借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 物販大富豪からの政治献金案件情報

【帝】8月27日地下集会で元銀行マンによって検証される「東京案件」

level001

「物販大富豪の戦略術」との相性は抜群。「物販大富豪」から入手した、「東京案件」もこの中に3つ含まれている。

物販を元に銀行から融資を受けた、「自由になるお金」の、再投資先の一つとしても理想的な、「毎月分配型投資信託」の案件のお話である。

海外に一歩も出ること無く、日本の銀行と、日本の大手証券会社の口座のみを使って、完結させることが可能。

その攻略・メンテナンス方法を、「毎月分配型投資信託」のスペシャリスト、元銀行マン、松山光氏を講師として招く形。

【松山光プロフィール】東京都大田区在住、慶應義塾大学総合政策学部卒業、銀行勤務13年、運用歴約20年、英語大好きで今は翻訳に従事。元某メババンク銀行マン。現在銀行勤務時代からの夢だった、得意の英語力を活かした、大好きな翻訳の仕事をしながら、日本の銀行と日本の大手証券会社を活用した、独自の複合法を構築したことにより、毎月の配当で暮らす金利生活を謳歌している。

8月27日(水)19時00分(18時30分会場)~22時00分までかけて、東京某所の会議室の中で秘密集会を開催する。
http://sanadakoumei.com/entry_matsu_140827.html

日本にいながら固く実現できた金利生活

松山氏と僕がはじめて出会ったのは、僕が日本一時帰国中に参加した、「禁忌レベルの学問:金融工学」の師匠、ドクターサイが中心となって開催されたの秘密の勉強会の会場だった。

ドクターサイ:「孔明さん、孔明さん、面白い方がいるので、紹介しますよ!」

秘密の勉強会終了後、呼ばれて前に行ってみると、ドクターサイが松山氏を紹介してくれた。

松山氏も僕も普通に参加していただけで、勉強会の中では特に言葉を交わすことはなかったのだが、ドクターサイを介して偶然巡りあったのだ。

メガネをかけて、早口めに固そうな感じでお話しされる松山氏。元銀行マンさんだ。

今は長年勤務していた銀行を退職をして、自分で翻訳のお仕事をしているとのこと。

そんな松山氏だが、自分のお金の運用方法に関する話になった途端、メガネに光が宿るのを感じ、突然様子が変わった。

そして、さらにしゃべるスピードを加速させる形で、松山氏が現在進行形で行っている運用法を、明かしてくれたのだ。

秘密の勉強会後の、立ち話のような形だったが、松山氏のお話を聴いていく内に、僕の顔から笑みが消えた。

ショルダーバッグから急いでiPhoneを取り出し、「iRecorder」という音声録音アプリのボタンを焦りながら押した。

初対面で失礼かどうかも考えないまま、松山氏の口元に近づけたのだ。

松山:「海外投資やったことないんですよ。」

最初そうおっしゃっていたので、投資のド素人の方が、秘密の勉強会に紛れ込んで来られたのかな?

ともつい思ってしまったのだが、決してそうではなかった。むしろ逆だった。

松山氏ご自身がキッチリ立てた戦略術の元、超計画的・計略的に運用に臨まれていたのだ。

「なるほど。なるほど!」

ありそうでなかった方法。聞きながら僕は、興奮が収まらなくなった。

とうとう僕は、いてもたってもいられなくなり、周りが振り返る程の大きな声で叫んでしまったのだ。

孔明:「松山さん、それは素晴らしいですよ!本当に素晴らしい!!ぜひ、ぜひ、ぜひ、僕の仲間たちにその手法を公開してもらえませんか!」
 
松山氏は、そんな僕を見て、ニッコリ微笑んで頷いてくれたのである。松山氏が明かしてくれた手法。

「毎月分配型」の案件のお話。

海外に一歩も出ること無く、日本の銀行と、日本の大手証券会社の口座のみを使って、完結させることが可能な方法。

法人を設立しなくても、仮に現役サラリーマンのままであったとしても、大丈夫。

飛行機に乗って海外に出なくても、日本に居たままで大丈夫。

怪しいファンド会社やFX会社に、お金を飛ばす覚悟で預けなくても。

誰もが知っている、日本国内の銀行と大手証券会社だけの取引で大丈夫。

これなら、両親に話しても、嫁さん(旦那さん)に話しても、比較的簡単に理解してくれる方法である。

けれども、毎月インカムゲインが入る形の、「金利生活」の仕組みを構築できてしまうのだ。

年利ベースでは年利12.72%-21.83%をターゲットに、毎月毎月必ず訪れる配当を、地道に獲得し続ける。

中には30%超えの案件も存在する。そんな超・地道な運用方法だ。

でも、海外投資とは異なり、家族たちの安心感は勝ち取ることができるはずだ。

そして、偶然にも、「物販大富豪の戦略術」の中で、物販大富豪が僕に直接訓えてくれた、「神語録」の中にも出てくる、「日掛け、月掛け、心がけ」の運用方法。

しかも具体的な「東京案件」まで、いくつかかぶっていたのだ。「物販大富豪の戦略術」を公開した絶妙なタイミングでの松山氏降臨。

これは何かの命運の流れによる、発動条件なのだろうか?

