借金は怖いですか?私はむしろ・・・○○なのですが。
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術 > 北野会長と共に歩む「地下ソサエティ」

必然的に「おとなの偏差値」77達成するピラミッド

level001
必然的に「おとなの偏差値」77達成するピラミッド

「地下ソサエティ」プラチナ フェニックスとの個別チャット

フェニックス:「◯◯銀行追加2,000万、◯◯銀行3,000万、◯◯銀行追加2,000万、◯◯銀行3,500万(不動産取得)不動産以外は全部元本返済なしです。ここ1ヶ月で追加で1億融資おりました(笑)」

孔明:「おおお、億り人!!」

たった1ヶ月で、税金かからないお金が1億増える世の中の構造。

改めて目の当たりにした僕・・・

フェニックス:「ありがとうございます!合計融資額が3億500万円になりました!

孔明:「 凄すぎますね!」

フェニックス:「元本返済なしが合計1億6千万円です!北のセオリーすごいです」

孔明:「物販大富豪まっしぐらですね!」

大富豪ファーザーの訓えにより今僕のまわりでは「億り人」が続出してるが、その中でもフェニックスはダントツの加速を見せている。

一体なぜなのか?

フェニックスは既に「ビジネスでお金を稼ぐ」の3種を極めてる。

  • 物販:オリジナルメーカー

  • サービス:人を立てて実行

  • 情報:孔明の2年後位にスタート以降継続

ビジネス三種類全てがオール5偏差値80レベル。

そんな彼が「地下ソサエティ」の中で会社法人を本格的に学び、以降、会社法人のテスト結果とも言える決算書も偏差値80レベルになった。

この状態は銀行が見ても流石に分かる。

天才が戦略術を手に入れて頑張ると凄いことになる。。

たとえ天才を超えられなくても・・・

天才を見ながら「おおすごい!」と眺めてるだけでは意味がない。

一体どうやったらビジネスでお金を稼ぐオール5・偏差値80フェニックスのようになれるの?

自分に落とし込んで考えてみよう。

凡人が天才を超えられなくても近づくことはできるのか?

答えはイエス。

戦略術を身に着けた天才を超えることはできないかもしれないが、凡人にも凡人なりの闘い方はある。

たとえ天才を超えられなくても億り人にならなれる。

幸いなことにお金の世界では一番を目指す必要無い。

しかしお金の世界で自分は今上位何%に入っているのか?

「おとなの偏差値」は超がつくほど意識する必要ある。

  • 偏差値68で年収1,000万

  • 偏差値77で年収2,000万

偏差値によって必然的に、毎年もらえる年収帯は見事に決定づけられてしまうのだから。

超人や天才でない凡人であっても、「おとなの偏差値」68、77、80目指せるセオリーはすでに「地下ソサエティ」で整備されてる状態。

では一体僕たちのような凡人は何から始めれば?

まず大前提としてクリティカルにあきらめなくてはならないことがある。

それは・・・

僕たち凡人には、天才や超人とは異なり、感覚や直感で良い悪い判断したり、イキナリ売れる商品だけ選んで売ったりなどできないということ。

フェニックスの場合、元々見極める力もありながら「ABテスト」などするのである意味たちが悪いが。。

僕たち凡人の闘い方とは?

それはまるで積み木でピラミッドつくる如く土台や基礎部分から地道に積み上げる必要がある。

そこにはショートカットなど1ミリたりとも存在しない。

例えば年収2,000万を目指すなら偏差値77になるが、積み上げて行った結果頂点がピタリ偏差値77に届く「設計図」を予め全て構築して「設計図」通り行動。

「日掛け 月掛け 心がけ」

これぞ凡人なりの戦略術とも言える。

ピラミッドの底辺面積が広いほど高くなる

リアルなピラミッドをイメージ頂けると分かりやすいと思うが。ピラミッドは底辺面積広い程大きく、高くなる。

つまり、

  • 偏差値68 年収1,000万

  • 偏差値77 年収2,000万

  • 偏差値80 年収数千万~億

目標年収高いほど、時間かかろうとも底面積を広くすることは必須。これに例外は無い。

ピラミッドを構築するにあたりどれだけ基礎固められるか?

