借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

「修羅所得」を取りながらも生き残り続ける「会社経営」とは?

level001
生き残り続ける「会社経営」とは?

「瞬間最大風速」ではなく、「実力」ベースで「年収1,000万」以上の所得を継続的に取り続けられる状態とは?会社法人を経営する「自営業者」としてどうなりたいのか?

どういう状態になっていれば、年収1,000万とか、年収2,000万の「所得」を「実力」ベースで取り続けることができるのだろうか?

5年後、10年後・・・それ以降のあり方を、明確に描くことができているだろうか?

ただ新たにビジネスをはじめ、ビズネスに取り組んだとしても、完成図も設計図も無いまま、適当に建物の建築を始めるのと同じくらい、ヤバいことをやっていることになる。ビルのような高い建物をイキナリ始める方々もいらっしゃる。

5年、10年も経たずに「飛んでイスタンブール」になってしまうのは、当たり前とも言える。仮に完成形が描けていても、それが自分基準の思い込みによるものだったり、巷の常識に基づく、「コロナ渦」や「バブル崩壊」のような世の中を巻き込むほどの災難が発生した時に、脆弱なものだったりする場合も多い。

この場合も「飛んでイスタンブール」になるのは、偶然の不運による失敗でもなく、「必然的な失敗」。

事実として、大多数の「自営業者」は、どちらかのパターンによって、5年、10年続くこと無く、ゲームオーバーになる場合が多い。

安定的に年収1,000万、年収2,000万の「所得」を取り続けながらも。20年、30年、40年生き残り続けることができる「会社法人」のあり方とは?

その全ての答えが、45年以上「修羅」であり続け、生き残り続けた御方、大富豪ファーザーの「会社経営」のあり方にある。当然ながら、真似できること、真似できないこと両方があるが。

その中でも、僕たちがこれからミライに再現可能な部分を描ききるだけでも。「無敗の会社経営のあり方」が完成する。

ビジネス、投資などの、「武」の面だけでなく、売上・利益が出たときだけではなく、売上・利益が出ない時も、いかなる時も、「健全な状態」であり続けることができる。

「絶対に潰れない状態」で、着々と地面の中に、金銀財宝を埋めるかの如く、僕たちの「お金の使用権」を貯め続けることができる。

「5ポケッツ」

  • サラリーマンでお金をもらう
  • ビジネスでお金を稼ぐ
  • 銀行融資でお金を創る
  • 投資でお金を増やす
  • 物販会社法人でお金を回す

の設計図を組み合わせることで完成する「会社法人」とその経営。

今回は、「地下ソサエティ」の仲間たちと共に、「5ポケッツ」の最終的な受け皿である、「物販会社法人でお金を回す」部分に焦点を充てる形で、深堀りさせていただいた。

「5ポケッツ」第10回「物販会社法人でお金を回す」

  • K.M.さん(ゴールド / 40代 / サラリーマン+経営者)

本日のセミナーは非常に熱量を感じるものでした。内政の基礎をご教示頂き有り難うございました。要を体系的に整理頂き、法人活用・経営のイメージが掴めました。

5ポケッツを学び始めて数ヶ月経ちましたが、今日のセミナーで今までのパズルのピースが組み立てられて一つになっていく感覚がありました。やはり、全てA=B=C。物事を逆算し根拠を持って組み立てられている設計図をコミュニティで毎週学べることがありがたいです。

どれだけ生き残れるのかをシミュレーションすること、そのためのチェック工夫など、細かなところまでご教示頂いたことを忠実に実践して参ります。

  • I.K.さん(プラチナ / 30代 / 自営業・会社経営)

今回は会社を経営するに当たりいかにして長く生き残り続けられるかという内政の考え方を中心に学びました。昨年度までは月次決算をやっていませんでしたが、生き残るためには、毎月生き残るためには毎月の財務状況の把握が非常に重要と思いました。

今後は毎月記帳作業をぬかりなくやっていこうと思います。

  • I.T.さん(プラチナ / 40代 / サラリーマン+経営者)

