借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 長兄直伝『成功シンドロームOS』

苦節14年、ようやく辿り着いたホンモノの「楽してお金持ち」

level001
苦節14年、ようやく辿り着いたホンモノの「楽してお金持ち」

「本当にファーザーの訓えを理解していれば、どんなビジネスも投資も絶対に負けない必勝の状態が、偶然ではなく必然的につくれる。」
 
「ファーザーが体系化されたセオリーの本質は、偶然的ではなく必然的に勝ち続けるため方法。」
  
「だから当然ながら、オレもビジネスも、投資も負け知らず。」

・・・そう力強く、語られるマスター長兄ヒロさんから、直接伝授頂いた。
 
『成功シンドロームOS』。
 
いよいよ、その「要(かなめ)」部分が、11月18日(日)東京某所の会議室で開催される第三回目『シルバーリーフ』の中で明かされはじめる。

14年間かけて「真理」を追い求め続けた・・・

 
僕がネットビジネスに参入して、コンサルタント業を開始したのが2004年8月。
 
14年もの歳月をかけて、どうやったら仲間たちが、ビジネス、投資の世界で稼ぎ続けられるのか?
 
「飛んでイスタンブール」になることなく、「勝ち」だけを積み上げられるのか?
  
ずっと考え続け、僕自身も試行錯誤の中で、実践し続けてきた。
 
その間、沢山の方々が、稼げるようになったものの。同時に、稼げている状態をキープできずに、消えていった者たちも多い。
 
僕自身も、たったの2年間で、億単位の膨大な金額を消滅してしまう大失敗も経験してしまった。
  
それでも、足を止めることなく、ビジネス、投資、お金の「真理」を追い求め続けて来た。
 
そんな中で、ようやく「これなら間違いない!」と確信に至ることができた。
 
つまり、仲間たちが「必ず勝ち続けられ」「無敗神話」を築き上げられる方法は、実在した!ということ。
 
それが、45年間ビジネス・投資の世界で、ただの一度も負けなし、大富豪ファーザーの「脳のOS」を体系化させた『成功シンドロームOS』。

バブルで乗って稼げ、バブル崩壊で散る

 
僕が社会人になって体験した、ネットバブル、海外投資バブル、太陽光発電バブル、仮想通貨バブル。などなど。 
 
その時々の時流に乗って、短期間で稼げる方法というものは、確かに存在した。
 
けれども、その状態が「継続できるか?」と問われれば。返答に困ってしまう部分がある。
 
移り変わりの激しい世の中、昨日まで通用した必殺技的ノウハウが、突然通用しなくなることは、日常茶飯事。
 
すると、稼げている状態を、継続することができないどころか。ほんの少しでも脇の下を開けて、無理な横展開、散財、横柄化・・・などをしてしまった場合。
 
たちまち「飛んでイスタンブール」になってしまうのだ。
  
偶然発生した、波に乗って短期間で稼げるようになるということは、逆に短期間で稼げなくなることも表裏一体。
 
一度上がって落ちた後、再び上に上がろうとしても難しい。
  
「頑張ります!」という言葉を、安易に使う者たちも多いが。
 
そもそも、精神を集中したり、気合を入れれば、なんとかうまくいく位であれば、頑張り屋さんの多い、日本であれば全員がお金持ちになってるはず。
 
でも・・・
 
みんな頑張ってるはずなのに、年収2,000万円以上でさえ、就労人口の0.4%しか存在できないのがお金の世界のリアル。
 
「年収2,000万円以上10年継続・・・」
 
ともなれば、満員の「横浜スタジアム」に1人の割合しか存在しない確率。
  
けれども僕たちは、ビジネスマンとして、投資家として、家族のため、自分のため、稼ぎ続けることが求められる。
 
できることなら、同じ1年を過ごすにしても、より高い年収を獲得したい。
 
その際、一度でもつまづいてしまうと、5年、10年と遠回りすることになり、気がつけばまともに働けない年齢に達していた・・・
 
