借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
肝臓腎臓強化が経営の陰陽を分ける > 真田孔明の肝臓腎臓強化部

【帝】砂糖の害!次女ミカンがダメダメだったのはパパが砂糖をあげ続けていたからだった

level008
【帝】砂糖の害!次女ミカンがダメダメだったのはパパが砂糖をあげ続けていたからだった

旧正月は家族でシンガポール。昨日は、ママ&長女ピスミングチームと、次女ミカン&孔明パパチームの二手に分かれて行動。

ミカン:「パパ、いまさら「忍者」になったって、警察に逮捕されるだけだよ。。。侵入ったって、ショッピングモールでしょう?」

・・・と、超冷静なことを言われながらも、ミカンと一緒に、アーミー服をまとって「忍者」になる修行を開始。

ミカンは、「ウェブボード」とランニング。僕は「気功法」で、各々トレーニング。

 
ちなみにミカンは、本来の生まれながらの囚われである「月官の門」発動以来、過去(前世)の記憶を続々と思い出したようで・・・

 
誰も教えていないのに、壁の登り方、障害物・デコボコを避けながらの走り方、攻撃のかわし方、刀での人の斬り方・・・「忍者」としてのスキルがドンドン発動して行く。笑

武器を持って斬りかかってきた人を、最小限の動きで回避してすれ違いざまに腹を斬る斬り方を知っていたのは本物だと思った。

本来、生まれづらい子程、生まれた回数が少ないので、過去の記憶のようなものが、残りやすくなっているのかもしれない・・・。

嬉しい事に、僕は何も教えていないのに、「六文銭」の旗が大好きで、ミカンの部屋の壁に「六文銭」の家紋が貼ってあった時には、さすがに驚かされた・・・。

・・・と、ココらへんの話は、表のトピックとしては、いきなりディープすぎるので、機会あれば「地下組織」とかの中で・・・。

いつまで経っても発動しなかった「月官の門」

かつて・・・ミカンが 「月官の門」の資質を持っているのは分かっていたのだが、一向に「門」の囚われが発動しないことに疑問を思っていた。

本来なら、スポーツ、武道、格闘、この手のものは、好きになるはずなのに、それどころか、引きこもり登校拒否&体育必ずお休み。

運動の「う」の字もしようとしないのですから。。「門」の囚われが間違っているのか?とも、不安に思ってしまっていた。

けれども、ある日突然、僕が拠点として家族と一緒に住んでいる、シンガポールの隣町、マレーシアジョホールバルに、先生が、弟子を引き連れ引っ越して来られ。。。

当初は僕自身が、酒の飲み過ぎと不摂生で患ってしまった「肝硬変」の治療を受けていたのだが、たったの4ヶ月少しで、それまでの酷い症状がまるで何も無かったかのように劇的に改善。

それをキッカケに、ミカンも診てもらったところ・・・。

同じく診てもらい始めてから、4ヶ月後には、別人のように激変してしまったのだ。ミカンがダメダメになっていた理由。

生まれながらの囚われ「月官の門」が発動していなかった理由、その全ては僕にあった。。。

僕がミカン可愛さに、シュガーズ(砂糖・甘味料・はちみつ・フルーツ・チョコレート・ケーキ・缶コーヒー・ジュース他)をあげまくっていたのだから。

シュガーズが全ての原因で、ミカンはメチャクチャ弱りまくっていたのである。

僕が過度にシュガーズをあげていたことで、ミカンの血液中の水分とシュガーズが結びついて、血流を悪くしていた。

血流が悪いので体が冷えて、腎臓は冷えに弱い臓器なので、ミカンは体内の水分代謝ができず、体内に水分が溜まったままとなり、体内の老廃物などが外に排出できなくなった。

それによって、血管が詰まって、体内の血と水分の循環ができなくなるので、全身に血という栄養が行き渡らなくなり、腎臓の働きがさらに弱っていた。

血は肝臓に集められるが、一向に血が肝臓に来ないので、ミカンの肝臓は常に空焚き状態になり、そこにさらに駄菓子とか化学調味料とか、悪いものを沢山食べていたので、肝臓が燃え、オーバーヒートを起こして熱を持っていた。

