借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 長兄直伝『成功シンドロームOS』

それぞれの持つ「考え方」によって自分で決めている

level001
それぞれの持つ「考え方」によって自分で決めている

ビジネスの中でお仕事に費やす「時間」。

一日という限られた中で、どういう時間を過ごすのか?

10時間以上労働し続けるのか?

2、3時間しか労働に費やさないのか?

1時間も労働に費やさない日を続けられるのか?

ビジネスの中で、お仕事を行う「場所」。

毎日同じ事務所に通い続けるのか?

たまにしか事務所に顔を出さないのか?

そもそも事務所など持たず、日本国内、海外、どこにいてもお仕事できるのか?

ビジネスの成果が数値化された「年収」。

全ての人に平等に与えられた1年という期間の中で、年収200万円程度しか稼げない者たちもいれば。年収400万円以上稼ぐ人たちもいる。

年収1,000万円以上、年収2,000万円以上稼ぐ人たちもいる。

さらには、1億円以上を稼ぐ人も。。

「時間」「場所」「お金」

僕たちの人生の「ライフスタイル」を大きく左右される「お仕事(生産)」活動の3大要素のあり方は人によって全く違う。

また、何をやってもうまく行かない人もいる。

たまに、うまく行くこともあるけど、うまく行くことが続かない人もいる。

何をやっても、必ずうまく行く人もいる。

1日、1ヶ月、1年、5年、10年・・・年月の経過と共に、膨大な違いへと発展してしまう。

その全ての違いが、一生懸命頑張って、「労働」したかどうかではなく、ほんのわずかな「考え方」の違いで左右されてしまうのだ。

結局は、全てはそれぞれの持つ「考え方」によって自分自身で決めている。

「何かを変えられる人は、何かを捨てられる人だ。」

「地下」のメンバーたちは、自らの意志で、今までの人生の中で培ってしまった古い「脳のOS」に基づく「考え方」を捨て去り、

新たに、大富豪ファーザー、マスター長兄ヒロさんから伝授いただいた、『成功シンドロームOS』に基づく「考え方」をインストールしている最中。

その第10回目の会が会議室の中で行われた。

第10回目『成功シンドロームOS』生のヴォイス

・H.T.さん(30代・サラリーマン)
目標も意志もあってもどうしてみんな成功しないのか?999/1000の根拠のない話を聞いて実行するから、偶然の成功か、必然の失敗しか手に入らない。目標、意志、設計図、実行、これらに全て根拠がある。これが明確であればあるほど成功する可能性が高まる。根拠。ここがなければ成功しても偶然の成功としかいえない。自分自身でいえば、目標と意志の根拠はあったのですが、設計図とどのようなペースで実行していくのか、というところがありませんでした。このクラブで根拠のある設計図を見つけることができたため、あとはどのようなペースで実行していくのかとその根拠(時間、資金、etc)を明確にします。他の方が作られた根拠のある設計図を元にビジネス経験を積むのが最初のステップだと思いますが、その後、自分自身で根拠のあるビジネスの設計図を作成する力、設計能力をどうやって獲得していのか?と言う部分は今後の課題です。

・S.K.さん(30代・サラリーマン)
今日のセミナーでは根拠というキーワードが出て、考え方の重要性を改めて感じた内容でした。何を基準に、何を根拠に物事を判断するのか、過去のセミナーを元に自分でしっかり固めていきたいと思います。”

・F.A.さん(40代・自営業・会社経営)
全てに根拠が必要というのはわかっていたようでわかっていなかった。全てに根拠がある状態で目標から逆算するという事で必然の成功が近づいてくる。まずは成功体験を経験するためにここ1年くらいの目標を決めて行していこうと思う。成功OSがすぐに元のバグOSに戻ってしまいやすいところはよくわかるので、気をつけていきたい。

