借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

「剪定ばさみで松の枝をパチン」僕たちのありたい「お金持ち像」

level001
「剪定ばさみで松の枝をパチン」

「剪定ばさみを手に、松の枝をパチンと切って生きている。それが本当の金持ちなんだよ。働いている人間はしょせんは貧乏人。」

若かりし頃のファーザーが、「東京中枢」の御方から教わったことである。それから数十年後の今、ファーザーは雪景色を背景に、庭に並んだ12本のりんごの木をゆったりと眺めている。

赤い実をつけていると、小鳥さんたちが飼育もしていないのについばみに来る。「コロナ渦」の前、本来であれば、年末年始となれば、別荘のある、南国ハワイやマレーシアで過ごしていたこともあり。

実に10年ぶりに雪景色の庭をご覧になられた。元々は、松の木が並んでいたものの、あまりにも長期間海外に旅行ばかりでかけるもので。

松の枝がバーバーと広がってきてしまうのを、不快に感じ、「剪定ばさみで松の枝をパチン」ではなく「チェーンソー」で根っこから撤去されたと。

「剪定ばさみで松の枝をパチン」ではないにしろ、ファーザーなりの愉しみ方がある。当時に思い描いたものが、今のファーザーにとって当たり前の日常になっている。

僕たちのなりたい「お金持ち」はどちらなのか?

「お金持ちとは?」

ユニクロの柳井さん、ソフトバンクの孫さん、楽天の三木谷さん、御方々が従来の僕たちが真っ先に思い描く方々だった。創業した会社が東証一部に上場して、株を中心とした資産が、膨大な額に。

純粋に「資産額」だけを見た時、間違いなく「お金持ち」であるといえる。しかし、御方々はかなりのお年にも関わらず今なお労働に励んでいる。

確かに天才的・超人的な経営者であることには間違いないし。本来であれば、僕ごときピーナッツが論じれるものではないのは重々承知ではあるが。

果たして、仮に御自らが働くことをやめてしまったとしたら、一体誰が御方々の代わりに、巨大企業の頭脳としてたち振る舞えるのだろうか?東大・京大出身者なら、御方々の代わりとして成り立つのだろうか?

そんな視点からみた時、御方々は「企業」そのものになっている状態であり。「お金持ち」ではあるのだけど、「時間と場所の自由」があるとは言えないのでは?

「成功=シアワセ」の形は人それぞれであり、御方々自身も、自分が「企業」そのものである状態を「成功=シアワセ」だと感じているのかもしれない。

けれども、果たしてそれが、僕たちのなりたい「お金持ち」なのか?他の方々がどういう「お金持ち」を目指すのか?それはわからないけれど、僕たちはそうは思っていない。

なりたい「お金持ち」は「剪定ばさみで松の枝をパチン」の方である。ファーザーの元に集い、訓えを承っている僕たち「地下」の住人の共通的な見解だと思う。

夢や希望が達成できる目標になった

達成プロセスの見えないものを夢や希望と言う。達成プロセスのあるものを目標と言う。

「剪定ばさみで松の枝をパチン」

はじめてファーザーから訓えを頂いたばかりの頃は、達成プロセスなど見えず、ただただ「夢物語」に感じていた。自分が創業した会社が東証一部に上場するのと同じくらい、現実に達成できるイメージが全くわくことのない夢や希望のお話。

どちらにしても、自分の住む場所とは違う、「別世界」のお話だと。

ファーザーがビジネスの現場に出なくなったのは50の頃。僕自身が60になった後、そういう状態になれているのか?とすれば全くイメージがわかない。

ファーザー:「動くな、働くな、何をするかゆっくり考えろ」

とおっしゃっては頂いたものの、自分の手足を動かすことなく、「お金持ち」なれるわけがないのでは?ただただ、混乱の中にいるだけだった。

けれども、あれから約8年もの歳月が経過。今、目の前に広がる光景は全く違う。一階から、二階に上がるためにはどうすれば?二階から三階に上がるためにはどうすれば?

