借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

「独立」してから「起業」する40代サラリーマンの「毎日プラン」

level001
40代サラリーマンの「毎日プラン」

「会社に辞表を出しました。正直今疲れすぎてしまい、取組む気力が沸き起こりません。。」

先週木曜日夜、同志たちと「ZOOM@禁サロ」を開催していた時のことですが、いつも「顔出し参加」下さる、Iさんが疲れ切った表情で告白されました。

孔明:「まずは一度お休みになって、僕たちと一緒にお話をしましょう!」

Iさんは僕と同じ年です。職場環境は、前々からお伺いしていましたが、僕の想像していた以上にかなり過酷なようで、なんと毎日13時間も、労働を強いられていたのです。

以前なら、働いた分の「残業代」もちゃんともらえていたようですが、会社の経営が厳しくなっているとのことで、「残業代」もカット。お給料がなくなり、時間外労働だけが残る。。つまり、時間外労働部分は全部タダ働きです。

「時給計算」してもらいましたが、時給がたったの1,000円になってしまいました。「ブラック企業」以外ナニモノでもありませんね。労働時間が13時間、往復に約2時間、寝たり、食べたり、お風呂入ったり、人間として生きるためには、毎日8時間は必要です。

誰しもに与えられた24時間は全く同じです。すると、Iさんの場合、毎日自由になる時間は、たったの1時間しかないわけです。この状態では、いくら「よく考えて!」なんて言ったところで、思考がまともに働くわけがありませんね。

Iさん:「ケイタ式転売法をやろうとしてるのですが、全く取り組めていません。。」

Iさんは「ケイタ式転売法」の受講生でもあるのですが、逆によくこの状態で、「ケイタ式転売法」を勉強したり、取り組んだりできるものだと驚かされます。

僕もその状態では絶対ムリです!

聴けば、「睡眠時間」を削って勉強していたようですが。心も身体も疲弊しまくってる状態、「何もやる気が沸き起こらない」のは当たり前のことですね。

恐らく仮に僕も今の年齢でIさんと全く同じ状況下で、労働を強いられていたら、間違いなく、やる気も沸き起こるわけなく、何も取り組めないはずです。

僕たち男性の場合、意外と長時間労働というものには、耐え続けることができてしまいます。何か黙々と毎日同じ作業的なお仕事を続けるということは、やれてしまうのです。

孔明弟も酪農ブルーワーカーだった頃は、毎朝5時に起きて、田畑を耕したり、牛豚馬鶏などのお世話をしたり、それを10年も継続できたわけですから(ただし、リウマチになったりボロボロ状態に。。)

しかし、その状態では頭を働かせることなどはできません。むしろ、思考を停止させることで、労働し続けることができるのですから。ただただ毎日何も考えられずに、労働に追われ続けてしまい、月日だけが流れてしまう。

しかも、「ブラック企業」なので、手元にはわずかなお金しか残っていない状態。あっという間に、5年、10年などの年月は過ぎ去ってしまうでしょう。

とてもとても恐ろしいことですね。仁義を通して、突然会社を飛び出してしまうのではなく、残り一ヶ月間働いた後、退社をするようです。幸いIさんは、実家ぐらしですし、会社を退社して収入が止まっても、当面の間は生きるのには困りません。

これまでずっと、『禁サロ』参加され続けています。既に「ケイタ式転売法」も、学ぶことだけは続けています。何よりも、『禁サロ』の同志たちが、「ケイタ式転売法」や、「ロイ式転売法」に取り組み、ゼロイチになっていくのを、すぐ真横で見ています。

『地下ソサエティ』でビジネス、経営、銀行融資、学んだことを一つ一つ形にして行くステージまで進んでいる仲間たちの様子も。僕も、12年のサラリーマン生活の中、「2足のわらじ」生活を10年以上続けてきました。

本来の流れでは、「起業→独立」という順番ですが、Iさんの場合は、「独立→起業」という順番になってしまいますが。これは致し方ありませんね。

「独立後」のIさんのための「毎日プラン」

1ヶ月後、Iさんは「ブラック企業」を正式に退社。以降は、ミスタケイタ指導の下、真剣に取り組めば誰しもが再現できる「ケイタ式転売法」に集中して取組むことになります。この際一番重要なのは、「独立」後のペースづくりです。

