借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

どうすれば現実から逃げて「遊び」倒す毎日を送れるのか?

level001
現実から逃げて「遊び」倒す毎日

学生時代、部活がない時には、寝っ転がって漫画とアニメを、テレビゲームばかりやっていた僕のようなタイプの人間でも。高年収を取れる「修羅」になれた。

「コロナご時世」でも、自分が思い立った時に、オランダに旅行に行ったり、南国マレーシアの自宅高級コンドミニアムに、巣ごもりして温泉やプールにチャポチャポ浸かっていたり。

ベルファイヤに乗って、徒歩3分、近所の日本人経営の焼肉レストランで一食1,000円もする高級定食を食す。

そういう、「お金」と「時間」と「場所」の自由を謳歌できる。それが、過酷な肉体的労働とかの一切とも無縁で、毎日会社に通勤することもなく。「パソコン一台」だけで実現できるとしたら・・・。

そんな夢や希望のようなお話が、「考え方」を変えて、「設計図」を学びながら取組むだけで。達成できる目標になり、現実に叶えることができる。本来、色々なものから逃げ続けて来た僕たちが、途中で投げ出すことなく、取り組める理由である。

「遊び」の世界に逃げ続けて来た過去から現在

今でこそ、仲間たちに対して

「逃げずに取り組もうよ!」

と言っている僕であるが。元々はとことん、逃げることが大好きな人間だ。学生時代も、自宅に帰れば机に向かうことができず。すぐさま、ファミコン、スーファミ、PCエンジン、メガドライブ、プレステ・・・。

「アナザーワールド」に救世主や勇者として転生降臨して、世界を救うことに時間を費やす。単純なレベル上げの時には、右手にコントローラー、左手に漫画本、ゲームをやりながら漫画を見る・・・なんてアホなことをずっとやって来た。

そんな僕が大人になって、何か変わったのか?と言えば。実際、やっていることは何も変わっていない気がする。いまだにコンドミニアムの温泉に浸かりながら、ネット広告やテレビCFでもおなじみなオンラインゲームの『ビビッドアーミー』の世界に降臨。

今では、ゲーム世界の中で、トップレベルのプレイヤーとして名を轟かせる程になってしまっている。全く稼ぐ目的でもなんでも無い遊び目的のTwitterで、その様子を投稿。ゲーム民たちとゲーム攻略にまつわるやり取りを楽しんでいるほど遊びを謳歌してしまっている。

僕の「遊び」はゲーム内に留まらず、現実世界の中でも、

「マレーシアの次はハワイで巣ごもり!」

と計画を立ててしまっている程だ。たまに大自然に触れて野生の感覚を取り戻すために「ゴルフ」も忘れずに!「少年の心をもった大人」お恥ずかしい話、それが僕である。

本来なら、昼夜問わず頑張ってお仕事に励み続けていらっしゃる方々に対して、モノを申せるような、立場の人間ではないのであるが。

しかしながら、現実問題としては、これほどまでに人生の中で「遊び」のシェアが高い僕。「遊び」たいのを我慢して懸命にお仕事に取り続けている世の中の大多数の社会人。

誰しもに平等に与えられている同じ年月を過ごしながら、どうしてこうも違う人生になってしまっているのか?

それには当然ながら、ゲームで言うところの「裏技」的な秘密があるので。僕と同じように、限られた人生をもっと「楽しみたい!」と考えている方々に。

「「要」を抑えて夢や希望で終わること無く、誰しもが達成できる目標にもなりますよ!」

ということを、お伝えしたいのだ。

「裏技」やってることはたった「2つ」だけ

昔から「ファミ通」とかを毎月買って、「裏技コーナー」とかが大好きだったので、「裏技」という単語を使ってしまう僕であるが。

今、実際に僕がやっていることは極めて単純明快だ。そもそも論で、学校の勉強もまともについていけなかった僕が。小難しいことができるわけがない。僕が「裏技」として何をやっているのかと言うと。

裏技その1:ビジネス、投資、会社経営、「お金」にまつわる部分で、45年以上無敗のファーザー、22年以上無敗のマスターヒロさん、お二方の「考え方」を教わりながら、そのまま自分の「脳のOS」としてインストール。

裏技その2:肉体労働せずパソコン1台だけでできること・・に限定する形で、物販、サービス、情報の販売ビジネスの「設計図」をその道のプロから教わり、自分ができるところだけは自分でやって、自分ができないことは他人にやってもらうこと。以上、たった2つのことだけだ。

  • 「考え方=脳のOS」は無敗の師匠から教わり。
  • 「設計図=アプリ」はその時の時流をその道のプロから教わり取り入れる。

本当にたったこの2つのことしかやっていない。僕自身は、Amazonや楽天の商品登録の仕方もわからないのに、物販ビジネスの会社を経営しているし。

ブロガーと言っても、実際ブログの投稿の仕方もフォームのつくり方とかもいまだに分かっていない。分からないところは、できないところは、全部できる人にお願いしてやってもらうだけなのだから。

世間一般的には「高年収」という領域を維持継続しながらも、普通の大人ではありえないほど、自分の趣味と遊びの時間を確保することもできている。

  • 現実逃避の旅行
  • 現実逃避のゲーム
  • 現実逃避の漫画・アニメ

現実世界から、逃げ続けることが、夢や希望ではなく、現実として遂行し続けることができるのだ。僕個人に、なにか特別なスキルや技術が身についているわけではない。

資格はいまだに、「普通自動車免許」しか持っていないし、この資格をお仕事に活かしているわけではない。パソコン一台でできること以外には、そもそも興味すら持っていないので、パソコン一台の枠組みから出て、激しい苦痛を伴う労働しているわけでもない。

日本だろうが、欧州のオランダだろうが、東南アジアのマレーシアだろうが、米国のハワイだろうが、どこに旅に出かけようとも、そのスタンスは全く変わらない。

難しいことではなく、単純明快なことだけをやっているから継続できるのであって。正直世の中の大人たちは、色々資格取得に挑戦して難しいことを覚えたり、それをお仕事に活かしたりできて、本当に凄いなと感心してしまう程だ。

僕の「成功=シアワセ」を押し付けるわけではない

何を「成功=シアワセ」に感じるのか?

