借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

バブルに乗って「億り人」になってしまった後の行動指針

level001
バブルに乗って「億り人」になってしまった後の行動指針

今はトキメク「仮想通貨」、2017年は本当に素晴らしい人生の中で一度あるかどうかの奇跡的な1年間だったと思う。
 
うちのスタッフの、「仮想通貨三四郎」くんも、たったの100万円かそこら程の元本が、みるみる膨れ上がり。。
 
3,000万円位になった時までは状況を教えてくれていたのだが、途中「元本利確したので大丈夫です!」と言ったきり、その後は無言になっていった。。

「億り人」まで到達したのかどうかは分からないが。今は、海外の東南アジアのお金のかからない新興某国に高飛びしてしまい。世帯を持ってシアワセに暮らしているので良しとして、あまり深く聞かないことにしよう。
 
恐らく、国税当局にぼわれていた僕を、気を使ってのことだろうから・・・。

バブルに乗ることの凄さと怖さ

 
バブルに乗るって本当に凄いことだと思う。銀行口座の残高が、短期間で一気に膨れ上がるのだから。
 
僕も人生の中で2回ほど。小さなバブルに乗ったことがある。2004年の頃、現役サラリーマンにも関わらず、インターネットで副業をはじめてみたら、時期が良かったようでたちまちブレイク。
  
20代にも関わらず瞬く間に「億り人」となってしまった。
 
2010年の頃、12年間勤務していた会社で「実はサラリーマン社長の給料を超えていた」という大々的な副業バレによって、強制的に「円満退社」を選択することになってしまったが。
 
その間、同時並行的に行っていたアジア各国を中心として海外投資で時期が良かったようでたちまちブレイク。とある案件で、本業のビジネスとは別に、毎月1,000万円とか、2,000万円とかのお金が、何もしないでも、勝手に転がり込んで来てしまい、再び「億り人」になった。
 
人生の中ではこのように、何かほんの些細なことがキッカケで、凡人が短期間で、「億り人」になることがある。
   
僕なんかは、あくまでも氷山の一角に過ぎず。僕が「億り人」になったのと同時期には、インターネットバブル、海外投資バブルなどなどに乗って、僕以外にも沢山の方々が、「億り人」になっていった。
  
けれども、風や波の助けを借りる形で、急激に「億り人」になった人には、試練が待っている。いかに「億」を持った状態を、保ち続けられるか・・・ということである。
  
「運も実力の内」と言えば、聞こえは良いかもしれないが、本当に「実力」というものは薄っぺらい状態での急上昇。そういう状態で、「億り人」になるとどうなるか?
  
まず態度が明らかに変る。オレは持ってるぞ!ドヤッキー的なビッグガイオーラを、途端にまとい放ちはじめる。すると、ドヤちゃんが、男性の場合であれば、まずは金の匂いに敏感な「サゲマン」系の女性が吸血鬼のように周りに集まってくる。さらに、その後ろから詐欺師が集まってくる。

ふと人間関係を見わたしてみると、

  • 成り上がり系ドヤッキー
  • サゲマン女性
  • 詐欺師

最悪の風水で構成されている状態になっている。
   
超運良く、サゲマン女性や詐欺師にお金を奪い取られなかったとしても、ビジネスや投資への、「再投資」でやられる。
 
本来であれば、「たまたま運良く風と波に乗る形で、「億り人」になった」だけにも関わらず、自分自身のことを、「オレがやるんだから、必ず成功する!」ビジネスや投資の天才と勘違いしてしまい。

