借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
平城寿@SOHO式影響力の帝王学 > ひとり社長のための錬金術倶楽部

社長の右腕&左腕「黒虎参謀会議」@メルボルン

level006
社長の右腕&左腕「黒虎参謀会議」@メルボルン

「黒虎参謀」の2人がオーストラリアメルボルンにある平城寿@SOHOの自宅コンドミニアムの会議室に集結。

僕たち2人を右腕、左腕として活用くださる社長たちのお役にたてるように、右脳と左脳をフル活用した状態での情報交換会でもある。

社長の右腕・・・

国大工学部出身の左脳派、理系で論理性に秀でる平城寿@SOHO社長のI.T.経営サポートはお任せ。

社長の左腕・・・

文系体育会出身の右脳派、文学、音楽、美術、命運学の真田孔明社長の命運サポートはお任せ。

右大臣と軍師とでも言おうか、それぞれが社長として、修羅の領域で15年以上生き残り続けた実績もある。

そんな2人が、今週末、現役の社長並びに、ミライの社長候補生のための公開型ZOOMセミナー形式で『黒虎参謀会議』を開催する。

今回のテーマは、『黒虎三角形』。

  • 1つ目の点:スタート地点 自らが対象とするお客様のスタート地点を示す。

  • 2つ目の点:戦略(ゴール)自らがお客様に達成させられるゴールのこと。

  • 3つ目の点:戦術(手段)お客様がスタート地点からゴールに到達するまでの達成手段のこと。

この3つの点が三角形として明確になっていてこそ、お客様が物、サービス、情報の販売者である社長もしくはその経営している会社法人に対してお金を払いたいという気持ちを抱き、ビジネスとして成立する。

逆にこの3つ点がたったひとつでも明確になっていなければ、ビジネスとして成立しないし、仮に一時的にお金が発生したとしても、短期的なヒットで終わり決して長続きはしない。

物販、サービス提供、情報販売、ビジネス全般に言えること。

『億を超えるビジネスを営む社長は、共通して「黒虎三角形」を持っている。』と断言できる。

例えば、平城寿@SOHOが過去に手がけ、多くのお客様に受け入れられたビジネスを例に挙げても「黒虎三角形」が成立していた。

●平城寿@SOHOが23歳で手がけたショッピングカートのレンタルビジネスの場合

お客様層:中小規模のショッピングサイト運営者

・1つ目の点:スタート地点 ネットで商品を販売する手段を持っていない

・2つ目の点:戦略(ゴール)ネット上で効率の良い商売ができるようになる

・3つ目の点:戦術(手段)安価で使い勝手の良いショッピングカートを使う

●平城寿@SOHOが26歳で手がけた@SOHO(ビジネスマッチングサイト)の場合(現在:会員数27万名)

お客様層1:個人事業主、副業や内職者

・1つ目の点:スタート地点 自宅でできる仕事を持っていない

・2つ目の点:戦略(ゴール)自宅で自分の都合の良い時にできる仕事を獲得できている。

・3つ目の点:戦術(手段)@SOHOで仕事と取引先を探す

お客様層2:中小企業経営者

・1つ目の点:スタート地点 自社に該当のスキルを持った人材がおらず、人を雇う余力も無い

・2つ目の点:戦略(ゴール)人を雇わずに即戦略の外注先が見つかる 

・3つ目の点:戦術(手段)@SOHOで外注先を探す

●平城寿@SOHOが33歳で手がけたスーパーエンジニア養成講座(情報ビジネス)の場合(※孔明が立ち上げサポート)

お客様層:独立に興味のあるITエンジニア

・1つ目の点:スタート地点 独立起業するのに不安がある状態

・2つ目の点:戦略(ゴール)独立起業して年収1,000万以上を実現する

・3つ目の点:戦術(手段)
ステージ1 本業[正社員] + 副業[受託案件]
ステージ2 本業[常駐型フリーランス] + 副業[受託案件]
ステージ3 本業[受託案件] + 副業[自社ビジネス(B2C)]
ステージ4 自社ビジネス専業

理想のライフスタイルを描く[ステージ1]
武器になるスキルを身につけ1点集中で磨く[ステージ1]
マネーリテラシーを身につける[ステージ1]
独立するか会社に残るか決める[ステージ1]>[ステージ2] 
クレジットカードをできるだけ作っておく[ステージ1]>[ステージ2]
ビジネスの基礎を身につける[ステージ1]>[ステージ3]
資金を貯める[ステージ1]>[ステージ3]
人生のパートナーを見つける[ステージ1]>[ステージ4]
自分の城(会社)を持つ[ステージ2]>[ステージ4]
社会に貢献できるサービスを立ち上げる[ステージ3]>[ステージ4]
ビジネスパートナーを開拓する[ステージ3]>[ステージ4]
「自分チーム」を作る[ステージ4]

以上、過去に平城寿@SOHOが立ち上げ今日まで続くビジネスを分析するとしっかりとした『黒虎三角形』を描くことができていた。

しかし、上手に軌道に乗らなかったビジネスを分析すると『黒虎三角形』が不十分だった。

『黒虎三角形』が不十分だと、ビジネスを行っている社長ご自身がブレてしまったり、お客様にコンセプトが伝わりづらかったりして、結果的にうまくいかない。

3つの点を明確化して分析&改善するためのA4サイズ1枚のシート、それが『黒虎三角形』。

これは社長として新たに立ち上げるいかなるビジネスについても適用できる、汎用性のあるもの。

フォーマット自体はとてもシンプルなので、一見どのように使って良いのかわからない。

分かったつもりで、適当に書き込んでしまうと、全く検討違いな方向に進む恐れもある。

追伸

「5ポケッツ」+修羅の美学「百の言霊」(LINE@)
https://kitasociety.com/lp/5pockets_line2/

5poketsQR


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
平城寿@SOHO式影響力の帝王学

「コピーライティング」で進学試験を突破できるか?挑戦

お子様の学校のお受験・・・  「ねえねえ、入学したい理由って何書けばいいの?」   お子様の会社の入社試験・・・ 「学校生活を

平城寿@SOHO式影響力の帝王学
「産みの快楽」を堪能できるクリエイターというお仕事

「産みの快楽」を堪能できるクリエイターというお仕事

幼い頃からずっと遊んできた、玩具、ゲーム・・・。   夢はクリエイター。   商品の企画・開発のお仕事がしたくて、玩具&

平城寿@SOHO式影響力の帝王学
『パウロキリストの使徒』から学ぶ命がけの「文学」

『パウロキリストの使徒』から学ぶ命がけの「文学」

機内エンターテイメントで、『パウロキリストの使徒』という映画を視聴した。   僕はキリスト教徒ではなく、クリスマスだけちゃっか

平城寿@SOHO式影響力の帝王学
「特別」が当たり前の日常になった「ミラクルな世界」

「特別」が当たり前の日常になった「ミラクルな世界」

僕たちが子供の頃、「昭和の時代」には、まさかこんな日常が訪れるとは、微塵も想像できなかった・・・。 30年後の僕。 東京羽田国



dept