借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【帝】寒型うつ病のおかずは根菜類(ニンジン・ゴボウ・かぼちゃ・朝鮮人参)

寒型うつ病の食事編をお話しさせて頂く。熱型うつ病の方は肝が熱を帯びている、つまり「肝熱」の状態だった。

一方、寒型うつ病は消化機能が弱ってる、つまり胃腸が弱っている状態。これを東洋医学的には脾が虚していると考え「脾虚」と言う。脾とは脾臓のこと、虚しているとはマイナスのこと。

脾臓って西洋医学的にはあまり重要視されていない。何かいらない臓器みたいな、とっても変わらないみたいなそんなイメージ。

しかし、東洋医学的には超重要な臓器なのだ!脾の役割を簡単に説明すると東洋医学的には栄養の司令塔なのだ。

栄養が入ってきたときにこれを肝臓、肺、大腸、などに送りなさいと司令する。もし脾が上手く機能しないと栄養が上手く取り込めなかったり上手く運べなかったりする。

これはマズイというのはわかるだろう。だからこそ大事な臓器で左側の肋骨でしっかり守られている。

しかし、西洋医学においては何か退化した臓器みたいに言われる。でも退化した臓器ってどんどん小さくなるのがいわゆる進化論。

脾臓はそれなりの大きさがある、やっぱり退化していない、とそれだけでわかる。西洋医学って・・・。

さあ話を戻そう、寒型うつ病の食事に。イメージ的には栄養の司令塔である脾が弱っている。

症状として消化機能が低下していると考えれば良い。お腹にきちゃったりあまり食べられなかったり。

だから寒型うつ病の人はまずちょっとずつ食べてもらう、これが大切。いっぱい食べられないので、食事を小分けにして何回かに分けて食べる。

そして次に食べるべきもの。おかずから言うと、ズバリ「根菜」。ニンジンとかゴボウとかカボチャとか。

このような固い野菜は体をあっためるから良い。調理法は煮込んだりゆでたりして食べてもらう。

寒型うつ病の人は冷たいのが嫌なんでこの調理法は嫌じゃない。あとはそれを汁ものにして昆布だしやかつおだしとかでさっぱりしたものにする。さっぱりしたものが食べやすい、消化しやすそうな感じ。

あと少し値が張るけど朝鮮ニンジンも良い。朝鮮ニンジンは漢方の生薬に使われるくらい栄養というか効能がある。

寒型うつ病のおかずはとにかく根菜、とにかく固い野菜。ただこれだけを愚直にしっかりと守れば寒型うつ病は脱却できる。

お気づきだろうか?食事への姿勢は熱型も寒型も同じなのだ。食べられるものは限られていて真面目に守るだけ。難しいことは何もなくてただ愚直に守ればいいだけなのだ。

次回は、寒型うつ病の主食を説明するので是非読んでいただきたい。

 


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【帝】抗うつ薬はどの位依存性があるのか?本当のところを明かしてみた

うつ病の治療と言えばお薬。 うつ病のお薬で代表的なものは、まず抗うつ薬である。抗うつ薬はうつ病の急性期治療には必須とされている

【帝】東洋医学に触れた時まさかのうつ病と診断された

引き続き、Sさんのうつ病克服の手記を紹介したい。 私がどのようにうつ病と診断されたか、について順を追って語っていきたいと思う。

【帝】この中に非定型うつ病の治し方が隠れています

非定型うつ病ってどうやって治るんですか?、ある患者さんのご家族が後輩の精神科医に聞いたようだ。 後輩の医師:「適切なお薬を選び

【帝】実は、新型うつ病なんて存在しなかったのだ

新型うつ病、誰もがこの言葉を一度は耳にしたことがあるだろう。これはマスコミが作った造語であり、従来のうつ病と比較して、新型うつ



dept