借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
平城寿@SOHO式影響力の帝王学 > ソーシャルメディア活用して影響力構築

バリバリ働きたい女性にとって天国なニッポン

level006
バリバリ働きたい女性にとって天国なニッポン

~軍師真田孔明が長女のために構築した戦略術~

以前「男女の陰陽太極図」というPDFファイルを配布させて頂いた。
 
あのレポートの中に書かれていることは、どちらかというと、男性側全員に周知してもらい、努力してもらいたい内容であり。女性側の立場から見た時には、全員が「そういう言動に走る」べき内容ではない。

むしろ、「自分の意志でバリバリ働きたい!」というタイプの女性にはそぐわない内容だったりする。
 
たとえば、孔明長女も「バリバリ働きたい」の典型であり、彼女の場合は「男女の陰陽太極図」の女性側のノウハウはまったくそぐわない。
  
男女としては陰であるが、人間としては陽の特性であり、また違った戦略術を適用させる必要がある。
  
長女の場合は、「高校生から稼げるようになりたい!」という意思を具体的に示してくれているので。
  
孔明:「それなら、勉強はもういいから、何よりも先に男を獲得しなさい!」
  
・・・ということで、一緒に食事をする時には、長女に対する戦略術のレクチャーが続いている。
 
これに関しては、嫁さんも同意してくれている。
  
普通、「思春期の女の子は反抗期になり、パパと口を聞かなくなる・・・」というが、僕はもう長女にとってパパというか、単なる軍師なので、むしろ長女が幼少期の頃よりも今の方が真剣かつ対等に話し合っている。
  
長女から「反抗」されたことは、これまでただの一度も無い。(逆に、パパ◯◯やっちゃダメだよ!と注意されたことは沢山ある。笑)  
 
長女は今中学2年生であるが、小学、中学の頃に、学生にとって一番重要なミッションである「人生の中でやりたいことを見つける活動」に専念させて来た。
  
マレーシアで通学させた、アメリカンスクールも、かなり良い経験となったようで、色々とやりたいことが明確になって来たようだ。
   
孔明:「よし、もう学校で学ぶべきことは全て学んだ。十分だ。次は男性の獲得を最優先に!」
   
・・・ということで、長女のタイプに合った、男性を獲得する方法を、軍師孔明として、実技も踏まえて徹底的にレクチャー。
 
ただ・・・僕たち人間にとって夢中になれる相手など、同学年に200人異性がいても、1人、2人いるかどうか・・・という統計的な見地から。どう考えても、マレーシアでは、長女のタイプの男性の絶対数、接触機会が少なすぎる。。
 
これからの長女の目標(夢・ゴール)の達成にとって風水的には「最悪」な環境ということになる。
 
そこで、長女の「ミライ」を考え、次なる地へ移動させるプロジェクトも企画段階であるがかなり具体的に話し合いが開始されている。
  
僕自身は、どこを拠点にしても、お仕事ができる状況なので、今後は長女の「次にやりたいこと」を最優先に考え、学校などの選択も、戦略的に考え実行して行く。

「働く女性天国ニッポン!」とも言える時代の到来

   
僕は鑑定士として、陰陽太極の相対関係などの概念から、その人物に合った、理想の異性とはどのような人物なのか?門、命式、骨格を、瞬時に脳裏にイメージでき、言い当てることができる。
 
長女からも、「パパ、本当に分かってる!(嬉)」とお墨付きをちょうだいしている。
 
また、これまでのアクティビティに参加頂いた方々のも、けっして外すことは無い。
   
たとえば、先日の懇親会の中でも、「バツイチ子供2人アリ」のHさんに対して、「命運の成幸フォト撮影会」にてレクチャーしたのにも関わらず、冗談だと思っていたようで、再度具体的に指摘。
 
Hさん:「えええ?私にそんな年下で、そんなタイプ合うんですか?ありえませんよ(T_T)」
  
・・・と最初は、「違う」的に言っていたものの、そのまま言語化を進めて行くと。。
 
Hさん:「あ、、たしかに学生の時は、そういう方が超好みでした!」
 
「世の中の常識」によって、後発的に塗り固められた常識を捨て去り。潜在意識に近かった、本来の自分的な頃を思い出すことで、やはりドンピシャで的中だったようだ。
  
そして、同じテーブルに偶然にも、それに近しい男性が2人いたので、「キミたち、Hさん好みでしょう?」
 
・・・と聴いてみると、
 
男1:「最初にお付き合いした彼女が、Hさんそっくりでした。同じく年上でしたが!」と、年の差20歳近く(男性が20歳近く年下)。
  
男2:「はい。滅茶苦茶好みです!ライン交換してくださいm(__)m」・・・と年の差20歳以上(男性が20歳以上年下)
  
僕の仕込みとか、ネタとか無しの、ガチのお話でこうなる。。
 
結局「男2」大学生さんが、年の差20歳以上を超えて、HさんにLINEで真剣の猛烈アプローチ。
 
その後、デートしたまでは耳に入っているが、どうなったかは定かではないが。。
 
心配なのは、Hさんがしっかりと、「自己肯定感」を維持できるかどうか。。という部分なのだが、平城寿@SOHOが撮影した、「成幸フォト」を使ってくれて、威力が分かってくると、後から固まってくるかな!?
  