土台構築無しに高年収達成など100%不可能。

それだけは確かと断言できてしまう。

「ビジネスでお金を稼ぐ」ピラミッドの底辺とは?

「おとなの偏差値」68以上逆算では選択肢は少ない。

寿命が永遠なら選択肢はもっと広がるのだろうが、天に召される直前でイチから土台構築始めても意味は無いし。

限られた時間の中、余計なことを学んだり実行したりしてたら、必然的に生きてる間には偏差値77や80絶対届かない100%無理と断言可

あの世に召された後か来世で目指すことになる。

おとなの偏差値77ピラミッドの逆算

例えば、「おとなの偏差値」50前後のサラリーマンが、「おとなの偏差値」77年収2,000万継続を目標としてピラミッドを構築することをイメージしてみよう。

「ビジネスでお金を稼ぐ」ピラミッドの底辺について考察する際、ネットかリアルか?まず考えてみる。

一日10時間就労正社員サラリーマン想定した場合、場所からの自由は無い。

自分が直接会社・カフェ・自宅以外の場所に毎日赴くのは現実的ではない。

すなわちインターネットの活用は絶対避けることはできないわけだ。

次に、何をネット販売すればおとなの偏差値77のピラミッドの土台になるのか考察。

商品にはモノ・サービス・情報と3種類がある。

  • サービス:自分の時間と労力きり売り

  • 情報:メーカー的超高度マーケティング力、必須情報を手に入れたお客様が再現性ある高度な「設計図」も必須

どちらもピラミッドの基礎面にはなり得ない。

残された選択肢は「物販一択」つまり「ネット&物販」が正解となる。

「サービス」と「情報」の迷いを消す

迷いを消すため商品=サービスをもう少し深く考察してみよう。

いかなる、サービス業も生きた人間の時間と労力の切り売りが必要である。

平均的なサラリーマンの「自由行動時間」3時間22分から、サービス提供に費やす時間を捻出したとしても、1日2人提供が限界。

サービスそのものには形が無いので、無を具現化するために、店舗を構えるか?

写真・動画・文章で見える化するか?

どちらにしても難易度超高い・・・割には自分の時間と労力による頭打ちは早すぎる。

到底偏差値77の基礎面にはなりえない。手を出すだけ無駄である。

次に、迷いを消すため商品=情報をもう少し深く考察してみよう。

たとえば「情報の販売」は「サービス提供」よりさらに形が無い。

無いものを具現化するには、超高度なメーカー的マーケティング全般能力が必須。

そもそもお金・健康・恋愛・スキルの分野で、情報を購入するお客様にとって再現性高い「設計図」を持っているのか?

両方が揃っていなければやるだけ無駄である。

「おとなの偏差値」77のピラミッドの基礎面になど絶対になり得ない。

おまけとして今流行りのYouTuberはどうだろうか?

