借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
平城寿@SOHO式影響力の帝王学 > ソーシャルメディア活用して影響力構築

【帝】ブロガーの「ヒミツ」人生そのものが激変する類のお話

level006
【帝】ブロガーの「ヒミツ」人生そのものが激変する類のお話

朝起きて、周りを見渡した。

どうやら僕は夢を見ていたようだ。全てが夢だったのである。

「真田孔明」を名乗りサーバーの世界でデビューしたことも、サーバーの世界を通して知り合うことのできた、多くの仲間たちと共に歩み進んでいたことも。

そして、サーバーの世界での活動レベルが大きくなったせいで、勤務していた会社にバレて辞める羽目になってしまったことも。これまでの全てが、僕が眠っている間に見ていた夢だったのである。

すごく長い夢を見ていたような気がして、逆にこの現実世界の方が嘘のような気がする。
頭がボンヤリしたまま、会社に出勤するために家を出た。。

・・・仮に僕が明日、朝起きてみたら、こんなふうに、これまでの全てがリセットされ初期化されていた。

サーバー世界の中で、築き上げてきたと思っていた何もかもが妄想・幻想で、一から再出発しなければならない・・・

けれども夢の中の記憶だけは鮮明に残っているとしたら、僕はこれから何をするだろうか?

やはり僕は、ブロガーの道を選ぶかもしれない。

ブロガーをはじめて激変したこと

正直な話、僕自身が他の誰よりも一番驚いた。なぜなら、ごくごく普通の、どこにでもいる現役サラリーマンでありながら、副業ビジネスとしてブロガーとして活動を開始したことで、人生そのものが激変してしまう程のムーブメントが起きてしまったからだ。

何が激変してしまったのか?

正直に、一言で、表せば、お金の流れと人の流れである。

2004年ー2006年頃、立ち上げた、複数のメルマガは、億を超える金額を稼ぎ出す、WEBメディアへと成長。(複数WEBメディア媒体合算利益ベース)

さらには、国家ぐるみのファイヤーウォールが敷かれている、日本や海外の主要WEBサイトへのアクセス環境が劣悪な、中国本土転勤に伴い、一度はブロガーとしての活動を休止したものの。2010年度、サーバー世界での活動を再開。

たったの約6ヶ月間でサラリーマンとしての年収を月に稼ぎ出してしまうほどのレベルに到達してしまった。

さらには、サーバー世界経由で、多くの仲間やパートナーたちと、さらには師匠たちと巡り合うことができた。

普通のサラリーマンでありながら・・・お金と人の流れが激変してしまった。

これがブロガーというものなのか?と、他の誰よりも僕自身が一番驚いてしまったのだ。

現役サラリーマン時代の僕でもできたこと

確かにこの程度の実績を叩き出せる者たちは、今の世の中沢山いる。けれども僕が結果を出した過程において、彼らと大きく異なる点があったと、自分なりに分析させて頂いている。

それは、僕の叩きだした実績の大多数は、現役サラリーマンの片手間の副業として叩き出したものであること。

2004年-2006年の活動。2010年度の活動。これらはどれも、僕が日本の某上場企業にフルタイムのサラリーマンとして、働きながら。毎日朝8時から夜20時頃まで勤務する合間、片手間の副業として、たったの一人で実現化させたことなのだ。

なぜ、多くの現役サラリーマンが、副業ビジネスで稼げない。と、嘆き続ける中、ごくごくどこにでもいるような多忙な現役サラリーマンであった僕が、ブロガー活動によって、それまでとは全く違う人生を送ることになったのか?

Q. それは僕が抜群に頭が良かったから?

A. 答えはNO。

僕の日頃の投稿を既に熟読してくれている、あなたならご存知のように僕は決して頭は良くない。頭が悪すぎて大学を「スポ推薦」で選択せざるを得なかった程だ。

Q. それは僕が優良なノウハウに巡り会えたから?
 
A. 答えはNO。

僕がブロガーとして一から立ち上げた媒体はどれも、それ自体は何かのノウハウを読んで構築したものでは無い。2004年という時期に至ってはそういう、「ネットで稼ぐ系」のノウハウさえ存在しなかった頃。(インチキ系は沢山あったけど。)

Q. それは僕が元々WEBサイトに詳しかったから?

A. 答えはNO。

現に僕が最初稼ぎ始めた時には、「Microsoft Word」に文章を書いて、そのままサーバーにアップして、WEBサイトとした程。

2016年の今日時点において、ブロガーとしてのオシャレ感とトレンド感を満喫するために、MacBookを使ってはいるものの、実際は、Windowsの頃と変わらず、コットエディターという、テキストファイル編集アプリと、iPhotoというMacBookベースの写真管理・加工アプリ。Skypeとメールしか使用していない。

ブログをつくれと言われても、僕にはつくれない。ブロガー活動を行っていた当時の僕は至って普通の現役サラリーマン。

頭が抜群に良かった訳でもなく、優良なノウハウに巡り会えた訳でもなく、元々WEBサイトに詳しかったからでも無かった。

ただ、一つだけ理由というか、結果を叩き出せた要因を挙げるとすると、巷の大多数の方々が、気づいていないある原理原則に、早い段階から気づいてしまっていたからだ。

これは恐らく、今日時点においても、一般の人たちだけでなく、実際にサーバー世界に足を踏み入れ、ブロガーとして活動している方々の大多数でさえ、他人にブロガーとしての稼ぎ方を教えている人たちでさえ、その大多数が気づいていない「ヒミツ」。

