借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

「海千山千」の投資案件には2度と手を出さない決意!「銀行口座」と「大手証券口座」の外に出したお金は綺麗さっぱりに消滅する法則

level001
「海千山千」の投資案件には2度と手を出さない決意!「銀行口座」と「大手証券口座」の外に出したお金は綺麗さっぱりに消滅する法則

生活拠点として住んでいるマレーシアジョホールバルから、毎月一度のペースで入る、ビジネス拠点香港に行くために。僕たちがジョホールバルに引っ越してくる前に、駐在員として住んでいた、中国本土の広州を経由するようになったのは、格安LCCの、エアアジアの直行便がジョホールバル−広州間で毎日運行するようになったため。

これが、途中のタクシー・電車代を考えても、格安で移動できるため。というのが理由である。

「海千山千」の投資案件には2度と手を出さない決意!「銀行口座」と「大手証券口座」の外に出したお金は綺麗さっぱりに消滅する法則

「海千山千」の投資案件には2度と手を出さない決意!「銀行口座」と「大手証券口座」の外に出したお金は綺麗さっぱりに消滅する法則

お陰様の副産物として、中国本土の銀行と、香港の銀行間で、ささやかな「財テク」が出来るようになってしまった。

中国元をバッグの中に入れて、中国本土−香港間を、移動するのである。かつて・・・僕がコツコツと、日本円を中国元に両替。

会社からの給料も、MAXベットで日本円ではなく、中国元でもらっていた頃の、為替相場は1ドル80円程度だった。

その頃の、中国銀行の人民元の5年定期預金の利率は年間当たり5.5%。僕だけでなく、嫁さんにも個人名義の銀行口座を開設してもらい、500万円ほどの貯金を中国本土に移動してもらった位だ。

これまで、僕自身は、かなりリスキーな投資に、果敢に挑んできて、見事に散りまくって来てしまったが。僕以外の家族に投資をしてもらう時は、預金と銀行の窓口で購入できる保険の類の投資しかさせていない。

そして、中国銀行には、未だに定期預金と窓口で購入した元本保証のある保険が、水面下に眠り続けている。

結果・・・5年間だけで計算しても、合計で27.5%もの金利収入が得られるということにあるが、いつの間にか7年間が経過してしまった。。。

その間、日本円・中国元の、為替も大きく円安にふれたこともあり。日本円という基準で考えて日本円よりも中国元の方が高くなったのだから。

  • 中国元の金利でインカムゲイン
  • 中国元の為替差益ゲイン

ダブルゲインが発生している、状態なのである。とは言っても、焦る必要は無し。。

沈めてあったお金を、毎回中国広州を訪れる度に、少しずつすくって行く。浮き上がらせた後に、「使えるお金」にする。

これを、中国広州−香港間で、チビチビと、、地道に繰り返しているのである。僕が何をしているのか?あまり詳しく語ることはできないが。ポイントは・・・今日現在においては、香港の銀行でも、非居住の外国人である僕でも、ゴクゴク普通に、中国元の現金を、自由自在に出し入れできること。

「海千山千」の投資案件には2度と手を出さない決意!「銀行口座」と「大手証券口座」の外に出したお金は綺麗さっぱりに消滅する法則

・・・つまり、そういうわけだ(ニヤリ)。

「海千山千」の投資案件には2度と手を出さない決意!「銀行口座」と「大手証券口座」の外に出したお金は綺麗さっぱりに消滅する法則

「ビットコイン」「ノアコイン」についての見解

最近、投資に関して、読者さんと次のようなやり取りがあった。

読者M.A.さん:「今日は、孔明さん。最近、ノアコイン、ビットコイン、「D◯クラブ」とかお金の稼ぎ方をよくお聞きするのですが孔明さんは参加されてますか?」

孔明:「いいえ、個人的に、仮想通貨は「仮想で終わる」ものばかりと想っているので、ちゃんと金融庁が認めた、銀行とか楽天証券とかが取扱を開始し、その上で「情報」が出るまで、静観します!」

