借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【斬】マレーシアジョホールバルに投資用不動産を購入してみた

僕は2010年から2012年にかけて、マレーシアジョホールバル(JOHOR BAHRU)の中心地にプレビルドのコンドミニアムを購入しました。

  • 1軒目:875,000RM、契約日は2010年12月29日
  • 2軒目:984,000RM、契約日2011年10月31日
  • 3軒目:657,000RM、契約日は2011年11月2日

以上の3軒です。3軒の物件共に、ジョホールバルにある金融機関から銀行融資を受ける形で、自己資金にレバレッジを効かせる形で購入したのです。

14nov24

最近ではあまりにもジョホールバルを気に入ってしまったことにより、この内2010年12月29日に購入した物件に住もうかなとも思い始めてしまいましたが、元々は、この3軒の物件とも、完全に投資資産運用目的で購入したのです。

マレーシアの銀行融資をMAXに活用することで、自己資金を抑えながら購入する。購入した不動産をジョホールバルに移住してくる外国人に貸して、ジョホールバルが発展を遂げ、物件価格が大きくね上がった時に売却しようと目論んで購入してしまったのです。

マレーシアジョホールバルに僕が移住したキッカケ

僕は今、嫁さんと二人の娘たちと共に、このマレーシアジョホールバルに住んでいます。娘たちはジョホールバルの学校に通っています。

さらには、僕が設立した倭僑マレーシアもこのジョホールバルにあり、現在正社員の宮本クンとサブロー君が、マレーシアのEP(就労ビザ)を取得する形でジョホールバルに住んでいます。

そもそも、僕は元々、マレーシアのジョホールバルに詳しかったわけでも、移住したかったわけでもありません。2010年当時勤務していた会社で副業のビジネス・投資活動がが大々的にバレて、退社を余儀なくされた時、最初に移住しようと思っていたのは香港ですので。

不動産投資としてジョホールバルのコンドミニアムを購入しようと視察に来ている内に、この街を好きになってしまい、「移住するならここしか無い!」と思い始めて決意を固めてしまったのです。

つまりは、ジョホールバルの不動産の情報を掴んでいなかったとしたら、ジョホールバルの不動産投資の魅力を知らなかったら、今僕と家族はジョホールバルには住んでいなかったかもしれません。

そして、今僕と同じくジョホールバルを拠点として暮らしている多くの仲間たちも、ジョホールバルには住んでいなかったかもしれません。

マレーシアのジョホールバルでの不動産投資・・・資産運用用のコンドミニアム購入はそれくらい、僕の人生においての分岐点的役割を果たした、色々な意味で感慨深い案件でもあります。

さらには、これから10年間で世界の中でも最も成長する地区の一つに成り得る可能性を秘めています。

僕がジョホールバルに感じた魅力とは?これを、僕の実体験を通して、アメブロ【斬】の読者のあなたにも情報共有して行きたいと思います!


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【斬】ジョホールバルのコンドミニアム内装デザインはモダンシックを選択

ジョホールバルの高級コンドミニアム。僕が投資用と居住用に、合計3件購入した内の、一番最初のコンドミニアムが今年2013年の秋ご

【斬】ジョホールバルに購入した不動産は法律で固く守られている

マレーシアジョホールバルの不動産投資・・・というと、日本人にとってマレーシアはまだまだ新興国というイメージがあり、「購入するの

【斬】マレーシアHSBCプレミアから銀行融資を受けて不動産購入してみた①

マレーシアジョホールバルで、プレビルド(未完成)のコンドミニアムを3軒購入しました。 1軒目:875,000RM、契約日は20

【斬】関わった人たちみんなが喜ぶクオークグループ流の街づくり

5兆円企業クオークグループ(Kuok Group)の開発事業ベリンダ(Berinda)CEOフランクグン(Frank Goon



dept