借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
門で本当の己を知ると人生は変わる > 「門」で己を知り己を使いこなす秘訣

【帝】映画『キングスマン』を鑑賞しながら『楽して幸せを得るための中国旅』へ

level005
【帝】映画『キングスマン』を鑑賞しながら『楽して幸せを得るための中国旅』へ

映画『キングスマン』を鑑てナイトへの憧れ再び

映画『キングスマン』。「礼節が人を創る・・・」。僕の心を熱くする、火気門系のセリフが連発。

マイルでチケットを入手した、シンガポール航空に乗って、シンガポールチャンギ国際空港から中国広州白雲国際航空へ向かう途中の機内。

両隣が、僕に腕をピッタリくっつけて来ても平気な、インド人男性たちというエコノミーな環境下。タオルケットで、両腕を包み込み、薄い防御壁を作りながらも。

今までに無かった切り口の、ナイトを彷彿させる英国紳士キャラのスパイドラマに魅入ってしまった。

『キングスマン(Kingsman The Secret)』
監督:マシュー・ボーン
制作年2014年、制作国イギリス
「キック・アス」の原作者マーク・ミラー(作)と
デイブ・ギボンズ(画)のコミック
「The Secret Service」を実写映画化。
2015年2月13日に全米公開され、
現在までに全世界興行収入
4億ドル(約480億円)を突破する
サプライズヒットした映画。

孔明:「英国紳士風スーツ・・・超かっこいい!やっぱりナイトになりたい!!」

『英国王のスピーチ』でアカデミー賞をとった、イギリスの俳優さんコリン・ファース。

英国紳士風のスーツでのナイトっぷりの立ち振舞い。久しぶりに、ゾワリ来てしまった・・・。

アジアを舞台に活動していた、サラリーマン時代の就業時間中。

夏も冬もいつも同じようなアバクロのポロシャツとジーンズ。

独立起業後、中国とか香港のおみやげ屋で購入できる、ペラペラのシルク素材のマオカラーが、寝間着から仕事着へと昇格。

どちらにしても、まるで少年漫画のキャラのように、何年間も毎日同じような服しか着て来なかった僕。

今さらではあるが、『キングスマン』に影響されて、英国紳士風スーツが着たくなってしまった。・・・と言っても、今日時点で着ることができる英国紳士風スーツなどは、我が家のウォークインクローゼットの中にはただの一着も存在していない。

サラリーマン時代・・・日本一時帰国の時、東京玩具ショーとか、静岡ホビーショーとか、ライセンスショーとか。

アジア各国のお客様を連れて行く大型イベントに出席する時が、唯一のスーツを着るチャンスだったが・・・。

僕が着ていたスーツは、英国紳士御用達の高級テイラー製ではなく、本場英国紳士を映画の中でしか見たことの無い庶民の味方、紳士服のAOKI(アオキ)製だった。

AOKI制のスーツでさえ、サラリーマンを退社後、中国広州からマレーシアジョホールバルに引越し荷物整理の時。

「もう、スーツとかは、二度と着ることは無いだろう・・・」まとめて処分をしてしまった。

『キングスマン』に影響される形で、今からもう一度、スーツを仕立てるかどうか?

仮に僕が、『キングスマン』に影響されて、今から英国風高級テイラーで、スーツを自分用に仕立てたとして・・・

  • 南国マレーシアジョホールバルで着るのだろうか?→ NO(ノー)

  • 週末の南国シンガポールで着るのだろうか?→ NO(ノー)

  • 南国フィリピンのビーチサイドリゾートで着るのだろうか?→ NO(ノー)

  • 蒸し暑く湿度の高い香港で着るのだろうか?→ NO(ノー)

  • 人がゴチャゴチャしている中国本土で着るのだろうか?→ NO(ノー)

  • 日本の一時帰国の時に着るのだろうか?→ NO(ノー)

・・・英国紳士風スーツの具体的な活用方法を妄想してみたのだが、活用できるシーンが全く浮かばない。。。

恐らくは・・・仕立てたスーツを、家の中で着て、

2人の娘:「パパかっこいいよ!」

パパに対して、MacBookでYouTubeを視ながら、横目でサラリとお世辞を言ってくれる2人の娘たちにベタ褒めされながら、玄関先で靴を履いた状態で、2013年にアキレス腱切った時に購入した、英国紳士風ステッキを手に、『キングスマン』を降臨させた決めポーズを、iPhone6のタイマー機能で写真自画撮り。。

でも、恥ずかしいから、その写真はどこにも公開できない・・・。

結果・・・英国紳士風スーツは、ジョホールバル自宅の、ウォークインクローゼット行き。。2度と陽の目を見ることができないだろう・・・。

冷静に考え、英国紳士風スーツを仕立ててもらうのを諦めた。

振り返ればナイトに憧れ続ける人生・・・

月官門のナイトに憧れながらも、その資質が全く無い月財門の僕。

自分に全く無い資質だからこそ、中学校時代から、ずっとナイトに憧れ続けていた・・・。

ナイトを目指して、S氏を無理やり誘って、剣道部に入りS氏を道連れに、13キロのおもり入り竹刀を作って素振り1,000回。

警察剣道に習いに行ったり、県立武道館で、5段、6段の有段者と対戦したりの武者修行。。。

(キーッ!僕ではなくS氏が月官門のナイトだった!by男の嫉妬)