稼いでいるブロガーなどは、何となく感覚的には分かっていても、理解・分解・再構築までができていないので、再現性のある形で他人に明確に伝えられていない・・・

僕はブロガーとして活動するに当たり、そういう類の「ヒミツ」に気づいてしまったからなのだ。もちろん僕も、2004年の初めの内は何となくだった。

けれども、「現役サラリーマン札束の会」「生涯収入5億円倶楽部」「神ブロガープロジェクト」「平城式Facebook」などの活動を通して、これまで数千名を超える多くの仲間たちに対して、サポート掲示板やメール、オフ会などを通じてアドバイスを続ける内に、 「もっと良い伝え方は無いだろうか?」地道かつ愚直に考え追求していく内に、今日時点においては、僕の中では既に理解・分解・再構築までが完了しているのだ。

僕は確信に近いものを感じている。

もしもこの「ヒミツ」を、しっかりと理解できるようにお伝えすることが出来れば、僕の仲間たちもかつての僕と同じように、現役サラリーマンとしての片手間の副業でのブロガー活動だったとしても。稼げる「WEBメディア」を構築できるのではないか?

そのWEBメディアから、サラリーマンとしての年収ほどの金額を月収で稼げてしまうこともあるのではないか?

さらに、そこから派生する形で、永続的にビジネスとお金には困らないようになるのではないか?

そう考えて、僕は、僕がブロガーとしての「12年間」で培ってきたすべての「ヒミツ」を公開する決意を固めたのだ。

ただし、僕自身は、月財門ということもあり、一人でその活動をやり続けると、何か些細なことがあっただけで、やる気を喪失したり、I.T.周りのことをまともに説明できなかったりする・・・。

なによりも、非常に寂しがり屋さんなので。2010年からのパートナー、平城寿@SOHOに全てを託す形で。平城寿@SOHOと共に活動している、『平城式Facebook』の中だけで、「ヒミツ」の全てを公開するようにしている。

平城寿@SOHOとの活動のお陰で、僕のやる気がブレることは無いし。I.T.周りのことは、平城寿@SOHOが完璧に細かくアドバイスできるし。なによりも、寂しくない!(キッパリ)

平城寿@SOHOとの『平城式Facebook』以外の場所で、僕がブロガー活動の「ヒミツ」を語ることは無い。

ライフスタイルそのものが激変する類のお話

僕がこれまで中途半端な公開をしない理由。それは、「ヒミツ」を仲間たちに理解してもらうためには、「ネットビジネス」というキーワードを一度離れて、かなり大きな見地からお話しなければならないからだ。

「有料情報商材」の類を一冊用意して、「これを買って読んで、そのとおりにやって下さい!」・・・という安易な類のものでも無く、

「やればできる!」「やりなさい!」「頑張りなさい!」・・・という「マインドセット」云々のレベルではなくて、人生観というか、生き方・・・ライフスタイルそのものに関わってくる部分だからなのだ。

伝え方を間違えてしまうと、逆に必要以上の混乱を招く恐れがあるため、僕も慎重にお話をしなければならなかった・・・。

そういう意味でも、僕の「ヒミツ」を理解頂くにあたっては、それなりの覚悟というものを決めて頂きたいのである。

なお、僕のブロガー活動としての「ヒミツ」を全て公開している、唯一の場『平城式Facebook2.0』は、第一期募集は締切られている状態であるが、次回募集案内を希望する場合は、こちらの専用フォームから登録可能。
http://hirajoshiki.com/t/

もしも、僕の「ヒミツ」を知りたい場合であったとしても。「すぐに!」と焦る必要は無い。人生そのものが、激変する類のお話なので、逆に焦ってもしょうがない。「その時」が来るのを、ゆっくりとお待ち頂きたい。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
平城寿@SOHO式影響力の帝王学
【帝】「聖地ジョホールバル」の「ブロガー」夜のライフスタイル

【帝】「聖地ジョホールバル」の「ブロガー」夜のライフスタイル

「ブロガー」は毎日がシゴト、毎日が休日 「ブロガーの聖地ジョホールバル」での、「ブロガー」としての活動は、日中だけに留まらず、

平城寿@SOHO式影響力の帝王学
【帝】5兆円企業クオークグループVIPグン氏誕生パーティー@ジョホールバル

【帝】5兆円企業クオークグループVIPグン氏誕生パーティー@ジョホールバル

2016年2月3日(水)節分の日。マレーシアジョホールバルにある自宅コンドミニアムの中でもシンガポールの日系スーパーメイジヤで

平城寿@SOHO式影響力の帝王学
【帝】「場所を超えて」MacBookを通して約4時間かけて『生放送』

【帝】「場所を超えて」MacBookを通して約4時間かけて『生放送』

夜になり、インターネットの接続できるカフェに繰り出す。カフェを背中に、道路に向いて座った形で、MacBookに向かう。 アイス

平城寿@SOHO式影響力の帝王学
【帝】「付加価値」を生み出せると収入の限界突破ができる

【帝】「付加価値」を生み出せると収入の限界突破ができる

すべての「仕事」は、「付加価値」を生みだすから「仕事」と認識される。自分が働くことで、物事に「付加価値」がつくから、「仕事」と



dept