借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【斬】アメブロガーになるためにI.T.ギアを揃えよう!

時として形から入るのも大切です!

思い返せば学生時代、スケーターでも無いのに全身スケーターウェアで統一してスケボーも買ってしまったり(高校生時代)、サーファーでも無いのに全身サーファーウェアで統一してみたり(高校生時代・これはサーフボードも買わなかった)、ラッパーでも無いのに全身XXLで統一したり(大学生時代・クラブには行っていたが決して踊ら(れ)ないラッパーだった)。。。そういうことを僕はして来ました。

流石にそれはどれも自己満足なだけであまり意味をなしませんでしたが、「神ブロガー」を目指す、アメブロガーとしての活動を始めるにあたりI.T.ギアを揃えることは、それらとはわけが違います。

アメブロの発行に必要な環境を整えることは、効率・・・イコール人的資本の節約に繋がるからです。同じ仕事量・アウトプット量あたりにかかる、時間と労力を大幅に節約できるんですね。

自分の時間と労力は人的資本に換算できるので、結果としてお金を大幅に節約することにも間接的につながります。一度自分の時給換算してみて下さい。

まだ副収入の類が一切無い状態で、年間大体245日が労働日数とします(まあ実際はそんなに休み取れませんが。国で決められたベースで)。一日平均8時間労働とすると、一年間当たり1,960時間(=245日×8時間)サラリーマンとして働いていることになります。年収が400万円だとしたら、時給は2040円ということになります。

この場合は、時給2,040円・・・これがザックリ一つの基準として、ご自身の人的資本の時給計算と考えてみても良いでしょう。

こと、アメブロなどの「WEBメディア媒体」の運営において、継続的・定期的な情報発信において、I.T.ギアを使いこなしているか?使いこなせていないか?環境を整えているか?整えていないか?これがダイレクトに時間と労力を節約できるか?浪費してしまうか?に影響して来ます。

長期間続ければ続ける程、その差は大きく広がっていきます。

ケチってありもののI.T.ギアや環境のままやり続けることが、その整備にかかるコストを遥かに凌駕するレベルで、自分の人的資本を浪費させまくっていた・・・。これはよくあります。

ですから、アメブロを定期的に、継続的に、連載記事投稿し続けるにあたり、最低限ここで挙げるI.T.ギア並びに、パソコン周りの環境は、予め整えておいた方が良いと思います。野球をやる時に、イケてるグローブやスパイク、バットを買い揃えた後はやる気が出るように、モチベーションアップにもつながりますし。

「J(ジェイ)」と出会った頃は、それはそれは酷いものでした

正直に告白します。今でこそI.T.ギアがうんチャラと語ってしまっている僕ですが、実は2010年頃の僕はそれはそれは酷いものでした。何が酷いって?既にパソコンを使って稼いでいたのに、I.T.ギアや環境がめちゃくちゃだったのです。

  • パソコン:ThinkPadの古いタイプで、一つクリックするために読込中になる程
  • 携帯電話:モタローラーか何かの適当なやつ、仕事に何も生かせない
  • インターネット接続環境:ケチって一番安いやつ
  • Skype:イヤフォンとマイクは無し

基本的に僕は、「WEBメディア媒体」運営と言っても、かける労力の95%以上はテキストファイルしかタッチしないので、それでも何とかやれていたのですが、今考えるとかなり酷い状態。僕の時間と労力を無駄に浪費させていたに過ぎません。

「J(ジェイ)」は初めそんな僕を見て、かなり驚いていました。その後も一歩一歩、、、僕は「J(ジェイ)」に調教・洗脳される形で、徐々にでありますが「J(ジェイ)」流スタイルに染まって行ったのです。その結果、I.T.ギアと環境設定のお陰で、以前の僕対比では恐ろしいまでの効率化を図ることに成功。僕の限られた人的資本を極力効果的に活用できるようになれたのです。

あなたは僕のように遠回りしてはなりません。これからアメブロを始めるのだとしたら、最初から最良のI.T.ギアと環境で、ごきげんなままスタートしてみてはいかがでしょうか?

僕たちが考える理想のアメブロ用I.T.ギア&環境設定とは?

今からお話するのは、かつて僕がパートナーの一人「J(ジェイ)」から教わったこと。・・・そして、一度快感を覚えてしまった僕もすぐに「J(ジェイ)」のレベルに追いつき、共に研究し合えるようになった後の集大成とも言えます。参考までに!

  1. パソコン:Mac Book Air:11インチ(僕)/13インチ(J(ジェイ))
  2. (僕も2011年まではWindows派でしたが、Macは段違いに良いです。「えいや!」で乗り換えて我慢すれば一週間もあれば慣れます。そして一度なれるとWindows派に戻れません。。)