けれども、公式試合では2開戦以上まともに勝ち進めた記憶が無い・・・。

ノー試験、ノー面接、100%書類選考だけという、生まれ持っての「運の良さ」だけで入学した高校進学後も、ナイトを目指して、高校スポーツでもっと凶悪なナイト系種目、アメリカンフットボール部に入部。

朝の筋トレ、昼飯後の筋トレ、練習後の筋トレ、

ナイトを目指して、鍛えまくっていたが、自分的には全くセンスが無かったのが分かる。

そして・・・資質的には本来僕に最も足りない、月官門の力を使い続ける。

月財門の力が流れてしまう、無駄なエネルギーを浪費続けて来たせいで、学業の方がドン底に・・・いつもクラスでビリから3本の指に、必ず入るようになってしまった。。

僕が進学したのは、エスカレーターで大学に進学できる付属高校。本来なら、成績が5段階中平均3以上あれば、100%大学進学できるのだが・・・。

僕の成績は、こともあろうか、平均2.6以下だった・・・。

結局・・・アメリカンフットボールのスポーツ推薦という形で、別の大学に進学することになった・・・。

大学4年間・・・ただひたすらナイトになるべく、修行に励み続けて来た。。。

僕にとっての、ナイトの資質は、月官門の水気門・・・生まれ持っての僕に、最も足りない資質。。

僕の持っている全門の資質を、このナイトの資質だけに無駄に降り注ぎ続け浪費させ続けて来たのだが。

大学の体育会アメリカンフットボール部。必要とされるナイト資質が高校時代よりも、さらに上のレベルだった。。。(涙)

人の2倍練習や筋トレをして、人の2倍ドーピング(プロテイン・グリコーゲン・etc.)をして。

それでも、僕が思うところのナイトには到底程遠かった。。

ナイトになりたくて、沢山の時間・労力を費やしたが、結局は僕の願うところの、ナイトになれなかった・・・。

でも、ナイトになりたかった。。。だからこそ、ナイトの分析と研究具合は特に根深いものがあった・・・。

『キングスマン』の次にセレクトした映画・・・『ジュピター(Jupiter Ascending)』を視聴しながら・。

ナイトになりたかった過去の想いを、振り返っていた。。

『ジュピター(Jupiter Ascending)』
監督:ウォシャウスキー姉弟
「もうこんな生活はやだ!」を口癖に、
シカゴで清掃員として働いていた主人公が、
望遠鏡を買うための金(カネ)を得るため
卵子提供しに行ったら、
グレイ風の宇宙人たちに殺されそうになる・・・
そんな時に屈強な宇宙人との混血ナイトが助けに入る。
そして主人公は木星の女王だった・・・
という最初から最後まで、
かなり強引ストーリー展開が続く微妙な映画。

イージス艦艦長:「オフレコだけど、あなたは本当の勇者よ・・・」というセリフで、またまた強引な展開になっていた瞬間。広州白雲国際空港に到着・・・。

無情にも上映中の映画『ジュピター』は、鑑賞し終わることなく、黒い画面へと変わった。

楽して幸せを得るための中国旅

なぜ僕は今回、再び中国本土に降り立ったのか?

ナイトエピソードを、語ってしまったが、ナイトになるためではない。

僕はとうの昔に、ナイトの資質は無いことを認めると同時に、月財門であることを認めているのだから。。。

月財門の囚われに基づいた活動とも言えるが・・・一言で言うと、「楽して幸せを得る」ためである(ドドン)。

ビジネスの世界で、「必死」になれば必ず死ぬ。

北野会長から、この言葉を学んだ僕。

今や弟をはじめ、多くの仲間たちが行っていること。

それ以外の角度から、必死にならずに結果だけが出せる方法を模索中。。

その答えに当たるものが、この地にあるように、感じてならなかったのだ・・・。

2010年当時・・・僕はサラリーマンを退社すると同時に、中国本土を後にして、家族を連れて、マレーシアジョホールバルに引っ越してきてしまった。

けれども、中国本土には・・・特に、客家(ハッカ)と言われる者たちが暗躍している広東地区を中心に。

何かいろいろな叡智が眠っていることに当時から気づいていた。

実際僕も、彼らから教わった「門」という秘術を使って、日本で生まれ育った日本人にも関わらず、共産党の国家広電総局、全国のテレビ局、全国の流通卸売問屋・・・。

みんなが協力してくれた、中国全土に影響を与える規模の、数々のマーケティングを実現させることが出来たわけだが・・・。

僕自身・・・彼らに脈々と伝わる「秘術」に当たる部分を、深く掘り起こすために・・・。『楽して幸せを得るための中国旅』と称して、あくまでものんびりと・・・肩肘張らない感じで、「チャイナクエスト」を開始することにしたのだ・・・。

