借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 2代目育成プロジェクトby成功OS

「欲しい物を手に入れて来た人生」を送った御二方が・・・

level001
「欲しい物を手に入れて来た人生」を送った御二方が・・・

お一人目の「審査合格者」は、ご自身が上場企業に勤務されていて、5万人の中でたった3人しかいない特別な資格を持ち、管理職を務められてる奥様による審査申込。

お二人目の「審査合格者」は、ご自身が学生時代、東のトップ5、西のトップ5、その全ての有名大学の受験に合格。旦那様を一代で修羅の経営者へと昇らせた奥様による審査申込。

このお二人は晴れて、8月24日(土)、25日(日)都内で秘密裏に開催される、マスターヒロさんによる『帝王学の教育論・夫婦合宿』の「プラチナチケット」を入手されたことになります。

御二人ともに居住地は「東京」ではありません。

お1人は日本の北の方居住、お1人は海外に居住されてるにも関わらず、「躊躇」というものが無く、案内開始当日に、「熱いメッセージ」と共に、審査申込み頂いたのです。

マスターヒロさんからも、即「合格」。

御二方の共通点は、旦那様、お子様、豪華なお家、高級車、子供のインター「欲しい物を手に入れてきた人生」をご自身が既に送って来てること。

つまり、「女性版・修羅」であられる。

次は「お子様に継承」ということなのです。

まず、旦那様の共通点。

世の中の95%位の夫婦は、「永遠を誓って結婚」してるにも関わらず、奥様&旦那様の「人間関係」がメチャクチャ。

・・・にも関わらず、

この御二方の場合、結婚後かなり経つのに、旦那様が奥様のことをメチャクチャ愛してます。

御二方の旦那様も僕は直接存じ上げてますが。奥様のいないところで、「奥様のこと愛してます!(キッパリ)」と、僕に対してハッキリおっしゃってました。

基本的に旦那様は、「◯◯が決めたのなら僕はついていくよ!」という体制が取れてるので、「奥様の即決」だけで審査申込へGO。

また、既に奥様ご自身が過去に、地位・名誉・お金、「誰もが欲しがる手に入れにくいものを手に入れた実際の経験」を持ってるので、「手に入れるため」にまず何をしなければならないか?」肌感覚で知っているようです。

それが、同日での御二方の「審査申込」という現象に繋がったのだと思います。

「川に桃が流れて来ても取れないおばあちゃんの如く」

せっかく間口がオープンに開かれたとしても、大多数はその機会を見逃してしまう。

結局は「取ってく人だけが取ってく」のかな?

こうして世の中では、勝つ人たちが更に勝ち、負ける人たちは更に負ける図式が必然的に形成されて行くのだろうな・・・。

この現象を目の当たりにした僕は、「世の中の縮図」を垣間見たようで、感慨深く思ってしまいました。。

人気大学の倍率は「過去」より過酷

ちなみに、中にはご自身が過去に国大・私立などの人気&偏差値高い大学を卒業された方々もいらっしゃいますが。「ご自身が出来た」からと言って、同じように子供ができるかと言ったら違うものがあるようです。

「少子高齢化」ということで確かに子供の人数自体減っているのですが。実は今、僕たちの学生時代とは全く違う現象が発生してしまってます。。

それは・・・「人気大学の倍率の過酷化」ということ。

僕たちが学生の頃は、インターネットもまともに無かったので、各々が自分の力だけで「情報」というものを手に入れにくい状況でした。

だから、「情報」があるだけで、「裏技的に楽して合格」という方法が沢山ありました。

僕の「高校合格物語」などはその典型とも言えます。

孔明の高校合格物語(試験無し・面接無し・偏差値69の高校に推薦合格)
https://sanadakoumei.com/profile03.html
※残念ながら今の時代は使えません。。

また、都会に暮らしていた方が、「情報」を手に入れやすく「有利」という部分がありました。

しかし、インターネットが台頭した「情報化社会」の今の世の中は、地方に住んでいても、都会に住んでいるのと同じタイミングで「情報」が手に入ってしまうこともあり。「都内の有名私立」ともなれば、日本のすみずみから受験しに来るようになったのです。

つまり、人気の無い大学は、昔よりも人気が無くなり倍率も下がってるけれど。人気のある大学は、昔よりも更に人気が一点集中。競争が過熱化してるという現象があるわけです。

たとえば、「人気大学のオープンキャンパス」の申込みともなれば、申込み開始と共に、日本全国からアクセスが殺到。

たったの20分位で、枠が全部埋まってしまう位です。

昭和の時代は、目視で「竹ヤリ」で闘っていたのが。今では、最新鋭のレーダーを搭載した、戦闘機で闘ってる感じです。

だから、「私は有名大学行けたのに、あなたは何で行けないの?」・・・と、子供に安易に言えない時代。

まさに、この中で有名大学を、「偶然」ではなく、「必然」的に手に入れるためには、『帝王学』の両親・子どもたちのインストールは必至となって来ているとも言えますね。

『帝王学』は「お受験」が目的ではない

勘違いしてはならないのは、「お受験」というのは、それが目的ではなくて。あくまでも、『帝王学』インストールのための「練習ラウンド」です。

例えば・・・

ヒロさんのお嬢様(大富豪ファーザーのお孫様)幼い内に自らの意思で立てた目標「東京都内の日本で女性に一番人気の某有名大学合格」を成就(2019年4月進学)。

今では、次なる目標を持って大学生活を送られています。

体育会の部活動と学校の勉強、プライベート、全てを両立されいて、とても楽しい大学生活を謳歌されていると、お嬢様ご本人が熱く語られていました。

ヒロさんの姪っ子さんもまた、社会人から完全に逆算された状態で、

  • 早稲田(国際政経、国際教養、法学部)
  • 青山学院(国際政治経済学部)
  • 上智大学(総合グローバル学部、国際関係法学部)
  • 立教大学(社会学部と法学部)

