借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【帝】モテる男は陰陽のバランスがとれている

グランドマスターに初めて教わったのが陰陽五行説。「物事には全て光があり、影がある。」当たり前のように思えたその言葉が、時が経つにつれ、あらゆる物事に当てはまるように感じてくる。

  • 男性と女性は相互補完的に存在する
  • 男性は陽、女性は陰
  • アクセルは陽、ブレーキは陰
  • ピッチャーは陽、キャッチャーは陰
  • 勝負事には必ず勝ち負けがあり
  • 富裕層がいれば貧困層がいて
  • AKBが売れる程他のグラビアアイドルは下火になり
  • Youtubeが認知される程CDは売れなくなり
  • 華やかに見える人ほど、舞台裏では人一倍努力している
  • 部下がいるから上司がなりたち
  • 市場があるから企業がなりたち
  • 国民がいるから国が成り立つ
  • 誘惑だらけのスイーツにはてんこ盛りの毒がもられていて
  • お手軽コンビニ食材にも添加物がたんまり埋め込まれ
  • 健康をうたった人間ドッグでがんになるリスクが高まる
  • モテる男がいればもてない男がいて
  • モテる男の中にもモテる要素ともてない要素がある
  • ポジティブな裏にはネガティブな自分もいる
  • でかい苦労をした人程、でかい事を成し遂げる

そういう意味ではもてない男だった期間が長い人程、モテる男になって長くエンジョイできるかも。もちろん『気功法』によって内臓を鍛えながら、女性に受けるあれやこれやを覚えれば。30歳まで真面目君だった男が、ひとつのきっかけで夜の蝶とはっちゃける事もよくあるし。

なんだか禅問答のようにも思えてきたけれど、陰陽を意識しながら中庸をに落ち着く事で、毎日をリラックスして過ごし、やりたい事を次々に試し、自分の為に、誰かの為に情報発信する事は幸せな事だよな~と感じる今日この頃。

師匠に出会えた事に感謝。陰陽を知れた事に感謝。『気功法』に感謝。そして、東洋医学(中医学)に出会うまでの自分にも感謝。

以上、真田孔明が認めた10名の勇者、「真田十勇士者」の一人青木四郎執筆。当サイトの「弐の禁忌:皇帝のための東洋医学」を学ぶための教材として投稿。

※内容はすべて、東洋医学の権威でもあられる、三賢者の一人グランドマスターの監修済みである。

・グランドマスター・先生(通称:グランドマスター)
禁忌レベルの学問「弐の禁忌:皇帝のための東洋医学」と「参の禁忌:覇王のための運命調整学」の鍵を握る「禁断の賢者」。四柱推命鑑定を元に体の問題を全て洗い出し、西洋医学の世界では難病とされている、血小板減少性紫斑病、脳脊髄液減少症、脊髄小脳変性症、眼の黄斑変性、青班変性、赤班変性、白内障、緑内障、再生不良性貧血、白血病、重症筋無力症、線維筋痛症、肝硬変、肝炎、魚鱗癬、パニック障害、統合失調症、双極性障害、気管支喘息、ベーチェット病、ギランバレー症候群、木村病、橋本病、バセドウ病、がん、など、数々の難病を指先の気功施術と生薬の配合のみで治療してしまう天才的なTCMドクターであり。四柱推命をはじめとした世界各国の占術を極めたグランドマスターでもある。

・青木四郎
「弐の禁忌:皇帝のための東洋医学」の一つ『気功法』を使いこなす「勇者」。真田孔明と共にグランドマスターから「気功法」を直接伝授された。『気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかったが。『気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。現在は、『気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『気功法』の伝達に日々努めている。

【気功法】による毎日の実施気功例(真田孔明・作のPDFファイル)

青木四郎の【気功法】レポート(PDFファイル)

・「真田十勇者」の一人青木四郎への直メッセージはfacebook個人ページへ: http://on.fb.me/1nhjKLd


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【帝】モテる男と恋愛ノウハウコレクターから「人の話を聞くルフィ」へ

数年前の話。 「熊本の人ってレディーファーストができてないよね~。」 帰国子女(ロンドン)で少しやつれた小雪似の女性と、帰国子

【帝】じいさん達の気功は、じいさんになってからやればいい

先日あるテレビ番組で、エセ気功師が気を放った場合に、一般の方がどういう反応をするのかという人間観察が行われていた。 まず、エセ

【帝】スペースパンをプレゼント!モテる男のプレゼント選びは健康志向

数ヶ月前の事。すっかり健康志向になった彼女から、ドラえもんもびっくりの便利アイテムの存在を知った。その名も「スペースパン(アサ

【帝】モテる男は『新・3大悪の帝国』には絶対に屈しない

昼も夜も精力的に活動し、女性だけでなく、年齢、性別、職業、趣味を越えた、「人間にモテる男」にとって、脳みそだけでなく、内臓、筋



dept