借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

「ロイ式」孔明弟の月商775万突破、2年間累計売上9,753万

level001
「ロイ式」孔明弟の月商775万突破、2年間累計売上9,753万

プロバイヤー歴20年ミスタロイ直伝、「ロイ式転売法」を手掛ける孔明弟の2021年9月の実績が。月商775万6,338円になりました。プロバイヤーになって自力で長期間安定的に売れ続ける商品を見極めて、仕入れて販売するビジネスモデルですが。

2019年10月〜販売開始。初月は売上たったの7万159円から開始ですので。
ちょうどピッタリ、24ヶ月間=2年間経過。

孔明弟の「ロイ式累計売り上げ」
1年目(12ヶ月間):2,882万0,190円(初年度)
2年目(24ヶ月間):6,871万3,674円(昨対238.4%)
ロイ式 24ヶ月間累計:9,753万3,864円
===================================================

一年間で、約2.4倍成長したことになります。また、直近半年間(6ヶ月間)の売上推移を見てみると。

2021年
4月:584万8,837
5月:605万9,272
6月:618万8,817
7月:625万8,188
8月:635万1,833
9月:775万6,338

毎月ゆっくりではありますが。着実に右肩上がりの成長を続けていますし。「この月にしか売れない」「今しか売れない」的な商品を扱っているわけではないので。

一度見極めて仕入れた商品は着実に売れ続けてくれるので、売上が積み上がり続けている状態。それほど躍起にならなくとも、前月の売上はキープできるそんな状態が続いています。

孔明弟の「ロイ式」の会社では、「ロイ式」に加えて、卸売業も営んでいて、この売上が現時点で毎月100万。9月時点では、年商1億円水準に到達してきていることになります。

ゼロイチではじめたビジネスでこうもスムーズに積み上がり続けるとは。。さすが講師ミスタロイの訓えの賜物と言ったところでしょうか?

孔明弟の実働は一日あたり平均「4時間」

孔明弟が社長として、僕が経営者として、兄弟で「ロイ式」に取り組んでいます。僕自身は、毎週一度のミーティングや、スケジュールの調整がつく時限定ではありますが各種アクティビティに同行する形で。

マスターヒロさん直伝「成功OS」に基づく「考え方」の部分を中心に経営判断のサポートを行っています。この際、孔明弟には、1日4時間以上仕事をさせないように、作業効率を確認しながら進めています。

孔明弟が、重度のリウマチを患ってしまっていることもありますし。僕のサラリーマン時代の経験から、ダラダラと8時間、10時間仕事を行うよりも。

かなり時間的な余裕を持たせて「4時間しか仕事ができない」という状態にしておいた方が、集中力も高まります。

また、「自分がスコップを持って働く」という形ではなく。外注スタッフなど、外部の方にお願いして仕事をしてもらう。という発想にもつながりやすいと思います。

孔明:「仕事が4時間以上になりそうになる前に外注を!」

「ロイ式」では、一度仕入れる商品が決まってしまえば、メーカーや卸売問屋が商品を倉庫に納品。後は自動的に販売されて出荷される。という流れなので、あえて自分で出荷する設定しない限り。

注文から発送までのところで、自分が何か商品梱包や発送の作業をする必要が一切ありません。今日時点での孔明弟の「1日4時間」のお仕事の内訳は。

  • 既存商品の在庫切れが発生しないように管理する
  • 新しい商品をソーシングしてメーカー・卸売問屋に仕入れ交渉をする
  • メーカー・卸売問屋に商品の追加発注をかける

以上3つが中心です。今日時点では、Amazon以外にも、
・楽天
・STORES
に出店していますが。基本的に、Amazonで売れた実績のある商品を、楽天、STORESに商品掲載して行くだけの単純作業なので。この部分では、孔明弟が行うのではなく、時給制の外注さんに作業をお願い済みの状態なので。

孔明弟の作業負担がのしかかっているわけではありません。「ロイ式」に対して毎日4時間をキッチリ行い続ける。これによって、上がっている売上なので、そういう意味ではかなり効率的かもしれません。

少量しか売れない商品も大切にできる根拠

「ロイ式」に取り組んだ、2年間の振り返りを行ったところ。ただの1度も売れなかった商品が1つだけありました。これに関しては、メーカー側が値崩れを起こしてしまったので。素直に仕入れ価格ベースで割り引いて売っぱらう「処分」指示を出しました。

他は全ての商品が、遅い早いはあるにしても、動き続けていることになります。この際、「販売数量が少なかったから」という根拠では、「処分」の指示は出しません。

メーカーが、値段値崩れを防いでくれている限りは。例え1年に数個しか販売できない売れ足の遅い商品でも。大切に取り扱い続けます。仕入れに使っている「資金」は、銀行の「資金」ですし。賞味期限のある食料品を取り扱っているわけではありませんので。

金利以上稼ぎ続けてくれさえいれば、どれだけ放置していても構わないわけです。大富豪ファーザー直伝の銀行融資を活用した「北のセオリー」と、ミスタロイ直伝の「ロイ式」の組み合わせは最強です。

「動かざること山の如し」この待ち続けられる体制そのものが、年月の経過と共に、周りのライバルたちが先にへたってきたり、辞めてしまったり。結局は、僕たちが勝ち続けるという図式になっているわけなのですから。

ただし、メーカーが値崩れを発生させてしまった時には。何の躊躇も無く、「直ちに売り切ってしまおう」という方針を固めています。そのメーカーの商品は、他の商品も同様に値崩れを起こすので、次の仕入れは行いません。