派手さは無い、地味な方法ではあるが、だからこそこれからの時代に適している方法なのだ。

そこで、松山さんにお願いにお願いをして、全ての情報と手順を証してもらうことになったのだ。松山さんが金利生活をしている秘密全て。

一撃1億7,000万円飛ばした詐欺投資案件の悪夢を暴露する

元銀行マン、松山氏の方法を訓えてもらった時、僕は過去を振り返り、あらためて、絶望的な後悔をすることになった。。。

正直に告白させて頂く。

僕は2012年5月に、1億7千万円もの大金を、一撃でぶっ飛ばしてしまった。

とある方からの紹介で、2010年から海外で臨んでいた、私募ファンド系の毎月分配型の投資案件。

為替の状況によって、多少上下するが、毎月約5%近くも振り込まれる案件だった。

当然、はじめの内は、信頼できる方経由の紹介とは言え、半信半疑で臨んでいたため、数百万円くらいしか入れていなかったのだが。

毎月銀行口座に振り込まれる、5%近くの毎月分配に次第に目が眩み、2011年頃には、毎月のように一千万円単位、時には数千万円単位のお金を、追加投資する形で、入れるようになってしまったのだ。。

そして・・・2012年上旬、2010年から運用開始していた分が、元本回収まで行った頃には、累計で1億7,000万円もの大金を、

たった一つの毎月分配型案件に、投資してしまっていたのである。1億7,000万円の5%・・・。

想像してみて頂きたい。毎月何もしないでも、勝手に毎月850万円もの現金が、銀行口座に振り込まれるのだ。

普通に考えれば、こんな非常識なことなのだが、案件が2010年からずっと続いていた・・・ということもあり、次第に非常識が常識に感じるようになり、同時に安易に欲に目が眩んだ。。