最終的に、三階に上がることを前提に、逆算する形で、一階から二階までの階段の設計図を、一段一段丁寧につくれる状態。

これを設計図として、具体的に落とせる状態であり、歩める状態。僕だけが理解できるだけでなく、実の弟、子どもたちだけでなく、回りの仲間たちも、曖昧な要素無く、伝えることができる。弟もこの設計図を元に着実なる歩みを進めてくれているし。

ミスタMをはじめ多くの「地下」の仲間たちも、着実に設計図通りに階段を昇っている状態。階段を昇って「二階」に昇ることができれば。

「剪定ばさみで松の枝をパチン」

となんとかギリギリ言えるところまでは、到達できる。さらに、剪定ばさみを手にじっくり「松の枝」を眺めながら、さらに、「二階」から「三階」に階段を一段一段踏みしめながら昇ることができれば。さらなる上の領域を目指すこともできる。

この光景は、僕だけではなく、「地下」の仲間たちの多くも実際に見えて来ている段階だと思う。つまり、僕たちにとって「夢や希望」だと感じていたものが、今では現実に達成できる目標になっていると言える。

「コロナ渦」における地元でのボランティア活動

「コロナ渦」後、海外に出かけなくなったファーザーが真剣に取り組まれているのは、地元へのボランティア活動。といっても、使いみちの分からないどこかの団体に、「投げ銭」的に適当にお金を渡す形の寄付行為ではなく。

お宮だとか、池だとか、参道だとか、地元の方々が共有する場所に、ファーザーが地元の業者さんたちを一緒に連れて行って、現場を指揮しながら「改装工事」という形での寄付。

単に「お金」だけをポンと支払うだけでなく、実際にご自身が、現場に直接足を運ぶ形で、地元の方々が共有するスペースをより美しくするために尽力されている。

当然ながら、ファーザーに儲けは一円もないどころか、完全なる「寄付」。しかし「コロナ渦」によって、仕事を失った地元の業者さんが業者さんを呼び、皆様非常に喜んでいらっしゃる状態。

ちょうど、ファーザーとの「ZOOM謁見」の最中も、地元業者さんのひとりが、請求書を持って来られるシーンに遭遇してしまった。

なるほど、これは「剪定ばさみで松の枝をパチン」よりもずっと美しいあり方だと僕は個人的に感じた。僕も自分が働かなくなった後は、庭の中に籠もり「剪定ばさみで松の枝をパチン」に没頭するのではなく。ファーザーのように、地元に貢献できるような人間でありたい。

「世のため、人のため、自分のため」またひとつ目指すところができた。

追伸・・・

「考え方=脳のOS」を変えるだけ。「設計図=アプリ」を実行するだけ。たったこの2つのことさえできれば、「剪定ばさみで松の枝をパチン」これが、夢や希望ではなく、「達成できる目標」として実現可能。

そのためにまずは基礎の部分を「毎日3分」から。
ご自身のこと『LINE@5ポケッツ成功者の思考と習慣』
https://kitasociety.com/lp/5pockets_line2/

全に子どもの将来の職業から逆算された「考え方」が身につき「設計図」が手に入るクローズドのコミュニティ。
『LINE@ワンチーム』→ https://p.kitasociety.com/line


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「海外輸出無在庫転売法・ケイタ式」6ヶ月間サポート説明会

「海外輸出無在庫転売法・ケイタ式」6ヶ月間サポート説明会

4月21日(水)21時〜約3時間予定。4月24日(土)21時〜約3時間予定「自己資金要らずの海外輸出無在庫転売法・ケイタ式」

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術

『修羅とは?』

目を閉じて花びんの形を両手で確かめるように、自分の「使命の輪郭」をなぞり、その正確な形を突き止められた人のこと 「使命の輪郭」

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
32歳のDちゃんがいつの間にか「億超え」大リーガーに急成長!@香港

【帝】32歳のDちゃんがいつの間にか「億超え」大リーガーに急成長!@香港

川島和正さんと澳門キューブで隣同士だったらしい・・・   中国の元祖諸葛亮孔明クンが活躍していた時代から今日の日本まで言い伝え

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
Twitterにも少しずつ動きが。。。

Twitterにも少しずつ動きが。。。

最近ピーピーつぶやきまくってるTwitterにも少しずつ動きが出てきました。 100人だけに読んでもらえるつぶやきを目指します



dept