「成功=シアワセ」の輪郭は人によって千差万別なので。僕は、あなたに僕と同じように、「海外旅行に出かけなさい!」とか、「オンラインゲームをやりなさい!」とか、「漫画やアニメを読みなさい!」などは、一切強要するつもりもない。

僕のように、海外に複数の別荘を持ったり、トヨタのベルファイヤを乗り回さないとダメとか。温泉付きのコンドミニアムやプールでチャポチャポしなきゃダメだとか。週に2回はゴルフやりなさいよ!など「遊び」を押し付けたいわけでもない。

人によっては、車やバイクなどをいじったりすることだったり。家族と一緒にどこか旅行に行くことだったり。一人で籠もって難しい書籍を解読しながら読むことだったり。

サッカーや野球や格闘、スポーツに打ち込むことだったり。筆を持ってキャンパスに向かって、絵を描くことだったり、楽器で曲を奏でることだったり。

各々にとって、「成功=シアワセ」を体感できる「遊び」というものがあると思うので、ご自身のやりたいことにとことん夢中になって打ち込めば良いと思う。

けれども、どんな「遊び」にしても共通することは、何のストレスもなく、毎日とことん夢中になって打ち込むためには。

「お金」というところは、切っても切り離せない部分であることは確か。「高年収」を取れないと、お金、時間、場所という問題から、実現できない「遊び」というものが沢山出てきてしまう。

けれども、普通に世間一般的には、「高年収」を取るためには、「遊び」の時間を削ったり、諦めたりして、身を粉にして働かないとダメという常識があるのだが。僕たちが知ってしまったことは、決してそうではないこと。

  • 「考え方=脳のOS」を教わった通りに変えるだけ。
  • 変えた「脳のOS」で「設計図=アプリ」を教わった通りに動かすだけ。

たったこの2つのことだけに素直に向かい合うことさえできれば。「高年収」を取りながらも、「遊び」にトコトン費やす「お金・時間・場所の自由」も謳歌することができるのだ。

こういう方法があるのに、知らないで人生を送るなんて本当にもったいないことだと思う。

「成功=シアワセ」の体現は期間限定

「成功=シアワセ」の輪郭は何なのか?それは、各々全く違うので、僕には分からない部分だし。僕の価値観を押し付けたいわけでも無い。

でも、人生を振り返ってみれば、子供時代に夢や希望を抱いていた、

「将来やりたいこと!」
「お金と時間と場所の自由」

があったらトコトン取り組みたい「遊び」。色々とあったのだと思う。それを、現実に叶えることなく、このまま年月を無駄に浪費し続けて、老衰して、人生を終わらせてしまうなんて、もったいないと思わないだろうか?

誰しもが最後には、目が見えなくなり、耳が聞こえなくなり、口も使えなくなる日が必ず訪れる。そう考えていると、「成功=シアワセ」に基づく「遊び」というものも、永遠に続けられるわけではない。

先延ばしし続けることなく、できる内にできる限りのことを、トコトン思う存分やり通すことが重要だと思う。だからこそ僕たちは、それぞれの「成功=シアワセ」の「価値観」に基づいた、「遊び」をトコトンやり通すために。

  • 「考え方=脳のOS」を教わった通りに変える。
  • 「設計図=アプリ」を教わった通りに実行する。

最低限、「高年収」を実現するために必要な、このたった2つのことからだけは、逃げること無く取り組み続けることができるのだ。

学歴、職歴、性別、年齢関係なく、誰しもにチャンスのある世界。やれる時にトコトン「遊び」倒すためにも、今すぐ挑戦する価値のあることだと思う。

追伸・・・
「考え方=脳のOS」を変えるだけ。「設計図=アプリ」を実行するだけ。たったこの2つのことさえできれば、「遊び倒す」人生を送れるのだから・・・。まずは「毎日3分」から。
ご自身のこと『LINE@5ポケッツ成功者の思考と習慣』
https://kitasociety.com/lp/5pockets_line2/

全に子どもの将来の職業から逆算された「考え方」が身につき「設計図」が手に入るクローズドのコミュニティ。
『LINE@ワンチーム』→ https://p.kitasociety.com/line


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
正直に教えて!

正直に教えて!

僕、どこの国の人に見えるの? ココは羽田空港・東京・日本。 飛行機チェックイン、荷物検査場、ハンバーガー店と3箇所で英語で話し

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
22歳を迎えた時の「進学・職業・年収・独立・結婚」

22歳を迎えた時の「進学・職業・年収・独立・結婚」

将来、子どもたちが22歳を迎えた日のことをイメージして下さい。子どもたちにどう状態になってもらいたいでしょうか?例えば次のよう

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
【帝】お前、下手な商売なんてしてね。あんなもん絶対に儲からんがよ。

【帝】お前、下手な商売なんてしてね。あんなもん絶対に儲からんがよ。

なぜ、僕たちは北野会長との謁見宴(ディナー)を重ねる度に究極の贅沢である「ヒマ」を手にしていけるのか? それは、北野会長のお言

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「在宅ワーク化」で職がなくなる前に想定と準備をすること

「在宅ワーク化」で職がなくなる前に想定と準備をすること

まだ今日時点で、サラリーマンをしている場合、先輩メンバーたちのように、いつでもリストラされても大丈夫な想定と準備を整えておく必



dept