Iさんのように、長い期間サラリーマンを続けていると、いざ自分一人になった時に、ペースがつくれない可能性もあります。

例えば、学生時代のスポーツの部活でも、監督とコーチがいる環境下では、平日4時間、土日8時間などの練習をみんながこなすことができますが。イザ、一人になると、筋トレとかジョギングなどはできたとしても、全く同じ質の練習が出来ないのと同じ。

おかれる環境によって、頑張れる状態の人が大多数なのです。だから、サラリーマンとして会社に就労している状態だと、1日13時間も、労働が継続ができていた人であったとしても、イザ自分一人になってしまうと、お仕事が出来なくなってしまう恐れもあるのです。

そこで、今回は僕がIさんの代わりに、1ヶ月後からの毎日のスケジュールを立てて差し上げました。

◆第一セクション「5時間半の作業」
まずIさんには、毎朝6時に起きて、すぐに自室の中のパソコンに向かって、「ケイタ式転売法」のお仕事に取り組んでもらいます。そこから、5時間半、11時半まで作業をしてもらい、11時半〜12時半まで、ランチ休憩。

ここでは、かけ蕎麦やざる蕎麦などに、お肉を一枚乗っけた程度の、軽めの食事にしてもらいます。

これは僕も同じですが、45にもなると、昼に沢山食べたり、油もの、米類、甘いものなどを過剰摂取してしまうと、消化するために内臓を動かすのにエネルギーをもっていかれ、午後には眠くなりまともに、頭が働かなくなってしまうのです。

ランチは、お休みというよりは、午前中からの流れを止めることなく、午後へのつなぎを意識しています。

◆第ニセクション「5時間半の作業」
12時半〜が午後の部です。12時半〜18時までの5時間半、「ケイタ式転売法」の作業に励んでもらいます。午前中に何をやるのか?午後に何をやるのか?これは僕も、もう少しミスタケイタと相談してから細かく落としていく所存です。

逆に言うと18時で一日の全ての仕事が終わりです。やるべきこと、やりたいこと、2つの側面から集中して取り組み、残業することなく、最後の力を振り絞って、きっかりと18時前に終わらせてもらいたいと思います。

◆第三セクション「自由」
18時以降は完全に自由です、基本次の日の朝の起床に差し支えなければ、何を食べても良いし、どこで誰と一緒に、何をしても構いません。

次の日の朝、6時からお仕事を開始することから考えれば24時には寝ておく必要があると思いますが、18時、19時、20時、21時、22時、23時・・・

この全ての時間が、Iさんが自由自在に決めることができる「完全なる自由時間」です。女性とデートするなり、繁華街に繰り出すなり、(あ、コロナは気をつけて。。)

好きなことを、好きなだけやって頂き、「独立後」の「自由」を満喫したいと思います。毎日11時間の「ケイタ式転売法」のルーティンを繰り返しながらも、毎日6時間の「自由時間」も満喫できる。それでいて、6時間の睡眠時間も。

さらに、さらに、毎年「EC市場」が右肩上がりになっている今のタイミングで、「ケイタ式転売法」に取り組めるのは、「バブル経済」の中で、上昇気流に乗れるのと同じです。

その「追い風」を考慮すれば、この「独立後」のプランを継続できれば、Iさんは、世の中の流れを味方に、2年後には年収1,000万〜2,000万超えを十分狙えると思います。

Iさんは今度こそ、頑張ったことが、頑張っただけ、報われる人生を送ることができるわけなのです。

今は「コロナ」で、外の喫茶店で・・・という感じにはなれないですが、近い将来、「コロナ」が去ってくれれば、その時には「第一5時間半」「第ニ5時間半」は、ハワイだろうが、アメリカ本土だろうが、ヨーロッパだろうが、東南アジアだろうが、好きな国と地域の、好きな場所で。

高級ホテルの豪華なラウンジだったり、ステキな街の中にあるおしゃれカフェだったりで、パソコンを立ち上げて、パチパチするだけで・・・(ニヤリ)。という日常が、特別なものではなく、当たり前の日常になっているかもしれませんね。