かつて僕自身が自分のために固い決意と共に立てた、投資戦略MAPに基づく投資戦略術。

メインエンジンの投資、サブエンジンの投資、それぞれへの的確な分散投資。このセオリーを無視した投資をしてしまったことになる。

自ら構築した戦略術を無視して、いつのまにかたった一つの案件に、戦略レベルの規模の大金を投入してしまっていたのだ。

そして・・・忘れもしない。2012年5月に突然かかってきた一本の電話。該当投資案件「崩壊」のお知らせ。。。

しかもその後、この「崩壊」は、巧妙に仕組まれた詐欺案件であることが発覚。

弁護士を立てて、集団訴訟をするに至った。集団訴訟は起こしたのだが、運営元は最初から超・計画的にやっていたこともあり、いまだに解決には至っていない。

大元は逃亡生活どころか、すでに世界中に散らした掴んだ大金を下に、何ごともなかったかのように、自由気ままな生活を送っているようだ。

僕の投じた1億7,000万円もの現金は、当然ながら回収できるわけもない。

孔明:「なんであんな投資案件に、大金を一撃で入れてしまったのだろう・・・。」

残ったのは後悔の念だけだ。。。何よりも、自分自身のバカさが悔しくてならない。

そんな過去があったので、松山氏から、「松山式・毎月分配型運用法」を聴いた時に、古傷がうずくように、この悪夢のような出来事を思い出したのだ。

松山氏からエクセルファイルで見せられた、現在の運用状況を見たとたん、想像してみた。

もしも僕があの時の1億7,000万円を、怪しい海外の私募ファンドではなく、日本の銀行と日本の大手証券会社だけを活用する、

「松山式毎月分配型投資法」で運用できていたとするならば、どんなに良かったことか・・・。

エクセルファイルを見ながら、ついつい悔し涙が出てきそうになるのをおさえ、固まってしまったのだ。。。

松山:「孔明さん、どうしましたか?」

孔明:「あ、すみません。つい、過去のことを思い出して・・・」

松山氏から声をかけられて、我に返った。

仲間たちには僕と同じ過ちをしてほしくないから・・・

僕は今、僕と同じ過ちを、大切な仲間たちには、してほしくないと思う。

僕のかつて飛ばした1億7,000万円が、僕だけじゃなくて、みんなにとっての勉強代になってもらえればと思う。

ハッキリと言おう。今だから言えること。

「世の中甘くはない!(キッパリ)」

甘い囁きには、必ず悪意が潜んでいる。

たとえば、未だに類似の私募系毎月分配型の投資案件は、たまに耳にするが、

その大多数は、仕組まれた崩壊をすることになる。すなわち、詐欺目的に立ちあげられ、運営されているものなのだ。

結論として私募ファンドの類でまともなものは一つもない。

僕が信頼する方の知り合いということで、僕も何も確認すること無く、信頼してしまったのだが、まとめてみんな騙されてしまっていたのである。

たとえば、2012年度、同じく兜町近辺で、証券会社のオーナー社長たちが、軒並み別の毎月分配型の私募ファンド系投資案件で、4億円とか、5億円もの大金を、ぶっ飛ばしまくったようだ。

毎月分配型で毎月12%もあがる案件と聴いていた。

僕もかつてこの12%案件には、参加するかどうかを、迷った位なので・・・。証券会社のオーナー社長さんたち。。。

投資のプロ中のプロと言われる方々が参加していた、私募ファンド系投資案件でさえ、結局は、ぶっ飛んだのだ。

証券会社のオーナー社長レベルではない、普通の投資家が、参加して生き残れるこの手の案件など果たして見つけることなどできるのだろうか?

冷静になって、単純に考えれば分かることだったのだ。

本来、日本の大手証券会社にも、毎月分配型投資信託が沢山あるので、そちらに集中する形で参加していればいいのだ。

確かに、想定利回りは、低めかもしれないが。。。それでも、年間で12.72%-21.83%。。。

ものによっては30%超えで、毎月分配型が存在しているのだ。

確かに、そのファンドが、基準価格が下がっていったりして、元本割れになるということもあるかもしれないが、最低限、悪意のある「詐欺案件」はないのだから。。。

それに、日本の大手証券会社から臨める、毎月分配型投資信託は、一つではない。

何種類も存在しているのだ。

どれも、日本の大手証券会社の口座の中で、運用することができる。毎月毎月着実に、配当が振り込まれる。

詐欺案件は一つも無い。

仮に、一つでは元本割れのリスクがあったとしても、複数に分散をしていけばなんとかなる。

仮に、僕が消滅させた1億7,000万円を「松山式」で10種類の案件に分散することができていたとすれば・・・。

仮に、20種類の案件に分散することができていたとすれば・・・。

全てぶっ飛んで無くなってしまう・・・というリスクは限りなく低かったのだ。

「物販大富豪の戦略術」直結型の案件の数々

僕の住むジョホールバルに訪ねて来てくれた「物販大富豪」が、打ちひしがれていた当時の僕に訓えてくれた。

物販大富豪:「そんな怪しい案件なんかやらなくても、日本の大手の証券会社を確認すれば、ちゃんとした毎月分配型はいくらでもあるぞ!お前、インターネット得意なんだろう?ちゃんと足元調べろよ!」

ジョホールバルの僕のオフィス中で、ワイングラス片手に、諭すように訓えてくれたのだ。

「松山式」は、まさにその「物販大富豪」が訓えてくれた、「日掛け、月掛け、心がけ」の、安心・安定・詐欺案件無しの、日本の大手証券会社が運営をしている、王道的な「毎月分配型」の案件ばかりだったのだ。

ごく短時間の間に、様々な思いや考えが駆け巡った後、何よりも、仲間たちに対して、僕と同じ思いをして欲しくないという気持ちから、つい僕は、松山氏に向かって叫んでしまったのだ。

孔明:「松山さん、これは素晴らしいですよ!本当に素晴らしい!!ぜひ、ぜひ、ぜひ、僕の仲間たちにその手法を公開してもらえませんか!」・・・と。
 
松山氏はそんな僕の気持ちを察してかどうか、一つ返事でOKをしてくれたというわけだ。

海外投資をやりたくない!そんな場合でも金利生活の方法がある!

