借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

社長が5,000万円横領したことが発覚した時どうするか?

level001
社長が5,000万円横領したことが発覚した時どうするか?

会社の社長が、ある日突然姿をくらまし、以降連絡がとれなくなった。
 
会社としての仕入先への支払い、従業員への給料の支払いをしようとしたら、会社法人名義の口座の中に、あったはずの約5,000万円ものお金が、スッカラカンになっていた。
 
間もなく、社長が約5,000万円もの会社のお金を、持ち逃げしたことが発覚。

社長はビジネスオーナーの折半シェアのビジネスパートナーであり、収益を分配する形で給料を支払い続けていたのだが。社長が経費支払い前の売上金を、そのまま持ち逃げして、行方をくらまして、音信不通の状態になってしまった。。
   
法的な観点から言えば、これは「横領事件」と言える。社長は、横領、背任に該当する可能性がある。
 
通常であれば、被害届を警察に提出しつつ、その展開を待ってから、民事を検討する手段がある。
 
しかし、相手の財産関係が明らかになるかどうかがポイントになるが、警察に届けを出したとしても、凶悪事件でなければ、民間人に公示されることは無いし、警察内部と身内だけの処理となる。
 
相手に財産が無いとすれば、現金の回収は相当困難。事実上、戻ってこないお金と化す。
 
問題なのは、売上から経費を引いた後の利益を持ち逃げしたのではなく、経費を支払い前の、売上をそのまま持ち逃げしてしまったこと。
 
仕入先への支払い、従業員の給料など、約2,000万円ほどのお金を捻出できなければ。残った者たちで、会社内に残った財産的なものが現金になるかどうかを確認。
 
「破産申立」に必要な資料を揃えて、会社を倒産させる準備さえ必要になってしまう。。
 
もしもあなたが、共同ビジネスオーナーが、このようなことをしでかしたとしたら、その時どうするか?
 
一度想像してもらいたい。
 
・・・実は、これは「地下ソサエティ」のプラチナメンバーの一人K氏が、最近実際に体験してしまったお話である。
K氏はビジネスオーナーで、共同パートナーである社長が、持ち逃げをしてしまったのだ。
 
今回K氏が香港に来た時には、既に対処した後とのことだが、K氏はどう対処したのだろうか?
 
・・・K氏のお話を聴いた僕たちは驚いた。
 
K氏は、その後ありとあらゆる手段を尽くして、持ち逃げした社長を発見した。社長は自殺を覚悟して、準備をしていたと言う。
 
社長が、個人的な借金で、首が回らなくなり、やむおえず、会社のお金に手を出してしまった・・・ということで。K氏は社長を、訴訟したりすることは無かった。
 
K氏が足りなくなった会社のお金2,000万円を全額補填。
  
「5,000万円を許す+2,000万円追加補填=7,000万円飛んでイスタンブール」
 
さらには、社長をクビにしたりすることなく、一般社員として降格させたものの、毎月の給料を払い続ける約束をする。
 
毎月の給料の内、半額を毎月会社に返済し続ける条件にて再雇用したのである。
 
・・・このお話を、謁見ディナーの中で、ファーザーに相談したK氏。
 
これに対するファーザーの見解は。
 
ファーザー:「それでいい。Kが一度は信じた仲間なのだから、人間関係を持って優しく付き合う。義理と人情。」
  
ファーザー:「感情のある経営者になろう。心が熱くなるような人生を送ろう。」
 
一同:「おおおお!」
 
謁見ディナーの場の雰囲気がその瞬間に熱くなった。
 
ただし、ファーザーが続ける形で、この場合、K氏は、2つの書類による約束を、社長とするべきだと、具体的なアドバイスがとんだ。

  • 1つ目書類:「借用書」
  • 2つ目の書類:「◯◯の◯◯」

1つ目の書類の「借用書」は、僕たちもすぐに思いつくことであるが、「◯◯の◯◯」に関しては、まったく考えも及ばなかった。
 
◯◯が入っていない「◯◯の◯◯」を取っておけば、いざとなった時、書類に◯◯を入れることで、相手が完全に世の中からの信用を失ってしまうと言う。
 
・・・ここらへんは、45年の経営者人生の中で、数々の修羅場をくぐり抜けて来られたファーザー。
 
流石、抜け目やスキが全く無い。
 
困った人間を助けながらも、不義理の責任はキッチリと全うさせる。
 
これこそが、ファーザーが45年間、ただの一度も飛ばさず生き残り続けた所以というものが見え隠れする部分である。

平城寿&真田孔明3,000万円「飛んでイスタンブール」

ちなみに、平城寿@SOHOと僕も、2012年頃に約3,000万円出資して、社長と役員の2名を雇い、海外法人を立ち上げてビジネスをはじめた経験がある。
 
毎週一度Skypeミーティングを行いながら、

  • 平城寿@SOHOはI.T.を指南
  • 真田孔明はコピーライティングを指南。

このプロジェクトは、平城寿@SOHOと僕は、影のオーナーであり、表には一切出てこないものの、テレビ、新聞、雑誌など日本のマスコミにも大々的に取り上げられ、とある地域にて、一大ムーブメントが起こるに至った。
 