孔明:「口座開設といっても、国で認められていない、インチキばかりです。

 またビットコインと市場連動・・とかいって、業者内部で丸め込んでる仮想通貨も多いと思います。FXと同じように。。」

読者M.A.さん:「有り難うございます。やっぱり美味しい話は危ないですね。

孔明:「基本的に誘導者に報酬が発生する金融商品やファンド系の投資案件は全部駄目な案件だとわかりました。」

読者M.A.さん:「最近、私の周りはそう言う案件、セミナーが多いです その筋の方々の資金集めもあったり、詐欺まがいかなと思うと中々話に乗れませんね。良く考えて投資しないとと思います。」

孔明:「投資はやはり、銀行・楽天証券・不動産の外は出ないほうが良いというのが結論ですね。」

読者M.A.さん:「固いですね。中々情報も入ってき難いので、、、そちらのセミナーとかは少ない様な気がします。」

孔明:「お金は銀行口座と大手証券口座の外に出ると結局飛んでも誰も助けてくれません。飛んで逃げられて終わりです。そして、どんなに期待利回りが高くても99%以上が詐欺なので、結局x0で0円になりますね。」

読者M.A.さん:「孔明さんも色々と経験されてますものね!軽はずみに話しには乗らない様に気を付けます。」

孔明:「僕の場合自分が乗ったことを人に話すと、まわりもやろうとしてしまうので、特に気をつけないとなりません。。過去に痛い失敗を沢山してしまいました。。。」

読者M.A.さん:「立場上、慎重になられますよね。」

孔明:「散々失敗してますからね。。基本的に、案件が、楽天証券、銀行で買えるもの以外は詐欺だと思うことにしています。」

読者M.A.さん:「解りました。気を付けます。」

孔明:「お金は銀行口座に積み上げておくのがいちばんです。いざという時のために!!それが投資で勝つ秘訣だともようやく、わかりました。」

読者M.A.さん:「海外の銀行に預けないと日本の銀行では利子がつかないですね、、HSBCには口座があるのですが、今年、中国銀行の5年定期が満期になります。

 続けて中国銀行に預けるのも有りですか?海外口座が開き難くなっているとききますが、、」

孔明:「中国銀行は海外への出し入れが大変なので自分自身がなによりも中国が好きか?中国に頻繁に出入りするか?考えるのがよいですね!」

読者M.A.さん:「やはり、、解約する時は玉利さん※にお願いするつもりですが、、」

孔明:「銀行口座解約はしなくて良いと思いますがね。」

読者M.A.さん:「満期を迎えたらそのまま置いとくのもありですか?全然、触ってない口座ですが大丈夫かなと思いまして孔明さんの今一押しは日本のファンドですよね?」

孔明:「楽天証券の投資信託は、一押しというか、「情報」に従ってるだけですね!僕が良いか悪いかわかるわけではありませんが、詐欺ではないわけですから。楽天証券。通貨分散も非常に重要ですね!」

孔明:「中国銀行の口座は玉利さん※に一度相談してみてはいかがでしょうか?

 寝かしておくべきか、解約するべきか?中国本土からのお金の出し入れの問題もあると思うので。」
 
読者M.A.さん:「はい、8月に中国銀行の方に行きたいので玉利さんに相談してみますね。」
 
※玉利さん=香港金融の達人、玉利将彦氏
https://5oku.com/s/tm-mail/

・・・以上、読者さんとのガチの本音トークである。

銀行口座と楽天証券の口座の外に出したお金は消滅

独立起業したばかりのかつての僕は、ビジネスで稼いだ原資を元に、「凄い情報!」というものを、追い求め続け。海千山千・・・様々な案件に、お金を投じてしまった。。。

けれども、その多くは、「飛んでイスタンブール」になってしまった。涙

累計すると、◯億円になってしまうので、冷静になった今考えると、((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル状態になってしまう。。