私募ファンドに手を染めたくない!そんな場合でも金利生活の方法がある。

その方法を公開するのが、実践者、元銀行マン松山光が明かす、【日本の銀行×日本の証券会社で日本にいながら普通の投資信託で金利生活】

その第2回目の秘密集会である。

8月27日(水)、当日の秘密集会で、公開する内容を列挙させて頂くと・・・

  • 銀行の定期預金を利用した借入れ制度とは?
  • 普通貸越制度もしくは当座貸越制度とは?
  • 総合口座内定期預金にいくら入れるといくら借入できるのか?
  • 事前に理解するべき当座貸越規定とは?
  • 銀行からの借入金利が年利0.5%-0.6%になるロジックとは?
  • メガバンク(みずほ、MUFG、SMBC、りそな等)での、実行可能金額とは?
  • 大手地方銀行での実行可能金額とは?
  • 大手信託銀行での実行可能金額とは?
  • ゆうちょ銀行での実行可能金額とは?
  • 松山光氏が実行している9つの具体的な銀行と金額とは?
  • 借入したお金を毎月分配型投資信託の投資信託に再投資する理由とは?
  • 松山光氏が具体的に投資している6種類の投資信託リストとは?
  • 松山光氏の毎月分配型投資信託投資信託の発見・判別方法とは?
  • 最悪、投資信託がぶっ飛んでもノンリスクである理由とは?
  • 物販大富豪の「東京案件」3銘柄の動向とは?
  • 新・物販大富豪の「東京案件」ETFについて・・・

他、以上を、8月27日(水)、東京某所の会議室に籠もる形で、18時半開場、19時から22時の3時間かけて開催する。

現役サラリーマンでも、個人でも実行可能。

日本の銀行と日本の大手証券会社を活用して、日本から一歩も出ずに実行可能。

年利ベースでは年利12.72%-21.83%をターゲットに、毎月毎月必ず訪れる配当を、地道に獲得し続ける。

そんな超・地道な運用方法である。

2

でも、海外投資とは異なり、家族たちの安心感は勝ち取ることができるはずだ。

新たに公開する、元銀行マン松山式運用法を、実務ベースで身につけたい場合は、8月27日(水)東京某所の秘密集会に集結して下さい!

【松山式で狙う年利12.72%-21.83%の月額配当】
→ http://sanadakoumei.com/entry_matsu_140827.html

(※今回、会場の動画の収録は無い。音声のみ収録させて頂く。)

追伸

物販大富豪:「(証券番号)◯◯◯◯、◯◯ー◯◯◯。」

孔明:「情報ありがとうございます!!こちらは、「買い」から入るべき取引銘柄でしょうか?」

物販大富豪:「そうです。」

孔明:「ご指導、ありがとうございます!」

つい先週のこと、「物販大富豪」とのチャットのやり取りである。

つい先週、昨年12月より「松山式」実践者が行っていた、3つの「東京案件」に加えて、さらにもう一つ。

新しい「東京案件」の情報が・・・「物販大富豪」が再び「天界」から「外界」に降臨され、そして僕に授けて下さったわけだ。

今度は、「毎月分配型投資信託」ではなく、「ETF」だったが。。

僕が新たに「物販大富豪」から直接お伺いした「東京案件」の「ETF」の、具体的な銘柄名も、会場内で、「口頭」で、公開させて頂く。

さらに、秘密集会の中で、松山氏に分析頂く。

この中では当然ながら、これまで僕たちが取り組んできた、3つの「東京案件」に該当する「毎月分配型投資信託」のふり返りと分析も行われる。

なお、将来「東京案件」を創る側の人間・・・「政治」に進む同志たちも、募集中である。

まずは「市議会議員」・・・100%の当選率を目指して、その「政治の道」の第一歩を踏み出してもらうことになる。

【8月30日(土)求む「政治の世界」を目指す同志立ち!】
http://sanadakoumei.com/shuranokai-28-5790.html


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術

【帝】「東京案件」の検証とふり返りを元銀行マンが地下集会で実施

「門」「物販大富豪の戦略術」「松山式」「東京案件」「政治家への道」・・・僕がお話していること、一見バラバラのようでいて、実は全

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術

【帝】松山式秘密特典!ポイントを利回りに換算する「金利生活」加速法

日本のポイント市場・・・実は1兆円もあるのだ。。。 消費税率などが上がる中、ポイント市場を知り、ポイント市場を効率的に活用し、

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】禁断の金融工学セミナー「狩猟民族」から「農耕民族」への「進化論」

【帝】禁断の金融工学セミナー「狩猟民族」から「農耕民族」への「進化論」

一体僕たちは、何回同じことを繰り返せば気が済むのだろうか? 山に入って猪(イノシシ)を乱獲すれば、猪(イノシシ)はいなくなる。

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術

【帝】1万円から可能!「松山式」は時間を味方につけると効果が高まる

安心・安全な日本の銀行×日本の証券会社を活用して、日本にいながら普通の投資信託で再現性のある形で「金利生活者」を目指せる「松山



dept