借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
華僑の帝王学★香港大富豪の戦略術 > 投資MAPナビ/勝てる投資はココにあった

【帝】中国珠海(澳門隣)不動産を「成行き」ボタンで売却決めた!「未練残すな金残せ!」+500万円で利確!

level002
【帝】中国珠海(澳門隣)不動産を「成行き」ボタンで売却決めた!「未練残すな金残せ!」+500万円で利確!

東京某所、行政書士の事務所へ。戸籍謄本とパスポートを渡し、必要書類を記入。行政書士のカット氏と共に、公証人役場へと向かった。僕のパスポートと戸籍謄本を、公証人に認証してもらうためである。

・・・というのも、中国広東省珠海市で、2010年に購入した不動産の売却先がほぼ確定したため、売却のための準備をしている。

最終的には、中国大使館より、認証してもらう形になるのだが、中国大使館のやり取り自体は、僕がお願いしている行政書士さんに行ってもらうため、先に公証人役場で認証してもらうためだ。

広東省珠海市のコンドミニアム

2010年といえば、僕が現役サラリーマンの頃。中国駐在員として、広東省広州市に住んでいた時のことだ。

毎月1、2回、バスに乗って2、3時間。週末に家族で澳門(マカオ)に繰り出していたこともあり。それがキッカケで、澳門(マカオ)通関の際に訪れる街、珠海という都市に興味を持った。

【帝】中国珠海(澳門隣)不動産を「成行き」ボタンで売却決めた!「未練残すな金残せ!」+500万円で利確!

そんな中で、珠海市の中では、比較的「高級」とも言えるレベルのコンドミニアム(119平米)を購入した。

購入価格:651,000中国元
<内訳> 
自己資金:242,000中国元
銀行融資:409,000中国元

2010年すでに、中国本土の銀行は外国人に対して一切お金を貸してくれない形になっていたのだが。僕は中国本土で給与所得の納税をしていたこともあり、ギリギリ銀行融資を
獲得することができた。

本来は中国銀行から融資を受けたかったが、当時中国国内の法改正があり、住んでいる街の納税証明を元に、住んでいる街の不動産を購入する時しか、お金を借りられないという流れになっていた。

そのため、香港資本ということで、抜け穴があった、中国本土のBEA銀行から融資を受けた形である。

5年間スケルトン状態で放置していた・・・

僕が中国珠海で購入し所有していた不動産物件。実は、購入後、スケルトン状態のまま放置していた・・・。

  • 物件は購入当時、家賃収入がそれ程見込めないこと。
  • 僕が頻繁に現場に訪れることができないので、管理ができないこと。

これらを理由で、内装を一切手を付けない、「スケルトン状態」で放置。つまり、家賃収入による、インカムゲインを一切考慮せず。売却益のキャピタルゲインだけを狙っていく形である。

119平方メートルもの部屋を、内装まで手掛けるのは、かなりコストがかさんでしまうし、中国では富裕層の方が不動産物件を購入する場合、中途半端に内装してある物件よりも、自分で一から内装を手掛けられるスケルトン状態の方が、「処女物件」として好まれる。

当時僕が勤務していた、会社の後輩(中国人)は、結婚するにあたり、中国物件を購入。わざわざ内装を全て壊して、スケルトン状態に・・・そこから新しく内装工事をしなおしたくらいだ・・・。

よって、不動産物件の評価額が上がるかどうか?