そんな僕も、「地下ソサエティ」のメンバーになり、45年間ただの一度も飛んだことのない「生きる伝説」北野会長から本格的に直接教わるようになってから。大きく成長できたようだ。

その証拠に以降、投資で飛ばすことは、ただの一度も無くなった。

けれども、北野会長から教わる過程でようやく分かったことは。お金は銀行口座と楽天証券、SBI証券、野村證券・・・etcなどの、大手証券会社の口座。これ以外には、出金・入金しては行けないということ。
 
銀行口座と楽天証券などの口座の外に出したお金は、綺麗さっぱりになくなってしまう・・・ということだ。

たとえば、北野会長からの、「鷹」からの「情報」でも「ビットコイン」や「ノアコイン」「D◯クラブ」などは無いし。

明らかに、銀行口座と大手証券口座の外なので、単純明快に、「手を出してはいけない投資」ということになる。

メンバーR:「今、「弾」が手元にあるのですが、会長ならどうこれを投資に割り振りますか?」

バンコクスクンビットの、マリオットホテル4階、中華料理レストランで開催された、「地下ソサエティ」の謁見宴(ディナー)の席。ビールや白ワインで、ほろ酔い気分になって来た中で、メンバーの一人が、北野会長に対して質問をした。

今手元にある原資を元に、これから新たに投資の活動をする場合、具体的に何に投資をして行けば良いのか?これに対して北野会長は、次のように回答された。

北野会長:「割り振りの1番は「投資信託」。2番、「利回りの良い会社の株」。3番に、毎日の「ジャブ」。動かせる現金を2割残しておく。」

・・・とのことだった。これが結果的に、「複利の法則」へとつながって行く。

北野会長:「金(カネ)を増やすのに、難しいことはありゃせん。1,200万円のお金があれば、「東京案件」で年利30%でやっても、税金2割取られるから24%。10年間でそのまま計算。これで1億円が創れる。簡単なこと。1,200万円なら1億円。誰でも狙える。弾を調達すること増やすこと。この話なんだ。

 オレがいうのは、この簡単な「計算式」と「情報」だけ。簡単なところに常に答えがある。金(カネ)もってたら。動かないほうがいい。ビジネスなんか、どんだけ必死にやってても、24%を超えるわけがない。動けば動くほど、経費かかるから。動かない方がいい。

 情報×金融。

 答えは掛け算にある。定期預金は0.1%なのに、なんでこの利回りが50%とか100%超えるんだ?本当なら、そんなばかな話ないでしょう?でも、それが、今の日本の現実なんだよ。」

北野会長の訓えは、いつもながら非常に分かりやすい。なぜなら、全てがリアルに基づいた話だからだ。重要なのことは、北野会長のお話「年間24%」は全て、銀行口座の中、楽天証券の中、これだけで完結してしまうお話なのだ。

だから、生涯において、銀行口座の外、楽天証券の外にある、「海千山千」の確実に「飛んでイスタンブール」になってしまうような、危険な投資案件には、手を出す必要は無いのである。

今回僕が行っているような、中国本土−香港の銀行の中で行う、中国元の投資でさせ、最も危険な投資案件に位置する位なのだ。

「銀行口座の外、楽天証券の外に出したお金は、全て綺麗さっぱりに消えて無くなる。。」

今後、投資の判断をする時には、この一節だけは何度も繰り返し、口ずさむことで、今後の人生の中で、「飛んでイスタンブール」からは、永遠にサヨナラを告げられるはずだ。

追伸

「重要なお約束」
 
「投資は自己責任」この言葉を理解できない場合は、投資をやらないことを強く推奨する。絶対に僕が書いた記事の真似をして、楽天証券やSBI証券の口座を開設したり、投資信託に投資したり、株の投資をしたり、しないことを強く推奨する。
  