ということにもなってしまう。
 
子供の頃であれば「将来・・・」という言葉も使えたのだろうが。
  
既に僕たち位の年齢になると、もう「将来・・・」は多用できない。
  
明日から・・・今日から、「ただの一度も負けること無く勝ち続けること」が求められる。
 
僕自身が、生き残り続けることも困難ながら。仲間たちを生き残り続けるようにアドバイスして行くことはもっと困難。
  
そんな試行錯誤の中で、ようやく僕が巡り合うことができたのが、ビジネス、投資の世界で、「無敗神話」を実現させるための方法。
    
マスター長兄ヒロさん直伝の、『成功シンドロームOS』。

真理は「脳のOS」にあった・・・

   
「勝ち続けることが困難」な、お金の世界において。それでも、大富豪ファーザーや、マスター長兄ヒロさんのように、ただの一度も飛ばすこなく、何十年間も生き残り続けられる御方々がいる。
 
振り返れば、僕がサラリーマンの海外駐在時代に、お会いしてきた、各国の大富豪たちも、ただの一度も飛ばすこと無く、何十年間も生き残り続けていらっしゃる。
 
過去、ビジネス、投資、お金の世界において。何度も繰り返し、バブル発生と、バブル崩壊が繰り返されて来た。
 
世の中の大多数のビジネスマン、投資家たちが、バブルに乗って一時は稼げるようになったとしても、その後、バブルの終焉と共に、「飛んでイスタンブール」になって消え去って行く中。
 
なぜか、御方々だけは、どんな時代にも、必ず生き残り続けている。

  • バブル崩壊と共に稼げなくなる人たち

  • バブル崩壊後もずっと稼ぎ続けている御方

一体、その違いはどこにあるのか?
 
それを、22年間かけて、ファーザーの背中を見続け。ファーザーの周りにいらっしゃる、同じくどんな状況下でも勝ち続けている大富豪たちを研究し、
 
自らも、ビジネスマン、投資家として、実行しながら体系化させた「真理」が、『成功シンドロームOS』の中に凝縮されている。

これこそ「楽してお金持ちになれる」の極み

 
マスター長兄ヒロさんは、僕が中1の時の中3。
 
年齢は2つしか変わらないけれども、すでに「無敗神話」の中にいらっしゃる。
 
当初は「教えたくない」とおっしゃっていたこと。
 
それをようやく、明かす決意を固めて下さった。
 
『成功シンドロームOS』を自分の脳にインストール。
  
本質を、深く理解すればするほど、見えてくるものがある。

  • なぜファーザーが無敗なのか?

  • ビジネスで一度も飛ばさない方法とは?

  • 投資で絶対に失敗しない方法とは?

  • 時代の流れが変わっても、稼ぎ続けられる方法とは?

僕は、「楽して稼ぎ続ける方法に手を染めてはいけないよ!」とは周りに言いながらも。
 
一方では、2004年から構築した人脈、膨大なお金、時間、労力を費やして、「時代の流れ、波に乗って、楽して稼げる方法」の研究を水面下で続けて来たが。僕はようやくその、究極的なものに辿り着いたと確信に至った。
 
時代がどんなに変わっても、「楽してお金持ちになれる真理」それが『成功シンドロームOS』の中に凝縮されている。
 
「楽してお金持ち・・・」
 
当然である、「失敗しない」のであれば、「成功しかしない」ということ。
  
「失敗しない」ということは、「成功するもの」しか手を出さなくなる。
 
残りの人生の中で、「成功しかしない」のであれば、遠回りすることも、無駄な学びにお金、時間、労力を浪費することもなくなり。
 
最短の時間、労力で、必ずお金は積み上がり続けるのだから。
 
つまり、これこそ、「楽してお金持ちになれる」の極み。
 
『成功シンドロームOS』
 
それはすなわち、「楽してお金持ちになれる」究極の方法を手に入れることを意味する。

「もう一度人生やり直したい・・・」衝撃

 
ファーザーの45年間を、マスター長兄ヒロさんが体系化された『成功シンドロームOS』。
 
ほんとうにものすごい!