別にこの旅によって、特に何か金(カネ)を儲けしようとしているわけではなく。。。逆に僕の金(カネ)、時間、労力を少しずつ使う形で・・・。

かつての御庭番衆たちが再び・・・

肩肘張ること無く、のんびりと・・・マイペースで・・・ということではあるが。

記念すべき第一回目の、『楽して幸せを得るための中国旅』に合わせて・・・。

かつての御庭番衆とも言える、僕が門を元に現地で発掘して、育て上げた者たち。彼らが再び、僕の目の前に姿を表わす。

最初のアポイントの予定はミスタージャック・・・。200もの客家(ハッカ)系工場系経営者を知る男・・・。

中国の10桁の電話番号位なら、瞬時に暗記出来る記憶力を持つ変態。

僕が中国滞在中、インターネットでの稼ぎ方を伝授。今ではオンラインの物販だけで、相当な規模の売上をあげる、経営者になってしまった。。

今回まずは、永続的に売れるとある商品を、2,400個だけ生産をかけるために呼び出す。

2,400個・・・末端売上ベース、8,000万円分は行くシロモノであるが、中国本土ベースなので、発注リスクは限りなく少ない。。

どれくらいリスクが少ないかは、秘密であるが、香港ベースではなくて、中国本土ベースの発注なので・・・当然ながらかなり少ない。。。

次のアポイントはミスターケニー。かつて、モンハンを通して仲良くなる。

中国人で日本語も話せないのに、PSPのモンハンがめちゃくちゃウマかった変態。

生産工場担当系の人間だったが、リストラされそうになったところを、モンハンで彼の変態っぷりを知っていたこともあり、営業&マーケティングとして引っ張った。

その後・・・中国本土で、4万人の読者を獲得し、中国本土だけで、上代ベース20億円を売った、伝説の人気メルマガ、「◯◯◯◯秘密倶楽部」を、僕と一緒に運営してくれていた人物。

ちょうど昨年、子育てに専念すべく、会社を辞めて、同じく僕が伝授した、オンラインマーケティングに傾注しているところだった。。

ちなみに、ミスタージャックも、ミスターケニーも、

今回のタイミングで、「生まれながらの門」を改めて確認したところ・・・。

当時の僕の見立て通りの「門」だった・・・。

改めて・・・客家(ハッカ)直伝の秘術、「門」って凄い。

そして・・・今回は、ミスターケニーと共に、広東省では伝説級の、占術師にも2名、鑑定してもらうためにお会する予定。。。

占術師たちに、鑑定してもらうのは誰?この僕である(笑)。

一体どんな鑑定結果になるのか?非常に楽しみである。

最後の予定は、昔から何かとお世話になっている、川口社長とのミーティング。60歳超にも関わらず、中国本土で活躍されている、元気な御方・・・。

なんでも、中国本土の貿易会社を、超格安で売却可能とのことで・・・。ミスターケニーとかが、絡められれば、活かしたいなーとも考えている。

以上、記念すべき第一回目の、『楽して幸せを得るための中国旅』の、ザックバランな予定である。

旅のモットーは、あくまでも、金(カネ)のことは考えずに、楽しくのんびりゆっくりとマイペースで。。・・・と言っても、早速初回から、金(カネ)の匂いのすることばかりが、舞い込んで来てしまっているが。。。

まあ、僕の生まれながらの門は、ナイトになりたくてもなれないナイトの資質が0に近い組合せの、月財門なので、それ致し方ないでしょう!

でも、金(カネ)に囚われることなく、僕の金(カネ)、時間、労力の浪費スピードを極力抑える形で。。。

『楽して幸せを得るための中国旅』を楽しみたいと考えているのだ。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
門で本当の己を知ると人生は変わる
【帝】僕たちの求める真実はいつも僕たちの手の届く場所に存在する

【帝】僕たちの求める真実はいつも僕たちの手の届く場所に存在する

「隠し場所は誰にでも見える場所に」と昔からよく言われている。 真実はいつも誰でも手の届く場所に見える形で置かれている。 けれど

門で本当の己を知ると人生は変わる

【帝】38歳誕生日を迎えた真田孔明が改めてお伝えしたい「サーバー世界」の力

今日で38歳になった。早速、個別で「お誕生日おめでとう」メッセージを頂戴した。日付が変わってすぐにだったのでビックリしたが(嬉

門で本当の己を知ると人生は変わる
「勉強神話」崩壊後に求められる新たな学問

「勉強神話」崩壊後に求められる新たな学問

「お勉強したの?」 地方公務員教員職、小学校の先生一筋の孔明ママが僕たちに対して、幼い頃からずっと言い続けて来たこと。   定

門で本当の己を知ると人生は変わる
【帝】永遠の「健康・若さ」が手に入る「めいそう」で年を追うごとに元気に

【帝】永遠の「健康・若さ」が手に入る「めいそう」で年を追うごとに元気に

※永遠=僕たちが死んで心身がこの世から消滅する最後の瞬間まで  「こうめいは しずかに めいそうを はじめた・・・・・・。HP



dept