借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

「目標年収1,000万」左は完全管理「学歴社会」右は過酷な「生存競争」

level001
「学歴社会」「生存競争」

日本の就業者数6,724万人の内正社員、パート、アルバイトなど雇用者と呼ばれる方々は90%以上を占めている。本来「年収1,000万」というものは、雇用者の大多数にとってみれば、「生涯無縁」の高収入の領域と言い切れる。

なぜなら、雇用者の中でも、「年収1,000万」に挑戦できるチャンスが与えられるのは、

  • 一流大学を卒業している
  • 一流企業に正社員・総合職として就職している
  • 出世・昇進の年齢的タイムラインに乗っている

この3つが全て揃っていないとならないのだから。ただの一つでも欠けていたとしたら、「年収1,000万」の「挑戦権」さえ、もらえない。

つまり、社会に出たタイミングで、一流大学卒業して、一流企業に就職できなかった時点で、「年収1,000万」以上の高収入を諦めなければならないのが、クリティカルに世の中を見渡したときのリアルである。過去には誰も遡れない。

一流大学に入学・卒業をしていないし、一流企業にも正社員として入社していない。過去からの積み重ねが無いことを後悔しても仕方がない。

そんな僕たちが、それでも本当に「年収1,000万」以上になって、欲しいモノを手に入れたり、願いを叶えたり、「成功=シアワセ」を自らの手で掴み取りたいのだとしたら。

「自営業者」としての道で、上を目指す選択肢しか残されていない。就業者数6,724万人の内675万人が「自営業者」。雇用者数6,004万人 > 自営業675万人圧倒的に絶対数が少ないのには理由があり。「自営業者」は、その生存率が圧倒的に低い。

仮に100人が「自営業者」としての活動を新たにスタートしても、最初の5年で90人がゲームオーバーになり。次の5年で残りの10人の内9人がゲームオーバーになり。10年後には、1人しか生き残っていないという現実があるからだ。

「自営業者」として、「年収1,000万」を目指す以前に、低すぎる「生存率」にどう向かい合い、どう生き残るか?が、最も大きな試練である。

左は、「学歴社会」という言葉に「学歴社会」という言葉に、ガチガチに管理統制された、積み重ねの世界。右は、最初の10年の生存率が1/100という過酷な「生存競争」の世界。

左を向いても、右を向いても、困難極まりない世の中で、僕たちはどう社会人として生き残り続け、その上で、就労人口の3.8%未満、「年収1,000万」以上の世界を目指せるのか?

その再現性の高い答えの一つが、大富豪ファーザー直伝の訓えが体系化された『5ポケッツ』の中に集約されている。

『年収1,000万「5ポケッツ」』

  • サラリーマンでお金をもらう
  • ビジネスでお金を稼ぐ
  • 銀行融資でお金を創る
  • 投資でお金を増やす
  • 会社法人でお金を回す

お金の5種類の活用方法を組み合わせることで、難関クエストを、再現性高く、狙って突破して行く。そのための学びの場、語り合いの場が、毎月一度開催されている『5ポケッツ道場』だ。

今回も、引き続き学び続けている仲間たち、新たに学び始めた仲間たち、肩を並べる形で、『5ポケッツ』の研究を深めて行った。

  • N.H.さん(一般 / 50代 / サラリーマン)

繰り返し参加していることで、すでに常識として定着している感じが今日はしました。

  • N.H.さん(プラチナ / 50代 / サラリーマン+経営者)

武と内政の話がありましたが、内政の重要性を改めて認識しました。大多数の自営業者は武の事しか考えてないのだと思います。私もかつてはそうでした。武のみ考えて内政という概念すら存在しませんでしたから。

だからこそ、このコミュニティーで学ぶ価値は絶大だと思います。ヤマキ先生のお話で、5ポケッツを学んで実践しているメンバーが全員生き残っているという事実は本当に凄い事だと思います。