この要の部分さえ、抑えておけば。「北のセオリー&ロイ式」を武器に、周りのライバルたちに、失敗することなく勝ち続けられるわけですね。

ファーザー「動くな・働くな・何をするかゆっくり考えろ」

訓えに従って構築した「ロイ式」を営む上での戦略術です。

売れ筋上位5アイテムで売上全体の9.3%

孔明弟「ロイ式」を営む上で、過去2年間に取り扱った商品を分析したところ。

『孔明弟の「ロイ式」売れ筋商品・金額順』
1位:F秘密 上代7,180円・仕入4,560円・利益率36%・
 350個・19ヶ月間・売上累計251万3,880円・利益累計91万7,32円
2位:G秘密 上代13,200円・仕入7,920円・利益率40%・
 190個・23ヶ月間・売上累計250万8,000・利益累計100万3,200円
3位:H秘密 上代7,700円・仕入4,620円・利益率40%・
 188個・23ヶ月間・売上累計144万5,140・利益累計57万8,056円
4位:I秘密 上代8,800円・仕入5,280円・利益率40%・
 163個・23ヶ月間・売上累計143万7,590・利益累計57万5,036円
5位:J秘密 上代3,300円・仕入1,980円・利益率40%・
 358個・23ヶ月間・売上累計118万1,400 円・利益累計47万2,560円

※この売上利益から販管費が引かれます。

・・・という形になり、売れ筋(金額順)上位5商品の売上累計908万6,010円。たったの上位5商品で、売上全体の約9.3%に貢献していることが分かります。売上利益は、5商品累計で354万6,173円です。

これらの商品は、特に何か宣伝広告を投入するなど営業努力をしたわけではなく。Amazonを中心としたプラットフォームに並べただけ。売れたら、倉庫から勝手に、Amazonが配送手配してくれる。

実質、孔明弟が行ったのは、商品を見極めて仕入れて、プラットフォームに登録しただけです。孔明弟が、何の営業努力をしなくても、商品が売れ続けてしまう。。孔明弟が起きている間だけではなく寝ている間にも勝手に・・・。

こんなビジネスは、現状「EC物販」以外にはありえないのではないでしょうか?ちなみに、金額一位の商品を見てみると。。仕入れ価格は4,560円(販売価格7,180円)です。

これを株式などの投資案件に置き換えて考えると面白いです。投資金額は4,560円。。それが、19ヶ月間累計350個分繰り返し売れています。

ここで上がった売上は251万3,880円。ここで上がった売上利益は、91万8,321円。91万8,321円を19ヶ月間で割ってみると。この一商品から月当たりの売上利益は、4万8,280円です。

つまり、4,560円を投資し続けると、毎月4万8,280円も売上利益が上がり続ける。。というようにも見て取れます。こんなに高い利回りの株式や毎月分配型投資信託は世の中には存在しないので。

投資案件と比較した物販の利回りの高さを実感できます。当然、物販と投資、それぞれにメリット・デメリットがあります。投資案件であれば、物理的に何千万、何億円でも一撃で投資することが可能ですが。

物販では、仮にこの商品の仕入れを10倍、100倍にしたとしてもそのまま同じように売れるわけではありません。ですが、資金が小さい内は物販の方が利回りも実利の絶対額も高い。これは間違いないことだと思います。

大富豪ファーザー一族直伝。「銀行融資でお金を創る」で、資金量がある程度大きくなるまでは・・・。「無敗の投資法」を完全習得するまでは・・・。素直に「ロイ式」などの物販ビジネスに資金を投入していた方が、利回りも実利額も圧倒的に物販の方が高いのです。

「ロイ式」の場合、一度仕入れた後は、何か作業が発生するわけではなく、メーカーや卸売問屋に対して、メールで追加発注するだけの「放ったらかし状態」になります。一度仕組みを構築した後は、この商品のように、勝手に売上・利益が上がり続けるので。

まるで投資案件のような感覚に陥ることもあります。そういう意味では、将来の「投資家」の「練習ラウンド」にもなるので。やはり全ての入り口は「物販」と言っても過言ではないと思います。

これから孔明弟も「ロイ式」販売開始から3年目に突入。3年目は、どこの水準まで伸ばせるのか?試算表として皮算用している状態ですが。どちらにしても、着実に積み上がるものがある・・・。そういうビジネスなので、安心感のようなものがありますね。なお、

「「ロイ式」の「年間プログラム」は私でも参加できますか?」

とお問い合わせをちょうだいしていますが。何分、講義にしても、見本市・商談会などの展示会への参加などにしても、オフの世界を中心としたアクティビティになりますので、受講生みんなが一斉に開始しなければなりません。

次回「第四期生」の募集は、2022年の4月を予定していますので。今から心と頭の準備を整えて、来る募集開始の日まで、楽しみにしていてくださいね。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
「東大入れました」の後に待ち受ける末路

「東大入れました」の後に待ち受ける末路

「6歳〜15歳の教育課程」の重要性。ここでミライの「実力年収が確定する」と言っても過言ではないのではないか?とも最近思えて来ま

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「地下セミナー」銀行融資でお金を創るの「生ヴォイス」

「地下セミナー」銀行融資でお金を創るの「生ヴォイス」

日本の「お金の仕組」からブレイクダウンさせる形で、「お金と人生」を、少し距離を置いて見つめ直して見ると、仮に限られた人生の中で

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
本物の「説明書」や「設計図」にいくら費やしても高くはない

本物の「説明書」や「設計図」にいくら費やしても高くはない

インターネットを通して、色々な方々と対話をしている中で。ビジネスで起業するにしても、サラリーマンから独立するにしても、社長を立

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
なぜ「東京案件」としてビットコインが挙がらないのか?独自に考察してみた

なぜ「東京案件」としてビットコインが挙がらないのか?独自に考察してみた

「会長、ビットコインはいかがなのでしょうか?「東京案件」として話が降りて来ないのでしょうか?」 以前、謁見宴(ディナー)の中で



dept