今後は当面、このスケジュールが、定着するまで『禁サロ』を通して、進捗確認して行くことになりますね。

『禁サロ』には主なテーマが無い(笑)

『禁サロ』では、何かに絞ったガチガチのテーマがあるわけではありません。それにも関わらず、2012年末からスタートで、もう8年以上も続いていることになります。元祖「オンラインサロン」と言えるかもしれません(笑)。

今では、「ZOOM」がありますので、一部の方々は、ZOOMで顔出し参加されていて、「懇親会」的なのりで、ザックバランに相互トークを楽しんでいます。ZOOMで顔出ししたくない方々は、聴いているだけの状態ですが、それも自由です。

『地下ソサエティ』にしても、「ロイ式転売法」「ケイタ式転売法」の講座にしても、ある程度、具体的な目的地が決まっている場合は、「ザックバランに・・・」というわけにはいかないですが。『禁サロ』の場合は、どちらかと言うと、

「より良い人生にするにはどうしたら良いか?」

根拠を固めたり、ツールを模索しあったり、具体的な方法論を提案したり、おっさんず同士の飲み会的なノリで行っています。なので、他の講座と掛け持ちで参加されて活用されている方々が多いです。

毎週一度、必ず開催にも関わらず会費が、月々2,980円ポッキリ(笑)というのも気軽なノリになれるのかと思います。お仕事やイベントなどで、参加できない場合も、後日2週間遅れ位で、収録動画も配布されるので安心です。

残された人生の中で、何をやるのかすら決まっていない。。なんとなく、やりたいことはあるのだけど、どうしてやるのか?何をどうやってやるのか?決まっていない。・・・という場合は、まずは気軽なノリで『禁サロ』に参加して、毎週木曜日22時にZOOMをつないでみてはいかがでしょうか?

「No one will be left behind.誰一人取り残さない!」

をテーマに、アットホームなノリで開催していますので。周りに人はいるのだけど、誰からも「本当の自分」を理解してもらえない・・・。「本当の自分」が何なのかさえ、忘れてしまった・・・。

そんな、一人ぼっちの社会に、疲弊してしまっている状態だとしても。自分のことを気にしてくれる仲間たちがいる事自体が、人生の活力にもつながると思いますよ!

「真田孔明の禁断のオンラインサロン」
https://5oku.com/lp/kinsalo/

追伸・・・
ビジネス、経営、投資・・・僕たちの代で、創り上げる「無敗神話」。
ご自身のこと『LINE@5ポケッツ成功者の思考と習慣』
https://kitasociety.com/lp/5pockets_line2/

次の代に引き継ぐ「無敗神話」。全に子どもの将来の職業から逆算された「考え方」が身につき「設計図」が手に入るクローズドのコミュニティ。
『LINE@ワンチーム』→ https://p.kitasociety.com/line


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
映画『天空の城ラピュタ』の「ムスカ大佐」を考察

映画『天空の城ラピュタ』の「ムスカ大佐」を考察

ムスカ大佐:「ハハ、さっさと逃げればいいものを!」 「素晴らしい!最高のショーだと思わんかね?」 「ハハハ!見ろ、人がゴミのよ

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
修羅ミスタK・式自己資金要らずの海外貿易事業

修羅ミスタK・式自己資金要らずの海外貿易事業

「地下」の修羅ミスタK氏によるリアルな「立証」。 「前期決算」 ・売上7,800万円 ・利益1,200万円 ・消費税還付500

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】別名「風(ルン)を感じ瞑想する会」物販ビジネスのための「地下ソサエティ」

【帝】別名「風(ルン)を感じ瞑想する会」物販ビジネスのための「地下ソサエティ」

「地下ソサエティ」の謁見は深夜まで続く。場所をホテルラウンジに移して続く・・・北野会長がなぜ釣りとゴルフに勤しむのか? 「正直

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
バラの代わりにブバルディアが主張しはじめる

バラの代わりにブバルディアが主張しはじめる

僕たちは生まれたとき、一冊の「物語」を与えられる。   僕らの世界、生きる意味、命運、すべてが記された戯曲。    「命運のシ



dept