよう。

=========
『肝』・・判断力、計画性、ストレス耐性、決断、勇気
『腎』・・継続力、生命力、思考力、記憶力、ボケ防止

(あわせて行動力やポジティブ思考)

ロマンを達成するために、わざわざ恐怖政治をする必要などないのだ。

以上、真田孔明が認めた10名の勇者、「真田十勇士者」の一人青木四郎執筆。当サイトの「弐の禁忌:皇帝のための東洋医学」を学ぶための教材として投稿。

【気功法】による毎日の実施気功例(真田孔明・作のPDFファイル)

青木四郎の【気功法】レポート(PDFファイル)

・「真田十勇者」の一人青木四郎への直メッセージはfacebook個人ページへ: http://on.fb.me/1nhjKLd


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【帝】こういう特徴の男がスキンヘッドにすると途端にモテ始める

職場の忘年会で久しぶりに先輩と語り合った。スキンヘッドでラテン系なアラフォー男性、通称ロックさん。20代は海外を放浪し、30代

【帝】モテる男は精神薬を断固として認めない

ダーツ、ビリヤード、カラオケを完備したお洒落バーで和気あいあいと語りあう中、ふと、豪雪の中登山に挑んだ、アジアン・ビューティー

【帝】モテる男はペットを飼うようにロマンに取り組む

姪っ子のナミにとって、二年越しの夢がついに叶った。動物病院勤務の彼女の紹介で動物愛護センターへ。 殺処分や病気についての講習会

【帝】モテる男が見るスタジオジブリ作品高畑勲監督「かぐや姫の物語」

スクリーンで映画を見るのは宮﨑駿監督作品の「風立ちぬ」以来。 久しぶりにレイトショーで映画を見てきた。 スタジオジブリ作品高畑



dept