肝臓は普段は血によって36.5度のバランスを保っているようだが、100度とか200度にもあがってしまうようだ。

その熱で胃を焼いてしまうので、消化吸収能力が落ちてしまっていた。

さらに、肝臓に血が足りなくなると、肝臓は血の栄養の替わりに、筋肉を栄養として使うようになる。

脾臓は筋肉を司るので、筋肉が栄養として使われてしまうと、血を創る臓器である脾臓も弱ってしまう。

筋肉が無くなることで、足腰を支えられなくなり、立つのも嫌になっていたわけだ。

僕がミカンに、シュガーズをあげまくってしまっていたことで、腎臓、肝臓、脾臓を中心に、肺や心臓含めて全ての内臓(肝・心・脾・肺・腎)をダメダメの状態に・・・

腎臓は脳(髄)と深く関係し、思考力、判断力、集中力を司るので、腎臓が弱くなったミカンは、学校に行くどころではなかったのだ。

腎臓が弱いと、「精」というやる気と、「志」という目的意識が持てなくなるので、学校に行って勉強したり、運動したりなど、できない状態になってしまっていた。

肝臓が司るのは「魂」となるので、根気、意志、想像力・・・本来肝臓が正常ならば、何事にも積極的で物応じせず、学校に意欲的に行くことができていたはずだった。

脾臓は想いを司る臓器なので、悪くしていたことで、悩みが多く不安に駆られ続けていたわけだ。

僕がミカンにシュガーズ(砂糖・甘味料・はちみつ・フルーツ・チョコレート・ケーキ・缶コーヒー・ジュース他)をあげつづけていたせいで、腎臓、肝臓、脾臓・・・3つの臓器が悪くなり・・・

ミカンは、無気力となり、何も考えられず、イライラだけが募り、精神が破壊され、自我が保てなくなり、集中力がなくなり、継続力がなくなり、物事の判断力がなくなるので、何が良いか悪いかの判断さえつかなくなっていたわけだ。

さらに、腎臓は骨を司り、歯は骨のあまりからできるもの。骨を形成させる腎臓が弱くなるので、歯も弱い状態。

脾臓が弱くなると消化吸収能力が落ちるので、ミカンが食べた物はほとんど消化されずに、小腸にたどり着く。

小腸はすい分野栄養やカスなどを、選別するのが仕事なのだが、ミカンの場合は、ほとんど消化されずにそのまま小腸に入ってくるので、「選別するのが面倒くさい」。。。ゴミばかりが体の中に残るようになってしまい、アトピー性皮膚炎にもつながっていたわけだ。

しかも、小腸の壁には、シュガーズがヘドロのように、ドロドロの状態で残ってしまっている。。。まさに生き地獄、生き拷問、、、

孔明:「僕はミカンに対して、なんてことをしてしまったのだ。。。可愛い我が子を殺そうとしているのと同じじゃないか!!!(T_T)」

東洋医学の施術を受けながら、その事実を知った僕は、絶望的な後悔をしてしまったわけだ・・・。

そこから、東洋医学のマスターズから、正しい知識をしっかりと学び、大切な人たち・・・家族や自分の食生活・生活習慣の改善に努めたわけなのだ。。

シュガーズを辞め激変し「月官の門」も発動したミカン

あれから、約1年半が経過・・・。今では僕がミカンに何も言わなくても

ミカン:「シュガーズ(砂糖・甘味料・はちみつ・フルーツ・チョコレート・ケーキ・缶コーヒー・ジュース他)を食べてる人の気がしれないね!近くに寄るだけで気持ち悪いし、痒くなってくる。。」

・・・猛毒を見るような目で、ケーキやチョコなどシュガーズがズラリ並ぶショーケースを、一瞥する位に成長した。

こちらが、シュガーズ系を口に近づけても、超気持ち悪がって、顔を背けてくれる。

そして、「月官の門」が発動したミカン。スポーツも、遊びもすごく調子がよく、(うちは勉強は一切させない家庭なので。。笑) 今こうして、共にシンガポールの赤道直下の炎天下にも関わらず、外で父娘共に「忍者」を目指して、修行に励めているわけなのだ。