私は会社法人を設立して1期目ですが、諸先輩のメンバーの方達のようにしっかりと生き残っていきたいと思います。船乗りの一生の物語は、毎回聞いていますが、繰り返し聞けば聞くほど4つのクワドラントの理解が深まってきているような気がします。

本当に素晴らしい例え話だと感心してしまいます。今日のセミナーで、今、自分が取り組んでいる事が間違っていないという事が再認識できましたので、これからも淡々と着実に進めていきたいと思います

  • S.Y.さん(ゴールド / 30代 / 自営業・会社経営)

自営業者=学歴・職歴関係なしに年収1000万円に挑戦できる「絶対達成する」と言う決意⇒決意と言う部分がしっかり固まっている人がそれ程多くない。

お金の使用権を行使する目標⇒お金を稼ぐ(先に設計図を作成してから行動に移す)パンツを脱いでからおしっこをするのか?おしっこをしてからパンツを脱ぐのか?

本・・・誰に対して販売する物か?⇒ピラミッドの中で大多数の人向けの物となっている。家族の為に・子供の為に⇒お金を稼ぐモチベーションとなる。

才能に頼ったビジネス・・・自分の手元から切り離す事が難しい⇒再現性の高いビジネス・・・人に継承する事が可能

  • Y.K.さん(一般 / 40代 / サラリーマン)

以前から、5ポケッツは枝葉の部分と仰っていたのがよくわかるようになりました。まだまだ株式投資のことなどはスルー状態ですが、今はそれでいいとも思っています。

モチベーションを保つ方法もお話ししていただきありがとうございました。羨ましいと思う話を聞く。こんなふうに自分もなるんだと強い意志を持って取り組んでいくためにも、しっかりと未来から逆算した設計図を描かないといけないと改めて思いました。

  • I.M.さん(一般 / 40代 / 無職)

具体的なプロセスと根拠がいかに大切かがわかりました。

  • H.F.さん(一般 / 60代 / 自営業・会社経営)

兎に角ケイタ式を頑張る

  • K.M.さん(ゴールド / 40代 / サラリーマン+経営者)

「言語化」「共通点」の重要性を再認識しました。過去のセミナー内容を繰り返し聞き直し、自分のOSのアンインストール、成功OSのインストールを進めていますが、毎回のセミナーを聴講する度に物事の一つ一つが繋がる瞬間があります。

まだまだ理解したつもりになっている部分があり、目的・目標に対する具体的なプロセス・根拠、考え方が自分の言葉で表現できていないと感じます。

また、仕事の時間・家族の時間・趣味の時間のバランスの良さを修羅の共通点としてお話しされていましたが、自分自身の目的である時間と場所の自由を確保することを逆算して考えることができていないことに気づかされました。

目の前の事柄にただ闇雲に取り組むにも、望む姿から逆算した上で今の活動になっているのか、改めて時間軸、時間配分等を考えたいと思います。コミュニティの大切も触れられていましたが、最大限活かせていないと反省しました。

自分が望むものを取りに行く気持ち、原点を再度意識して日々の部活動として取り組んでいきます。

  • I.K.さん(一般 / 40代 / 自営業・会社経営)

将来の自分を想像し、逆算して具体的な目標と課題を書き出し、一つ一つクリアしていくこと。様々な要因で修正が必要になることもありますが、くじけず、日々努力していこうと思います。

  • T.E.さん(ゴールド / 40代 / サラリーマン)

ミスタMの実績を、見せてもらって、北のセオリーとして根拠を固めていくことで、様々なポケットから収入を得て、年収1000万円を達成されていることを知って、自分自身もそのように成長していきたいと思った。

  • N.Y.さん(一般 / 50代 / 自営業・会社経営)

ロイ式で仕入れてケイタ式で海外販売する手法で物販ビジネスを進めていこうと決意しました。ご指導宜しくお願い申し上げます。

  • T.S.さん(一般 / 50代 / 自営業・会社経営)

本を読むのも一度きりだと見についていかないですね。部活でもそうですけど、基礎を積み上げることは大切ですね。

  • I.T.さん(一般 / 50代 / サラリーマン)