キャピタルゲインがどれだけ得られるか?この部分に全てがかかっていたのである。

「珠海不動産購入日記」
http://www.5oku.com/buyzhuhai.html

97万中国元(約1,500万円)で売却決定

ここ最近、再び、中国本土の不動産市況は好調。北京、上海、広東を中心に、不動産価格は上昇を続けている。中国本土の方々に対しては、融資の条件も甘くなってきたようだ。

そんな中、中国本土の主流エリアからは少し外れる場所になるが、中国珠海で僕が所有している不動産物件の評価額も、ジワリジワリと上昇して来た。

珠海現地の不動産業者さんの話では、僕が所有している不動産物件と同じコンドミニアムの部屋の評価額は、120万中国元(約1,900万円)ほどに、上昇してきたようだ。

しかし、評価額というのは所詮は評価額に過ぎない。実際に価格で売却できる保証は無い。しかも、

孔明:「将来、もっと上がったらどうしよう・・・100万元、200万元、300万元!?」

・・・という気持ちも、次から次へと湧いてくる。かつての僕であれば、このまま不動産価格が上がり続けるのを期待して、「待ち」を選択してしまっていたかもしれない。

しかし、今の僕は、秘剣北野流の剣客である。北野会長のお言葉、

「未練残すな金残せ」
「未練残すな金残せ」
「未練残すな金残せ」

・・・を三回唱え。評価額を目標にするのではなく、絶対に購入してくれる価格で、売却してしまう決断をした。

株式投資で言えば、「成行(なりゆき)」ボタンを押して売却する形である。

孔明:「90万元(約1,400万円)以上なら、いくらでもいい!すぐに売却して、キミへの手数料を弾むから!(中国語)」

・・・と、珠海現地の不動産業者さんに、「成行」ボタンでの売却の指示を出したのが2016年5月下旬旬のこと。すると・・・ 

珠海業者リー氏:「95万元(約1,460万円)で、購入したいという方が現れました。97万元(約1,500万円)でオファーします(中国語)!」

孔明:「よし、それでお願いします!(中国語)」

・・・ということで、最終的に97万元(約1,500万円)で売却することが決定した。売却相手(中国人)も喜んでいるようだ。

当然である、市場評価額よりも低い価格。

「絶対にこの価格からぶれないように必ず売却してくれ。」

という覚書まで要求して来た。購入のためのデポジットも、しっかりと振り込んで来た。

僕がこの不動産物件を購入した時の価格は、65万1,000元・・・。

これを今回のタイミングで、97万元で売却できれば、31万9,000元も、実際の利益が出たことになる。

しかも、僕が頭金を入れた時の、為替相場は、中国元に対する日本円が、今よりもずっと高かった。

つまり、約500万円ほどの利益を確定させることができるのではないだろうか?

もう一度だけ、8月上旬に中国本土に入って、全ての売却手続きを終了させる。

「未練残すな金残せ!」

小さくも大きな一歩を踏み出せた気がする。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
華僑の帝王学★香港大富豪の戦略術
【帝】ボホールAYACCAリゾートは「4号案件」までが確定している

【帝】ボホールAYACCAリゾートは「4号案件」までが確定している

セブからボホール島(Bohol Island)へ移動する約2時間のフェリーの中。 「オフレコ」ということが条件ではあるが、ドク

華僑の帝王学★香港大富豪の戦略術
深夜便フィリピンセブに向かう理由@ジョホールバルからチャンギ国際空港へ陸路移動

【帝】深夜便フィリピンセブに向かう理由@ジョホールバルからチャンギ国際空港へ陸路移動

ジョホールバル時間20時、自宅コンドミニアムの前に、一台の車がとまった。リュックサック一つ背中に抱えて乗り込んだ僕。 向かった

華僑の帝王学★香港大富豪の戦略術
【帝】70万元でも買い手が付かなかった物件が100万元アップでもニコニコ購入

【帝】70万元でも買い手が付かなかった物件が100万元アップでもニコニコ購入

波をつかむことが重要!中国珠海不動産売買契約編 日本からシンガポールへ、ジョホールバルの自宅には戻らずに、再び飛行機に乗込み、

華僑の帝王学★香港大富豪の戦略術
【帝】セブで購入『8ニュータウンブルーバード』インスペクション報告書が神対応

【帝】セブで購入『8ニュータウンブルーバード』インスペクション報告書が神対応

フィリピンセブで有名な五つ星リゾートホテル、シャングリラ マクタン アイランド リゾート & スパ(Shangri-L



dept