法人をどのように活用するのか?その為の売上・利益はどのくらいにするのか?全て自分の目指すゴールから逆算し
計画を立て実行していくことが大切。その上で、実行しながらしっかりと状況を把握し、計画とのズレがないか確認・修正していかなければならない。

  • T.M.さん(ゴールド / 50代 / サラリーマン)

物販法人を今年設立し、実際に運営を始めてみると昨年まで聞いていた内容が改めて理解する事がが出来ました。特に売上、利益、 経費の相関関係で事前に想定したシナリオを実行して行くプロセスがとても楽しく進める事が出来るようになりました。

  • M.K.さん(ゴールド / 30代 / 自営業・会社経営)

世の中にどんなことがおきても会社法人として倒れることなく継続するためには、武と官のバランスのいい法人を作っていくことが必須となることが改めてわかりました。これからもより官の部分の理解を深め、盤石の体制を作っていきます。

  • S.G.さん(ゴールド / 30代 / 自営業・会社経営)

法人化して、業務が複維化してしまい全体像を見渡せずにいたが、今回のセミナーで法人を運営していく上での基礎的な部分を知れたので、今後の指針になるなと思った。

何の話をするのか、始まる前はピンと来ていなかったが、聞いてみると何度も復習したい、非常に重要な事を話されていると感じた

  • F.S.さん(ゴールド / 30代 / サラリーマン)

「売上をデザインする」、とても参考になるお話でした。いつのまにか、自分勝手な先入観で「これはやって良い。これはやってはダメ」を決めつけてしまっていて、視野の狭い状況を自分でつくり出しているコトに気づかせて頂きました。

会社法人を管理するにも、未来の状態を自らデザインして、そこから逆算して、日々の活動をするべきだと、教えて頂けました。ありがとうございました。

  • T.E.さん(ゴールド / 40代 / サラリーマン)

・武と官のお話しで、これまで数式での概念でしたが、例をあげてのお話しでおてもわかりやすかった。お金を回す部分は、ミスタMの指導のもと、はじめているので、より理解が深まった。

・日々、月次、そして1年での会社法人を管理していく流れを知れて、良かった、全体感をはあくした事で、自分のルーティーンをイメージできる土台ができた。

  • K.T.さん(ゴールド / 40代 / パート・アルバイト)

会社法人の信用度を上げるためにどんな概念をもって活動すればいいのか?今までよりも踏み込んだ内容を理解することができました^^引き続き、生き残りつづけるために学びを深めていきます。

  • W.K.さん(ゴールド / 50代 / 自営業・会社経営)

本日は、『武』と『官』というお話でしたが、武の部分については、アプリの要素なので、実践に取り組んでしまえば状況が見えやすく、ある意味楽な側面もあると思います。

それに比べると『官』の部分については、より本質的な要素となってくるので、土台として、より重要度が高くなってくると感じました。そして、その部分については、自分の理解も、まだまだ不足しているのが現状です。

“武と官のバランス” 今後は、この部分を意識して、特に『官』の要素を強化できるよう、自分の意識を変えて行きたいと思います。

  • S.K.さん(ゴールド / 30代 / 自営業・会社経営)

現在、経営している会社法人を生きながらえていく基本的な考え方、具体的なノウハウを教えていただきました。実際に融資を受けたとして、殆ど何も活動しなかった場合、また給料をとった場合の生存期間等、肌感覚で掴むことができました。

今後は現在取り組んでいるケイタ式の売上を上げ、2社目の法人とすることを目標に頑張って参ります。

  • H.T.さん(ゴールド / 30代 / サラリーマン)

9本業のビジネスがうまくいかなくなった際でも、会社法人の決算を常によい状態(9-8=1)にすることが可能なので、会社法人の信用が悪化せず、銀行融資を増やしつづけることができると理解しました。

売上を作った場合は税金の支払いが発生し、銀行融資を取ると金利の支払いも発生するので、銀行融資を増やすにしてもビジネスや投資で運用できる武の実力とのバランスが必要なのだと感じました。今は武もできていないのでこのパーツをしっかりと完成させたいです。

  • S.M.さん(ゴールド / 60代 / 自営業・会社経営)