あらためて、現状の自分のポジションを確認。年収1000万は確保、部長にはなっていない、収入的には、無理に部長を目指す必要はない。目指すところとしては、定年後の資金確保につながる収入の準備を考えたい。

まずは、そのころどれくらいの規模の収入が必要かを考え、それに合った準備、と考えて行かねば、というところまで考えを整理しました。

  • N.A.さん(シャンパン / 50代 / サラリーマン)

アンカーポイント(ESBI)全てをうまく活用していく、という話に目から鱗が落ちました。それぞれの階層を駆け上がることがゴール、ととらえていたからです。お金職人になるという事の奥深さを感じます。継続した筋トレと素振りの重要さを認識しました。

  • O.I.さん(一般 / 50代 / 無職)

「勝ち上がると言うよりも、まわりがどんどん落ちていくので、生き残ることが大事」
「個別の学びも大切だけど、全体を見ないといけない」という言葉が刺さりました。いつも正されます。1冊の本を100回読む心で精進します。

  • N.Y.さん(一般 / 30代 / 自営業・会社経営)

サラリーマン12年勤務を経て自営業に転身しました。家族の健康不備から始まって家庭の時間に比重を移すことになったため、選択としては間違っていないと思っていますが、孔明さんのお言葉を拝聴して決して楽ではない道であることを改めて認識しました。

ケイタ式でトッププレーヤーにはなれていませんが、継続はしていきたいと考えています。徐々に毎日売れるように持ってこれるようになってきましたので、是非これで身を立て目指せ月商500万、年収1000万です!

  • N.K.さん(一般 / 40代 / サラリーマン+経営者)

羨ましい、悔しい、切羽詰まるなどの感情がモチベーションとなる。これらの感情は、他人との接触により生じやすく、コロナ渦の現在ではチャージするのは難しいが意識して情報を取って行きたい。

今はサラリーマンからの収入が大部分を占めるので将来的にはミスタMのようにバランス良く複数のポケットから収入を得れるようになりたい。

===================================================

「雇用者」としての立場と、「自営業者」としての立場、使えるものは何でも使ってやる!やるからには、絶対に「目標年収1,000万」まずは必達してやる!

「思いの強さ」を武器に、「年収1,000万」以上の領域を目指して、引き続き水面下での活動が継続されて行く。

追伸・・・
「やるからには絶対に年収1,000万以上になりたいんです!なり方を教えて下さい!」
真剣な眼差しで願う場合、まずは「LINE@5ポケッツ成功者の思考と習慣」を通してジックリと学んで頂きたい。
「LINE@5ポケッツ成功者の思考と習慣」
https://kitasociety.com/lp/5pockets_line2/


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「我慢」できない僕たちはなんと愚かな人種なのだろうか?

「我慢」できない僕たちはなんと愚かな人種なのだろうか?

やりたいこと、すべて「我慢」し続ければ果たして「シアワセ」になれるのだろうか? あんなお家に住みたいな! こんな車に乗りたいな

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
子どもたちが22歳をどういう状態で迎えますか?

子どもたちが22歳をどういう状態で迎えますか?

子どもたちにとっての本当の「成功=シアワセ」とは?将来の修羅水準年収から逆算された英才教育とは?子どもたちが22歳を迎えた時、

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
22歳を迎えた時の「進学・職業・年収・独立・結婚」

22歳を迎えた時の「進学・職業・年収・独立・結婚」

将来、子どもたちが22歳を迎えた日のことをイメージして下さい。子どもたちにどう状態になってもらいたいでしょうか?例えば次のよう

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】ラスベガスマッカラン空港でビッグウィン!0.25USD台で一撃1,000倍の250USDゲット

【帝】ラスベガスマッカラン空港でビッグウィン!0.25USD台で一撃1,000倍の250USDゲット

心臓が止まるかと思うほどビックリ! 名残惜しいラスベガス・・・空港に行く直前まで、カジノの中でMacBook Airを開いてカ



dept