・I.T.さん(50代・経営者)
これまでのシンドロームOS全てを受講する中で、今回の内容が最も有益で腑に落ちました。英語習得のケーススタディを含め、細かいパズルのピースがまとまって、一枚の絵画が目の前に広がった感じでした。今回の話、深いなぁ。孔明さんのメルマガ『アラジン』ネタ思考で考えると、『水戸黄門』圧倒的な権力を保有する為政者が、その権力を行使して地方の小悪党を悪事に誘導した上で虐めながら、フラフラと全国を徘徊する困った老人の物語だったんだな(笑)。子供心に心の奥底で感じていた若干の違和感が、シンドロームOS的には正しい分析だったのかもしれません。ありがとうございました。

・W.Y.さん(40代・サラリーマン)
根拠を基準に発する4つの問いかけは設計図を作り実行する上で大きな助けになると思いました。1/1000の本物の根拠自体にたどり着くだけでもかなりレアでありますし、さらにそこから緻密に根拠を自分が実行可能なプログラムに落とし込めるのはさらにレアだと感じます。自分の炸つくポイントをテコにスイッチを入れて必然の成功をした過去の経験を思い出しながら狙うビジネスや投資の分野で地下の学びを基に設計図作って実行していきたいと思いました。確かに付き合う人は大事ですね。今日はありがとうございました。

・A.H.さん(40代・自営業・会社経営)
自分の幸せ成功のあり方に対して、根拠を具体的に細かく書き出すことで、今後どのようにして動いたらいいのか、何が抜けていたのかが明確になって行動がしやすくなりました。修羅やメンバー達がどのような根拠を考えているのかもっと実際にお話を聞いてみたいです。設計図の中で、自分の弱さ、ネガティブ要素の想定も紙に書いて楽な方に流されない環境に身を置く、自分の強い意思を強化していきたいと思います。

・O.R.さん(30代・自営業・会社経営0
今回、今までの成功シンドロームOSの内容を改めて振り返ってみて自分の中で総括して、目標の立て方実行の仕方等を修正して改善していきたいと思います。

・N.Y.さん(40代・自営業・会社経営)
自分の行動・発言は、何を根拠に採択しているのかよく振り返ってみたいです。ファーザーやヒロさんの「必然の成功」の裏にある設計図とその精密さに及ばないとしてもそこに近付く糸口を今日は教えてもらったと思います。10代で成功OSをインストールできているニュータイプがいるなんてすごいです・・・。自分の子供もそうなってほしいと思えば思う程、まずは私がOSをインストールしていかなければ話にならないことを思い知らされます。”

・A.Hさん(40代・サラリーマン)
目標はあるのか根拠について考えたことがなかった。設計図も設計と言えるものではなく、願望のような気がしてきたので、もう一度じっくり考え直したい。

・E.T.さん(30代・自営業・会社経営)
「根拠」というものを求められた時に、しっかりと表わさないということは、目標を達成できないということ。自分の状況を冷静に振り返った時に、それが薄くこのままではいけないと認識しました。これから一つ一つを深く考察していきます。

・M.K.さん(30代・無職)
好き、嫌いとか得意、苦手だとか言い訳だとか本当に欲しいのなら、そんなこと言わないと聞いてなるほどと思いました。自分が達成したい目標とそれを立てた根拠がいかに重要かわかりましたし、自分がまだこの部分が弱いとも感じているので、もっと根拠を考えるクセをつけようと思いました。

・W.K.さん(50代・自営業・会社経営)
「根拠」という言葉について意味内容を今回のセミナー中ほど深く考えたことはありませんでした。これまで、目標→意思→設計図と成功OSについて学んできましたが、結局「正しい根拠」を持ち続けられなければ、目標にたどり着くことはできないということなんですね。せっかく1/1000の根拠を学べる場にいるわけですから、ぶれないOSを身につけられるまで学びとさらに実践を続けていきたいと思います!わからなかったことは、今回ありません。全て理解もできているという意味ではありませんが・・・

・K.T.さん(50代・サラリーマン+経営者)
「根拠」が必要であること。「根拠」良否があり、レベルアップ、修正が必要であること、サラリーマンにも代打がある話に驚いた。「根拠」のクオリティをどう上げるかが難しい。バグをどう取るか、1/1000の経営者の成功をどう選び、学ぶか。

