借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
禁断の秘密結社藤原ヘッジファンド > 「藤原ヘッジファンド」最新活動報告

【帝】フィリピンボホール島にリゾートホテルの開発視察by秘密結社

level004

社員全員が役員の会社。

秘密結社「藤原ヘッジファンド」の記念すべき1号案件。

・・・シミュレーションを見れば見るほど興奮して来た。

元本を99%償還後(不動産販売時)、ホテル事業の経常利益予測が・・・。

臨めるのは99%の償還後なので、その後は・・・。

。。。さすがは、「禁断の三賢者」の一人ドクターサイが、移住まで決断して全てをかけた案件。

「藤原ヘッジファンド」の、役員会議室の中でも物議をかもした。

全員が役員の「藤原ヘッジファンド」。

僕もその役員の一人。

事業の実現化に向けては、役員として現場を知っておく必要がある。

ということで、、真田孔明が認める「真田十勇者」の内の2人、玉利さん、平城さんという、投資のスペシャリストたちと共に、一号ファンドの候補地である、フィリピン・ボホール島にセブ経由で現地入りすることになった。

玉利将彦・平城寿・真田孔明の3名が、フィリピンセブ・ボホールに、ドクターサイに合いに行き、不動産と金融工学の融合した、ビーチリゾート案件を確認するのだ。

・藤原サイ・先生(通称:ドクターサイ)
禁忌レベルの学問「壱の禁忌:神より授かりし金融工学」の、直接金融による帝王学「ヘッジファンド」を実現させるために必要な全ての叡智を持つ「禁断の賢者」。日本の金融庁の同行、ファンドにまつわる法律、コンプライアンス全てが頭に入っており、瞬時に使いこなすことができる。年間最大1,000件以上のM&A案件を取り扱い、1996年~2007年にかけて証券会社やベンチャーをはじめ約70社以上の企業の顧問を務め、1億円~500億円まで約100のヘッジファンドの組成を担当してきた、金融業界における「神」と呼ばれる存在。

・玉利将彦(たまりまさひこ)
「壱の禁忌:神より授かりし金融工学金融」の香港を活用した投資にまつわる知識・経験・スキルを持つ「勇者」。約15年に及び中国本土上海・香港を拠点に行ってきた不動産の知識・経験を生かし香港を拠点に投資顧問業(SFC)と保険代理業(PIBA)の免許を持つファイナンシャル・アドバイザー。香港・中国本土の銀行口座活用方法と、香港を活用した資産運用の分野で右に出る者はいない。「香港自分年金倶楽部」代表でもある。

・平城寿(ひらじょうひさし・通称:J(ジェイ))
「壱の禁忌:神より授かりし金融工学」のI.T.を活用したビジネスと、直接金融によるヘッジファンドにまつわる叡智を持つ「勇者」。2000年、23歳で当時は珍しかったショッピングカートのASPを独自に開発、現在約1万社に導入される。2004年、27歳で「@SOHO」を開発し、4年で日本NO.1の会員規模に育て上げる(現在約21万人)。2010年、33歳で海外での資産運用への道へ進む。その後香港、マカオ、マレーシア、シンガポール、フィリピン、タイ、コソボなど7カ国でビジネス・投資活動を行い現在日本法人3社、海外法人5社のオーナーとなる。2,000名を超える投資組織集団のリーダー的存在でもある。真田孔明とは2010年に出会い「涙の盃」を交わした盟友。真田孔明と同じ「76年世代」。

フィリピン・セブ&ボホール島のスケジュール

★ 3月10日(月):

  • セブ着:19~20時頃にディナー

★ 3月11日(火):

  • 2つのリゾートホテルを視察。
  • (「藤原ヘッジファンド」で行おうとしている事業が、この2つのリゾートホテルを足して2で割ったようなイメージ。)

  • ランチタイム:アヤラモールにて
  • お昼すぎ:高速船でボホールに向けて出発。
  • 2時間でダグビララン港到着。
  • ドクターサイお薦めのレストランにて食事。
  • ビーチレストランでお茶をしながら、「ボホール島トリプルエンジン」の事業構想を夜空の下で語り合う。

★ 3月12日(水):

  • 早朝ドルフィンウォッチング+アイランドホッピング。(天候によりアイランドホッピングのみ)
  • いろいろな南国リゾートに行き尽くしている人でも感動する、ボラカイの何倍も綺麗なビーチ。
  • 午後の船便でセブへ。
  • 帰ってからはプラナスパやMacBook Airに向かって黙々会。
  • 夜は空港近くのホテルに宿泊予定。

★ 3月13日(木):

  • 玉利将彦、平城寿、真田孔明6:00の便で香港へ

真田孔明、個人的な「ボホール島」視察のポイント

収益の見込める事業を、元本償還後に挑戦できる

  • 「トリプルエンジン」スキームを現地で確認。
  • 土地付きリゾート不動産物件の現地確認。

現地でお話しするのはインサイダー情報。

「生ける伝説化」を目指す、「藤原ヘッジファンド」の役員のみのこの旅。

非常に楽しみである。

「藤原ヘッジファンド10の秘密」


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
禁断の秘密結社藤原ヘッジファンド
【帝】あるフィリピンの財閥では、この3年は狂ったように金融と不動産に集中すると決めたとか・・・

【帝】あるフィリピンの財閥では、この3年は狂ったように金融と不動産に集中すると決めたとか・・・

460名以上が役員として参加している、全員が役員の秘密結社「藤原ヘッジファンド」の非公開掲示板・・・。 フィリピン「横流し案件

禁断の秘密結社藤原ヘッジファンド

【帝】フィリピンでノミニーに土地を所有させると盗られる理由

不動産投資という活動において、本来、世界の中でも最も魅力的な国の一つフィリピン。 これまで僕もフィリピンには、首都マニラ最大の

禁断の秘密結社藤原ヘッジファンド

【帝】リゾートホテル敷地内に土地付き不動産を所有すると狙えるトリプルゲイン

なぜ、世界のセレブリティ達はリゾート不動産を求めるのだろうか?ステイタス、成功の証、長期休暇の実需、ヤングリタイヤの準備?  

禁断の秘密結社藤原ヘッジファンド

【帝】昭和の時代インカム重視の不動産投資を資産形成と言わなかった

なぜ今僕たちは土地を追い求めるのか?日本ではなくて、日本の昭和40年代である、成長過程のアジアの国の不動産を・・・と探求して行



dept