孔明さんはオンラインよりもやっぱり会場からの方が楽しそうだし、話も乗ってますね。私もオンラインより対面の方が好きなので、早くコロナが収束しこのような定期セミナーが復活することを祈ります。

最近体調崩し気味ですが、目の前のことを少しでも前に進めていきたいと思います。

  • O.R.さん(プラチナフォローアップ / 40代 / 主婦・主夫)

Mさんが毎日10分帳簿を付ける時間を取るというところが、僕は出来ていません。2〜3か月を纏めて後から作っており、日掛け月掛け心がけに通じる部分ですし、毎日のルーチン化の為にもこれから改善していこうと思います。

以前は一般的なサラリーマンでしたので、経営し始めの事は、一般常識とは異なる麻呂の内政について理解が難しかったです。色々な例を使っての説明がわかりやすかったです。

  • K.T.さん(シャンパン / 60代 / 自営業・会社経営)

プラチナレベルの麻呂・内政の世界が具体的に分かり易く説明されて、理解が一歩進みました。

  • N.H.さん(プラチナ / 50代 / サラリーマン+経営者)

会社法人について学ぶ人は少ないという話がありましたが、実際私もこの会に入っていなければ、会社法人を設立する事も活用する事もできなかったと思います。

基礎が固まっていないと応用や必殺技だけ学んでもしょうがない。会社法人とはが要である。個人でお金を借りる事と法人でお金を借りる事の違いがわかりました。それに伴い個人事業主と会社法人でビジネスをやる違いもわかりました。

  • A.T.さん(シャンパン / 30代 / サラリーマン)

振り返ってみて武に偏重していたことに気づけた。法人化はさっさと済ませていたけれど、会社法人がどういうものなのか、ということについてここまで理解して運用していたか?と思うと、ほとんど何もしておらず、なんとなく知ったような顔をして過ごしていた。

また、細かいテクニックの部分でも細かくやりすぎてきつい状態になっていたし、処理を溜め込んでしまって大変になっていたが、ここでも日掛け月掛け心がけを意識したい。

ちょうど繁忙期でまもなく決算となるが、今期できていなかったところは頑張って対応するとしても、これ以降は日々丁寧に実行する。

==================================================

就労人口の3.8%未満というかなり難易度の高い領域「目標年収1,000万」。

偶然のラッキー系とか、瞬間最大風速的なものではなく、狙って毎年達成し続けるための基礎を構築する「設計図」である「5ポケッツ」。

「完成形」を描ききった中で、構築に向けて着実な積み上げを行うことが、「修羅」としての「実力」となり「修羅水準の所得」を取れる状態を、盤石の体制で生存しながら、継続することが可能になる。

追伸・・・・
『5ポケッツ』とは?
基礎部分は毎日一通、LINE@のメッセージを通して。
「LINE@5ポケッツ成功者の思考と習慣」
https://kitasociety.com/lp/5pockets_line2/


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「目標設定」

その「目標設定」で「成功=シアワセ」になれますか?

「目標年収3,000万円です!」「目標年収5,000万円です!」 「あなたの目標年収はいくらですか?」 という問かけをした時、

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
祝!「居合抜き」自己最高記録 日給+68万9,557円@ジョホールバル

【帝】祝!「居合抜き」自己最高記録 日給+68万9,557円@ジョホールバル

「秘剣北野流」の「居合抜き」では、一日当たりに抜いた金額や、利回りを利回りを追い求めているわけでもない。    剣聖北野会長:

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
本日、21時〜0歳〜18歳の英才教育『ワンチーム』セミナー

本日、21時〜0歳〜18歳の英才教育『ワンチーム』セミナー

子どもたちが22歳をどのように迎えるか?社会での活躍から完全逆算された子どもの教育コミュニティ『ワンチーム』の説明会を兼ねたオ

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「ケイタ式」元野球少年、第三期生のOさんが5ヶ月間で月商550万突破

「ケイタ式」元野球少年、第三期生のOさんが5ヶ月間で月商550万突破

元野球少年Oさんが開始後5ヶ月間で月商550万を突破しました。「ケイタ式転売法」第三期生として参加後。着々と売上を積み上げ続け



dept