借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

原資300万円スタート年売上4,320万・売上利益1,200万「9-8=1」

level001
原資300万円スタート年売上4,320万・売上利益1,200万「9-8=1」

「ロイ老師」の訓えの下地道な修行を積む中で、「プロバイヤー」としての頭角を現しはじめた孔明弟はじめ仲間たち。

たった360万円原資スタートでの、12ヶ月後の年商4,320万円、売上利益1,200万円が見えてきたようだ。

孔明:「どう?これなら行けそうでしょう?」

孔明弟:「これは行けそうですね!」

ミセスK:「数値化すると分かりやすいですね!引き続き励みます!」

ミスタI.B.:「これは確かに見えますね!熱いです!」

皆さん口を揃えて「見える!」「行ける!」とおっしゃる。

一体どういうことなのだろうか?

例えば・・・

見本市・商談会を通して、新たに仕入れた上代1,500円の商品が、月に24個だけ売れた(事実ベース)。

1,500円の商品が、月に24個販売といえば、売上3万6,000円。

これだけ見れば、あまり大したことが無いように見える。

これまでの実績に基づくと、初回仕入れに必要な金額は1商品あたり大体2万円~3万円分。

高い方の金額を採用して皮算用。

見本市・商談会で「ロイ式」によって見極めた商品の初回仕入れに必要な原資が1商品当たり3万円とする。

1商品当たりの仕入れ3万円の商品を1つ

取り扱い開始できれば。

毎月大体、売上3万6,000円分、売上利益約1万円を確保・可。

つまり、3万円の仕入れ(投資)金額で、毎月売上3万6,000円・売上利益1万円年間売上43万2,000円・売上利益12万円が発生してしまう。

売れて回収したお金から再仕入れを行う形で、チビチビ・ユックリと回していく。

「ロイ式」では、こういう売れ方する商品しか仕入れないので、仮に商品を100点計画通り毎月回転する商品を新規取り扱いすることができれば。

初回仕入3万円 x 100商品 = 仕入原資300万円

☆毎月売上3万6,000円の売上・売上利益1万円 x 100 = 毎月売上360万円・売上利益100万円

☆年間売上43万2,000円・年間売上利益12万円 x 100 = 年間売上4,320万円・年間売り上げ利益1,200万円

「永遠の信用創造」の条件に到達する数字が完成してしまう。

「年間100商品も!?」と思われるかもしれないが、「ロイ式方程式」に沿って、毎月たったの10商品だけ、新規商品の取り扱いができれば、月10商品 x 12ヶ月間 = 年間120商品。

初年度は、プロバイヤーとしての力量も「未熟」を想定すると、120商品の内、20商品は「基準を間違えた」などのあまり芳しくないものであっても、

(まあ絶対に売れないということはありえないのだが・・・。)

売れる商品年間100商品は、無理なく達成できる数字となる。

すると、12ヶ月後のベースは、

  • 年間売上4,320万円
  • 年間売上利益1,200万円
  • 在庫:60万円分

在庫になってしまうだろう金額を考慮すると、実際初回仕入れに必要な金額は300万円ではなく360万円になってしまうが。

売上利益1,200万円の内、年間720万円分を、経費や給料などに充てたとしても、会社法人の経常利益は480万円。

「銀行融資でお金を創る」で2,000万円「信用創造」した場合、年間返済金利は20万円~30万円なので。

金利を返済しても、450万円は残り、「9-8=1」が完成してしまう。

ちなみに、このペースで後3年も継続すれば、追加融資が列車の如く続いていくことになるのでどんなに少なく見積もっても、3年後には5,000万円分の「信用創造」実現可能。

「信用創造」5,000万円の内、「元本返済の要らない融資」も1,000万円分は出るのではないだろうか?

5,000万円も「信用創造」しても、ほとんどのお金に手を付けることは無いので、さらに「信用創造」の額は年の経過と共に増加して行く・・・。

実際に、「銀行融資でお金を創る」で銀行融資を獲得。

「ビジネスでお金を稼ぐ」を「ロイ式」で結果を出し始めた3人の意見を聞いても、

孔明弟:「これは行けそうですね!」

ミセスK:「数値化すると分かりやすいですね!励みます!」

ミスタI.B.:「これは確かに見えますね!」

今回東京渋谷でヒアリングをした3人とも行ける!見える!と言う。
 
・・・いよいよ、「永遠の信用創造」が、夢や希望ではなく、達成できる目標へとガランと音を立てて変わった瞬間である。

I.B.さん:「いや~まさか こんなに早く、「見える」とは思いませんでした!「ロイ式」はじめてヨカッタ!」

「5ポケッツ戦略術」が、どれだけ凄い戦略術だったのか?

「5ポケッツ戦略術」

  • サラリーマンとしてお金をもらう
  • ビジネスでお金を稼ぐ
  • 銀行融資でお金を創る
  • 投資でお金を増やす
  • 物販でお金を回す

・・・「5ポケッツ戦略術」を深く理解すればするほど、戦略術に沿って忠実に実行すればするほど、トンデモナイ速度で、「お金の使用権」が増加するのを、

プロバイヤー20年歴の修羅がOJTを通して教える「ロイ式」に臨んでいる一同は、リアルに実感しはじめたようだ。

  • 信用創造2,000万円
  • 仕入原資360万円
  • 4,320万円売上・経常利益450万円=「 9 – 8 = 1」=「永遠の信用創造」

追伸

「銀行融資でお金を創る」で「新規創業融資」2,000万円とは?

プロバイアーOJT「ロイ式」とは?

4,320万円売上・経常利益450万円=「 9 – 8 = 1」で「永遠の信用創造」とは?

「LINE@5ポケッツ」を読み進める中で明かされていく。
 
『禁断の帝王学・LINE@5ポケッツ』
https://kitasociety.com/lp/5pockets_line2/


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】「吉野家」から脱して「なだ万」の選択肢を獲得する為のロードマップ

【帝】「吉野家」から脱して「なだ万」の選択肢を獲得する為のロードマップ

「金融工学」を学び、活用することに迫られているのか? それは、既に勝敗が決まってしまった資本主義のゼロサムゲームのこの世の中で

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「新しいビジネスやるなら◯でやれ!」新規立ち上げ病が治った言霊

「新しいビジネスやるなら◯でやれ!」新規立ち上げ病が治った言霊

恥を忍んで正直に告白しよう。約12年間勤務していた会社を退職後、約3、4年間位の間僕は、「病気」にかかっていた。 その病気は、

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
ジョホールバルも新年が開けました!

ジョホールバルも新年が開けました!

真田孔明からの挨拶 2020年の干支「庚子」年の傾向と対策はYouTube動画で確認下さいね!

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
闘いに明け暮れる修羅の心にお花

闘いに明け暮れる修羅の心にお花

レッドボタンジンジャー、ブッソウゲハイビスカス、ヤナギバルイラソウを始め、マレーシアジョホールバルの自宅周りで見つけたお花@闘



dept