借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。

【斬】アメブロで目指す「神ブロガー」

僕たちが取り組んでいるアメブロ運営というのは、稼ぐ事自体が目的ではなかったりします。あくまでも各々のライフスタイルを追求する活動の記録を描き公開するためのアメブロなのです。

けれども、稼ぐことが目的では無かったとしても結果として、他のブログ運営者たちよりも圧倒的にビジネスとして実績を叩き出している一面もあるのです。同時に、自分の可能性をどこまでも広げてくれるアメブロになっているのです。

恐らくこれからあなたも体験することでしょう。ライフスタイルをアメブロの中で描き続ける中で、それまでドラマや小説、アニメや漫画の中でしか起こらないようなことが、身の回りに起こり始めます。

ライフスタイルを達成させるために、貫き通すために、そこに至るまでの日々の歩みを、アメブロに描き続けていく。

自分が知った情報を描く。

自分が考えたことを描く。

自分が行動したことを描く。

自分の意見を描く。

読者に意見を求める。

読者とコミュニケーションを取る。

など、「現実世界」での自分の体験、考えや行動を、アメブロにそのまま描いていく中で・・・。

自分の憧れていた相手から逆に熱烈なコメントがあったり、困難なミッションに共に立ち向かってくれるという仲間が現れたり、自分を尊敬し慕ってくれる沢山のファンや弟分が出てきてしまったりしてしまいます。

さらには、自分自身が「ライフスタイル」に向けて歩みを止めない限り、ライフスタイルをアメブロに描き続けている限り、終わりは無いのです。

孤高の「神ブロガー集団」

ゾワゾワするものが全身を駆け巡ります。腕を見ると鳥肌が立っています。

あの時確かに僕には一瞬未来のようなものが見えたのです。今日こうして同じ意思を持ってアメブロの運営を誓い合った仲間たちと共に、ブログを書いている近い未来の光景というものが。

1

※写真は「J(ジェイ)」コソボにて・・・

断崖絶壁の丘の上、目の前に広がる断崖絶壁の丘の上、目の前に広がる青い空と白い雲、眼下に広がる大平原とその向こう側に見える海。そこにMacBookを手にした僕たち十数名の「神ブロガー」集団が、自信に満ち溢れた表情と共に立ち並んでいるんです。

しばらく大自然の呼吸を五体五感にシンクロさせた後、それぞれがMacBookを起動させて画面に向かい、各々のスタイルで【黙々】とキーボードを叩いているんです。

各々のライフスタイルを反映させたアメブロの内容は、十人十色、決して誰にも媚びることのない孤高の媒体。自らの心の成長と共に、媒体も成長していく・・・まさに人生の相棒。。。

そして、圧倒的な数の読者たちから支持を得ている。各々がキーボードを叩く内容次第で、様々な業界に影響を与えていく。

アメブロという「Webメディア媒体」を操る、孤高の集団なのです。

さて、こんな孤高の集団の一員になりませんか? あなたがまだアメブロなんか一度も作ったことのない状態だったとしても今からスタートすれば、1年後、2年後、この「神ブロガー」集団の仲間入りができるかもしれません。これから新たに挑戦してみてはいかがでしょうか?

2


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事

【斬】アメブロ発の商品(モノ・情報・サービス)を提供してみる

1対1の個人面談に始まり、5名規模オフ会、10名規模オフ会、20名規模セミナー、50名・100名・200名規模セミナー、そして

【斬】なぜこれまでアメブロをやらなかったのか?

なぜこれまで僕はアメブロを一度もやらなかったのか?巷では「アメーバ会員数が2,000万人を超えた!」などと騒がれていたにも関わ

【斬】アメブロで仲間を獲得して得られる未来

アメブロを通してライフスタイルを発信し続ける。ライフスタイルを達成させるための、貫き通すための手段をテーマとして、テーマにそっ

【斬】アメブロのプロフィールを作りこんでみる

アメブロの記事連載投稿3日坊主を何とか突破できた・・・。アメブロを更新する度に、訪問してくれる読者さんもチラリホラリと増え始め



dept