単なる趣味なら良いが、偏差値77必達のピラミッドを必然的につくるためなら基礎にはならない。

現役サラリーマンとして限られた時間毎日平均3時間22分を費やして頑張ってちょっぴり有名になれるかもしれないが、10年以上継続の偏差値77にはなれない時間の無駄。

YouTuberはどちらかと言うと偏差値80到達後ゆっくり開始が色々な意味で効率が良いだろう。

底辺の次の段「会社法人」視野に考察

年収2,000万「おとなの偏差値」77必達のためのピラミッド。その底面の次の段を視野に考察してみる。

日本国内でおとなの偏差値77のピラミッドの土台を足固めする際、次の段として「会社法人」活用が絶対欠かせなくなってくる。

「会社法人」活用は、物販 > サービス > 情報

物販が最も効果高い。

「3億パワーの超人フェニックス」も当然要は「物販会社法人」。

「会社法人」活用視点から見ても、ピラミッドの基礎面は「物販一択」となる。

「会社法人」を活用せずにただビジネス躍起になっても、ピラミッドは上に積み上がって行かない。

それが、日本の税法に基づくしくみ。

江戸幕府の年貢と参勤交代と同じ。

一方で、「物販&会社法人」で基礎面広げ土台構築できると1億、2億、3億・・・デザイン通りに上に積み重なって行く。

大きな資金を武器に「おとなの偏差値77」達成。

そして中・長期的な維持継続が可能となる。

ピラミッド基礎面は物販一択

大人の偏差値68 年収1,000万偏差値77 年収2,000万偏差値80 年収数千万~億

天才や超人でない凡人が、高いピラミッド構築する基礎面となり得るのは、

  • サービス x
  • 情報 x
  • YouTuberなど x

物販ビジネス一択

最初に物販以外、学び実行してもピラミッドどころか小さなスフィンクスもつくれない

残酷な現実をクリティカルに理解できたと思う。

しかし、ここには例外は無いようだ。

僕の恩師大富豪ファーザーマスターヒロさん共にはじまりは物販。

物販の基礎が会社法人と共に広大な平面積土台とある上で、

  • サービス
  • 情報
  • 株式
  • 不動産

と積み上がっていて、おとなの偏差値80を45年以上継続できる巨大なピラミッドが構築されている。

香港でも中国でも、僕が見てきた何十年も生き残り続けられる大富豪には例外が無かった。

どんな物販が基礎面になるのか?

ネット物販以外への未練完膚なきまで断捨離後。次に考察すべきどんな物販が基礎になるのか?

物販というと自我強い金持ちボンちゃんがまず発想するのはオリジナルメーカー化。

イキナリ彼らのようなこの一手打った瞬間。ピラミッド基礎崩壊が決定づけられる。

たった数商品アレンジしただけで即死である。

物販メーカーで大当など、全ビジネスの中、最も困難な行為。

センス、感性、財力、企画開発、生産、宣伝広告、営業、アフターケア、在庫

ありとあらゆるビジネススキルの集大成だ。

そう玩具メーカー勤務歴12年の僕は断言できる。素人が物のメーカー業に手出すと必ず死ぬ。

これは銀行から見ても同意見。当然、新規創業融資など出ない。自ずと「会社法人」も活用不可能。

「物販」ビジネスの世界に最初に大きく掘られた落とし穴である。

物販ビジネスの要とは、一番大変でリスク大きい部分を全部他人に任せること。

物の企画、開発、生産、宣伝、広告、アフターケア、在庫

それら全部をメーカーに担当頂く。

すると自分はすでに世の中に在庫ある商品の中から、販売努力要らずでも売れる商品だけピックアップ。

右から左ピンハネ担当になるわけだ。

日本?海外?どちらの商品仕入?

メーカーは毎日僕たちのために物の生産を継続してくれている。

物の在庫はどこにあるのか?工場、倉庫、店頭・・・。

心配しなくてもどこでも溢れかえってる

その際、考察するのは日本と海外どちらのメーカーの物?

国内仕入?

海外仕入?

実はこの答えも単純明快である。

リスク完全回避すると国内仕入一択になる。

そもそも日本はメーカー大国であり何でも揃ってる。

ド素人がわざわざリスク高い海外商品に手を出す必要はない。

海外メーカーの物海外仕入は素人向けではない

中国などの安価商品仕入大量注文が必要で初期投資大きい割にはすぐに在庫になる。

欧米など高額商品仕入価格高く、返品・不良は恐怖。

どちらにしても、初回仕入にまつわるリスクが高すぎる。

海外駐在8年中国工場200社直接知る僕が断言できる。

海外商品は偶然性が高く、ピラミッドの基礎面には向いていない。

日本国内商品仕入一択

物販で右から左。

素人は日本メーカー商品一択だ。

日本はメーカー大国、全カテゴリー商品、流通在庫が沢山ある。

海外メーカーにあり、日本メーカーに無い商品は皆無。

特に海外行く時間無いサラリーマン。

メーカー、問屋、小売店、身近に大量にある在庫から営業努力ゼロで売れる商品だけピックアップすればよいだけなのだ。

メーカー、問屋、小売店日本中溢れかえる物を仕入てどこへ持って行き右から左するか?

国内で販売するか?

海外で販売するか?