  3. 携帯電話:iPhone(香港、シンガポール、マレーシアなどで入手可能なSIMロックフ リー)・・・日本で「ソフトバンク」なども使える。+iPad(香港、シンガポール、マレーシアなどで入手可能なSIMロックフリー)
  4. インターネット接続環境(日本の場合):
    • 自宅回線:「光ファイバー」「J(ジェイ)」は「NTTのフレッツ」・・・NTTのは速度が出やすいからとのこと。ADSLは上り(アップロードが極端に遅い、費用対効果も実は悪い。)
    • 野外:「ポケットWifi」「J(ジェイ)」は「e-モバイル」と、予備で「WiMAX」・・・「J(ジェイ)」の場合は常にサーバーと更新していなければならないので予備があるが、普通は「e-モバイル」だけでOK。
  5. ネットで稼ぐために使用するソフトウェア(当然Macベース!)
    • テキストエディット(僕は「CotEditor」を使用)
    • メールソフト:Mail(僕)、G-mail主体だと「SPARROW」「J(ジェイ)」
    • ウェブブラウザ:Safari(僕)、CHROME(「J(ジェイ)」)・・・動きが早いとのこと。。
    • Microsoft Excel for Mac(お金の計算とかで)
    • Microsoft PowerPoint for Mac (E-Bookとかレポート作成でよく使う)
    • Microsoft Word for Mac (E-Bookとかレポート作成でよく使う) (Microsoft for Macシリーズは、普通に買うと高いが、「ヤフオク」とかだと2アカウント分で5,000円とか・・・格安。ネット組は定価(約26,000円)で買っちゃ駄目!
    • MindNode Pro・・・企画やメモは基本全部マインドマップ!
    • Skype・・・会議は全部Skypeで!
    • Resize ‘Em All・・・写真をまとめて何十枚でもWebアップ用に加工できる(僕はサーバーアップ用に500ピクセル×375ピクセルが基本) 注:Web作ったり・・・などのソフトは一切不要。全部外注で済ますべし!←ここに凝りだしたらマジでキリがない。。。
    • Dropbox(外注さんとかスタッフとかと、重いファイルをやり取りする用) 基本的に以上のごく当たり前のソフトを使いこなせば、「億」も可能。それ以上使っているとしたら、それは僕からすれば無駄なことをしている証拠。
    • Clowd環境・・・Appleシリーズ(MacBookAir、iPhone、iPad共有の「iCloud」を使う。メールとメモ、連絡帳、カレンダー、ブックマーク、フォトストリーム、書類とデータを全て、ネットに繋いだ瞬間にすぐに同期開始できる環境にしておく。。。
  6. メールアドレスの使い分け:絶対にプロジェクト毎に一アカウント、、、「J(ジェイ)」の場合は、全部複数ドメインのメールアカウントを、G-mailに集約。そして、「SPARROW」のメールソフトにつなげている。Gメールを集約する理由は世界中どこにいてもリスポンスが速いから。。とのこと(「J(ジェイ)」の場合)。そして、故障が無い。僕の場合もプロジェクト毎に一アカウント、、、僕はG-mailを通さず、全部直で「Mail」のメールソフトににつなげている。
  7. 使用するWEBサービス
  8. 前提:基本自分のデスクトップの上でガッチリ基礎を固めないと、「サーバー世界」でデビューは早い。僕的には「テキストエディット」だけでもWEBビジネスの基礎は全部固められると思っている程。
    実現させたいライフスタイルも、達成手段のテーマも、何もかも決まってないのに、アメブロとか、まぐまぐ!とか、はたまたFacebookとかTwitterとかいじりだすから駄目なのですね。

    • Blogサービス:僕これままでWordPressブログでしたけど、これから新たに個人で「WEBメディア媒体」の運営を始めたい場合はアメブロがいいですね!
    • メルマガサービス:僕はまぐまぐ!と個別配信の両輪(詳細はまた別の機会で!)
    • WEBサイトのドメイン・サーバー:僕はドメインMuuMuu Domain、サーバーLolipop、最近では海外のAmazonサーバーなども積極的に活用(詳細はまた別の機会で)
    • SNS: Facebook, Twitter、Mixiなど。。。基本、アメブロ、メルマガ、Webサイトを徹底的に作りこみするまでは、絶対に中途半端に触っては駄目。。。勉強用アカウントならいいけど。

以上ですね。。。しつこいですが、使用するWEBサービスは、相当慎重に使うタイミングを検討しないと、かなり遠回りすることになるので、気をつけて下さい。基本、まずは「テキストエディット」に向かって【黙々】・・・当面これしかやることは無いはずなのです!アメブロで執筆連載する上でも実際に95%以上は真っ白のテキストエディットに向かってタイピングしています。

アメブロの管理画面から投稿する時間なんて、一記事あたりたったの数分で済みますしね!

以上、折角これからアメブロを真剣に執筆連載投稿しようと決意しのなら、I.T.ギアと環境設定を予め理想のモノに整えておく。これは非常に大切です。

想像してみて下さい。会社帰りのスタバで、MacBook Airをバックから颯爽と取り出す。スターバックスラテを飲みながら、アップルマークがボンヤリ白光するMacBook Airに向かって、真剣な眼差しでパチパチとアメブロ用の記事を作成する。

1

記事が書き終わったら、さっとポケットWifiを取り出し、インターネット接続。アメブロ管理画面にアクセスして記事を投稿。

自分の想いが込められた情報が文章として、「サーバー世界」に送り込まれ沢山の読者に読まれる・・・。もしかしたら隣でパソコンを見ている若い女性が自分の記事を真剣に読んでくれているかもしれない。そんな妄想につい浸りながらも、一人ニヤつくのを隠すためにスターバックスラテのストローを口にする。

そういう新たなアフター5のライフスタイルが始まるんですからね。安い投資ではないですかね?


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【斬】動画をアメブロのメッセージボードに設置してみる

アメブロのメッセージボードに動画を設置してみます。YouTubeにアップした動画を使ってみましょう。アメブロに訪れてくれた読者

【斬】ブログ自体は2010年からWordPressでやってますが

アメブロ自体は2012年7月1日から執筆連載投稿開始した僕ですが、実はブログ自体は2010年秋ごろからずっとやっていました。

【斬】アメブロの記事コンテンツを書いてみる

アメブロのタイトルが決まった!アメブロのサブタイトルが決まった!タイトル・サブタイトルに沿ったアメブロのテーマが決まった!この

【斬】アメブロのタイトルを決めてみる

アメブロのタイトルはどうやって設定すればいいのか?それは自分のライフスタイルを明確化させ文字化させるのです。 ★アメブロのタイ



dept