けれども、僕たちが裏のオーナーとは全く知らなかった顧客の方から、会社法人とは別の、社長の個人口座に振り込む指示などがあったことが発覚。
 
直接その部分は言わなかったが、会社法人の会計や収益を確認しようとしたところ、社長・役員が逆ギレされてしまい、2人がビジネスを完全に放棄してしまった。。
 
僕たち2人が出資した3,000万円のお金の大部分は、そのまま経費で消え去っており、さらにはビジネスからは、売上・利益は上がり始めていたが、一円も収益を獲得することはできなかった。
 
その後も、社長と偶然顔を合わせる機会は幾度かあった時は、何も無かったようにアイサツはしたが。実際のところ、裏切られた気持ちが沸き起こり、僕の心の中は穏やかでは無かったので、挨拶の表情は引きつっていたと思う。
   
今なお当時の社長は、そのビジネスで集めた、「顧客リスト」を元に、自分でビジネスを継続。
 
自分で収益を受け取り続けていると、顧客の方から報告がいくつもあがっているが。結果、社長・役員とは、偶然遭遇しなければ、事実上の音信不通状態である。
 
あの時の僕に足りなかったことは、
 
ファーザー:「感情のある経営者になろう。心が熱くなるような人生を送ろう。」
 
ファーザーの言うところの「心」だったのかな?と思い反省するに至った。
  
自分でビジネスを行って、稼ぐことは難しいことがつきものであるが、まったく概念も文化も違うビジネスパートナーや雇用した社員たちとビジネスを行ったり、投資をしたりすることはもっと難しい。
  
抜け目やスキが全く無いファーザーに対して、抜け目とスキしか無い状態の僕。
 
「3,000万円飛んでイスタンブール」事件の他にも、直後に、同じく平城寿@SOHOと共同での、「1,500万円飛んでイスタンブール」事件。
 
他にも、1億7,000万円、3,000万円、私募系ファンドへの投資で「飛んでイスタンブール」事件。。
  
細かいものを挙げればもっと。。。
 
今振り返ってみれば、これは起こりうるべくして、起こっていること。
 
誰のせいでもなく、そういう脇の甘いことを続けていた、僕のせい以外の何ものでもない。
 
ただただ反省の気持ちしか浮かばない。

追伸

 
「六本木・西麻布の出入りは危険」
 
「社長5,000万円持ち逃げ事件」を経験してしまったK氏。
 
その直前に、西麻布・六本木に、出入りしていたと言う。
 
そう言えば、
「3,000万円飛んでイスタンブール事件」
「1,500万円飛んでイスタンブール事件」
 
・・・と、立て続けに経験してしまった平城寿@SOHOと真田孔明の2人も、その事件が発生する前、西麻布・六本木で、何度か食事とワインバーなどに行っていた。
 
西麻布でお食事といえば、お酒もいれると一人10万円位はするし。ビジネス仲間4人で、ワインバーに行った時、ワインを飲んだだけで、36万円もした。
  
西麻布・六本木で、こういうお金の使い方をしていたことが、「飛んでイスタンブール」につながったのだと思われる。
 
また、僕たち2人以外にも、西麻布・六本木で、とある若手経営者のバーを貸し切った形での、誕生パーティーに呼ばれ、参列したこともあるが、その社長もその後、「5、6億円位飛んでイスタンブール」で、今なお立ち直ったかどうかも分からない状態。
 
西麻布・六本木界隈に出入りしていた経営者・投資家たちは、片っ端から「飛んでイスタンブール」になっている気がする。
 
・・・ということで、「西麻布・六本木」に足を踏み入れることは、やはり危険な香りがする。 
 
おとなしく、元住吉駅(東横線)あたりの、安い居酒屋で安酒飲んでいるのが、風水的にも良いと、改めて実感した。。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
ハワイ

【帝】年末年始にハワイに旅行に来ると大富豪になることが約束される企画

僕は今年の年末年始に、家族を連れてハワイに行く予定を立てた。 2014年12月23日(火)にハワイホノルルに入り、2015年1

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】「最低取引数量の100株」と毎日語ったら世の中が変わった件

【帝】「最低取引数量の100株」と毎日語ったら世の中が変わった件

あらら、2016年6月になって、「秘剣北野流」の「二刀流」での株取引を新たにはじめて・・・。 毎日のように、 「最低取引数量の

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
第3話:彼女に会うたびに「臭い臭い」と言われてボクは・・・

第3話:彼女に会うたびに「臭い臭い」と言われてボクは・・・

月収20万の酪農ブルーワーカーから2年で年商6,000万円・融資4,000万円の経営者になったクビ社長のお話 今でも男子寮のお

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】バンコク集結、29日〜3月3日パタヤ集結と「北のセオリー」Q&A続きQ.11〜Q.15

【帝】バンコク集結、29日〜3月3日パタヤ集結と「北のセオリー」Q&A続きQ.11〜Q.15

2月26日(金)シンガポールチャンギ国際空港を出発し、タイの首都バンコクへ。。 タイバンコクはメーカーの香港支社勤務時代、営業



dept