あくまでも僕は僕の自己リスクと資金管理の元、「勝っても負けてもゲーム」。人生の中における、「プラスアルファの贅沢」として、楽天証券の口座を通して、投資信託と株の売買を、個人的に楽しんでいるだけであり。

その様子を、ブロガーとして、発信しているだけであり。楽天証券の投資信託や株を、僕の記事を読む読者の方々にオススメしたところで、楽天証券からコミッションやアフィリエイト報酬が、一円も発生するわけではない。
  
株や投資信託を、「絶対にやりましょう!」と、推奨しているわけではない。
  
むしろ、株や投資信託で勝ち続けることは、非常に難しい。

知識が浅いまま、株や投資信託に臨むと、「株価や基準価格が、上がったら持ち続けたり、買いまししたり、下がったら怖くなり、損切り手仕舞いをしてしまう。・・・確実に負ける動きをしてしまうから。
  
僕の場合は、45年間株式投資の世界で、ただの一度も飛ばしたことがない、北野会長を師と仰ぎ、45年間で培って来られた訓えや叡智を、毎月の北野会長との謁見宴(ディナー)を通して、直接質問しながら一つ一つ確認しながら、致命傷にならない範囲の小さな失敗を繰り返しながらも、鍛錬を繰り返して、ようやく形になって来た段階。
   
空手や柔道で言えば、2015年6月からの毎日の鍛錬の積み重ねによって、「初段」合格試験を突破して、ようやく「黒帯」を巻き始めたばかりの段階。
  
その僕の株や投資信託の取引を、「そんなことは私にもできる!」と知ったような気になって、すぐに飛びつくような形で、楽天証券やSBI証券などの口座を開設。
 
見よう見まねをして、投資信託や株の投資に臨むと、非常に危険である。
 
何も日頃の鍛錬をしていないのに、いきなり空手や柔道を、黒帯の方々と真剣勝負の試合で対戦する位危険である。空手や柔道では確実に捻挫・打撲・骨折などの大怪我を負うことになるが、投資の世界では苦労してビジネスで貯蓄したお金が瞬時に「飛んでイスタンブール」になる。
 
「僕の記事がキッカケで、株や投資信託をはじめて、飛んでイスタンブール」になりました!」
  
・・・と、後から言われても、当然ながら僕は、責任を取るたぐいも、補填のたぐいも、一切することはできない。

恐らく「飛んでイスタンブール」になってしまったその場合は、資金管理面含めて、僕がやっているやり方とは、違うやり方を「自己流」でやっているはずだから。
 
この点を留意して、僕のレビュー記事を読んで頂きたい。上記の約束を守れない場合は、僕の記事を読むのをただちに遠慮頂きたい。
  
あなたの、身の安全を願いながら、僕のレビュー記事を読んで頂く際の「お約束」として改めて明記させて頂く。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
全てが期限付き「成功=シアワセ」

全てが期限付き「成功=シアワセ」もう遠回りができないから・・・

「エクセルを立ち上げてパチパチ年数と金額を入れ込みながら考えて欲しいです。」 「サラリーマンの間に「起業」したいです!」 では

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「オランダ国立美術館」

「オランダ国立美術館」富と繁栄の「17世紀」を学ぶ

西ヨーロッパの北海沿いに位置しているオランダ(ネーデルラント・ホーランド)は、小国でありながら国際貿易と芸術の分野で世界から高

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
国際郵便の普通小型包装物の一時停止は逆にチャンス

国際郵便の普通小型包装物の一時停止は逆にチャンス

国内仕入、海外輸出販売の「ケイタ式転売法」。米国AmazonやeBayに出品した商品が販売なされた後。日本で商品を購入して、海

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
完全崩壊したGUCCIの靴

完全崩壊したGUCCIの靴_| ̄|○

「修羅」たちとの語り合いの中で、僕のセミナー中になぜか完全崩壊した「GUCCIの靴」について話題が上がったのでシェア。   



dept