世の中膨大な種類のビジネスモデルがあるけれど凡人が必然的に偏差値77ピラミッドを構築する土台。

基礎面になり得るのは最終的にこの2択「会社法人」とも綺麗に連動してくれる。

世の中みんな迷人だらけの内に・・・

僕のお話はある種のないしょ話のようなものである。

世の中のみんなが、

サービス業だ!
情報販売だ!
YouTubeだ!
Twitterだ!
投資だ!
何だ!

何年間もかけて右に左にウロチョロさまよい続けてくれる間に偏差値77のピラミッドの基礎

国内仕入・国内販売
or
国内仕入・海外販売

にて広大な面積占拠してしまうことが良策。

一体何年でどれだけできるのか?

孔明弟にも大人の偏差値77を偶然ラッキーではなく必然的に達成してもらうため、プロバイヤー歴20年以上ロイ老師に第一期から弟子入りさせた。

国内仕入・国内販売右から左でピラミッド基礎を固めてもらうためだ。

今日時点はまだ孔明弟の基礎面積が小さいが、年月の経過と共に広く目標達成は時間の問題である。

そんな中、昨晩冒頭に挙げた「地下プラチナ」フェニックスの超人パワー3億キャプチャを見せた。

孔明弟:「すごい!私も億目指します!まずは5000くらいから。今のままでは穴だらけだと感じたので根本から見直していきたいと思います!」

孔明弟の根拠のある自信、ロイ式のお陰である。

凡人は天才に勝てなくても、それでも大人の偏差値77達成は必然的に可能なのだ。

必然の年収2,000万偏差値77以上ピラミッド。

基礎面に成り得る国内仕入-国内販売、右から左する「ロイ式」。

「ロイ式OJT」の第一期生100%再現済。

後は限りある人生から年数を逆算して基礎面積をどのくらいに広げるのか?

これは目標とする偏差値から逆算して各々が自分で決める。

当然ながら、低い目標偏差値、狭い基礎面積でOK。

高い目標偏差値、広い基礎面積は当然必須。

まずはそれだけだ。

ロイ老師と第一期生の様子観察「生LIVE」

孔明弟も必然の偏差値77を達成する土台を構築すべく臨んでいる、「ロイ式OJT」。

再現率100%ロイ老師と第一期生の様子。

ZOOM生LIVE自宅からコッソリのぞき確認が可能なイベント。

11月30日(土)3時間14時~17時

2020年1月より開始「ロイ式OJT第二期」参加検討前の最終確認として活用可能である。

ただしこれは、「ロイ式6時間受講者」のみに案内

当日まで未受講の場合、今年は素直にあきらめて、1年後2021年に再び問合せ頂きたい。


banner-iki
あなたは借金が怖いですか?
私は死ぬまでに<1,000兆円>の借金をすることが夢なのですが…
このカテゴリーの関連記事
日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
ファーザーJB再降臨!「一体いつお仕事されているのか?」

ファーザーJB再降臨!「一体いつお仕事されているのか?」

僕は分かっていなかった。   「個人事業主」から「経営者」になるにあたりもう一つの壁が存在することを・・・。   分かったつも

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
本物の「説明書」や「設計図」にいくら費やしても高くはない

本物の「説明書」や「設計図」にいくら費やしても高くはない

インターネットを通して、色々な方々と対話をしている中で。ビジネスで起業するにしても、サラリーマンから独立するにしても、社長を立

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
三流大学卒の僕たちに残された道は「北のセオリー」で「起業・独立」

三流大学卒の僕たちに残された道は「北のセオリー」で「起業・独立」

「ロイ式転売法」の仲間たちと訪れた見本市・商談会が開催されている展示会場「幕張メッセ」。休憩中に、元サラリーマンのN島さんと去

日本の帝王学★物販大富豪の戦略術
孔明式メーカーマニュアル(物・情報・サービス)

孔明式メーカーマニュアル(物・情報・サービス)

香港大富豪ミスターD:「孔明さんの企画する商品は95%が売れる!」 かつて、香港大富豪ミスターDにそう言わしめた。 通常、「物



dept