借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 長兄直伝『成功シンドロームOS』

「砂漠の蜃気楼」を掻き消す方法

level001
「砂漠の蜃気楼」を掻き消す方法

「ド素人が楽してコピペで2ヶ月間で月収500万円」とか、瞬間最大風速の「月商」を、あたかも毎月継続的に、月収500万円、月収1,000万円と表現される方々が多い。
   
インターネットの「インフォ業界」。
 
「月商」と「月収」は全く異なるし。
 
瞬間最大風速を、継続的な「月収」とも言わない。

さらには、その月商500万円自体、完全なる「フェイク」だったりするのだから、本当にヤバイ。
 
月収500万円を語る方も語るほうであるが。信じる方も信じる方。
 
こういう、「リアル or フェイク」を見抜けないと・・
  
世の中の多くの人たちは、自分以上に稼いでいて、
 
「私はなんてダメダメなんだろう・・・」

とフコウ感を味わってしまったりする。
 
そればかりか、焦って前のめりになってしまい、間違った「OS」による、ノウハウを提供している情報商材を購入したり、塾に入ったりして、音声や動画を通して、勉強してしまうと。
 
自分の「OS」に、バグが発生したり、ウィルス感染したり、その時点で、4、5年遠回り確定するのはザラ。
 
下手すれば、一生涯汚染されたままの「OS」で過ごし続けることになる。
 
生涯に渡って、次なる幻想(ファンタジー)を追い求め。より、新しく、刺激的かつ魅力的な方へと「情報砂漠」の中を、「オアシス」求めてさまよい続けることになる。
   
当然、目に映る光景は、行けど行けど砂丘。
 
永遠に目的地にたどり着くことのない、「砂漠の蜃気楼」。
 
幻想と現実のギャップの狭間に発生するのは、失望と絶望だけ。
 
フコウを感じながら、生き続けることになる。
 
そんな状態から脱するためには。
 
まずは、現実世界に目を向けて、身の回りで本当に「年収1,000万円以上10年継続」で稼いでいる人ってどんな人?
 
という視点で、探してみるのが先決。
 
「あれ、意外と年収1,000万円以上の方々っていないし。10年以上継続している人は、もっといない。これが現実なのか・・・。」
 
当然である、「真実の世界」では、年収1,000万円以上を10年間継続できる方の存在確率は、「2,659名に1人」しか無いのだから・・・。 
 
「2,659名に1人」と言えば、一体どのくらい沢山の人数なのか・・・。
 
リアル世界の小学校や中学校の全校生徒の人数と比較してみれば、その何倍の人数いるのか?という視点にたってみると、よくよく実感できると思う。
  
(樽中、1年~3年までで約1,200名・・・あの全校朝礼の人数の2倍以上の数の中でたった1人・・・汗)

そして、年収2,000万円以上となると、「25,000人に1人」、満員の「横浜スタジアム」の中で1人だけという確率である。
 
現時点の自分の本当の立ち位置、本当の周りの状況を、再確認してみることから、始めてみることを推奨させて頂く。
 
すると・・・
 
今までかかっていた、悪い魔法が解け。幻想の世界が見えなくなり、現実世界に足をつける形で、リアルな道筋だけを、歩み続けることができるようになる。
   
「夢や目標を達成できる具体的な目標」に変えて・・・。
 
「リアル」の、「シアワセ」を目指して・・・。

追伸

『成功シンドロームOS』

僕が現在進行系で学び続けていることの一つ、「マスター長兄ヒロさん」の『成功シンドロームOS』の正体が分かる「音声」をプレゼント。

視聴した瞬間、今までと違った世界が見えて、すぐに何か行動に移さざるを得なくなるはず!
http://kitasociety.com/39vi


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「帝王学・成功OS」を学ぶ孔明弟&孔明長女の状況報告

「帝王学・成功OS」を学ぶ孔明弟&孔明長女の状況報告

孔明弟とは、一人前の「修羅」になってもらうべく、週に2回のZOOMレッスンを行っている。 土日のどちらかには、「大富豪一族の帝

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「1周年記念前」松本プロレッスン開始&「ドッサリコロコロ」

「1周年記念前」松本プロレッスン開始&「ドッサリコロコロ」

「学び」にたっぷり「お金・時間・労力」かけるタイミング   毎週金曜日はゴルフの日、今日は寂しく一人ゴルフ。朝9時スタートでし

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
お花は必ず枯れる「金持ち3代で潰れ、貧乏は7代続く」

お花は必ず枯れる「金持ち3代で潰れ、貧乏は7代続く」

真田孔明としてネットデビューした2004年の僕は27歳。 朝6時に起床後、7時には自宅を出て。正社員のサラリーマンとしてのお仕

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
凡人社員の教育方法を確立できてるだろうか?

凡人社員の教育方法を確立できてるだろうか?

・凡人社員の教育方法を確立できてるだろうか? ・凡人な社員でも人財へと育成できる力 ・月給10万円の女性に負ける僕たち ・優秀



dept