借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【帝】東洋医学を駆使した完全うつ病克服マニュアル

うつ病、それは本当に多くの人がその症状に苦しんでいる病気である。

私、木村は西洋医学の精神科医だが、毎日多くの患者さんを診察する。 そして、その半分ほどがうつ病・うつ状態の患者さんである。

これまで10年以上、西洋医学をもとにうつ病の治療を行ってきたが本当に治った患者さんは残念ながら多くない。

その理由は、・・・西洋医学には限界があるからだ、と感じる。

うつ病のチェック・診断というのは、「この中の何項目あてはまりますか?」などという、学問的?なものであって、患者さんのニーズをおよそ満たしていない。

また、うつ病の治療は、主に抗うつ薬を中心とした薬物療法であり、他の治療は実際ほとんどなされていない。

そして、その薬物療法も半分くらいの人には全然効かず、効いた人も様々な副作用で悩まされる。

じゃあ、どうしたらいいのか・・・? その答えは東洋医学にある!!(キッパリ)

東洋医学と言っても、漢方薬でお茶をにごす程度では全然意味がない。「陰陽五行説をもとにした東洋医学」により様々なアプローチから自分でうつ病を克服できるのである。

しかし、これまでは私の知る限りマレーシアのとある病院でしかこれが行えなかった。でも、私は日本の精神科医、そして日本のうつ病で苦しむ患者さんを何とか助けたいと思っている。

そこで、マレーシアのドクターと相談し、うつ病克服のための学校を開校したのである!日本にいながらも自分でうつ病を学べ、そして克服できるインターネット上の学校である。

うつ病は症状が続くほど治りにくくなるので、悩んでいる方は是非すぐに入学してほしい。

今は迷っている方のために、東洋医学によるうつ病セルフヘルプがいかに画期的か、今後書いていきたいと思うので期待していただきたい。

・「うつ病はセルフヘルプで克服」精神科木村隆先生監修30日メール講座
「真田孔明もかつては「うつ病」だった、そして今ひとつやる気がでないあなたも実は・・・」
→ http://utsu-help.com/mail/

「真田十勇者」の一人木村隆先生への直メッセージはfacebook個人ページへ


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【帝】うつ病家族の接し方は東洋医学で180度変わる

うつ病の家族・恋人・親友・上司。うつ病の方への接し方で困っている人は意外に多いのかもしれない。 私木村もよく聞かれる、「何か私

【帝】この中に非定型うつ病の治し方が隠れています

非定型うつ病ってどうやって治るんですか?、ある患者さんのご家族が後輩の精神科医に聞いたようだ。 後輩の医師:「適切なお薬を選び

【帝】実は、新型うつ病なんて存在しなかったのだ

新型うつ病、誰もがこの言葉を一度は耳にしたことがあるだろう。これはマスコミが作った造語であり、従来のうつ病と比較して、新型うつ

【帝】寒型うつ病の主食「玄米」の食べ方を攻略してみる

寒型うつ病のおかず、ゴボウ・ニンジン・カボチャ、つまり根菜類であった。それでは、寒型うつ病の主食は何だろうか?「玄米」。えっ、



dept