受験した人気有名大学・学部の全てに、狙って合格を勝ち取られて、この中の第一志望の大学・学部の内1つに進学された(2019年4月進学)。

マスターヒロさんの長女さん、姪っ子さん共に、両親から強要されて大学進学を目指したわけでもなく、全て自らの意思で立てた目標の中で、自主的に行動した中で、勝ち取った結果。

レーダー搭載した戦闘機で闘う時代におけるたまたまの偶然では無く、狙った必然的な「人気大学の合格」。

この価値は大きいです。

0歳~18歳の「子供の内」は、人間形成において、とてもとても重要な期間。

この期間に、「練習ラウンド」を通して『帝王学』をインストールできることは。社会になって、経済の世界でも「選択の自由」を謳歌できるようになることを意味するのですから。

「必然的」に、後々、様々な分野でも良い波及効果があります。

例えば・・・

『帝王学』をインストールして、「狙った合格」の体験ができると、お子様が大人になって社会に出た後も・・・。

  • お金:サラリーマン、個人事業主、経営者、投資家、ありとあらゆる分野で狙った成功だけを続けられるようになる。およそ「お金」に困ることとは無縁。

  • 恋愛:お子様の恋愛において両親が特に口を出さなくとも、ぶっ壊れた「OS」を持つ異性を見抜けるようになる。また男女ともに目標に向かって、夢中になって邁進している様は、異性から見てとても魅力的で「モテる」。より有能な異性から選ばれやすくなる。

  • 健康法:何も食べないのはやつれてるだけ。意味の無い方法に手を出して過食症や、リバウンドを招くだけ。体型を変えたいのか?体重を落としたいのか?お子様ご本人の意思で誤った健康法などに手を出さなくなる。

  • スキル:収入を上げたいからと、意味のない資格やスキルを取る「資格コレクター」とは無縁に。お子様ご本人の判断で「意味がない」と分かるようになるので余計なことをしなくなる。

0歳~18歳までの子供の内から『帝王学』に基づいた「成功体験」を積んでおくと、就職すれば上位に行けるようになれるし、独立起業して成功者にでもなれます。

社会に出た後は、お子様が自ら「欲しいもの」を親の力も頼ること無く、何でもご本人の力で手に入るようになれるのです。

・・・ということで、

マスターヒロさんが明かして下さる『帝王学』は。30代~50代の大人になっても「遅い」という事は無いですが。完全なる「逃げグセ」が染み付いていたり、頭が「自分の信念」などで、凝り固まってる状態だと、インストールは不可能ではないが結構大変。

0歳~18歳という出来る限り幼い頃の方が楽。

本来なら、親は誰でも可愛い子どもに苦労させたくありません。

でも、以前の僕のように子どもたちに対して間違った「自由」を与え続け、甘やかせ続ける結果は、引きこもってゲーム。

仕事は見つかってブルーワーカー。

教育から逃げて、人とのコミュニケーションから逃げて、社会から逃げて。究極の逃げのゲームは、与えてくれる人がいる間は成立するかもしれないですが。与えてくれる人がいなくなったら終了のゲーム。

その時には、すごく大きなゴミだけが子どもたちの手元に届いてしまいます。

そんな人生は、子どもたちからはじまるミライに味わって欲しくないはずです。

世の中には、数多くの「教育論」が出回っていますが。さすがは、ビジネス・投資におけるファーザーからはじまる「無敗一族」。

マスターヒロさんの修羅から逆算された、『帝王学』に基づく「教育論」はそのどれとも全く概念が違います。

床に寝転んでスマホアプリで遊ぶことしかできなかった我が子が激変。

自らの意思で高い目標を立てて、夢中になって邁進しはじめた・・・

我が家で起きた現象を、「意志あるご両親」にも同じように体感頂きたいのです。

僕たち夫婦が変わり、子どもたちが変わった。

ヒロさんの「教育論」がどのようなものなのか?

この秘密を、知りたい場合は、『帝王学』と書いて、僕の「個別アカウント」宛に直接メッセージ下さい。

(今現在お子様がいらっしゃる場合限定。)

今日現在のご自身のお子様の状態も合わせて頂けると嬉しいです。

折返しで、秘密が書かれた資料(PDF版・WEB版)をお渡し致します。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
女性が本格的に台頭する時代の風を感じる・・・

女性が本格的に台頭する時代の風を感じる・・・

三組目の「審査合格者」、また女性の方です。 旦那様はサラリーマンですが、奥様ご自身が個人事業主を11年以上営みながら、不動産賃

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術

『2代目育成プロジェクトby成功OS』第1話

~親が子に与えたお花には何の価値も無い!自力で咲かせてもらうために~ 渋谷明治通り沿いで待っていると、黒い彗星の如く一台の車が

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
『成功OS』を持つファーザーのお孫さんミスA降臨

『成功OS』を持つファーザーのお孫さんミスA降臨

長女と共に親子2人で向かった先は、東京某所のホテルラウンジカフェ。 僕たちを待ち受けていたのは、マスター長兄ヒロさん。 手に入

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
「素晴らしい!しっかりと評価してあげましょう!」

「素晴らしい!しっかりと評価してあげましょう!」

2019年7月のある日のこと・・・(LINEやりとりにて) 孔明:「ヒロさんお疲れ様です。高1の長女ですがお陰様で前回よりも総



dept