借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【融】ヘッジファンドの本質はゼロ人カウントのインサイダーにあり

1

今日お話することは、
少し難しいかもしれない。

けれども、
今日のお話を理解できるかどうかは、

ヘッジファンドを、
理解できるかどうかに直結する部分。

つまり、
数年間で5倍~10倍など、
大きく狙える仕組みを活用できるかどうかを、
分け隔てる部分。

僕が今日お話すること。

ゆっくりでも良いので、
一つ一つ丁寧に、
心の中で復唱する形で、
読み上げていって頂きたい。

ゼロ人カウントのインサイダー

ヘッジファンドの本質は、
社員全員で情報を共有することにある。

そのために、
ヘッジファンドに参加した全員が、
器である合同会社の会社役員になる。

登記簿上に見えない形で、
密かに会社役員になるのだ。

合同会社の役員にるということは、
企業のインサイダーになるということ。

インサイダーになると、
どんなことが起こるのか?

インサイダーとは、
お金にまつわる情報を受け取る時に、
「ゼロ人カウント」になるのだ。

つまり、
日本の「50人ルール」において、
インサイダーの「ゼロ人カウント」の人間が、
何人いても、カウントされないことにつながる。

1人にお話するよりも499人に。。。

たとえば、
あなたが、

実現化さえできれば、
超儲かるような凄い発明をした。

しかし、
実現化させるまでに、
1億円ほどの資金がどうしてもいる。

そんな時に、
仮にあなたが、
こうして50人以上が購読している
メールを通して。

あなた:「ぜひ私の会社に出資して下さい!」

と、ファイナンスを呼びかけてしまった場合、
あなたはその時点で金商法違反となる。

これはメールでなくても、
WEBサイトでも、
オフとの対面でも、
全て同じである。

「50人ルール」というのは、
本当に厳しいルールなのだ。

この一つのルールによって、
世の中に圧倒的な「情報格差」を生み出しているのだから。

誰かにお話しただけで、
「50人ルール」の「1カウント」されてしまうのなら、
100万円どころか、
10万円だしてくれるかもしれない、

そこら辺の方々に出資を呼びかける、
お話をしてしまうこと。

あなたなら、
絶対にしないと思う。

声がけしたのが「50人」だとして。

その内3人が10万円出資してくれて、
調達できたお金の合計が30万円でも。

そのファイナンスは、
その時点で終わりなのだから・・・。

けれども、

あなたの目の前に、

「499人投資意欲のある役員がいる会社」
があったらどうだろうか?

あなたが、
出資を呼びかける、
お話をしても「1カウント」にしかならないのだとしたら・・・。

あなたは、
ダメ元だったとしても、
「499人投資意欲のある役員がいる会社」に、
声がけをするのではないだろうか?

499人の投資意欲のある役員たちが集結している、
巨大なホールに集結している壇上で、
あなたは、

「すごい発明」に基づいたビジネスプランを、
堂々とプレゼンテーションできる。

それでも、
「50人ルール」の中における、
たったの「1カウント」だとしたら。

中途半端な資産化レベルにお話を持っていくよりも先に、
「499人投資意欲のある役員がいる会社」
にお話を持っていくのでは無いだろうか?

イメージできただろうか?

これが「ヘッジファンド」の本質なのだ。

一度業界内に、
「ヘッジファンド」であることを、
宣言できた場合。

少しずつ、
ステップバイステップで、
実績がついてきて。

その実績が、
業界内に知れ渡るようになったとしたら。。。

業界内で、
次から次へと情報が入ってくるようになる。

499人の役員たちが、
平均的に高いレベルで、
案件に対して目を光らせられるようになれれば。

高い確率で、
本物の案件を手掛けることが、
できるようになるのだ。

つまり、
僕たちは「ヘッジファンド」の器となる
合同会社に出資をして役員になる。

登記簿上に見えない形で、
密かに会社役員になるのだ。

(副業禁止の場合でも合法的に大丈夫。)

役員になったあとは・・・
「投資意欲のある役員が沢山いる会社」
の役員の一員となる。

つまり、
インサイダーの立場となり、
「ゼロ人カウント」なる。

「投資意欲のある役員が沢山いる会社」
の役員の一人になっている限り。

ヘッジファンドを通して、
ヘッジファンドに入る情報を、
受け取り続けることができるのだ。

ヘッジファンドが育てば育つほど、
良質な情報を受け取れるようになる。

良質な情報。

イコール。

出資をすれば、
大きく儲かる情報が。。。

ヘッジファンドの本質、
理解できただろうか?

「50人ルール」が原因で、
圧倒的な「情報格差」が発生している中、
これがどれほどすごいことなのかも・・・。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【融】天才軍師の師が教えてくれた目に見えない情報格差の存在

最初に僕があの御方にお会いしたのは、 2011年頭の事だった。 1,000以上の企業M&A案件をハンドルされ。 70社

【融】地方銀行・信用金庫向け融資書類作成・面接集中講座

お金の「創造」に関われる経営者が、 世の中で一番優秀な経営者なのです。 お金を「稼ごう」とし続けている限り、 永遠に馬車馬のよ

【融】物販大富豪たちが秘め持つ必殺の銀行攻略法

「物販大富豪」たちは、 必殺の攻略法を持っていたのです。 攻略する相手は銀行。 それぞれの大富豪たちが、 独自の銀行攻略法を持

【融】独立起業の創業時点で融資で獲得した資金を投入する意味

独立起業を考える場合、 本当に「日本政策金融公庫」からの融資獲得に 集中した方が良いです。 創業段階から融資獲得ができるのか?



dept