  • ビジネスで負けなし、

  • 信用創造で負けなし、

  • 株式投資で負けなし、

  • 不動産投資で負けなし、

ファーザー一族の、「無敗神話」の秘密が白日の下にさらされる。
 
本来は「門外不出」的なお話で、マスター長兄ヒロさんも、はじめの内は「教えたくない!」とおしゃっていたのだが、
 
ファーザーが毎月時間を割いて情報提供続けて下さる「地下ソサエティ」メンバーたちにも、「無敗」を・・・
 
ということで、明かす決意を固めて下さった。
  
そして、実際に学ばせて頂いたところ、すごかった。
 
2013年から欠かさず行っている、毎週一度のオーディオセミナー「孔明タイム」を視聴し続けている昔からの僕を知るメンバーからも。
 
メンバーNさん:「(前略・・・)それより何より『成功シンドロームOS』をインストールした最近の孔明さんの覚醒ぶりもすごいです(笑)。」と。
 
僕もまさか、この年齢になって、ここまで短期間で成長できるとは思ってもいなかった・・・
 
というのが正直なところ。
 
確信が持てること。
 
『成功シンドロームOS』をご自身の脳にインストールできると。おそらく皆さんが過去に受講したどのセミナーの中でも、「激変」を感じることになると思う。
  
僕の場合は正直、「このOSをインストールした状態で、もう一度今までの人生やり直したい・・・」くらいの衝撃が走ると同時に、「教えたくない!」と、リアルに感じてしまった(笑)。
 
その位インパクトのある、「脳のOS」のお話。
 
お金を稼ぐ活動から、プライベートに至るまで、ありとあらゆるシーンで活用できる、まさに「奥義」を。
  
11月18日(日)東京某所の会議室で開催される第三回目『シルバーリーフ』の中で明かされる(年間12回のカリキュラムの第3回目)。
 
大富豪ファーザーの「脳のOS」とも言える部分をインストールした仲間たちが。これから、ビジネス、投資の世界で、「無敗神話」を築き上げる様を見れること。
 
今から僕は、とてもとても楽しみにしている。
 
まずはココから・・・
 
僕が現在進行系で学び続けていることの一つ、「マスター長兄ヒロさん」の『成功シンドロームOS』の正体が分かる「音声」をプレゼント。
 
視聴した瞬間、今までと違った世界が見えて、すぐに何か行動に移さざるを得なくなるはず!
http://kitasociety.com/39vi

追伸

 
マスター長兄ヒロさんが心配しているのは、
 
「オレは22年かけてようやく習得したからその重みが分かるけれども、アッサリと短期間で、全て学び取ってしまうと、その重みを感じて頂けるだろうか?」
 
・・・という部分。
 
大富豪ファーザーの45年間、マスター長兄の22年間、その重みを、しっかりと感じて頂ける決意を固めて頂いた場合のみ、受講いただき、ビジネス、投資、プライベート・・・何をやっても必ず勝てる「脳のOS」。
 
『成功シンドロームOS』をインストール頂きたい。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術

絶対に負けない「株式投資」の設計図の継承会

大富豪ファーザー:「A=B=Cはイコール」ファーザーのお言葉を、マスター長兄ヒロさんが、リアルに落として証明してくださることで

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
副業は毎日3時間の過ごし方が明暗を分ける

副業は毎日3時間の過ごし方が明暗を分ける

今日のお話の目次 ・副業は毎日3時間の過ごし方が明暗を分ける ・限られた時間は同じだが副業の結果は違う ・3時間が捻出できない

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「能力差」などと言うものは大した問題で無い

「能力差」などと言うものは大した問題で無い

拝啓、娘たちへ・・・ 住居はタワマン、車はアルファード、子供の学校はお私立 家族と共にある程度以上上質な「ライフスタイル」の選

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
浮輪で海にプカプカ浮かんでた夫

浮輪で海にプカプカ浮かんでた夫

助けて船に乗せてあげた妻。 夫だからと立てながら、右!左!停止!発信! 指示出しながら目的地に到達した途端「船長はオレだ!」勘



dept