ちなみに2017年は、女性50代の方が、立て続けに年の差20歳の若い男性を彼氏にすることに成幸した他。
 
最近「命運の成幸フォト撮影会」や、「エデンの園」に参加された女性の方々では、10歳以上離れた年下の男性とお付き合いをはじめる女性の方々が多い。
 
「私はもう年だから・・・恋愛なんて。。。しかも年下なんて、私のこと気持ち悪がるんじゃないですか?」
 
・・・などと口にしてしまう、自己肯定感の低い女性メンバーに対しては、
  
「30、40はまだ「青りんご」50からようやく「赤りんご」」・・・という真田家に伝わる「わらべ唄」も伝授させて頂いている。
  
このように、女性が自分の意志で働きたいという女性に、理想の男性を獲得させる戦略術の研究と実証は、2017年~今日まで、物凄い成果を叩き出している。
 
それというのも、長女がまさにそういうタイプの女性だからだ。
  
僕を雇用してくれた主君のための戦略術としてだけでなく、娘の将来を真剣に想うパパとしての「親子愛」の結晶とも言えるからだ。
   
ちなみに、長女と同じような、「自分でバリバリ働きたいタイプ」の女性の場合は、好みのタイプの男性に、女性の方から「先手」を打つのが効果的である。
  
その「先手」のための、超効果的な、「2つの言葉」が存在している。「2つの言葉」、「キラーワード」を放てば、たちまち「対象の男性がグラつく」というものである。
  
しかし、それをなかなか信じてくれない女性メンバーがあまりにも多い。。。
 
孔明:「一体全体、軍師である僕が構築した戦略術を何だと思っているのか!僕は軍師として、主君のために構築する戦略術に対しては、一切冗談を言わないのに!
 
・・・とも思うが。。
  
まあ戦略術というものはおうおうにして、世間の常識の対極にあるので、中々ご理解いただけないのは致し方ないか。。とも思い、声を荒げることもなく、淡々と繰り返し説明させて頂いている。。
  
先日の「命運の成幸フォト撮影会」でも、
 
孔明:「このタイプの男性に合った時には、◯◯◯◯◯してみてくださいね!」
 
・・・と、僕は超ド真面目に言ってるのに、
  
女性参加者:「ええええ?男性が本当にそんな風になるんですか?」
  
・・・と、僕が立てた戦略術を、全く信用してくれない、半信半疑か冗談的な様子なので。ちょうどディナーの場所から会場のスイートルームに戻る途中で、偶然にも対象の男性がいたので、その2人の女性参加者の前で、かなり「ボーイズラブ」っぽいが、僕が彼女たちのために身を張って実演をしてみると。。
  
案の定、その男性は・・・僕と恋に落ち。。・・・までは、踏み込んでいないが。
  
女性参加者:「孔明さんのおっしゃってること、本当でしたね!人生観そのものが変わりました!!」
  
・・・と、驚いて頂けるところまでは、お見せできたようだ。
   
ちなみにこれは、当然ながら、長女にも教えはじめていることである。
  
・・・ということで、孔明長女のように、「自分がバリバリ働きたい女性」には、「男女の陰陽太極図」のレポートの内容はそぐわないのだが、実はこれからの時代、そちらの女性の方が、理想の異性を獲得できるチャンスは物凄く大きい。
  
時代の流れは、彼女たちに軍配が上がるように動いてきている。まさに、「働く女性天国ニッポン!」とも言える時代の到来である。
 
・・・ということで、「働く女性」こそ、「エデンの園」に参加頂き。僕がこれまで軍師として、「バリバリ働きたい女性」や孔明長女に伝授してきた戦略術を、手に入れてもらいたい。
 
そして、理想の男性を獲得するという結果を掴み取ってもらいたいのである。
 
『エデンの園2018』申込みフォーム
https://hirajoshiki.com/eden-entry
 

追伸 

写真は、孔明長女がペンで描いた「りんご」。

孔明:「りんごを掴み取りたければ、りんごを具体的に情報時空の中で再構築してみなさい!」
  
・・・というミライを掴み取る「瞑想法」の一貫として。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
平城寿@SOHO式影響力の帝王学
3人の男の「愛の力」で構築されたパリの街

3人の男の「愛の力」で構築されたパリの街

フランスのパリで滞在し、現地を取材して行く中で、今のパリが造られた根底的な人物として、3人の偉大な英雄たちを欠かすことはできな

平城寿@SOHO式影響力の帝王学
両親が「子育て熱心」は子供たちにとって「大迷惑」

両親が「子育て熱心」は子供たちにとって「大迷惑」

鑑定相談に来られる方々に、「子育て」に関して悩みを持たれている方々も多い。   インターネット上の記事を確認して行くと、「子育

平城寿@SOHO式影響力の帝王学

なぜ僕たちは「マリア」と「イエス」を認識できるのか?

今回僕は、はじめてフランスパリに訪れ、はじめて「ルーブル美術館」に訪れ、はじめて「ルーブル美術館」に展示されている絵画を見たわ

平城寿@SOHO式影響力の帝王学
夫たちへ!俳句『うたた寝に 心地よく鳴る モズの声』を毎日3回共に唄おう

夫たちへ!俳句『うたた寝に 心地よく鳴る モズの声』を毎日3回共に唄おう

『うたた寝に 心地よく鳴る モズの声』   ・・・これは、僕、真田孔明が唄った、オリジナルの「俳句」である。実はこの「俳句」の



dept