もしもあの時、先生が、ジョホールバルに引っ越してこなかったら・・・。東洋医学の施術を受けていなかたっとしたら・・・。

東洋医学のことを、信じて食事と生活習慣の改善に努めていなかったとしたら・・・。

そう思うとゾッとする。もしかしたら、今日僕はシンガポールで、炎天下の中で、父娘一緒に「忍者」の修行をするどころか、病院で入院しているミカンをお見舞いに来ていたかもしれないからだ。。

四柱推命鑑定士として、こういうのもなんだが、いくら命式を鑑ようとも、生まれながらの資質「門」をみようとも、現代が産んだ猛毒は、簡単にそんなものを超越して、僕たちの体を蝕んで来る。

大運(たいうん)・流年(りゅうねん)運の善し悪しあれど、そんなものは、シュガーズ(砂糖・甘味料・はちみつ・フルーツ・チョコレート・ケーキ・缶コーヒー・ジュース他)の摂取によって簡単に変更させられてしまう。(当然ながら悪い方に向けて・・・)

だから、まずは何よりも、僕たち自身が、内臓(肝・心・脾・肺・腎)にまつわる正しい知識を身につけ、そして現代が産んだ「悪魔」や「猛毒」から、大切な人たちと自分を守る。

「金融資本主義」のこの世は全て、ゼロサムゲーム。。それらの「猛毒」が、何のために存在しているのか・・・真実を見極めて。。。内臓(肝・心・脾・肺・腎)の基礎が、  しっかりとできてから、「四柱推命」なり「門」なりで、自らの生まれながらの囚われを算出し、社会のなかで自分に合った道を見つけ、「金融資本主義」の中で勝ち進んでいくべく、歩んで行く必要があるのだ。

ちなみに、この手のお話は、秘密倶楽部「肝臓腎臓強化部」の中で、多くの仲間達が日々実践の中で、語り合っている。

今日ではなんと、2,000名を超える方々が、秘密倶楽部「肝臓腎臓強化部」に参加して、活動をしている。

大切な人たちを守るために・・・

  • 具体的なステップ:
    「無料:肝臓腎臓強化部」の仲間入りをして、約2,100名の仲間たちと共に活動をはじめる。(facebook非公開グループ。無料のグループの代わりに、未許可の業者系・外部グループへの誘導目的系は徹底排除している。)
    https://www.facebook.com/groups/620945281256424/

まずはここから、スタートして、自らの運命変更に臨んでみることを、サーバー世界で偶然にも巡り合うことができた、精神世界を共有できる、僕の仲間であるあなたにも、お伝えしたいのだ。

追伸

「月官の門」一体何のことだろうか?その場合は、「門」の基礎から応用までを、無料で学べる、「現役サラリーマン修羅の会」で。
https://sanadakoumei.com/lp/shura/


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
肝臓腎臓強化が経営の陰陽を分ける
【帝】真田孔明が毎日3セット「アレの裏」を「グイグイ」

【帝】真田孔明が毎日3セット「アレの裏」を「グイグイ」

サウナの時間、お風呂の時間、僕にとっての、新しいライフスタイルアクティビティがはじまった。 これは僕が、さらにパワーアップする

肝臓腎臓強化が経営の陰陽を分ける

【帝】東洋医学(中国伝統医学)を使いこなす神医者との出会いが僕の人生を変えた

メンズ陣はみな、夜のみなぎる力と、天に向かってそびえ立つモノに憧れる。女子たちはみな、メンズが近づくだけで興奮してしまう程の躰

肝臓腎臓強化が経営の陰陽を分ける

【帝】フィリピンボホール島からヴァージンアイランドの途中で「気功法」

フィリピンボホール島の朝5時半。「フィリピン修羅の会」の同志たちと共に、宿泊していたホテルを出発した僕たちは、アロナビーチへ。

肝臓腎臓強化が経営の陰陽を分ける

【帝】肝臓と腎臓の強弱が心身にもたらす本当のメカニズムが明らかになった

肝臓の強弱が僕の心身にもたらすメカニズム なるほど、だんだんと、肝臓と心身の連動具合を理解して来た。 「言われて見れば・・・」



dept