次から次へとビジネスを立ち上げたり、危険な投資案件に手を出したり。この際、脇がガラガラに開いた状態になっているので一撃一撃の金額が大きくなっている。
 
その結果、連鎖的に失敗して「飛んでイスタンブール」になってしまうのだ。
   
インターネットビジネスバブルの頃によくあったのが、
 
「オレは美味しい食事とワインを飲むのが好きで、味は分かるのだから、レストラン経営だ!」
 
と言って、今まで一度もやったこともない、飲食店経営に手を染める。
 
「人脈」とやらを武器に、知り合いの紹介で、凄いレストランで働いていたというコックさんをビジネスパートナーとして雇用しレストラン経営を開始。
 
・・・ところが、いざ営業を開始してみると、毎月赤字続き。それでも最初のうちは、本業のビジネス・投資で、利益が出続けているのだから・・・。
 
自分で経営するレストランは、周りの人達を招待したり、人脈構築の役に立つのだから・・・。
  
・・・と、赤字垂れ流しに目をつぶり、無理やりレストラン経営を続ける。
  
そんな時に、バブルが崩壊して、メインの収入源だったはずの、ビジネス・投資で稼げなくなる。
   
途端に、レストランの毎月の赤字だけが重くのしかかってくる。フタを開けてみたら、コックさんが、食材調達の部分でインチキしまくって、沢山お金を抜きまくっていたことが発覚。。
 
喧嘩や訴訟・・・。最悪の状況で、レストランをたたむことを余儀なくされる。その結果、1億円、2億円単位のお金が軽く消滅している。。。
 
レストラン経営が本業でもないのに、副業的にレストラン経営に乗り出した経営者は必ず「飛んでイスタンブール」という位鉄板的パターンの一つであるが。他にもいくつも、ビジネス・投資で飛ばす鉄板的な方法というものは存在する。
 
運が悪い時には、悪いことが続くもので、この後東京国税局にぼわれて、追徴・延滞・重加算税でのしかかった税金を払えるお金も無く、約2年間も牢屋に入っていた方もいる。
 
バブルの風と波に乗って、掴んだお金で、何かをしようとすると、不思議なことにその後高値の株が、大暴落によって奈落の底に落ちるかの如く。地面に叩き落されてしまう力が働くことがあるようだ。下手すると、地面を通り過ぎて、奈落の底まで。。。
 
事実、インターネットバブル海外投資バブル共に、その直後に、沢山の「天才」たちが、「飛んでイスタンブール」になっていった。
  
実際に僕も、女性に奪われたり、レストラン経営をしたり、まではしなかったものの。詐欺師に奪われ、再投資として行った、ビジネス・投資を、立て続けに失敗して、億単位のお金を短期間で消滅させる。
 
2017年には、追い打ちをかけるかのごとく東京国税局の調査も入り。今では毎日、マレーシアジョホールバルの、世界最安値のゴルフ場で、草木や大地とたわむれながら、3,500円かけてピコピコとボールを打ったり。500円のチキンライスを、米粒一つ残さず食べることが、唯一の贅沢になるほどの、衰退と、落ちぶれようである。
 
そんな僕だから、力強く言えることがある。それは、今「仮想通貨」バブルの風と波に乗って、短期間で大金を掴んでしまったとしたら・・・。

  • ドヤッキーにならないこと
  • 人脈を広げないこと
  • ビジネス・投資をせずになにもしないこと

その現金を銀行口座にそっと寝かせるだけに留めておいて。マレーシアジョホールバルにでも移住してきて、毎日3,500円のゴルフと、500円のチキンライスをすすり食べながら、熱が冷めるのを、7年間位待っていた方が良いということだ。

もしもタイムマシーンがあったとしたら・・・

 
もしも現実世界にどらえもんとタイムマシーンが存在するとしたら。今の知識を持ったまま、過去に戻ってやり直せるとしたら、僕はどうするのだろうか?
  
1、「億り人」元年
 
まずは、身の回りにある金品とか、ブランド品の類を全てはずして封印して、地面の下に埋めておく。利確して儲けた現金を、再投資することなく、銀行口座の中に寝かせておく。
 
人脈を広げることなく、投資系セミナーに行くこともなく。ヤフオクで2万円位で、ゴルフ道具1セットと、1万円位のゴルフシューズだけ購入して、マレーシアジョホールバルに高飛びする。
 