・N.Tさん(30代・サラリーマン+経営者)
〇〇を「しなければならない」というビジネスプランは成功しない。根拠がない、何となくやっている、結果的に偶然の成功。成功シンドロームは、まだまだ搭載できていない。まずは「考え方」

・Y.N.さん(50代・サラリーマン)
目標を達成する具体的な設計図ができているか?設計図を基に強い意思持って実行することが要、全ての根拠を明確にしてブレない成功OSをしっかりと脳にインストールしていきたいと思います。強い意思をしっかりと継続するために先ずは周囲の環境を変えて成功経験を摘み取って参ります。

・H.T.さん(30代・自営業・会社経営)
目標→意思→設計の全てに丁寧に根拠を持って、メリット、デメリットを想定した上で、年間→月間にするための行動を計画して実行していきたいと思います。

・I.S.さん(30代・サラリーマン+経営者
何をするにも「根拠」を真剣に考えることが大切だと思いました。「なぜその目標なのか?」「どれぐらいそれをやる意思があるのか?」「なぜその設計図なのか?」「なぜそのスケジュールを組んだのか?」「根拠」が間違っていたら、全てが無意味になるなと思うので、しっかり考えていきます!!

・K.T.さん(40代・パート・アルバイト)
今回のテーマは、「根拠」についてでしたが、自分の設計図の根拠って何だろうと?その根拠が正しいと言える理由ってあるのかな?とずっとグルグル考えてしまいました。逆にいうと今まで自分は深く考えることなく、軽いノリで行動していたということに気づくことになり、すごく恥ずかしいような、勿体無い感覚です。ひとつひとつの考え方や行動の制度を上げてしっかりと成功OSに入れ替えたいです。

「ビジネス」の世界は時間と労力をかけた「労働力」の闘いでは無い。

「脳のOS」と「脳のOS」の闘いと言っても過言ではない。

「脳のOS」に基づく「考え方」。

ほんのわずかな「考え方」の違いが、ビジネスのあり方を大きく左右してしまう。

この事実に目を背け続けるのか?

勇気を振り絞って直視できるのか?

追伸

「修羅」のための「考え方」その第一歩目は『5ポケッツ』から。

登竜門は新書『5ポケッツ』
https://www.amazon.co.jp/dp/B07S6S628C?fbclid=IwAR1YTgNer8_xEiXm9uLmg0Tdk-87Ys-MC8caOb6ZjSW6zTzrv5N-yhR58n4


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…

北の物販大富豪が明かした禁断の戦略術
右肩上がりの売上を追い求めてはいけない!その先に光はないのだから。
物販大富豪から伝授された社会の仕組みを活用した「本当の戦略術」。
30日後にあなたは「大富豪への道」を完全に理解することになる。

このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
修羅は男女・夫婦関係も必然的に良好

修羅は男女・夫婦関係も必然的に良好

ファーザー:「令和の時代は本格的な二極化がはじまる。経営者か?労働者か?」 詳細を表沙汰にすることはできないが、日本全体にとあ

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
神ゲーマー「TAS」が「マネーの世界」に降臨すると・・・

神ゲーマー「TAS」が「マネーの世界」に降臨すると・・・

「TASというゲーマーご存知だろうか?」   ネット動画のYouTubeとかニコニコ動画とかで「TAS」という目的や正体が明ら

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
孔明さんは三振かホームランという感じですね!byプロディーラー

孔明さんは三振かホームランという感じですね!byプロディーラー

ミスターダイス:「孔明さんは、三振かホームランという感じですね!」   そう僕の「肩」を判断するのは、元プロカジノディーラーで

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「居合抜き日給+6万円」もかすむ長兄ヒロさんの「しつもん」

「居合抜き日給+6万円」もかすむ長兄ヒロさんの「しつもん」

「株とか融資とか少しできるようになっただけで、ドヤれる気持ちがオレには分からないんだけど。株ができるようになっただけで、本当に



dept