借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【融】物販大富豪の戦略術2014公開ゼミナールの中で明かされる「真田孔明の陰謀」

1

「真田孔明の陰謀」

今回の公開ゼミナールに参加した場合、僕が「次元を超えた量的質的金融緩和」を活用して、企んでいることが分かる。

なぜ、僕が「物販大富豪の戦略術」を公開しているのか?

その内容の質や効果と比べれば、ただ同然の値段で公開し、多くの仲間たちを稼がせようとしているのか?

決して、
「みんな稼げるようになって、ヨカッタヨカッタ(^^)/」
と、ただ喜ぶために、ボランティア的活動をやっているわけではないのである。

儲けのためにやっていない活動の裏

有料の公開ゼミナールとは言え、会場代諸々の経費がかかる。

一人でやっている公開ゼミナールではなく、複数のプロフェッショナル集団でやっているプロジェクト。

当然ながら公開ゼミナールの収益は、僕が独り占めできるわけでもなく、

僕の個人的な手取り分といえば、サラリーマンの月収にも満たない雀の涙程度なのが、正直なところだ。

「経営者のための銀行融資e大学」本学だって同じことで、そのサポートの質や、法人や組織の維持費。

終わりを設定していない、サポート期間などを考慮すると、利益度外視としか言いようがない。

しかも、安易な稼げる系ではないので、本当に理解してくれた、本物を知る一部の経営者の方々しか、その門をくぐられないし・・・。

みんなが思っている程、稼ぐためにやってるプロジェクトではないのだ。

物販の倉庫代とか物流には、簡単に月100万円とか払えるくせに。

本来一番稼ぐために重要なはずの、アイディアとか知恵の部分には、9,800円とか29,800円でもケチりまくるし・・・。

そういうことを、理解している上で、僕たちもこういう活動をしているし・・・。

本来僕が簡単に儲けたいだけなら、「どんな人でも片手間の数十分間の作業で、毎月数千万円稼げますよ塾」でも、やっていれば儲かるのだが。(まあこれやったら普通、詐欺だが。。。)

今僕がやっているのは、そういうのとは真逆の活動で。。。

こういう視点から僕たちの活動を見て頂くと、いかに僕たちが利益度外視かということ。

儲けのためにやっていないことが、よくよくご理解頂けるかと思う。

嘘だと思うなら、あなた自身が僕と同じようにやってみるとよい。

稼ぎという部分では、それほど旨味はないから・・・こういう活動。

にも関わらず、僕は魂の全てを注ぎ込むつもりで、この活動に力を入れている。

それはなぜか・・・。

実は、僕には計略に基づいた、謀(はかりごと)があるからだ。

「真田孔明の陰謀」が僕の行動の裏に秘め隠されているのだ。

どんな謀なのか?

2月1日(土)大阪、2月2日(日)東京で開催される、【2014年上半期最新版・物販大富豪の戦略術】

銀行の法人審査部門長が直接講義する、日本の次元を超えた量的質的金融緩和を活用して、「物販大富豪」に駆け上がるための経営戦略術の四時間目「僕たちができる「物販大富豪の戦略術」」最後の方で公開させて頂く。

みんなを圧倒的に儲けさせて僕も圧倒的に儲ける

正直に告白しよう。

「真田孔明の陰謀」とは、僕が大きく儲けて勝ち上がるための謀なのだ。

来る日に備えて、僕がひとつひとつ丁寧に、布石を置いている段階だ。

僕が今まで沢山の方々から教わってきたこと。

大富豪たちから教わってきたこと。

金融工学の達人から教わって来たこと。

投資の達人たちから教わってきたこと。

ビジネスの達人たちから教わってきたこと。

その全ての集大成とも言える謀。

とっておきの策を発動させるべく、準備を整えている段階だ。

僕の頭の中で考えるだけではなく、一つ一つ着実に行動を起こしている。

実験と検証を繰り返しながら、一歩一歩進めているのだ。

さらには、謀の発動に必要な仲間たちを、一人ひとり集めているのだ。

具体的に、何をやろうとしているのか?

これを、公開ゼミナールの最後の方で、暴露してしまうのである。

これだけは予め言っておこう。

「真田孔明の陰謀」は、僕だけが稼げるものではなく、仲間たちが同時に稼げる類のものだ。

僕が大きく儲けられたら、共に歩んでくれた仲間たちも儲けられるし。

僕が儲けれなかったら、共に歩んでくれた仲間たちも儲けれない。

僕と仲間がウィナー(勝利者)になるか。

僕と仲間がルーザー(敗者)になるか。

一蓮托生系の謀なのだ。

そして、実は僕が今行っている活動のすべては、この「真田孔明の陰謀」に向けて、集約されていくのだ。

「物販大富豪の戦略術」を、タダ同然で公開してしまっている理由。

周りの仲間たちを、量的質的金融緩和を活用して、徹底的に稼がせようとしている理由。

これは全て「真田孔明の陰謀」の布石になっている。

僕が「Xデー」において、仲間たちと共に大きく儲けるため。

仲間たちと共に、上の世界を見るためである。

僕と仲間と共に歩むか?

僕のやっている行動を、横目で見ながら別の道を歩むか?

2014年初の決起集会とも言える、「真田孔明の陰謀」を公開する、「公開ゼミナール」に参加する、今回のタイミングで一度判断頂きたい。

なぜなら、僕と共に歩むことを決断された場合、まずは今目の前にある、「次元を超えた量的質的金融緩和」を、上手に活用してもらうことが重用だから。

そのための術を、公開ゼミナールの中で語ることになるからだ。

→ http://ul.lc/3j6u

追伸

・内なる力の活用方法「陰陽五行説」を元にした「肝臓腎臓強化部」。

・究極のビジネススキーム「物販大富豪の戦略術」。

・最強の金融工学の結晶「藤原ヘッジファンド」。

三角形が、僕と共に歩んでくれた仲間たちと共に強固に大きくなることで。

次世代の日本を変える力を秘め持つ、最強の集団が誕生するかもしれないのだ。

僕と共に歩むか歩まないか?

あなた自身の意思で、まずは決めてもらいたい。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【融】毎月配当型の投資信託で年利12.72%-21.83%の月額配当

経営者にとっても、 物販を元に銀行から融資を受けた、 「自由になるお金」の、 再投資先の一つとしても理想的な。 「毎月配当型」

【融】松山式運用で南国マレーシアリタイアメント移住を実現する場合

「金利生活者」とはどのような 生活をしている人たちなのか? 松山さんの例に続く形で、 僕が実行している、 南国マレーシアリタイ

【融】最速最短で結果を叩き出した学校、前代未聞の結果

銀行から愛される会社経営をすることで、 成功率95%以上の融資による資金調達を目指しませんか? 法人融資部門長である銀行マンが

【融】不動産大家抜け出せない場合2月1日、2日公開ゼミ当日立禁の真意

なぜ、今回の「公開ゼミナール」では、不動産大家を継続して目指し続ける方々の立ち入りをお断りしているのか? それは、僕たちが死地



dept