マレーシアジョホールバルでは毎日、18ホール約3,500円のゴルフ場を周りながら、「瞑想」によって、何をやるかじっくりと考え続ける。
  
足腰も鍛えられるので一石二鳥、次なる行動のための、基礎体力を構築して行く。

2、「億り人」2年目
 
引き続き、ビジネス・投資は何もしない。
  
その代わりに、北野会長直伝の、「北のセオリー」の研究を動画と音声を繰り返し聴き始める。日中は引き続き、18ホール約3,500円のゴルフ場巡りの「瞑想」&「基礎体力」構築。
 
「北のセオリー」動画・音声に付録としてついている、「経営計画書」などのA4の紙の書き方をゆっくりと勉強する。
3、「億り人」3年目
 
引き続きマレーシアジョホールバルで毎日ゴルフしながらも、日本一時帰国する形で、日本国内で会社法人を設立。A4の計画書と、ゼロがずらりと並んだまま、2年間も何も数字が動いていない銀行通帳を銀行員に見せて、「新規創業融資」を獲得する。
 
日本で会社法人を設立して、「北のセオリー」をやりながらも、普段は家族と共にジョホールバルに住んでいる、マーベリック宮本くんのように、普段は毎日ゴルフだけをやって、瞑想&基礎体力構築。

4、「億り人」4年目~7年目
 
銀行員に呼ばれた時と、「決算書」ができた時だけ、日本に一時帰国。銀行に「決算書」と「草加煎餅」を持って挨拶に回る。これを毎年繰り返す。
 
普段は毎日ゴルフだけやって瞑想&基礎体力構築。

5、「億り人」8年目
 
「億り人」になって、8年間も経過すれば、バブルの風と波に乗って、楽した時の高まる熱も、沈静化している。
 
銀行に「決算書」と「草加煎餅」を繰り返すことによって、「北のセオリー」の会社法人の銀行口座も信用創造したお金で、1億円を突破している。
 
「剣客商売」「東京案件」と「剣客商売」のやり方を元にゆっくりと「居合抜き」と「毎月分配型投資信託」で、年利24%をターゲットに、銀行口座に滞留しているお金の一部を、バイ菌のように培養して行く。
 
・・・といった具合だ。
 
実際に「億」を掴んだ後は、7年後から投資の活動を開始すると考え、このように「たおやかな」具合で、次なるステージへと歩んで行くのがベストであると。今の僕なら断言できるのだ。
 
・・・ということで、「仮想通貨」の風と波に乗って短期間で「億り人」になってしまった場合は。。ぜひとも、高飛びする形で、マレーシアジョホールバルへ。
 
そして一緒に、ゴルフをしながら、時間をつぶそう!
 
「北のセオリー」を動画・音声をゴルフのお供に
https://sanadakoumei.com/lp/kita-theory-171225/


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「会長ならどう弾を投資に割り振りますか?」@謁見宴(ディナー)バンコク

「会長ならどう弾を投資に割り振りますか?」@謁見宴(ディナー)バンコク

ここ最近、北野会長の投資信託が、毎日500万円ずつ増加して行くという。 北野会長の、スマートフォンの画面を僕たちに見せながら語

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
孔明パパ、たったの+34,126円しか拾えませんでした(T_T)

【帝】孔明パパ、たったの+34,126円しか拾えませんでした(T_T)

拝啓娘たちへ お元気ですか? 今は丁度シンガポールからジョホールバルに戻った頃でしょうか? ミカン(次女)のパスポート増補のた

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「首里城」聖域「京の内・御嶽」にて行った「気功法」武者修行

「首里城」聖域「京の内・御嶽」にて行った「気功法」武者修行

那覇「あやぐ食堂」に集結する漢(おとこ)たち サッチェル:「こんにちは13時にあやぐ食堂へいきます。  沖縄県那覇市首里久場川

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「感情のお金」で勝負すると必ず負ける!「他人の褌で相撲を取る」と勝てる!

「感情のお金」で勝負すると必ず負ける!「他人の褌で相撲を取る」と勝てる!

6月18日(日)、19日(月)2日間に渡って開催する、「北の剣客道場合宿」。 6月11日(日)の、運営事務局集計時点で、 18



dept